for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社INPEX

1605.T

現在値

1,497.00JPY

変化

-36.00(-2.35%)

出来高

12,081,500

本日のレンジ

1,491.00

 - 

1,518.00

52週レンジ

901.00

 - 

1,831.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,533.00
始値
1,518.00
出来高
12,081,500
3か月平均出来高
192.03
高値
1,518.00
安値
1,491.00
52週高値
1,831.00
52週安値
901.00
発行済株式数
1,349.05
時価総額
2,075,841.00
予想PER
5.25
配当利回り
3.87

次のエベント

Dividend For 1605.T - 30.0000 JPY

適時開示

その他

INPEX Corp - Bought Back 17.6 Million Own Shares Worth 25.9 Billion Yen In October

Inpex Joined Rantau Dedap Geothermal Power Project In Indonesia By Acquiring 27.4% Of Shares Of Pt Supreme Energy Rantau Dedap

Inpex Corp - Bought Back 19.5 Million Own Shares Worth 29.4 Billion Yen In Sept

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社INPEXとは

INPEXグループ(旧名:国際石油開発帝石)は、石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売及びそれらを行う企業に対する投融資を主たる業務とする。【事業内容】5つの地域別セグメントで構成される。日本、主にインドネシア、オーストラリアや東ティモールを含むアジア・オセアニア、主にアゼルバイジャンやカザフスタンを含むユーラシア(欧州・NIS諸国)、主にアラブ首長国連邦を含む中東・アフリカ、及び米州において石油・天然ガスの生産を行う。また、日本セグメントは、天然ガス・石油製品等の仕入・販売も行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Akasaka Biz Tower, 5-3-1, Akasaka

MINATO-KU, TKY

107-6332

Japan

+81.3.55720200

https://www.inpex.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Toshiaki Kitamura

Chairman of the Board, Representative Director

Takayuki Ueda

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Daisuke Yamada

Managing Executive Officer, Chief Director of Finance & Accounting, Director

Takahiko Ikeda

Executive Vice President, Chief Director of Hydrogen & CCUS Business Development, Director

Kenji Kawano

Executive Vice President, Director

統計

2.10 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

1.0K

2020

0.8K

2021

1.2K

2022(E)

2.3K
EPS (JPY)

2019

84.610

2020

-76.500

2021

153.870

2022(E)

292.271
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.99
株価純資産倍率(四半期)
0.51
株価キャッシュフロー倍率
3.29
総負債/総資本(四半期)
39.00
長期負債/資本(四半期)
34.21
投資利益率(過去12カ月)
6.72
自己資本利益率(過去12カ月)
5.81

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は小幅反発、材料難で一進一退 高利回り株を物色

東京株式市場で日経平均は、前営業日比45円02銭高の2万7944円79銭と、3日ぶりに小幅反発して取引を終えた。前週末の米株高を好感した買いが先行した後は手掛かりを欠く中で一進一退となった。商社株など高利回り銘柄が物色された。

INPEX、ブルー水素やアンモニアの製造・利用一貫実証実験開始

INPEXは15日、ブルー水素・アンモニアの製造・利用一貫実証実験を開始すると発表した。新潟県東柏崎ガス田の一部に施設を建設し、年間700トンの水素を製造。二酸化炭素回収・有効利用・貯留(CCUS)の活用と合わせて、国産ガスからのクリーンなエネルギーを製造する本格的な実証実験は国内初で、25年8月の本運転を想定する。これをもとに30年の商業化を目指す。投資金額は非開示。

INPEX、今期3度目の上方修正 純利益8割増の4000億円

INPEXは8日、22年12月期の連結純利益を前期比79.3%増の4000億円へと上方修正した。今期3度目の上方修正で、円安と原油高が追い風。8月に公表した3500億円から500億円上乗せした。IBESがまとめたアナリスト9人の予想平均値は3953億円をやや上回った。

今日の株式見通し=もみ合い、米中間選挙やCPIを控え模様眺め

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いの展開が想定されている。米国で中間選挙や消費者物価指数(CPI)の発表を控える中、積極的な売買は手控えられるとみられる。米株高を受けて買いが先行しそうな一方、一巡後は様子見姿勢が強まりそうだという。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲の中へ

<15:40> 日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲の中へ 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。終値は2万7663円 39銭。前日に引き続き、75日移動平均線(2万7549円69銭=2日)を維持し、 底堅さが確認される。 一目均衡表では雲の中にローソク足が入り、雲を上抜けられるかが注目される。雲を 上抜けられれば上昇相場のシグナルが点灯し、目先の日経平均は節目の2万8000円を 試す展開が見込まれる。 <15:10> 新興株はマザーズが5日続落、新規IPO銘柄は堅調 新興株式市場では、マザーズ総合が前営業日比1...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが5日続落、新規IPO銘柄は堅調

<15:10> 新興株はマザーズが5日続落、新規IPO銘柄は堅調 新興株式市場では、マザーズ総合が前営業日比1.02%安の737.85ポイント と5日続落した。東証グロース市場指数は同1.00%安の938.25ポイントだった 。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に、グロース(成長)株を中心に調 整の売りが出た。一方、新規IPO銘柄は堅調に推移した。 個別では、pluszeroが商いを伴って上昇し、ストップ高で取引を終 えた。Aiming、FIXERもしっかり。 半面、eWeLL、バンク・オブ・イノベーション、Atlas  Technologies...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は小幅安で小動き、イベント控え様子見も

<13:25> 後場の日経平均は小幅安で小動き、イベント控え様子見も 後場に入り、日経平均は小幅安の水準で小動きとなっている。前営業日比約30円安 の2万7600円台前半で推移している。前場に引き続き、好決算銘柄への買いが相場を 支えているほか、ソフトバンクグループがプラス圏に浮上している。 きょうは決算発表を手掛かりにした個別物色はみられているものの、「米連邦公開市 場委員会(FOMC)、週末の米雇用統計の公表を控えて、投資家としては動きづらい」 (国内運用会社・ポートフォリオマネージャー)との指摘が聞かれる。大引けにかけては 様子見姿勢...

日経平均は小幅続伸、FOMC前の持ち高調整 ソニーGは大幅高

午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比7円13銭高の2万7686円05銭と、小幅に続伸した。米株安を嫌気して売りが先行した後は、前日終値を挟んだ一進一退となった。ソニーグループが大幅高になるなど決算を材料にした個別物色がみられたほかは、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前にした持ち高調整主体の値動きとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみ合い、一時プラスを回復 FOMC前に持ち高調整

<10:40> 日経平均はもみ合い、一時プラスを回復 FOMC前に持ち高調整 日経平均は前日終値を挟んだもみ合いとなっている。米連邦公開市場委員会(FOM C)を前に持ち高調整主体の値動きとみられる。 安寄り後に下げ幅を縮小し、一時プラスを回復した。「FOMCを控えるほか、日本 は休日前でもあり、ポジションを取りにくい」(国内運用会社のファンドマネージャー) といい、積極的に上値を追うムードはないという。 東京エレクトロンなどの半導体関連株やエムスリーなど高PER( 株価収益率)の銘柄は軟調。一方、原油高となる中でINPEXなどの鉱業や...

サハリン1参画、エネルギー安保で重要=官房長官

松野博一官房長官は1日の閣議後会見で、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」について、「原油輸入の9割超を中東に依存する我が国にとって貴重な中東以外の調達先で、エネルギー安全保障上重要」との考えを示した。

政府、サハリン1新会社参画へ方針固める=報道

日本政府が、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」を運営する新会社に参画する方針を固めたと、日本経済新聞など国内メディアが1日までに伝えた。ロシアでの権益を当面維持することは原油の安定供給に欠かせないと判断したという。

日経平均はわずかに続落、半導体株に売り 米ハイテク株安が重し

東京株式市場で日経平均は、前営業日比4円42銭安の2万6396円83銭と、わずかに3日続落した。前日の米国株式市場でS&P総合500種とナスダック総合が下落した流れで売りが先行。その後は、あすの米消費者物価指数(CPI)発表を前に手控えムードとなり、前日終値を挟んで方向感を欠いた。

ロシア、サハリン1を新会社に移管 エクソンや日本など権益

[モスクワ/東京 8日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は7日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の新たな運営企業を決める法令に署名し公表した。同事業には米石油大手エクソンモービルや日本の官民連合などが出資しており、権益を引き継ぐにはロシア政府に改めて申請する必要がある。

ホットストック:原油関連株が小じっかり、先物価格の上昇を好感

INPEX、石油資源開発など原油関連株が小じっかり。前日に原油先物価格が上昇したことが好感された。6日の米国株式市場でも、S&P500の業種別株価指数でも全体が下落する中、エネルギーセクターのみ上昇し、「その流れが日本株にも波及した」(野村証券・ストラテジストの澤田麻希氏)という。

INPEX、LNG事業計画修正へ 炭素回収技術盛り込み

インドネシアの規制当局は21日、日本の石油開発大手INPEXがインドネシアでの液化天然ガス(LNG)事業を巡り、炭素回収技術を盛り込んだ修正計画を年末までに提出する見通しだと明らかにした。

日経平均は続伸、米株高で好地合い継続 引き締め懸念は重し

東京株式市場で日経平均は、前営業日比149円47銭高の2万8214円75銭と、続伸して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)理事会や米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の講演といったイベントをこなして米株高となったことを受け、好地合いが継続した。一方、欧米の金融引き締めや景気への懸念は根強く、上値追いは限られた。

インドネシア、ガス事業のシェル保有権益取得へコンソーシアムも

[ジャカルタ 8日 ロイター] - インドネシアのバリル投資相は8日、英石油大手シェルが保有する「マセラ」ガスプロジェクト(200億ドル規模)の35%権益を引き継ぐため、コンソーシアムを形成する可能性があると述べた。

日経平均は急反発し600円超高、値がさ株の買い戻しが押し上げ

東京株式市場で日経平均は、前営業日比634円98銭高の2万8065円28銭と大幅反発して取引を終えた。米長期金利が低下する中、米国株の主要3指数がそろって上昇し、日経平均も朝から堅調に推移した。半導体関連やグロース(成長)株といった値がさ株の買い戻しが指数を押し上げた。

ホットストック:INPEXなどさえない、原油先物がウクライナ侵攻以前の水準下回る

INPEX、石油資源開発など原油関連株がさえない。米国時間7日の原油先物は、中国の貿易統計で景気後退(リセッション)リスクに対する懸念が再燃したことなどが背景に急落。ロシアがウクライナに侵攻する前の水準を下回り、これが関連銘柄に嫌気売りを誘っている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、200日線を割り込むが下値硬直性も

<16:00> 日経平均・日足は「中陰線」、200日線を割り込むが下値硬直性も 日経平均・日足は上に長い下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」の「中陰線」となった。 突っ込んだ形となり、支持線として意識されていた200日移動平均線(2万7467円 10銭=7日)を割り込んだものの、同時に下方硬直性を感じさせており、いったん目先 底入れする可能性が生じている。 200日線をこのまま割り込んだ場合は、調整が長期化する恐れがあるが、長い下ヒ ゲがダメ押しとの印象を与えており、同線を下回ったことはイレギュラーで、このまま反 転も読めそうだ。一方、翌日に...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up