for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Mobile Ltd.

0941.HK

現在値

51.50HKD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

45.20

 - 

70.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
51.50
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
446.60
高値
--
安値
--
52週高値
70.00
52週安値
45.20
発行済株式数
20,475.48
時価総額
1,062,678.00
予想PER
8.65
配当利回り
6.27

次のエベント

Full Year 2020 China Mobile Ltd Earnings Release

適時開示

その他

China Mobile Posts HY Profit Attributable Rmb55.8 Bln

China Mobile Says Dong Xin Has Been Appointed As CEO

Trigiant Group Says Unit Made First Successful Bid For Centralised Procurement Project Of China Mobile

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Mobile Ltd.とは

チャイナ・モバイル(China Mobile Limited)は電気通信と関連事業に従事する投資持株会社である。【事業内容】同社の主要事業はモバイル事業、有線ブロードバンド事業、モノのインターネット(IoT)事業を含む。モバイル事業は市内通話、国内外の長距離通話、ローミング・サービスと音声付加価値サービスを含む音声サービス、並びにショート・メッセージ・サービスとマルチメディア・メッセージ・サービス、無線データ・トラフィック・サービス及びモバイル音楽、モバイル・リーディングとモバイル・ビデオ等のアプリケーション・情報サービスを含むデータ・サービスという2種類のサービスを含む。有線ブロードバンド事業は有線ブロードバンドと関連サービスの提供を含む。同社はまた電話代金請求等の顧客サービスを提供する。同社は中国本土において事業を運営する。

業種

Communications Services

連絡先

No. 29

Financial Street, Xicheng District

BEIJING, BEJ

100032

China

+86.10.52686688

http://www.chinamobileltd.com

エグゼクティブリーダーシップ

Jie Yang

Executive Chairman of the Board

Xin Dong

Chief Executive Officer, Vice President, Executive Director

Tongqing Gao

Vice President

Qin Jian

Vice President

Huidi Li

Vice President

統計

1.82 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

740.5K

2018

736.8K

2019

745.9K

2020(E)

762.1K
EPS (CNY)

2017

5.580

2018

5.750

2019

5.180

2020(E)

5.278
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.24
株価純資産倍率(四半期)
0.82
株価キャッシュフロー倍率
3.26
総負債/総資本(四半期)
6.23
長期負債/資本(四半期)
4.02
投資利益率(過去12カ月)
9.17
自己資本利益率(過去12カ月)
6.32

最新ニュース

最新ニュース

アリババと中国移動、監視カメラ大手に出資検討 米禁輸対象=関係筋

は、米政府の禁輸リストに掲載された監視カメラ設備大手、浙江大華技術(ダーファ)<002236.SZ>に30億元(4億4300万ドル)を出資することを検討している。

コラム:米通信市場に「対中防壁」築けるか、報復以外に弊害も

米政府が国内通信市場に「対中国の防壁」を設けるという構想を実現するのは至難の業だ。ポンペオ国務長官は、米国のインターネットから中国の通信企業、アプリ、クラウドサービスなどを追い払いたい考え。事実上、情報面で中国を遮断することを狙っており、他国も追随するよう望んでいる。

米、ファーウェイなどを中国軍の「支援企業」に指定 罰則の可能性

や杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)<002415.SZ>などの中国大手企業について、中国軍に所有または管理されていると判断した。ロイターが24日に確認した政府文書で分かった。

EXCLUSIVE-米政権、ファーウェイなどを中国軍の「支援企業」に認定

トランプ米政権は、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)や杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)などの中国大手企業について、中国軍に所有または管理されていると判断した。ロイターが24日、政府文書を確認した。

米政府、中国国有通信会社の適切な監督怠る=上院調査委報告

米議会上院常設調査小委員会は9日、米政府はこれまでの約20年間にわたり中国の国有通信会社の適切な監督を怠ったとする報告書を公表した。

中国通信大手、米事業免許取り消さないようFCCに要請

中国の国有通信大手、中国電信(チャイナテレコム)<0728.HK>と中国聯通(チャイナユニコム)<0762.HK>の米国法人が米連邦通信委員会(FCC)に対し、米国と海外を結ぶ国際通信の事業免許を取り消さないよう要請したことが分かった。

中国電信、米事業免許取り消さないようFCCに要請

中国の国有通信大手、中国電信(チャイナテレコム)の米国法人は8日、米連邦通信委員会(FCC)に対し、米国と海外を結ぶ国際通信の事業免許を取り消さないよう求める文書を提出した。

エリクソン、中国5G事業が重し 第2四半期に1.08億ドルの費用

スウェーデンの通信危機メーカー、エリクソン<ERICb.ST>は8日、中国市場の製品在庫の評価減により第2・四半期に約10億スウェーデンクローナ(1億0880万ドル)の費用を計上する見通しを明らかにした。

焦点:新型コロナでネット利用急増、なのに通信株低迷の不思議

新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界的なロックダウン(都市封鎖)でインターネット利用が拡大し、ゲームや食事デリバリーといった企業のオンライン販売が増える中、通信株の株価はネットサービスを利用している企業をアンダーパフォームしている。アジア、アフリカ、欧州、南北アメリカでの高水準の固定費や債務に市場混乱が加わったためだ。

中国の国有通信3社、1日から5Gサービス開始

中国の国有通信会社3社は31日、第5世代(5G)移動通信サービスの提供を来月1日から開始すると発表した。

中国通信大手、5G商用サービスを開始 11月1日から=新京報

中国通信大手が次世代通信規格「5G」の商用サービスを11月1日から提供すると、新京報が25日報じた。

米上院議員、中国通信2社の営業免許見直しを要請 FCCに書簡

中国国有通信大手の中国電信(チャイナ・テレコム)<0728.HK>と中国聯合網絡通信(チャイナ・ユニコム)<0762.HK>の米国内での営業免許を巡り、米上院議員2人が16日、関連当局に見直しを求める書簡を送った。

米上院議員、中国通信2社の営業免許見直しを要請 FCCに書簡

中国国有通信大手の中国電信(チャイナ・テレコム)と中国聯合網絡通信(チャイナ・ユニコム)の米国内での営業免許を巡り、米上院議員2人が16日、関連当局に見直しを求める書簡を送った。

コラム:中国、景気減速で国有企業が助け舟

中国政府が再び国有企業を増やそうとしている。新たな推計によると国有企業は既に国内総生産(GDP)の4分の1程度を占めているが、この比率がさらに拡大する兆しがある。国有企業が担うのは、景気減速を和らげるという重い任務だ。

焦点:中国の高齢者ケア市場、新興組がスマート技術で奮闘

中国・山東省に拠点を置くほぼ無名の企業、藍創科技が立ち上げた高齢者向け介護・生活支援サービスは、1日当たりの料金がわずか1元(約15円)。この分野の民間企業の取り組みでは最も野心的なものの1つだ。

コラム:決算好調のファーウェイ、長期展望は中国5G投資次第

中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の上半期決算は販売の国内回帰が追い風となり、売上高が前年比23%増加した。ただ、長期的にファーウェイの命運を左右するのは、中国政府の第5世代(5G)通信網整備計画であり、政府は大量の5G向け投資でファーウェイを救うことが可能だ。

中国、国内4社に5Gの営業免許交付 本格的な商業展開へ

中国工業情報省は6日、中国電信(チャイナ・テレコム)<0728.HK>、中国移動(チャイナ・モバイル)<0941.HK>、中国聯合網絡通信(チャイナ・ユニコム)<0762.HK>、中国広播電視網絡(チャイナ・ブロードキャスティング・ネットワーク)の4社に対し、次世代通信規格「5G」の営業免許を交付した。

コラム:トランプ氏の「関税砲」、世界経済回復シナリオに痛撃

トランプ米大統領は30日、メキシコからの全輸入品に対し、6月10日から5%の関税を課し、移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げると発表した。流入が止まらないと判断した場合、10月1日に25%に引き上げられる。

コラム:米中覇権争いは長期化覚悟を、世界的な供給網に激変も

米中通商交渉の早期合意観測が市場に根強く存在するが、「根っこ」に米中覇権争いの構図があるだけに、長期化を覚悟すべきだ。それを裏付けるようにトランプ米大統領が国家安全保障上のリスクをもたらす企業の通信機器の米国内使用禁止を定めた大統領令に署名すると報道された。

正午のドルは109円後半、中国統計軟調でもリスク回避の円買いなし

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(109.59/62円)に比べ、わずかにドル高/円安の109.64/66円。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up