for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ホーブ

1382.T

現在値

890.00JPY

変化

-6.00(-0.67%)

出来高

4,100

本日のレンジ

888.00

 - 

901.00

52週レンジ

570.00

 - 

2,324.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
896.00
始値
894.00
出来高
4,100
3か月平均出来高
0.21
高値
901.00
安値
888.00
52週高値
2,324.00
52週安値
570.00
発行済株式数
0.76
時価総額
671.32
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 1382.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Hob to merge two Japan-based units on Oct. 1

HOB lowers consolidated full-year outlook and year-end dividend forecast for FY 2016

HOB amends consolidated full-year outlook for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ホーブとは

ホーブグループは、いちごという農産物において、新しい品種の研究開発から始まり、苗の生産販売から収穫した果実の販売までの全てを行い、洋菓子メーカー等に対して国産いちごを供給する。【事業内容】同社は4つの事業セグメントを通して運営する。いちご果実・青果事業は、同社がいちご果実(自社品種いちご果実・その他いちご果実)、青果及び農業用生産・出荷資材の仕入販売を行う。種苗事業は、同社が自社品種のいちご苗を生産し、生産農家へ販売する。また、いちご以外の種苗についても、食用ユリなどの生産を受託し販売を行う。馬鈴薯事業は、同社が種馬鈴薯の生産販売及び仕入販売と、青果馬鈴薯の仕入販売が主な事業となる。運送事業は、エス・ロジスティックスが、同社の商品等を中心とした配送業務を行う。

業種

Food Processing

連絡先

1, Kita, No. 14, Higashi Kagura-cho

KAMIKAWA-GUN, HKD

071-1544

Japan

+81.166.833555

http://www.hob.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Iwao Takahashi

Chairman of the Board, Representative Director

Hizuru Masaba

President, President of Subsidiary, Representative Director

Yukari Takahashi

Managing Director

Koji Hirabayashi

Director of Business Promotion, Director

Teruaki Kakimoto

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
27.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.21
株価純資産倍率(四半期)
1.47
株価キャッシュフロー倍率
20.50
総負債/総資本(四半期)
12.23
長期負債/資本(四半期)
2.83
投資利益率(過去12カ月)
4.23
自己資本利益率(過去12カ月)
3.03

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線下回り弱気に傾斜

<16:00> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線下回り弱気に傾斜 日経平均・日足は下ヒゲを伴う「中陰線」。終値が下値支持線として機能していた5 日移動平均線(2万3967円81銭=21日)を下回った。短期的な弱気形状となり、 2万4000円台の重さを再確認する格好となった。 <15:10> 新興株市場は堅調、値動きいい銘柄に個人の物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は続伸した。東 証1部の大型株の上値が重い中、個人投資家などから値動きの軽い中小型株への物色が入 ったという。 ジャスダック市場では、重松製作所...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、値動きいい銘柄に個人の物色

<15:10> 新興株市場は堅調、値動きいい銘柄に個人の物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は続伸した。東証1部の大型株の 上値が重い中、個人投資家などから値動きの軽い中小型株への物色が入ったという。 ジャスダック市場では、重松製作所 、大日光・エンジニアリング がストップ高比例配 分。興研 も大幅高。 マザーズ市場では、エル・ティー・エス がストップ高比例配分。トランザス が大幅反 発し昨年来高値更新。ホーブ 、ロゼッタ は売られた。 <14:16> 日経平均は安値圏で一進一退、アジア株安嫌気 高値の反動...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、2万4000円は重い印象

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、2万4000円は重い印象 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。前日に年初来高値を更新しなが らも「カラカサ」を引いたことで、不安を感じさせたが、定石通り下押す格好となった。 2万4000円を超えた水準は重いとの印象を強くしている。 ただ、高値警戒感が生じていることを踏まえれば、この程度の押しは許容範囲である ため、強い基調を変化させるまでには至っていない。当面のは5日移動平均線(2万38 80円16銭=18日現在)を維持できるかどうかが注目されるこれをブレークしなけれ ば、再び上昇指向...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマイナス、IPO銘柄中心に物色

<15:20> 新興株はマイナス、IPO銘柄中心に物色 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズともに反落した。市場からは 「日経平均が高所恐怖症な分、新興株がにぎわった。出来高の多い銘柄に資金が動くと同 時に、直近のIPO銘柄も買われた。値動きの良い銘柄に短期筋の投資家が買いを入れる 動きはしばらく続くだろう」(証券ジャパン・調査情報部長の大谷正之氏)との声が出て いた。 ジャスダック市場ではワークマン 、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所< 4576.T>、大塚家具 は売られ、ホーブ 、多摩川ホールディングス<6838.T...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、高値警戒 上昇トレンドは維持

<16:22> 日経平均・日足は「小陰線」、高値警戒 上昇トレンドは維持 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。高値警戒感を反映する形状だが、25日 移動平均線(2万1881円76銭=18日)、75日移動平均線(2万1362円91銭=同)は右肩上 がりで、上昇トレンドの継続を示唆している。年初来高値を上抜けたことで、目先のターゲットは2018 年12月3日高値の2万2698円79銭となった。これを上回ることができれば、2万3000円が視界 に入ってくる。 短期間の上昇による過熱感からスピード調整で下落する可能性もあるが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は今後さえない展開か、ワークマンは大幅反落

<15:44> 新興株市場は今後さえない展開か、ワークマンは大幅反落  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに小幅続伸した。市場からは「主力 の大型株が上昇している時は新興株市場から資金が逃げやすい。来週もこの流れに変化はなく、個別には決 算を気にしながらも、新興株市場全体ではさえない展開となりそうだ」(国内証券)との見方が聞かれた。 個別銘柄では、霞ヶ関キャピタル 、システム・ロケーション 、ホーブ などス トップ高比例配分。半面、ワークマン は大幅反落。Sansan は上場来安値更新。プロ パスト やブシロード...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上位の陰線五本」形成、デッドクロスに警戒も

<16:03> 日経平均・日足は「上位の陰線五本」形成、デッドクロスに警戒も 日経平均・日足は「中陰線」。上昇相場の途中で陰線が連続して出現する「上位の陰 線五本」を形成しており、上昇期待が失望感に振り替わっていくシグナルとみられている 。支持線となっていた25日移動平均線(2万3499円78銭=30日終値)をしっか り割り込んだことで、下げ幅を拡げた。 5日続落となったことで、5日移動平均線(2万3632円69銭=同)が水準を切 り下げて25日線に急接近している。デッドクロスを形成するようなら下げが強まる可能 性がある。節目2万3000...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調継続、大型株安を眺め利益確定売りが先行

<15:46> 新興株は軟調継続、大型株安を眺め利益確定売りが先行 新興株式市場は軟調継続となった。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はとも に続落。大型株が大幅安となるのを眺めて、新興株市場では「利ざやが膨らんでいた銘柄 では利益確定売りが出やすかった」(国内証券)との声が出ていた。個別銘柄では、ホー ブ や愛光電気 、農業総合研究所 などが値上がり率上位となっ た一方、大村紙業 、東京日産コンピュータシステム 、アークン などが値下がり率上位だった。 <14:45> 日経平均は軟調継続、米株安への警戒感は根強く 日経平均は2万3200...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up