for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Construction Bank Corporation

0939.HK

現在値

5.61HKD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

4.93

 - 

6.85

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5.61
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
5,545.38
高値
--
安値
--
52週高値
6.85
52週安値
4.93
発行済株式数
250,010.98
時価総額
1,588,712.00
予想PER
--
配当利回り
6.03

次のエベント

Q3 2020 China Construction Bank Corp Earnings Release

適時開示

その他

China Construction Bank Corp Says CBIRC Approved Appointment Of Wang Hao As Exec Vice President

China Construction Bank Corp Says Issued 2020 Tier-2 Capital Bonds

China Construction Bank's H1 Net Profit Down 10.7% Y/Y

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Construction Bank Corporationとは

チャイナ・コンストラクション・バンク(中国建設銀行股分有限公司)は商業銀行である。【事業内容】同行は法人預金、企業クレジット・ローン、資産保管、企業年金、取引融資、国際決済、国際金融及び付加価値サービス等を含む企業銀行事業、個人預金、ローン、銀行カード・サービス、民間銀行サービス、外国為替及び金取引等を含む個人銀行事業、並びに資本事業を通じて事業を運営する。同行は国内外の市場で事業を展開する。

業種

Regional Banks

連絡先

No. 25

Financial Avenue, Xicheng District

BEIJING, BEJ

100033

China

+86.10.66215533

http://www.ccb.com/cn/

エグゼクティブリーダーシップ

Guoli Tian

Chairman of the Board

Guiping Liu

Vice Chairman of the Board, Executive Director, Head of the Bank

Yiming Xu

Chief Financial Officer

Yanmin Jin

Chief Risk Officer

Gengsheng Zhang

Executive Director, Deputy Head of the Bank

統計

1.88 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

594.0K

2018

633.8K

2019

678.0K

2020(E)

720.3K
EPS (CNY)

2017

0.960

2018

1.000

2019

1.050

2020(E)

0.985
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.82
株価純資産倍率(四半期)
0.57
株価キャッシュフロー倍率
5.00
総負債/総資本(四半期)
71.53
長期負債/資本(四半期)
66.06
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.97

最新ニュース

最新ニュース

コラム:中国の銀行、金利上昇通じた業績改善期待は裏目に出る恐れ

中国の銀行は、長い目で見ると割に合わない支援策を当てにしようとしている。大手行は第2・四半期に手ひどい打撃を受けた。例えば資産規模で世界最大の中国工商銀行<601398.SS><1398.HK>は、Breakingviewsの計算で利益が25%減少した。一方、中国人民銀行(中央銀行)は、投機抑制のために金利上昇を容認しており、これは銀行の痛みを和らげてくれるのは間違いない。ただし経済的な苦境が続く民間セクターがその犠牲になる。当局が政策正常化を急げば、かえって好ましくない結果をもたらす恐れがある。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

上海総合株価指数が初の全面的見直し、不十分との声も

中国は22日、導入後初となる全面的な上海総合株価指数の見直しを行った。ただ関係者からは、指数の歪みを十分に修正するには不十分との声が上がっている。

中国国有銀行、米制裁に備え緊急時対応策の見直し急ぐ

中国の国有金融機関は、香港の反体制的な活動を取り締まる香港国家安全維持法(国安法)の施行で米国から制裁を受けた場合に備え、緊急時対応策の見直しを急いでいることが、5行の関係者の証言で分かった。

焦点:中国包商銀接収から1年、処理難航で改革の限界あらわに

中国人民銀行(中央銀行)は昨年5月、内モンゴル自治区の地方銀行である包商銀行について「重大な信用リスク」があるため接収したと発表した。こうした措置の実施は20年ぶりで、債権者が損失を負担するとともに、資産は売却され、ガバナンス(企業統治)の範が示されるはずだった。

中国金融機関の香港子会社、国家安全法支持の署名を従業員に要請

中国が「香港国家安全法」の制定に向けて前進する中、中国の金融機関の香港子会社などで働く数十万人の従業員の一部が、同法を支持する署名を求められていることが分かった。

中国銀行、米CMEに原油先物の「異常な変動」について調査要求

中国銀行<601988.SS><3988.HK>は米CMEグループ<CME.O>に対し、4月20日に起きた原油先物価格の「異常な変動」の理由について調査するよう公式な書簡で要求する方針を明らかにした。そのために弁護士と契約したという。

中国大手4行、第1四半期は増益 利益率は縮小

中国の大手国有銀4行が28日に発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず増益となった。ただ利益率は縮小した。

世界の大規模政府系ファンド、年初来の含み損は計670億ドル

世界の大規模政府系ファンド(SWF)の年初来の含み損が合わせて約670億ドルに上るとの試算が明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大で主要な保有資産の価値が低下したことが響いている。

アングル:中国大手行、新型コロナで資産劣化も 中小行厳しく

中国の大手国有銀行は、新型コロナウイルス対策として導入された移動制限により、融資先が返済に苦慮しており、資産が劣化する恐れがあるとの見方を示した。

中国の金融機関、来週はSARS発生時と同じ特別勤務体制に

春節休暇中の中国の金融市場は2月3日から取引を再開する予定だが、国内の金融機関は、交代勤務やオンラインを利用した販促活動など、約20年前の新重症急性呼吸器症候群(SARS)発生時と同様の特別勤務体制をとる予定だ。

米テスラ、上海工場向けに中国銀行団から融資確保

規制当局への提出文書によると、米電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>は上海工場の建設・操業などに充てる最大90億元(12億9000万ドル)の有担保タームローンについて中国の銀行団と合意した。

米テスラ、上海の工場向けに中国の銀行団が14億ドル融資=関係筋

米電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>と中国の銀行団が、同社の上海工場向けに期間5年、総額100億元(14億ドル)の新たな融資契約について合意した。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。融資の一部は既存の融資の借り換えに充てられるという。

中国人民銀、金融リスク増大を警告 監督強化へ

中国人民銀行(中央銀行)は25日に発表した年次金融安定報告で、金融リスクを解決し、外的な衝撃が引き起こす「異常な」市場変動に起因するリスクに対応する必要があるとの見解を示した。

中国人民銀、実質貸出金利引き下げへ 信用支援拡大

中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は19日、景気の下支えに向け信用支援の拡大や実質貸出金利の引き下げを行う考えを示した。

中国工商銀、第3四半期は5.8%増益 5年ぶり高水準

中国の大手銀行、中国工商銀行(ICBC)<601398.SS><1398.HK>が25日発表した第3・四半期決算は5.8%の増益となり、同期としては2014年以来最大の伸びとなった。

中国の銀行、融資金利改革や景気減速が収益を圧迫

中国の融資金利改革や米中貿易摩擦を背景とする景気の先行き不透明感を背景に、同国の銀行は今年下半期に収益と資産の質への下押し圧力が強まる見通しだ。

中国人民銀、早ければ11月に独自の仮想通貨発行へ=フォーブス誌

中国人民銀行(中央銀行)は、早ければ11月11日に独自の仮想通貨(暗号資産)を発行することを計画している。 米経済誌フォーブスが関係筋2人の話として報じた。11月11日は同国のネット消費が1年で最も盛り上がる日。

中国の交通銀行、上半期は4.9%増益 手数料収入が増加

中国の交通銀行<601328.SS><3328.HK>が発表した上半期決算は、純利益が4.9%増加した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up