for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Xiaomi Corp

1810.HK

現在値

15.34HKD

変化

0.14(+0.92%)

出来高

97,266,725

本日のレンジ

15.10

 - 

15.62

52週レンジ

8.28

 - 

17.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
15.20
始値
15.24
出来高
97,266,725
3か月平均出来高
4,089.30
高値
15.62
安値
15.10
52週高値
17.50
52週安値
8.28
発行済株式数
24,107.74
時価総額
397,920.70
予想PER
29.20
配当利回り
--

次のエベント

Xiaomi Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Xiaomi Corp Says 3 Mln Options To Subscribe For Shares Granted Under Post-IPO Scheme

Kingsoft Announces Revision Of Annual Caps Under Framework Agreement With Xiaomi

Xiaomi Corp Says Purchased Total 48.4 Mln Class B Ordinary Shares From April 14-15

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Xiaomi Corpとは

シャオミ(小米集団)は主に携帯電話、モノのインターネット(IoT)、ライフスタイル製品の研究、開発、販売、インターネットサービスの提供及び投資事業に従事する中国の投資持株会社である。【事業内容】同社は4つの事業セグメントにより構成される。スマートフォンセグメントは、スマートフォンの販売を行う。IoT・ライフスタイル製品セグメントは、スマートテレビ、ラップトップ、人工知能(AI)スピーカー、スマートルータなどの製品の販売を行う。またIoT並びに他のスマートハードウェア製品、特定のライフスタイル製品などのエコシステム製品の販売を行う。インターネットサービスセグメントは、広告サービス及びインターネット付加価値サービスを提供する。その他セグメントは、同社のハードウェア製品の修理サービスを提供する。同社は、自社製品を国内市場及び海外市場に販売する。

業種

Retail (Technology)

エグゼクティブリーダーシップ

Jun Lei

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

Xiang Wang

President, Chief Financial Officer, Senior Vice President - Global Business

Bin Lin

Executive Vice Chairman of the Board, President - Group’s Smartphone Department

Feng Hong

Co-Founder, Senior Vice President - Internet Services

Wanqiang Li

Co-Founder, Senior Vice President, Chief Brand Officer

統計

2.03 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

174.9K

2019

205.8K

2020(E)

240.2K
EPS (CNY)

2018

0.363

2019

0.471

2020(E)

0.459
株価売上高倍率(過去12カ月)
36.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.68
株価純資産倍率(四半期)
3.87
株価キャッシュフロー倍率
34.01
総負債/総資本(四半期)
19.49
長期負債/資本(四半期)
6.33
投資利益率(過去12カ月)
9.92
自己資本利益率(過去12カ月)
5.78

最新ニュース

最新ニュース

香港ハンセン指数、アリババや小米など採用 9月7日付

香港株式市場のハンセン指数<.HSI>を算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは14日、ハンセン指数に電子商取引最大手アリババ<9988.HK><BABA.N>、スマートフォンメーカー小米集団(シャオミ)<1810.HK>、バイオ医薬品の薬明生物技術<2269.HK>を9月7日付で組み入れると発表した。

インド、中国製アプリ使用禁止の対象を拡大

インド政府は6月の使用禁止措置に続き、新たに中国のIT家電大手の小米科技(シャオミ)<1810.HK>やIT大手の百度(バイドゥ)<BIDU.O>などの中国企業が手掛ける約47種類のアプリの使用を禁止した。

アジア株式市場サマリー(4日)

東南アジア株式市場の株価は軒並み反発して引けた。ジャカルタ市場やマニラ市場は1%超上昇。米国の経済指標が堅調だったことを受け、投資家心理が世界的に改善した。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=銀行株主導で中国小幅続伸、ハイテク高で香港反発

(香港市場リポートを追加しました) [上海 4日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 3,371.6875 + 3.7217 + 0.11 3,376.4402 3,391.0743 3,352.5017 前営業日終値 3,367.9658 CSI300指数<.C 4,775.802 + 4.492 + 0.09 4,778.487 4,807.078 4,747.775 SI300> 前営業日終値 4,771.311 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 24,946.63 +...

中国・香港の新ハイテク株指数、250億ドルの流入を予測=GS

ゴールドマン・サックスが30日明らかにしたリポートによると、中国・香港株式市場で新たに導入されたハイテク株指数には、今後5年間でパッシブ運用の資金が250億ドル流入する公算が大きい。

米グーグル、フィットビット買収でデータ利用制限約束 EU当局に

米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルは、ウエアラブル端末メーカー、フィットビット買収計画を巡る欧州連合(EU)当局の競争法(独占禁止法)上の懸念に対応し、同社が持つ健康関連データをターゲティング広告に利用しないと約束した。ロイター宛ての電子メールで13日、明らかにした。

ホンハイ、iPhone生産のインド工場拡張に10億ドル投資=関係者

米アップル<AAPL.O>製品の生産を受託している鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>は、インド南部の工場拡張に向けて最大10億ドルを投資する計画だ。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

インド、TikTokなど中国のアプリ禁止 軍衝突で緊張高まる

インド政府は29日、中国企業などが提供する59のモバイルアプリを禁止すると発表した。

コラム:中印が軍事衝突、「経済摩擦」が地政学的緊張に拍車も

インドと中国の係争地域で起きた両軍の衝突は、これまでの両国の経済関係の深化を踏まえると一段と深刻な意味を帯びる。経済関係は本来ならば平和の維持に寄与するはずだが、実際は両国の地政学的な緊張と経済摩擦が互いに負の影響を及ぼす様相となっている。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(21日現在)

米厚生省は21日、英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>と英オックスフォード大学が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチン開発に最大12億ドルの資金援助を行うと発表した。ワクチンを3億回分発注したことも明らかにした。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(21日現在)

米連邦準備理事会(FRB)が20日公表した4月28─29日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨によると、政策当局者らは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、金融政策の効果を上げるために今後何ができ、何をすべきかという広範な議論を始めたことが分かった。

中国シャオミ、スマホ需要減でも第1四半期は13.6%増収

中国スマートフォンメーカー、小米集団(シャオミ)<1810.HK>が20日発表した第1・四半期決算は、売上高が前年同期比13.6%増の497億元(70億ドル)となった。

中国アリババ、スマートスピーカー向けAIに14億ドルを投資へ

中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は20日、自社のスマートスピーカー「Tmall Genie(天猫精霊)」を中心としたAI(人工知能)およびIoT(モノのインターネット)事業に100億元(14億1000万ドル)を投資すると発表した。

香港ハンセン指数が規定改正、アリババなど採用へ

香港株式市場のハンセン指数<.HSI>を算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは、中国の電子商取引大手アリババ<BABA.N><9988.HK>、スマートフォンメーカーのシャオミ(小米集団)<1810.HK>、オンラインサービス企業、美団点評<3690.HK>をハンセン指数に採用できるよう、規定を改正したと明らかにした。

香港ハンセン指数、規定改正でアリババなど採用へ

香港株式市場のハンセン指数を算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは、中国の電子商取引大手アリババ、スマートフォンメーカーのシャオミ(小米集団)、オンラインサービス企業、美団点評をハンセン指数に採用できるよう、規定を改正したと明らかにした。

グーグルのフィットビット買収計画、欧州消費者団体が懸念表明

米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが計画するウエアラブル端末メーカー、フィットビット<FIT.N>の買収を巡り、欧州の消費者団体BEUCは13日、消費者の利益を損ない、革新を妨げる可能性があるとの懸念を示した。

中国のスマホ出荷、4月は前年比+17%=政府系シンクタンク

中国の政府系シンクタンク、中国情報通信研究院が12日公表したデータによると、国内工場から4月に販売業者に出荷されたスマートフォンは前年同期比で17%増加した。

4─6月期の世界のスマホ出荷、16.5%減の見通し=調査

台湾の調査会社トレンドフォースによると、4─6月期の世界のスマートフォン出荷台数は前年同期比16.5%減の2億8700万台となる見通し。サプライチェーンは回復しているものの、新型コロナウイルスの感染拡大が需要を急減させるためという。

アップル、3月の中国iPhone出荷は250万台

米アップル<AAPL.O>の3月の中国でのiPhone出荷台数が約250万台になったことが、中国信息通信研究院(CAICT)のデータから明らかになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up