for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Xiaomi Corp

1810.HK

現在値

22.45HKD

変化

-0.35(-1.54%)

出来高

102,052,284

本日のレンジ

22.05

 - 

22.95

52週レンジ

19.86

 - 

35.90

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
22.80
始値
22.95
出来高
102,052,284
3か月平均出来高
2,293.99
高値
22.95
安値
22.05
52週高値
35.90
52週安値
19.86
発行済株式数
25,070.07
時価総額
572,177.00
予想PER
22.04
配当利回り
--

次のエベント

Xiaomi Corp Extraordinary Shareholders Meeting

適時開示

その他

Xiaomi Bought Back 1.0 Million Shares For Hk$21.9 Million On Oct 18 - HKEX Filing

Xiaomi Bought Back 1.4 Million Shares At Hk$29.3 Million

Xiaomi Bought Back 2.3 Million Shares At HK$49.5 MLn On Oct 12 - HKEX Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Xiaomi Corpとは

シャオミ(小米集団)は主に携帯電話、モノのインターネット(IoT)、ライフスタイル製品の研究、開発、販売、インターネットサービスの提供及び投資事業に従事する中国の投資持株会社である。【事業内容】同社は4つの事業セグメントにより構成される。スマートフォンセグメントは、スマートフォンの販売を行う。IoT・ライフスタイル製品セグメントは、スマートテレビ、ラップトップ、人工知能(AI)スピーカー、スマートルータなどの製品の販売を行う。またIoT並びに他のスマートハードウェア製品、特定のライフスタイル製品などのエコシステム製品の販売を行う。インターネットサービスセグメントは、広告サービス及びインターネット付加価値サービスを提供する。その他セグメントは、同社のハードウェア製品の修理サービスを提供する。同社は、自社製品を国内市場及び海外市場に販売する。

業種

Communications Equipment

連絡先

Xiaomi Campus

Anningzhuang Road, Haidian District

BEIJING, BEJ

100085

China

+86.551.65837200

http://www.mi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jun Lei

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

Xiang Wang

President, Senior Vice President

Bin Lin

Executive Vice Chairman of the Board, President - Group’s Smartphone Department

De Liu

Co-Founder, Senior Vice President, Head of Group Organization Department, Executive Director

Feng Hong

Co-Founder, Senior Vice President

統計

1.92 mean rating - 37 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

174.9K

2019

205.8K

2020

245.9K

2021(E)

341.2K
EPS (CNY)

2018

0.363

2019

0.471

2020

0.527

2021(E)

0.858
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.86
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.53
株価純資産倍率(四半期)
3.46
株価キャッシュフロー倍率
14.64
総負債/総資本(四半期)
15.92
長期負債/資本(四半期)
10.80
投資利益率(過去12カ月)
21.96
自己資本利益率(過去12カ月)
12.01

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [19日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。ハイテク株高 による米市場の上昇に伴い、地合いは上向きだった。中国株の反発がアジアの上昇を支援 した。 9月23日が支払期限だった不動産開発大手・中国恒大集団の社債金利は支払われて おらず、猶予期間の30日間の期限が近づいている。市場は同社が何らかの発表をする可 能性があるとして、依然として警戒を続けている。 中国株式市場は反発して引けた。生活必需品株と農業関連株に買いが入った。 中国経済が減速する中、国家市場監督管理総局は、民間企業...

中国スマホのシャオミ、24年前半に自動車量産 CEOが見通し

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)の雷軍最高経営責任者(CEO)は投資家向けイベントで、2024年前半に自社製自動車の量産するとの見通しを示した。同社の広報担当者が19日、明らかにした。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国反発、消費・農業関連に買い 香港5週間ぶり高値

(香港市場のリポートを追加します) [上海 19日 ロイター] - 中国株式市場は反発して引けた。生活必需品株と農 業関連株に買いが入った。 中国経済が減速する中、国家市場監督管理総局は、民間企業の支援強化策を講じると 表明。監督の強化を通じて公正な競争を促進する方針を示した。 上海総合指数終値は25.0154ポイント(0.70%)高の3593. 1533。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は47.948ポイント(0.98%)高の4922.723。 生活必需品株が2.8%高。前日は習近平国家主席...

中国アリババ、データセンター向けに独自サーバーチップ開発

中国の電子商取引大手アリババ・グループは19日、自社データセンターのサーバー向けプロセッサーを開発したと発表した。

中国IT企業社員がネット上で労働時間公表、長時間労働に反旗

ハイテク企業の長時間労働が問題になっている中国で、大手IT企業の社員に労働時間をインターネット上で申告する呼び掛けが話題になっている。

ドイツ、中国シャオミ製携帯電話に対する技術的試験を実施

ドイツの連邦情報セキュリティー庁(BSI)が中国スマートフォンメーカー小米科技(シャオミ)製の携帯電話に対する技術的試験を実施している。内務省の報道官が29日、ロイターに述べた。

中国・吉利、スマホ市場に進出 創業者が新会社設立

中国自動車大手の浙江吉利控股集団は28日、創業者のエリック・リー氏がスマートフォンを手掛ける新会社を設立したと発表した。

アリババなど中国ハイテク企業が「共同富裕」支持、世界ネット大会

中国の大手ハイテク企業首脳は26日、政府が毎年主催する世界インターネット大会で、習近平国家主席が掲げる「共同富裕」の理念を支持し、中小企業の支援を進めると約束した。

中国製の携帯電話に検閲機能、リトアニア政府が不買・処分を勧告

リトアニアの国防省は、国民に対して中国の携帯電話を購入しないよう呼び掛けるとともに、既に保有している場合は処分するよう勧告した。

独中ロボット企業、2.2億ドル調達 ソフトバンクGのファンドなどから

ドイツ・中国の新興企業アジャイル・ロボッツは8日、ソフトバンクグループ傘下の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」などから2億2000万ドルを調達したと明らかにした。

シャオミ、EV子会社の登記完了 採用を継続

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)は1日、電気自動車(EV)子会社の登記を正式に完了したと発表した。

コラム:中国スマホの小米、半導体の内製化に王手

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)は、半導体チップを自社生産化する準備がほぼ整った。第2・四半期に出荷したスマホは5300万台と米アップルを抜き、韓国サムスン電子に次いで世界第2位。企業規模が拡大した上、中国政府による支援も期待できることから、雷軍(レイ・ジュン)最高経営責任者(CEO)は半導体の内製化という夢に近づきそうだ。

中国のデータ新規制、企業の間に不安 定義や基準が曖昧

中国はインターネット業界の新たな規制の柱を構築しようと取り組んでいるが、法律の専門家によると、データ安全法や他の新規則は曖昧で、企業は意図せずに一線を越えてしまうのではないかと懸念しているという。

JOYYの大株主が非公開化を計画、最大80億ドル=関係筋

米ナスダック上場で、ソーシャルメディア事業を展開する中国企業JOYY(歓衆集団)の大株主2人が、同社の非公開化を計画している。同社の企業価値を最大80億ドルと評価する可能性がある。

中国小米、第2四半期は64%増収 予想上回る

中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)が25日発表した第2・四半期(6月末まで)決算は、売上高が前年同期比64%増の878億元(135億6000万ドル)となり、アナリスト予想の845億3000万元を上回った。

EXCLUSIVE-中国恒大集団、EV子会社株売却でシャオミ連合と協議=関係筋

複数の関係筋によると、多額の負債を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、電気自動車(EV)子会社の中国恒大新能源汽車集団(恒大NEV)の株式売却に向けて、スマートフォンメーカーの小米(シャオミ)と深センの政府系投資会社で構成する企業連合と協議を進めている。

中国恒大集団、事業と不動産市場の安定維持に注力と表明

中国の不動産開発大手、中国恒大集団は20日、債務問題の解決と不動産市場の安定維持に全力を尽くすと表明した。同社は多額の債務を抱え、銀行などが裁判を起こしている。19日には中国人民銀行(中央銀行)が同社幹部を呼び出し、債務リスクを解消し市場の安定維持を求める声明を中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)と共同で発表していた。

中国規制当局、恒大集団に債務リスク解消するよう指導

中国人民銀行(中央銀行)は19日、多額の負債を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団の幹部を同日に呼んで協議し、債務リスクを解消し、安定を優先するよう指導したと明らかにした。

第2四半期の中国スマートフォン出荷、前年比11%減=IDC

調査会社IDCによると、第2・四半期の中国のスマートフォン出荷は、前年同期比11%減の7810万台となった。

第2四半期世界スマホ出荷、シャオミがアップル抜き2位=調査会社

調査会社カナリスが15日発表したリポートによると、第2・四半期のスマートフォンの世界出荷台数は、中国の小米科技(シャオミ)が米アップルを抜いて初めて2位に浮上した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up