for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Industrial and Commrcl Bank of China Ltd

1398.HK

現在値

5.02HKD

変化

0.00(0.00%)

出来高

179,157,966

本日のレンジ

5.00

 - 

5.04

52週レンジ

3.96

 - 

5.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5.02
始値
5.00
出来高
179,157,966
3か月平均出来高
4,661.82
高値
5.04
安値
5.00
52週高値
5.75
52週安値
3.96
発行済株式数
356,406.26
時価総額
2,234,134.00
予想PER
4.58
配当利回り
6.37

次のエベント

Dividend For IDCBY.PK - 0.8320 USD

適時開示

その他

ICBC Says Qualification Of Zhang Weiwu As Senior Executive VP Of Bank Approved By CBIRC

ICBC Says Unit Got CBIRC Approval To Establish A Sino-Foreign JV Wealth Management Co

ICBC Board Approves Proposal To Appointment Zhang Weiwu As Senior Executive VP

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Industrial and Commrcl Bank of China Ltdとは

インダストリアル・アンド・コマーシャル・バンク・オブ・チャイナ(中国工商銀行股分有限公司)は銀行業務及び関連金融サービスの提供を行う中国の会社である。【事業内容】企業銀行、個人銀行及び財政事業の3つの事業セグメントにより構成される。企業銀行事業は、企業、政府部門及び金融機関にローン、取引金融、預金、企業金融、保管及び他の関連金融商品とサービスを提供する。個人銀行事業は、個人顧客にローン、預金、銀行カード、個人金融及び他の関連金融商品とサービスを提供する。財産事業は、短期金融市場、証券投資、自営・バレット外国為替取引及びデリバティブ金融商品を含む。国内外市場において事業を運営する。

業種

Money Center Banks

連絡先

No. 55

Fuxingmennei Avenue

Xicheng District

BEIJING, BEJ

100140

China

+86.10.66108608

http://www.icbc-ltd.com

エグゼクティブリーダーシップ

Siqing Chen

Chairman of the Board, Executive Director

Lin Liao

Head of the Bank, Vice Chairman of the Board, Executive Director

Jingwu Wang

Deputy Head of the Bank

Shouben Xu

Deputy Head of the Bank

Wenwu Zhang

Deputy Head of the Bank

統計

1.69 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

725.1K

2019

776.0K

2020

800.1K

2021(E)

883.8K
EPS (CNY)

2018

0.820

2019

0.860

2020

0.860

2021(E)

0.917
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.25
株価純資産倍率(四半期)
0.52
株価キャッシュフロー倍率
5.50
総負債/総資本(四半期)
37.72
長期負債/資本(四半期)
19.65
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.00

最新ニュース

最新ニュース

中国人民銀、金融機関に仮想通貨取引の取り締まり強化を指示

中国人民銀行(中央銀行)は21日、一部の銀行と決済企業に対し、暗号資産(仮想通貨)取引の取り締まりを強化するよう指示した。仮想通貨取引の決済を直ちにできなくするよう求めたほか、仮想通貨に関連したサービスの提供を禁止した。

中国人民銀、金融機関に仮想通貨取引の取り締まり強化を指示

中国人民銀行(中央銀行)は21日、一部の銀行と決済企業に対し、暗号資産(仮想通貨)取引の取り締まりを強化するよう指示した。

中国主導の石炭発電計画、17年以降は中止が実行上回る=研究機関

中国の投資による海外での石炭火力発電所建設は2017年以降、実行されたものより棚上げされた方が多かったことが16日の研究機関の報告で分かった。

英資産運用最大手、一部ファンドの投資対象からAIGなど4社除外

英資産運用最大手のリーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)は15日、気候変動問題への対応が「不十分」だとして、米保険会社AIGなど4社を一部ファンドの投資対象から除外すると発表した。

中国企業は上場先を選べるが、法を尊重すべき=証監会主席

中国証券監督管理委員会(証監会)の易会満主席は10日、中国企業は上場先を自由に選択できるが、現地の法律と規制に従わなければならないと強調した。

世界の監督当局は協力強化を=中国証監会トップ

中国証券監督管理委員会(証監会)の易会満主席は10日、各国の監督当局が協力を強化すべきと指摘した。また、中国企業は上場先を自由に選べると述べた。

中国、一定規模以上の銀行・保険に「生前遺言」作成義務付けへ

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は9日、一定規模以上の銀行と保険会社に危機時の回復・破綻処理計画策定を義務付ける規則を公表した。

中国、コモディティー連動型投資商品の個人への販売中止を銀行に要請=関係筋

複数の関係筋によると、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は、商品(コモディティー)先物に連動する投資商品について、個人投資家への販売を中止するよう銀行に要請した。

ゴールドマンと中国工商銀行の資産運用合弁、中国当局が認可

中国の大手銀行、中国工商銀行(ICBC)は25日、同行の子会社と米金融大手ゴールドマン・サックス・グループ傘下のゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントがウェルスマネジメント事業の合弁会社を設立する認可を中国当局から取得したと明らかにした。

中国5大国有銀、第1四半期は景気回復で増益 利益率4行で低下

中国の5大国有銀行の第1・四半期決算は、新型コロナウイルス禍からの景気回復を追い風に増益となった。ただ、低金利などの影響で利益率は4行で低下した。

中国人民銀、年内に全銀行対象にストレステスト実施へ=現地誌

中国人民銀行(中央銀行)が発行する雑誌「中国金融」は14日、人民銀が年内に国内の全4024銀行を対象にストレステスト(健全性審査)を実施し、金融リスクの防止を目指すと伝えた。

中国大手銀3行、20年第4四半期利益40%超える伸び

中国の5大銀行のうち3行が26日に発表した2020年第4・四半期決算は、純利益が40%を大幅に超える伸びとなった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が昨年、銀行に大打撃を与えて以降初めて復活の兆しがみられた。

中国工商銀行と交通銀行、第4四半期は40%以上の増益

中国の銀行大手、中国工商銀行と交通銀行が発表した2020年第4・四半期決算は、純利益がともに40%以上増加した。

中国人民銀、不動産貸出に上限設定 過剰融資リスクに対応

中国人民銀行(中央銀行)は31日、不動産への過剰融資リスク軽減に向け銀行に融資上限を設定する新たな規制を公表した。

アングル:中国銀行セクター、第3四半期の減益率縮小で回復の兆し

中国の銀行の第3・四半期決算は、減益率が前期よりも縮小した。銀行セクターの株価収益率(PER)は過去5年の最低水準近くで低迷しているが、回復に向かう兆しが見えてきた。

中国大手5行、第3四半期は減益 不良債権圧力増大の恐れ

中国の大手国有銀5行が30日までに発表した第3・四半期決算は、減益となった。利益が過去最悪のペースで落ち込んだ第2・四半期からは改善したものの、経済活動の停滞で融資回収が困難になっていることから、向こう数四半期は不良債権圧力が高まるとの見方が出ている。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国下落、GDP下振れを嫌気 香港は上昇

(香港市場リポートを追加しました。) [19日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 3,312.6671 - 23.6911 - 0.71 3,351.096 3,371.0862 3,307.8407 1 前営業日終値 3,336.3582 CSI300指数<.C 4,755.488 - 36.188 - 0.76 4,823.494 4,849.605 4,747.336 SI300> 前営業日終値 4,791.676 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 24,542.26...

訂正-コラム:アントのIPO、ばら色の事業モデルに潜む問題

中国電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N> <9988.HK>傘下の金融会社アント・グループは、投資家にばらラ色のレンズを通して自社の姿を見せている。アリババの決済会社としてスタートした同社は、創業からわずか16年で消費者を融資、ファンド、保険と結びつける巨大デジタル仲介企業へと成長した。信用の置けない融資、不明朗な取引、事細かな規制が金融機関を圧迫する中国において、同社はそのビジネスモデルで重圧をかわしている。

コラム:中国の銀行、金利上昇通じた業績改善期待は裏目に出る恐れ

中国の銀行は、長い目で見ると割に合わない支援策を当てにしようとしている。大手行は第2・四半期に手ひどい打撃を受けた。例えば資産規模で世界最大の中国工商銀行<601398.SS><1398.HK>は、Breakingviewsの計算で利益が25%減少した。一方、中国人民銀行(中央銀行)は、投機抑制のために金利上昇を容認しており、これは銀行の痛みを和らげてくれるのは間違いない。ただし経済的な苦境が続く民間セクターがその犠牲になる。当局が政策正常化を急げば、かえって好ましくない結果をもたらす恐れがある。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up