for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Xiaomi Corp

1810.HK

現在値

11.78HKD

変化

0.10(+0.86%)

出来高

16,990,368

本日のレンジ

11.62

 - 

11.82

52週レンジ

10.30

 - 

26.05

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
11.68
始値
11.80
出来高
16,990,368
3か月平均出来高
2,035.89
高値
11.82
安値
11.62
52週高値
26.05
52週安値
10.30
発行済株式数
24,980.22
時価総額
302,483.20
予想PER
16.71
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Xiaomi Corp Earnings Release

適時開示

その他

Shipments of smartphones within China up 9.1% y/y to 27.48 million handsets in June - CAICT

Shipments of smartphones within China fell 9.1% y/y to 20.56 mln handsets in May - CAICT

India Enforcement Directorate Counsel Asks Court To Reinstate Block On $725 Million Of Xiaomi's Bank Assets

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Xiaomi Corpとは

シャオミ(小米集団)は主に携帯電話、モノのインターネット(IoT)、ライフスタイル製品の研究、開発、販売、インターネットサービスの提供及び投資事業に従事する中国の投資持株会社である。【事業内容】同社は4つの事業セグメントにより構成される。スマートフォンセグメントは、スマートフォンの販売を行う。IoT・ライフスタイル製品セグメントは、スマートテレビ、ラップトップ、人工知能(AI)スピーカー、スマートルータなどの製品の販売を行う。またIoT並びに他のスマートハードウェア製品、特定のライフスタイル製品などのエコシステム製品の販売を行う。インターネットサービスセグメントは、広告サービス及びインターネット付加価値サービスを提供する。その他セグメントは、同社のハードウェア製品の修理サービスを提供する。同社は、自社製品を国内市場及び海外市場に販売する。

業種

Communications Equipment

連絡先

Xiaomi Campus

Anningzhuang Road, Haidian District

BEIJING, BEJ

100085

China

+86.551.65837200

https://www.mi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jun Lei

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

Xiang Wang

Partner, President

Bin Lin

Co-founder, Executive Vice Chairman of the Board

De Liu

Co-Founder, Senior Vice President, Head of Group Organization Department, Executive Director

Feng Hong

Co-Founder, Senior Vice President

統計

2.16 mean rating - 37 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2019

205.8K

2020

245.9K

2021

328.3K

2022(E)

317.0K
EPS (CNY)

2019

0.471

2020

0.527

2021

0.864

2022(E)

0.544
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.74
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.80
株価純資産倍率(四半期)
1.91
株価キャッシュフロー倍率
18.27
総負債/総資本(四半期)
21.79
長期負債/資本(四半期)
15.03
投資利益率(過去12カ月)
6.59
自己資本利益率(過去12カ月)
3.87

最新ニュース

最新ニュース

中国シャオミ、国内全土で140台の自動運転試験実施=CEO

[上海 11日 ロイター] - 中国の小米科技(シャオミ)の雷軍最高経営責任者(CEO)は11日、140台の車両の自動運転試験を中国全土で実施していると述べた。

インド、150ドル以下の携帯市場から中国企業排除狙う=現地テレビ

[ニューデリー 8日 ロイター] - インドは150ドル以下の携帯電話端末市場から中国企業を排除しようとしていると、現地テレビ局ETナウが8日、報道機関の情報として伝えた。

中国スマホ販売、第2四半期は前年比14.2%減 コロナ規制影響

調査会社カウンターポイント・リサーチによると、中国の第2・四半期スマートフォン(スマホ)販売は前年同期比14.2%減少した。販売台数は過去10年で最低となった。新型コロナウイルス対策の行動規制の影響で消費が低迷した。

中国大使館がインド政府に苦言、企業への頻繁な調査で信頼低下

在インドの中国大使館は、インド当局による中国企業の調査が相次いでおり、インドに投資する外国企業の間で信頼が低下しているとの認識を示した。

インド金融犯罪対策機関、中国スマホメーカーのビーボを捜索

インド政府の金融犯罪対策機関である執行局(ED)は5日、中国のBBKエレクトロニクス(広東歩歩高電子工業)傘下のスマートフォンメーカー、ビーボの複数の事務所と関連団体を捜索した。政府高官と業界幹部がロイターに明らかにした。

中国スマホがロシア市場で台頭、サムスンやアップルのシェア奪う

5月のロシアでのスマートフォン販売台数シェアで、中国企業の割合が大幅に増えた。ロイターがロシアの携帯通信最大手、MTSから入手したデータによると、中国企業の小米科技(シャオミ)、Realme(リアルミー)、Honor(オナー)が計42%を占め、前年同月の28%から上昇した。

中国小米、第1四半期は4.6%減収 新型コロナなど響く

中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)が発表した第1・四半期決算は4.6%の減収となった。

小米巡り中国共産党系紙がインドを非難、「規制攻撃」中止を

中国のスマートフォンメーカー小米科技(シャオミ)幹部らがインド当局による聴取の際に脅しを受けたとされる問題で、中国共産党系紙「環球時報」は、中国企業への「規制攻撃」をやめるべきと主張した。

インド金融犯罪対策機関、中国・小米の資産7.25億ドル差し押さえ

インド政府の金融犯罪対策機関、執行局(ED)は30日、中国のスマートフォンメーカー小米科技(シャオミ)のインド法人、シャオミ・テクノロジー・インディアが小米のグループ企業など海外の3つの法人に対し、ロイヤルティー支払いの名目で違法な送金を行っていたことが判明したとして、シャオミ・テクノロジーがインドの銀行口座に保有する資産から7億2500万ドルを差し押さえたと発表した。EDは外国為替関連法違反の疑いで小米の事業慣行を捜査していた。

中国小米、インド当局が元現地責任者を召喚 事業慣行巡り=関係筋

中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)の事業慣行を巡る調査の一環で、インド当局が同国の元責任者を召喚したことが関係筋の話で分かった。

中国小米、第4四半期売上高は予想上回る21.4%増 スマホ出荷堅調

中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)が22日発表した2021年第4・四半期決算は、売上高が前年同期比21.4%増の855億8000万元(134億5000万ドル)となり、アナリスト予想の818億元を上回った。

コラム:東欧で反中機運、対ロ姿勢が一帯一路にダメージ

ロシアは中国が築こうとしているものをぶち壊している。中国は巨大経済圏構想「一帯一路」の下、東欧地域で貿易や投資、ハイテクなどの分野の関係構築を進めている。しかしプーチン大統領のウクライナ侵攻への批判を避け、国内の反ロシア論を抑えつけたため、多くの東欧諸国が中国から距離を取りつつある。

中国当局、ネット大手の投資・資金調達で新指針「出していない」

中国の国家インターネット情報弁公室(CAC)は19日、国内のインターネット大手が投資や資金調達を行う際に当局の承認を得ることを義務付ける新たな指針とされる文書がソーシャルメディアで拡散されたことを受け、この文書を出していないと否定した。

低迷する香港株市場、自社株買いなど明るい材料も

中国のテクノロジー企業に対する締め付けを受けて、今年の香港株式市場は過去10年で最も軟調で、主要市場の中で最悪となりそうだ。しかし明るい兆しも見られる。

フォックスコンの印iPhone工場、抗議活動受け週内閉鎖

米アップルのサプライヤーである台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)がインド南部チェンナイ近郊に保有する工場で食中毒問題に端を発した抗議活動があり、週内は閉鎖が続く見通しだ。3人の政府筋が21日、ロイターに明らかにした。

中国小米、北京にEV工場建設へ 年間生産能力30万台=地元当局

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)は、電気自動車(EV)部門向けに年間生産能力30万台の工場を北京経済技術開発区に建設する。地元当局が27日、明らかにした。

アジア株式市場サマリー:引け(24日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [24日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまち。タイ市場は、アーコム財務相が財政政策を 支援するために金融政策は緩和的でなければならないと発言したことを受け上昇した。  アーコム財務相は財界セミナーで、将来の政府の措置は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大 流行)の影響緩和を企図したものになると説明。タイは外需依存型から国内経済本位に転換すべきと述べた 。  SET指数は一時、2019年9月以来の高値を記録。終値は0.21%高の1649.82だ った。 クルンタイ銀行の市場ストラテジスト...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株上昇、食品・飲料・炭鉱株が主導 香港株は反発

(香港株式市況を追加しました) [上海 24日 ロイター] - 中国株式市場は上昇し、主要株価指数は終値ベース で4週間ぶりの高値を付けた。食品・飲料株や炭鉱株が上げを主導した。また不動産部門 のセンチメント改善を受けて不動産開発会社が買われた。 上海総合指数終値は3.6131ポイント(0.10%)高の3592.7 025。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は3.312ポイント(0.07%)高の4916.658。 国泰君安証券は原材料コストがこのところ低下していることに加え、一部の飲料や...

中国・香港株式市場・前場=下落、香港は小米が決算嫌気し安い

中国株式市場は、新エネルギー株 と農業関連株が相場を圧迫し、上海総合指数が下落して前引けた。一方 、不動産業界のセンチメント改善が不動産開発業者の株価を下支えした 。 中国株式市場は上海総合指数前場終値は3.4363ポイ ント(0.10%)安の3585.6531。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する CSI300指数前場終値は1.532ポイント(0.03 %)安の4911.814。 新エネルギー株は1.9%下落。中国がカーボンニュ ートラルを目指す中、同指数は年初から60%上昇しており、アナリス トは株価調整リスク...

中国小米、第3四半期売上高が予想下回る 競争激化で

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)が23日発表した第3・四半期(9月30日まで)決算は売上高が市場予想を下回った。競合企業との競争が激化する中、スマホの売上高が伸び悩んだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up