for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ウエストホールディングス

1407.T

現在値

2,986.00JPY

変化

111.00(+3.86%)

出来高

553,700

本日のレンジ

2,812.00

 - 

3,085.00

52週レンジ

758.46

 - 

4,192.31

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,875.00
始値
2,812.00
出来高
553,700
3か月平均出来高
14.04
高値
3,085.00
安値
2,812.00
52週高値
4,192.31
52週安値
758.46
発行済株式数
40.68
時価総額
132,329.00
予想PER
16.16
配当利回り
1.20

次のエベント

West Holdings Corp Split For 1407 - Ratio 13-10

適時開示

その他

West Holdings Corp Plans To Buy Back Up To 2.45% Of Own Shares Worth 1 Billion Yen

West Holdings says change of president

sMedio says business alliance with West Holdings

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ウエストホールディングスとは

ウエストホールディングスは、主に公共・産業用太陽光発電システムの設計・施工・販売・オペレーションアンドメンテナンス(O&M)や、省エネサービスのウエストエスコ事業及び企業や地方自治体向けの電力販売を主な事業とする。【事業内容】4つの事業セグメントを通じて運営する。電力事業セグメントは、新電力(PPS)事業、太陽光発電システム等を用いた発電及び販売事業を行う。再生可能エネルギー事業セグメントは、公共・産業用太陽光発電システムの施工・販売事業、環境対応型リフォーム(太陽光発電システム等)の施工・販売・卸売事業を行う。省エネルギー事業セグメントは、省エネのトータルサービス(ウエストエスコ事業)等を行う。メンテナンス事業セグメントは、太陽光発電システム及び関連設備等の総合管理・保守事業を行う。

業種

Electric Utilities

連絡先

32F

Tokyo Opera City Tower, Nishi-Shinjuku

SHINJUKU-KU, TKY

163-1432

Japan

+81.3.53585757

http://www.west-gr.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Takashi Kitsukawa

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Representative Director

Eiichiro Egashira

President, Representative Director

Eiji Shiiba

Executive Officer, Director of Finance and Accounting, Director

Hidehisa Onda

Managing Director, President of Subsidiary

Koichi Ryuzaki

Managing Director

統計

2.33 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.1K

2019

0.1K

2020

0.1K

2021(E)

0.1K
EPS (JPY)

2018

81.108

2019

111.254

2020

139.960

2021(E)

136.846
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.17
株価純資産倍率(四半期)
5.86
株価キャッシュフロー倍率
21.49
総負債/総資本(四半期)
224.02
長期負債/資本(四半期)
148.17
投資利益率(過去12カ月)
9.17
自己資本利益率(過去12カ月)
6.12

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、売りサインである「カブセ線」の形状に

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、売りサインである「カブセ線」の形状に 日経平均・日足は下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」に近い「小陽線」。下値抵抗力を示す足取りとなっ たものの、前日の「陽線」に対して売りサインとなる「カブセ線」の形状となったことで、目先的に調整に 入るとの印象を与えた。 ただ、ここに来るまで、売りサインが点灯した場合でも、定石を破るような動きを何度もあった経緯が あり、今回もきょうの高値2万9650円51銭を更新して、買いサインとなる「カブセを抜く」パターン になることもあり得る。そうなった場合は、いよいよ3万円乗...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、メルカリが18年6月上場直後の最高値を更新

<15:15> 新興株市場はしっかり、メルカリが18年6月上場直後の最高値を更新 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は5日続伸し、東証マザーズ指数も続伸した。メルカリ が新規上場した直後の2018年6月19日に付けた最高値6000円を更新するなど「時価総額 の大きい銘柄に資金が集まっている」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は0.46%高。個別では、シンバイオ製薬 が商いを伴い上伸したほか 、日本マクドナルドホールディングス 、出前館 なども高い。半面、不二精機 、ワ ークマン などが軟調に推移した。 マザーズ指数は1....

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陽線」、騰落レシオで高値警戒

<16:30> 日経平均・日足は「下影陽線」、 騰落レシオで高値警戒 日経平均・日足は下ヒゲを伴う高値引けの「下影陽線」。下値の堅さを印象付ける足 となった。ただ、騰落レシオは124.50%と買われ過ぎを示す120%を超えている 。高値警戒感が意識され、短期的には調整局面に入りやすいサインとなっている。 終値(2万9562円93銭=10日)は5日移動平均(2万9115円70銭=同 )、25日移動平均線(2万8474円14銭=同)から大きく上振れる格好となった。 <16:10> 新興株市場はしっかり、物色は大型株に集中 メルカリは7%超高...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、物色は大型株に集中 メルカリは7%超高

<16:10> 新興株市場はしっかり、物色は大型株に集中 メルカリは7%超高 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は4日続伸し、東証マザーズ指数は大 幅反発した。マザーズ市場を中心に時価総額上位銘柄が買われる展開となり、メルカリ<4 385.T>は7.75%高となった。 きょうマザーズ市場に新規上場したアールプランナー は公開価格の2.26 倍の5000円で初値を形成。その後、ストップ高の水準である6000円まで上値を伸 ばした後、4535円で引けた。 日経ジャスダック平均は0.29%高。個別では、不二精機 、ワークマン<7 564...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド下限に到達し戻りの正念場に

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、マド下限に到達し戻りの正念場に 日経平均・日足は下ヒゲ伴う大引けが「坊主」に近い「小陽線」。上値の目安として 意識されている1月27日と28日に空けたマド(2万8360円48銭─2万8542 円00銭)の下限値に到達し、ここからが戻りの正念場となりそうだ。マドを埋め切るよ うであれば、上値に対する期待が膨らむ一方、再び下押しすれば調整が長引くことになり そうだ。 当面は、このマドとの位置関係のほか、25日移動平均線(2万8022円74銭= 2日現在)が支持線として機能するか否かが注目される。この...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、好業績銘柄に対する関心高まる

<15:10> 新興株市場はしっかり、好業績銘柄に対する関心高まる 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続伸した。 市場では「値幅取りの動きのほかに、1部市場と同様、好業績銘柄に対する関心が高まっ ている」(国内証券)との声が聞かれる。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.82%高。個別では、ニッポン高度紙工業 、シンバイオ製薬 などが続騰したほか、ジオマテック も堅調。 半面、沢田ホールディングス がストップ安比例配分となったほか、ウエストホー ルディングス が軟調だった。 マザーズ指数は、前営業日比1...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、終値は25日線を上回る

<16:05> 日経平均・日足は「大陽線」、終値は25日線を上回る 日経平均・日足はごく短い上ヒゲを伴う「大陽線」。寄り付きの日経平均は小幅安となったものの、そ の後すぐに切り返しプラス圏に浮上、陽の寄り付き坊主となった。終値(2万8091円05銭=1日)は 25日移動平均線(2万7954円98銭=同)を上回る半面、5日移動平均線(2万8226円65銭= 同)は下回っており、上値追いには慎重だが底堅い展開が予想される。当面は2万8000円台での値固め の動きが継続しそうだ。 <15:50> 新興株市場は反発、買い戻し優勢 好業績銘柄も買...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、買い戻し優勢 好業績銘柄も買われる

<15:50> 新興株市場は反発、買い戻し優勢 好業績銘柄も買わ れる 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。大幅反発となった 日経平均に連れ高の展開となり、時価総額上位銘柄を中心に買い戻しが優勢となった。そのほか、ニッポン 高度紙工業 などの好決算や通期業績予想の上方修正を発表した銘柄も買われた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.50%高。個別では、シンバイオ製薬 、ニッポン高 度紙工業、ウエストホールディングス がしっかり。半面、ジオマテック 、グロームHL DG 、東洋合成工業 はさえなかった...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、終値は25日線を下回る

<16:25> 日経平均・日足は「大陰線」、終 値は25日線を下回る 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う「大陰線」。反発スタートとなったものの、時間 外取引での米株先物の急落に連れ安する展開となり、寄り付き天井となった。終値(2万 7663円39銭=29日)は5日移動平均線(2万8372円90銭=同)、25日移 動平均線(2万7892円33銭=同)ともに下回った。25日移動平均線を下回るのは 12月22日以来で、調整色を濃くする動きとなっている。 <16:08> 新興株市場は軟調、米株先物に連れ安 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、米株先物に連れ安

<16:08> 新興株市場は軟調、米株先物に連 れ安 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落した。時間 外取引での米株先物が急落した流れに連れ安する展開となり、直近IPO銘柄や時価総額 上位銘柄で売りが優勢となった。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.64%安。個別では出前館 、ウエ ストホールディングス 、ハーモニック・ドライブ・システムズ が軟調。 シンバイオ製薬 はストップ安比例配分となった。半面、ラクオリア創薬 、ワークマン はしっかり。ジオマテック はストップ高比例配分。 マザーズ指数は、前営業日比...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、ローソク足が5日線の下に急落

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、ローソク足が5日線の下に急落 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陽線」、実体部分は短く、相場が方向感なく迷っている状 態を表している。 ローソク足が5日移動平均線(2万8566円51銭=28日)よりも下に位置していることに加え、 5日線が下を向き始め、目先としては下落局面に入る可能性を示唆している。 <15:33> 新興株市場はさえない、マザーズ指数は3%超安 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。きょうは日本株 市場全体が軟調に推移する中、新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、マザーズ指数は3%超安

<15:33> 新興株市場はさえない、マザーズ指数は3%超安 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。きょうは日本株 市場全体が軟調に推移する中、新興株市場でも利益確定売りが優勢となった。特に、マザーズ市場の時価総 額が大きい銘柄の下落が目立った。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.87%安。個別では、ジオマテック が一時ストップ高 となったほか、国際チャート もしっかり。半面、AKIBAホールディングス は商いを伴 って値下がり、ウエストホールディングス 、ビジョナリーホールディングス もさえない...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、基準線は横ばい 目先はもみあいか

<15:46> 日経平均・日足は「小陽線」、基準線は横ばい 目先はもみあいか 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」、売り買いが交錯した相場環境を 表している。 一目均衡表では転換線(2万8439円49銭=22日)が基準線(2万7670円 60銭=同)の上に位置していることから、中長期的には上昇余地がありそうだ。ただ、 基準線が横ばいで推移していることから、目先としてはもみあう相場展開が予想される。 <15:30> 新興株市場は小じっかり、マザーズ市場で物色広がる 新興株市場は小じっかり、日経ジャスダック平均は5日続伸、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、マザーズ市場で物色広がる

<15:30> 新興株市場は小じっかり、マザーズ市場で物色広がる 新興株市場は小じっかり、日経ジャスダック平均は5日続伸、東証マザーズ指数は3 日続伸した。市場からは「日経平均がさえない動きとなる中、個別の材料を手掛かりにマ ザーズ市場で中小型株の物色が活発になったようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.27%高。個別では、イメージワン<2667. T>が一時ストップ高となったほか、ウエストホールディングス がしっかり。東映 アニメーション は連日の昨年来高値を更新した。一方、エム・エイチ・グループ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、当面は5日線を意識

<16:03> 日経平均・日足は「中陰線」、当面は5日線を意識 日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲと下ヒゲを伴う「中陰線」。先安見込みが示され ている。終値(2万8523円26銭=20日)と5日移動平均線(2万8523円27 銭=同)の差はわずか1銭となり、気迷いムードを反映させている。当面は5日移動平均 線を意識した値動きとなりそうだ。 <15:46> 新興株市場は小じっかり、テーマ株に物色 時価総額上位銘柄は軟 調 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は反 発した。市場では「メルカリ などの時価総額上位銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、テーマ株に物色 時価総額上位銘柄は軟調

<15 :46> 新興株市場は小じっかり、テーマ 株に物色 時価総額上位銘柄は軟調 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は反 発した。市場では「メルカリ などの時価総額上位銘柄が売られ指数は小幅高にと どまったが、半導体などテーマ性のある銘柄は物色されているようだ」(国内証券)との 声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.19%高。個別では、ケアサービス <2425 .T>、ウエストホールディングス 、AFC─HDアムスライフサイエンス<2927.T >などが買われた。半面、Mipox...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日線割り込み攻防の分岐点に

<15:25> 日経平均・日足は「十字線」、5日線割り込み攻防の分岐点に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う寄り引けがほぼ「坊主」の「十字線」。終値が5 日移動平均線(2万8416円12銭=18日現在)を下回り、調整色を濃くする動きと なっている。 今回の足そのものは、方向性を探る動きで、翌日に上下いずれに振れるか重要だ。マ ドを空けて下放れた場合は、「十字足」が崩落の兆しとなる「捨て子線」となる一方、す かさず切り返しに転じた場合、絵づらはスピード調整を示唆することになる。そこから攻 防の分岐点と言えそうだ。 <15:10> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算発表シーズン控え好業績銘柄に関心

<15:10> 新興株市場はまちまち、決算発表シーズン控え好業績銘柄に関心 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均はほぼ変わらずだが、東証マザーズ指 数は続伸歩調となった。市場からは「決算発表シーズンを控えて好業績銘柄に関心が移り つつあるようだ」(国内証券)とのが聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.01%高。個別では、Mipox が商いを伴って上昇したほか、アサカ理研 がストップ高。ウエストホールディン グス も堅調だが、出前館 、不二精機 は下落した。 マザーズ指数は、前営業日比1.56%高。個別では、前週末に業績見通...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線の維持がポイントに

<16:00> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線の維持がポイントに 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。前日の長い上ヒゲが目先的な天 井形成を示唆したため、定石通りの下押しとなった。ただ、上向きの5日移動平均線(2 万8395円48銭=15日現在)を上回った状態にあり、依然として強いトレンドを維 持している。当面はこれを維持できるか否かがポイントになるとみられる。 前日までの5営業日で2000円近い上昇を演じていただけに、上昇トレンドを保つ としても、もう少し休養が欲しいところ。一方、調整入りする場合は、25日移動平均線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOを買い直す動きも

<15:35> 新興株市場はまちまち、直近IPOを買い直す動きも 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反発した 。市場からは「ひと押し入れた直近IPOが買い直されるなど、物色意欲の強さが感じら れた」(国内証券)とのが聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.18%安。個別では、山陽百貨店 がストップ高比例配分となったほか、不二精機 が反発。一方、ウエストホールデ ィングス 、出前館 、フェローテックホールディングス などが軟 調だった。 マザーズ指数は、前営業日比0.83%高。個別では、バルミューダ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up