for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハンジン・ヘビー・インダストリーズ・アンド・コンストラクション

097230.KS

現在値

7,000.00KRW

変化

-50.00(-0.71%)

出来高

67,325

本日のレンジ

6,920.00

 - 

7,050.00

52週レンジ

3,590.00

 - 

10,250.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7,050.00
始値
7,030.00
出来高
67,325
3か月平均出来高
3.64
高値
7,050.00
安値
6,920.00
52週高値
10,250.00
52週安値
3,590.00
発行済株式数
83.27
時価総額
582,919.90
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Hanjin Heavy Industries & Construction Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Hanjin Heavy Industries & Construction Names Dongbu Corporation-Led Consortium As Preferred Bidder For Its Stake Sale

Hanjin Heavy Industries & Construction Wins $60 Mln Order From Korea Marine Environment Management Corporation

Hanjin Heavy Industries & Construction Wins $212 Mln Order From S.Korea's Defense Acquisition Program Administration

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハンジン・ヘビー・インダストリーズ・アンド・コンストラクションとは

ハンジン・ヘビー・インダストリーズ・アンド・コンストラクション(Hanjin Heavy Industries & Construction Co Ltd)は、建設業を行う韓国の会社である。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて事業を運営する。造船セグメントは、コンテナ船、石油タンカー、ばら積み貨物船の製造と販売を行う。また、巡視船や鉄骨構造物の製造・販売、船舶の整備サービスの提供も行う。建設セグメントは、道路、鉄道、地下鉄、空港、ダム、空港、工場、アパートの建設を行う。その他セグメントは、造船用機器の製造・販売、ターミナルと港湾の運営、及び不動産リースを行う。

業種

Construction Services

連絡先

233, Taejong-Ro, Yeongdo-Gu

49001

South Korea

+82.51.4103114

http://www.hanjinsc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Hwi Jung Joo

Assistant Managing Director

Cheol Sang Jung

Assistant Managing Director

Chan Yong Park

Assistant Managing Director

No Jun Park

Assistant Managing Director

Gwang Mok Son

Assistant Managing Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
1.66
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
271.55
長期負債/資本(四半期)
52.20
投資利益率(過去12カ月)
-13.35
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.30

最新ニュース

最新ニュース

ソウル株式市場・引け=5日ぶり反落、米中指標を嫌気

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数<.KS1 2,196.09 - 29.76 - 1.34 2,210.94 2,210.94 2,187.71 1> 前営業日終値 2,225.85 ソウル株式市場は5営業日ぶりに反落して引けた。4日続伸を受けて利益確定の売り が出た。一方で米中の弱い経済指標で投資家のリスク選好意欲が後退した。 総合株価指数(KOSPI) は前日終値比29.76ポイント(1.34% )安の2196.09で終了。前日は1%余り上昇した。今週を通じては0.9%高と、 週間ベースで上昇に転じた。 14...

ソウル株式市場・引け=反発、6週間ぶり高値 中国の景気刺激策に期待

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数<.KS1 2,097.18 + 32.66 + 1.58 2,069.14 2,098.01 2,067.58 1> 前営業日終値 2,064.52 15日のソウル株式市場の株価は、一段の景気刺激策期待から上昇した中国市場にな びき反発、約6週間ぶりの高値まで上伸した。 総合株価指数(KOSPI)は前日終値比32.66ポイント(1.58%)高の2 097.18で終了した。 大型株ではサムスン電子が2.6%高、SKハイニックスが 3.1%高。 現代自動車は約5%高。傘下の現代モービス...

東南アジア株式・引け=中国統計嫌気し大半が下落、フィリピンは9カ月ぶり高値

東南アジア株式市場は、マニラ市場が1.5%上昇して9カ月ぶり高値で引けたものの、他の市場はアジア株全般に足並みをそろえて下落した。中国貿易統計で輸出が予想に反して減少したことで、世界経済成長の減速がより急ピッチで進むとの懸念が浮上した。

ソウル株式市場・引け=反落、IT大手の業績見通しを嫌気

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数< 2,025.27 - 11.83 - 0.58 2,038.68 2,042.70 2,023.59 .KS11> 前営業日終値 2,037.10 8日のソウル株式市場の株価は反落して引けた。大手IT企業の業績見通しを受けて 企業業績を巡る懸念が強まり、投資家心理が冷え込んだ。 サムスン電子の株価は1.7%安。サムスンは8日、2018年第4・ 四半期(10─12月)の営業利益が前年同期比29%減少したとの見通しを発表し、失 望感を誘った。 LG電子は3.6%下落した。LGは、18...

ソウル株式市場・引け=続伸、米中摩擦の緩和期待で

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数<.KS1 2,095.55 + 12.98 + 0.62 2,087.43 2,104.43 2,084.37 1> 前営業日終値 2,082.57 ソウル株式市場は続伸して引けた。米中貿易摩擦に緩和の兆候が見られることが好感 された。 今週には、米中貿易摩擦を巡り前向きな動きがあり、先行きを悲観する見方が弱まっ た。 ロイターは、中国国有企業が150万トン以上の米国産大豆を買い付けたと報じた。 米国産大豆の大量購入は6カ月以上ぶりとなる。中国政府は、米国が警戒感を示すハイテ ク...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up