for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

常磐開発株式会社

1782.T

現在値

9,270.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

600

本日のレンジ

9,270.00

 - 

9,310.00

52週レンジ

4,085.00

 - 

9,600.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
9,270.00
始値
9,310.00
出来高
600
3か月平均出来高
0.11
高値
9,310.00
安値
9,270.00
52週高値
9,600.00
52週安値
4,085.00
発行済株式数
0.78
時価総額
7,276.95
予想PER
--
配当利回り
2.70

次のエベント

Dividend For 1782.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Joban Kaihatsu announces change of chairman and president

Joban Kaihatsu amends consolidated full-year outlook raises year-end dividend forecast for FY 2016

Joban Kaihatsu to issue year-end dividend for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

常磐開発株式会社とは

常磐開発グループは、主に建築事業、土木緑地事業、環境関連事業、不動産事業並びにその他事業を行う。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。建築事業は、建築に関する事業の設計・施工、施設管理等の事業を行う。土木緑地事業は、土木緑地に関する事業の設計・施工を行う。環境関連事業は、環境関連に関する事業の設計・施工及び各種環境関連測定分析等の事業を行う。不動産事業は、不動産の販売・仲介等の事業を行う。また、施設等の警備事業を行う。

業種

Construction Services

連絡先

1, Tatsunokuchi, Jobanyumoto-machi

IWAKI-SHI, FKS

972-8321

Japan

+81.24.6721111

http://www.jobankaihatsu.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Tosuke Sagawa

Chairman of the Board, Representative Director

Junichi Takagi

President, Representative Director

Hiroaki Ohara

Managing Director

Iwao Usui

Managing Director, Chief Director of Construction

Jinichi Anzai

Chief Director of Sales, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
6.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.40
株価純資産倍率(四半期)
0.75
株価キャッシュフロー倍率
5.97
総負債/総資本(四半期)
8.97
長期負債/資本(四半期)
1.10
投資利益率(過去12カ月)
11.01
自己資本利益率(過去12カ月)
6.56

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」出現で方向感探る動きに

日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。上値・下値をいずれも切り下げ、直近の下落基調を止めることはできなかった。今回の足は気迷いの「コマ」で、目先の調整が押し一巡か、さらなる下値を模索するか、方向感を探る動きとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、アララが上場2日目で初値形成

新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発し、東証マザーズ指数は小反落となった。市場では「調整色を深める先駆した銘柄を見切り売りする動きが目立っている」(国内証券)との声が出ている。初日に買い気配で終了したアララは、上場2日目に公開価格の2倍となる3080円で初値を形成し、その後も上値を追い高値引けとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線下回る

<16:33> 日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線下回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「十字線」。厳密に言えば実体部分は「陽」ながら、 値幅はわずか約5円、単独では気迷いを示す足となった。終値(2万5634円34銭=19日)は5日移 動平均線(2万5733円98銭=同)を下回っており、目先は調整含みの展開が見込まれる。ただ、短期 的な自律調整の可能性もあり、現時点では弱気になりにくい。25日移動平均線(2万4248円04銭= 同)を割り込むと失望感が強くなり、調整局面入りの可能性が出てくる。 <15:59> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、巣ごもり銘柄に買い アララは初日値付かず

<15:59> 新興株市場はまちまち、巣ごも り銘柄に買い アララは初日値付かず 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続落、東証マザーズ指数は続伸 となった。市場からは「国内でのコロナ感染者数増加を受け、巣ごもりやテレワークに関 連する銘柄が再び買われたようだ。当面はワクチンのニュースとコロナ感染のニュースで 、これらを売ったり買ったりする動きが繰り返されるだろう」(国内証券)との意見が聞 かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.12%安。個別では、不二硝子 、不 二ラテックス 、常磐開発 などが売られた。不二精機 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線がサポート

<16:35> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。日経平均は後場急速に下げ幅を拡大したものの、5日 移動平均線(2万5711円29銭=同)が下値支持線として機能した。前日に引いた日足チャートは「首 つり線」と呼ばれる天井形成を示すサインとなっただけに、地合いが悪化した印象が強い。市場では「短期 的な過熱感が意識されており、いったん利益確定売りが優勢となっている」(国内証券)との声が出ていた 。 <15:53> 新興株市場はまちまち、グロース売りが一服 マザーズ指数は75日線がサポート...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、グロース売りが一服 マザーズ指数は75日線がサポート

<15:53> 新興株市場はまちまち、グロース売りが一服 マザーズ指数は75日線がサポート 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反発となった。市場からは 「直近ではワクチン開発のニュースを手掛かりに、グロース株中心に利益確定売りが強まっていたが、落ち 着きを取り戻している。テクニカル的には、マザーズ指数は75日線(1180.30ポイント=18日) が下値支持線として機能しているようだ」(運用会社)との意見が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.05%安。個別では、HAPiNS 、ユニバーサルエ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up