for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フィット

1436.T

現在値

864.00JPY

変化

-37.00(-4.11%)

出来高

31,400

本日のレンジ

857.00

 - 

888.00

52週レンジ

590.00

 - 

1,814.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
901.00
始値
885.00
出来高
31,400
3か月平均出来高
0.42
高値
888.00
安値
857.00
52週高値
1,814.00
52週安値
590.00
発行済株式数
4.19
時価総額
3,858.80
予想PER
--
配当利回り
1.11

次のエベント

Dividend For 1436.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Fit says corporate auditor to retire

Fit to set up unit to start finance businesses

Fit to buy 16.6 pct stake in energy firm at 50,000 yen per share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フィットとは

フィットは、太陽光発電施設の販売、徳島県など四国エリアを中心に規格住宅と規格戸建賃貸住宅の建築請負、その他不動産に関連する事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントを運営する。エナジー事業は、主に個人向け(投資家と会社員等)の投資商品として「コンパクトソーラー発電所(小型太陽光発電施設)」を中心とした太陽光発電施設の販売を行う。住宅事業は、徳島県など四国エリアを中心に、規格住宅と規格戸建賃貸住宅の建築請負(土地及び建物のセット販売)を行う。また、建築資材の共同購買システムを提供する。賃貸管理事業は賃貸管理事業として不動産賃貸管理業務とサブリース業務を行う。

業種

Construction Services

連絡先

1069-23, Kagasuno, Kawauchi-cho

SHIBUYA-KU, TKY

105-0012

Japan

+81.3.57789436

https://www.fit-group.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hideo Miyata

Chairman of the Board, Representative Director

Kohei Tsujino

President, Representative Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
23.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.64
株価純資産倍率(四半期)
0.87
株価キャッシュフロー倍率
17.85
総負債/総資本(四半期)
52.10
長期負債/資本(四半期)
23.94
投資利益率(過去12カ月)
2.86
自己資本利益率(過去12カ月)
2.01

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「押し目待ちに押し目無し」の状況

日経平均・日足は、短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」。前日に感じさせた弱さを一変させ、連日のバブル後最高値更新となった。5日移動平均線(2万6540円01銭=1日現在)が下値サポートラインとしての役割を果たすなど、引き続き強い基調に変化がみられない。息の長い上昇相場を望むのであれば、ここで調整を入れたいところだが、「押し目待ちに押し目は無し」の格言のような相場つきとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズ指数が4日続伸で戻り高値更新

新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は4日続伸となり、11月9日に付けた戻り高値1267.71を更新した。市場では「マザーズ指数が戻り高値を更新したことで、新興株市場も復調の気配が色濃くなってきた」(国内証券)との声が聞かれる。

ホットストック:フィットが連日の年初来高値、マザーズ市場で値上がり率1位

フィットが大幅上昇。連日の年初来高値更新となった。午前9時25分現在、マザーズ市場で値上がり率ランキング第1位となっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陰線」。前日に下回った25日移動平均線(2万2397円04銭 =30日現在)を捉えながら、終値で上回ることができなかったほか、5日移動平均線(2万2317円8 7銭=同)もサポートし切れず、先行きに対して不安を感じさせる形となっている。 きょうの足は、大引けがほぼ「坊主」となった「トンカチ」のパターンで、これは相場の転換を暗示す る。振幅幅は大きくないため気迷いを示すとも言え、上下いずれか大きく振れた方向にトレンドが傾く可能 性...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中

<15:15> 新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中  新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発したが、東証マザーズ指数はとも に3日続落した。引き続きIPO銘柄に人気が集中。新規銘柄だけではなく、直近上場銘柄の中にも買いを 集める銘柄が目立った。 きょうマザーズに新規上場したグッドパッチ は、公募価格690円から大幅に気配を切り上げ 1587円買い気配で終了。一方、上場2日目となるジャスダック市場のエブレン は、公募価格1 350円い対して3.7倍の5000円で初値を付け、そのまま上値を追った...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る

<16:11> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。下値サポートとして意識されていた25日移動平 均線(2万2356円36銭=29日)を下回り、短期的に下値が警戒される局面ではあるが、下には20 0日移動平均線(2万1849円50銭=同)が推移しており、大きく売り崩すのも難しい。 <15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色

<15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄への物色がみられ、相場全体は崩れていない。ジャスダ ック市場に上場したエブレン は初日に値が付かず買い気配で終了。マザーズ市場で上場2日目のコ マースOneホールディングス は公開価格の4.4倍となる6970円で初値を付けた。 マザーズ指数は2.74%安。そーせいグループ 、アンジェス 、ジーエヌアイグルー プ など軟調。直近IPOのフィーチャ...

ホットストック:フィットは買い気配、今期当期益2.2倍の予想を好感

フィットは買い気配。26日、2021年4月期の当期利益が前年比2.2倍の1億7000万円になりそうだと発表し好感されている。新型コロナウイルス感染症の影響による資材納品の遅れや、電力会社の太陽光発電施設の系統連系の遅れが解消する見通し。第2・四半期までに期ずれが発生した場合も、第3・四半期以降に期ずれ案件を取り込む。

ホットストック:フィットは買い気配、自社株買いを材料視

フィットは買い気配。15日、自己保有株を除く発行済株式総数の3.04%にあたる13万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施すると発表。需給改善への期待から買われている。取得期間は4月20日から10月19日。

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

15日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・フィット 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.04%にあたる13万 株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月20日から10月 19日。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が下値支持

<16:29> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が下値支持 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3321円97銭=11日)が 下値サポ―トとして機能した。 騰落レシオ(東証1部、25日平均)は129%台と高値圏。25日移動平均線からの上方乖離率も3 .80%と高水準となっている。長短すべての移動平均線が上向きで、強い基調を維持していることは間違 いないものの、目先はスピード調整が入り、過熱感を冷ます動きとなる可能性もある。 <15:15> 新興株式市場はしっかり、メルカリなどに突っ込み買い 新興株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、メルカリなどに突っ込み買い

<15:15> 新興株式市場はしっかり、メルカリなどに突っ込み買い 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は反発した。前 週末に急落して場味を悪くしたメルカリ が反発したことで安心感を誘った。市場 では「最近、急落した銘柄に対して、リバウンド狙いの突っ込み買いが目立っている」( 国内証券)との声が出ている。 マザーズ市場では、メルカリが切り返したほか、EduLab がストップ高 比例配分。フィット も一時ストップ高となった。半面、ユーザーローカル<3984. T>が一時ストップ安となった。 ジャスダック市場では、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、「波高き線」出現で目先天井を示唆

<15:55> 日経平均・日足は「短陰線」、「波高き線」出現で目先天井を示唆 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「短陰線」。勢い良く飛び出しながらも、上値の目標 値として意識される4月24日の年初来高値(2万2362円92銭)を捉え切れず、この高値が抵抗線と して強力との印象を与える一方、高値警戒感の強さを象徴するような動きとなった。今回引いた足は、絵に 描いたような「波高き線」で、目先的に天井を示唆している。 ただ、調整を入れたとしても、これまでの上昇が急ピッチであったことから、買い方にとってむしろ歓 迎したいところ。短期的...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、IPO2銘柄が好スタートの後売られる

<15:05> 新興株市場は堅調、IPO2銘柄が好スタートの後売られる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は10日続伸、東証マザーズ指数は小反発となった。きょう は2銘柄が新規上場したが、ジャスダックに上場したアミファの初値は公開価格を37.87%上回る91 0円、マザーズに上場したサイバー・バズの初値は公開価格を73.91%上回る4000円と、いずれも 好スタートした後、利益確定売りに押された。 市場では「商いは盛り上がっているとまでは言えないが、今日新規上場したIPO2銘柄がいずれも好 調だったことが、買い安心感を与えている」(...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up