for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

PetroChina Company Limited

0857.HK

現在値

4.04HKD

変化

0.02(+0.50%)

出来高

82,131,041

本日のレンジ

3.97

 - 

4.05

52週レンジ

2.94

 - 

4.49

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4.02
始値
4.04
出来高
82,131,041
3か月平均出来高
2,618.59
高値
4.05
安値
3.97
52週高値
4.49
52週安値
2.94
発行済株式数
183,020.98
時価総額
1,101,126.00
予想PER
5.58
配当利回り
6.96

次のエベント

PetroChina Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Petrochina Posts QTRLY IFRS Net Profit Attributable Of RMB 39,060 Million

PetroChina Says FY CAS Net Profit Attributable RMB92,161 Mln

PetroChina Clarifies Media Reports Over Fuel Oil Unit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

PetroChina Company Limitedとは

ペトロチャイナ(PetroChina Company Limited)は主に石油・ガスの生産・販売に従事する中国の会社である。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。探査・生産事業は原油と天然ガスの探査・開発・生産・販売に従事する。精製・化学事業は原油と石油製品の精製、基本石油化学製品、派生石油化学製品及び他の化学製品の生産・販売を行う。販売事業は精製石油製品の販売を行う。天然ガス・パイプライン事業は天然ガス、原油及び精製石油製品の輸送・販売を行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

No. 9

Dongzhimen North Street

Dongcheng District

BEIJING, BEJ

100007

China

+86.10.59982622

http://www.petrochina.com.cn/

エグゼクティブリーダーシップ

Houliang Dai

Chairman of the Board

Yongzhang Huang

President, Executive Director

Qijun Hou

Vice Chairman of the Board

Shouping Chai

Chief Financial Officer, Secretary of the Board

Lixin Ren

Senior Vice President, Executive Director

統計

1.80 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2019

2,516.8K

2020

1,933.8K

2021

2,614.3K

2022(E)

3,107.8K
EPS (CNY)

2019

0.250

2020

0.100

2021

0.500

2022(E)

0.619
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.05
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.33
株価純資産倍率(四半期)
0.48
株価キャッシュフロー倍率
2.64
総負債/総資本(四半期)
36.20
長期負債/資本(四半期)
30.19
投資利益率(過去12カ月)
6.92
自己資本利益率(過去12カ月)
4.93

最新ニュース

最新ニュース

今年の中国燃料需要、新型コロナ流行でも拡大へ=ペトロチャイナ

中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)の幹部は6日、新型コロナウイルスの感染が再拡大しているが、2022年の中国の燃料需要は増加基調をたどるとの見通しを示した。中国経済は妥当なペースで拡大する見込みという。

シェル、サハリン2権益売却へ中国3社と協議=英紙

英石油大手シェルが、ロシア極東の石油・天然ガス開発プロジェクト「サハリン2」の権益27.5%の売却に向け、中国企業3社と協議していると、英紙テレグラフが21日に報じた。

シェル、サハリン2権益売却へ中国3社と協議=英紙

英石油大手シェルが、ロシア極東の石油・天然ガス開発プロジェクト「サハリン2」の権益27.5%の売却に向け、中国企業3社と協議していると、英紙テレグラフが21日に報じた。

コラム:安いロシア産原油を購入、インドの「目算」に潜むリスク

インドは安いロシア産原油の購入に突如として熱心になったが、代償を払わされるリスクが潜んでいる。欧州連合(EU)はロシア産原油の禁輸案を策定中で、スイスのビトルなど独立系大手エネルギー商社は年内にロシア産の取引を停止する方針だ。こうした中でインドはロシア産の購入を増やし、救いの手を差し伸べている。しかし、西側諸国がロシア石油産業の取引先にも制裁を広げる「二次的制裁」を発動すれば、インドは「免除措置」のチャンスを失いかねない。

ロシア産原油、中国国有企業が新規購入自制 独立系は密かに取引

中国の国有石油会社は、既存のロシア産原油購入契約を履行しているが、新規の契約は控えている。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。

ペトロチャイナ、21年純利益が14年以降で最高に

中国の石油・ガス生産最大手、中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)が31日発表した2021年通期決算は、純利益が921億7000万元(145億3000万ドル)と、14年以降で最高となった。

ペトロチャイナ、21年純利益が14年以降で最高に

中国の石油・ガス生産最大手、中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)が31日発表した2021年通期決算は、純利益が921億7000万元(145億3000万ドル)と、14年以降で最高となった。

中国シノペック、ロシア投資協議打ち切り 西側制裁影響=関係筋

中国国有の石油・ガス大手、中国石油化工(シノペック)グループが、ロシアの大規模な石油化学投資とガス販売事業に関する協議を打ち切ったことが関係筋の話で分かった。ロシアによるウクライナへの侵攻を巡る西側諸国の制裁が強化される中、中国政府の呼び掛けに応じた可能性がある。

イタリア、ロシア北極圏LNG事業に融資停止=関係筋

イタリアはロシアのウクライナ侵攻を受け、ロシア天然ガス大手ノバテクが主導する北極圏の液化天然ガス(LNG)生産事業への融資を停止した。関係筋2人が1日、明らかにした。

アジア株式市場サマリー:引け(24日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [24日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み下落。ロシアがウクライナへ の侵攻を始めたことが背景。 中国株式市場は反落。ロシアがウクライナへの軍事作戦を開始し、各国株式市場が下 落している。 中国外務省報道官は24日の定例会見で、ウクライナ情勢に関わる各国に自制を求め た上で、ロシア軍の行動について、海外メディアが表現するようなウクライナへの「侵攻 」ではないとの認識を示した。 中国光大証券国際の株式ストラテジストは「アジア株市場はきょう、総じて大幅に下 落した。ウクライナ情勢の悪化が金融市場...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=反落、ウクライナ受け石油・防衛株上昇 香港テック株安い

(香港市場リポートを追加しました) [上海 24日 ロイター] - 中国株式市場は反落。ロシアがウクライナへの軍事 作戦を開始し、各国株式市場が下落している。 上海総合指数終値は59.1901ポイント(1.70%)安の3429. 9564。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は93.728ポイント(2.03%)安の4529.319。 中国外務省報道官は24日の定例会見で、ウクライナ情勢に関わる各国に自制を求め た上で、ロシア軍の行動について、海外メディアが表現するようなウクライナへの「侵攻...

中国・香港株式市場・大引け=中国反落、地政学緊張受け石油・防衛株は上昇

中国株式市場は反落。ロシアがウクライナへの軍事 作戦を開始し、各国株式市場が下落している。 上海総合指数終値は59.1901ポイント(1.70%)安の3429. 9564。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は93.728ポイント(2.03%)安の4529.319。 中国外務省報道官は24日の定例会見で、ウクライナ情勢に関わる各国に自制を求め た上で、ロシア軍の行動について、海外メディアが表現するようなウクライナへの「侵攻 」ではないとの認識を示した。 中国光大証券国際の株式ストラテジスト...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国続落、規制強化やウクライナ懸念 香港大幅安

(香港市場を追加しました) [上海 22日 ロイター] - 中国株式市場は続落して終了した。消費関連株と「 メタバース」関連銘柄が売られた。ウクライナ情勢の緊迫化を受けてリスク資産が敬遠さ れたほか、ハイテク大手に対する新たな規制強化への懸念も重しとなった。 上海総合指数終値は33.4663ポイント(0.96%)安の3457. 1460。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は60.161ポイント(1.30%)安の4574.153。 生活必需品株は2.61%安、漫画・アニメ・ゲーム関連株<...

中国の石油消費、2030年までにピーク迎える見込み=CNPC研究機関

中国石油天然ガス集団(CNPC)傘下の経済技術研究院(ETRI)は26日、中国の石油消費は今後10年間拡大が続き、2030年までに年間約7億8000万トンでピークに達するとの見方を示した。

中国石油精製量、10月は増加 燃料価格上昇で

中国国家統計局が15日発表した10月の石油精製量は5840万トン(日量1375万バレル)で、16カ月ぶりの低水準となった9月から増加した。燃料価格の上昇や堅調な需要を背景に、精製業者が生産量を引き上げた。

中国原油輸入、10月は3年ぶり低水準 価格上昇で

中国税関総署が7日に発表したデータによると、10月の原油輸入量は2018年9月以来、約3年ぶりの水準に急減した。原油価格の上昇を背景に大規模な国有製油所が購入を控えたほか、独立系製油所の調達は輸入割当枠によって抑制された。

ペトロチャイナ、第3四半期純利益が45%減 市場予想は上回る

中国国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)が28日発表した第3・四半期決算は、純利益が過去最高水準だった前年同期から45%減少した。市場予想は上回った。

中国の今冬の天然ガス需要、前年比10%増の見通し

中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)は28日、今冬の中国の天然ガス需要が、前年同期比10%増の1800億立方メートルになるとの見通しを示した。

中国、米国産LNGの長期確保協議=関係筋

中国の主要エネルギー企業が、天然ガス価格の高騰や国内の電力不足によって燃料の安全保障に対する懸念が高まる中、液化天然ガス(LNG)を長期的に確保するため、米輸出業者と交渉を進めていることが複数の関係者の話で分かった。

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [13日 ロイター] - 中国株式市場は反発して引けた。消費関連株とハイテク株 が買われた。 同国の貿易統計が予想を上回ったことを受けて、電力不足や、不動産大手の中国恒大 集団の債務問題に対する懸念が緩和した。 中国税関総署が13日発表した9月の貿易統計によると、輸出が市場予想を上回る 伸びとなった。電力不足や新型コロナの感染再拡大による生産への影響を堅調な世界需要 が補った。 キャピタル・エコノミクスの中国担当シニアエコノミスト、ジュリアン・エバンス・ プリチャード氏は「9月の輸出は、予想コンセンサス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up