for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

鹿島建設株式会社

1812.T

前日終値

1,428.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,176.00

 - 

1,692.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,428.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
37.57
高値
--
安値
--
52週高値
1,692.00
52週安値
1,176.00
発行済株式数
512.58
時価総額
766,551.20
予想PER
6.98
配当利回り
3.52

次のエベント

Q3 2020 Kajima Corp Earnings Release

適時開示

その他

Kajima To Buy Back Up To 1.5% Of Shares Worth 10 Billion Yen Through Sept 2019

R&I upgrades Kajima's rating to "A+" from "A" and says stable outlook -R&I

Kajima under investigation by Japan Fair Trade Commission and Tokyo District Public Prosecutors Office

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

鹿島建設株式会社とは

鹿島建設グループは、主に土木事業、建築事業及び開発事業等の事業活動を行う。【事業内容】5つの事業セグメントで構成される。土木事業は、建設事業のうち、土木工事の受注、施工等を行う。建築事業は、建設事業のうち、建築工事の受注、施工等を行う。開発事業は、不動産開発全般に関する事業及び意匠・構造設計、その他設計、エンジニアリング全般の事業を行う。国内関係会社事業は、主に日本国内における建設資機材の販売、専門工事の請負、総合リース業及びビル賃貸事業等を行う。海外関係会社事業は、北米、欧州、アジア、大洋州等の海外地域における建設事業及び開発事業等を行う。

業種

Construction Services

連絡先

1-3-1, Motoakasaka

+81.3.55441111

https://www.kajima.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Mitsuyoshi Nakamura

Chairman of the Board, Representative Director

Yoshikazu Oshimi

President, Executive President, Representative Director

Ken Uchida

Managing Executive Officer, Chief Director of Finance, Director

Takashi Hinago

Executive Vice President, Chief Director of Sales, Director

Hiroshi Ishikawa

Executive Vice President, Director

統計

2.43 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

1.8K

2018

1.8K

2019

2.0K

2020(E)

2.1K
EPS (JPY)

2017

202.020

2018

244.280

2019

211.666

2020(E)

207.634
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.13
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
0.97
株価キャッシュフロー倍率
6.13
総負債/総資本(四半期)
39.16
長期負債/資本(四半期)
19.98
投資利益率(過去12カ月)
10.38
自己資本利益率(過去12カ月)
5.19

最新ニュース

最新ニュース

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=9日

RIC 銘柄名 01 ブレインパッド 02 理想科学工業  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=16日

RIC 銘柄名 01 コムシスHLDG 02 鹿島建設 03 ダイダン 04 塩水港精糖 05 コシダカHLDG 06 GCA 07 養命酒製造 08 トーメンデバイス 09 大冷 10 日清食品HLDG 11 黒谷 12 東急不動産HLDG 13 帝国繊維 14 日本コークス工業 15 日本調剤 16 ジャパンミート 17 クロス・マーケティンググループ 18 ステラ ケミファ 19 日本触媒 20 三井化学 21 大日本塗料 22 ソフトブレーン 23 MARUWA 24 大阪製鉄 25 モリ工業 26 古河機械金属 27 東洋機械金属...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=5日

RIC 銘柄名 該当なし                           

焦点:国土強靭化、予算潤沢でも人手不足がネック 執行に大きな課題

安倍晋三政権が重点政策として掲げる国土強靭化は、人手不足と人件費高騰がネックとなる可能性が出てきた。政府は入国管理法改正案を成立させ、来年4月から外国人労働者の受け入れを拡大し人手不足に対応する構えだ。だが、民間建設会社は、推し進めてきた日本人若手社員の育成に水を差しかねないと距離を置いており、このままでは予算を潤沢につけても人手が不足し工事が消化できないという事態も起きそうだ。

今日の株式見通し=米株安でリスクオフ、日経平均2万2000円割れへ

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落が見込まれる。前日の米国株が大幅安となったことで、ハイテク株中心にリスクオフの流れが波及しそうだ。日経平均は節目の2万2000円割れが予想される。

ホットストック:建設株が底堅い、国土強靭化計画改定で思惑

鹿島、清水建設、大林組、大成建設など建設株が底堅い。今後5年にわたる政府の防災・減災対策の指針「国土強靭化基本計画」の改定案が7日判明したと共同通信が報じた。発電設備の分散化のほか、治水対策の強化も柱として織り込んだ。今後の受注に期待した買いが先行している。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=6日

7.94%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 大成建設 9.62 02 グンゼ 11.75 03 フォスター電機 12.11 04 サッポロHLDG 14.36 05 アシックス 15.02 06 リンナイ 15.12 07 日精エー・エス・ビー機械 16.51 08 アズビル 17.19 09 熊谷組 18.82 10 エー・アンド・デイ 18.92 11 ニチコン 19.47 12 T&K TOKA 19.64 13 鹿島建設 20.22 14 GMOインターネット 20.22 15 井村屋グループ 20.61 (*):RSIが70...

ホットストック:ゼネコン株が後場急落、大成建の4─6月期純利益は34.4%減

大成建設が後場に入り急落し、下落率は10%を超えた。同社が6日発表した2018年4─6月期の連結業績は、純利益が前年比34.4%減の129億6400万円だった。上期の計画に対する進捗率は約42%と低調だったほか、4─6月期の受注高は同38%減の2443億円となった。大幅減益と受注高の減少を嫌気した売りが出た。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

23.65%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 スギHLDG 13.54 02 東京楽天地 15.12 03 奥村組 16.19 04 亀田製菓 16.36 05 鹿島建設 17.10 06 福田組 17.38 07 新日鐵住金 17.67 08 東建コーポレーション 17.83 09 サンエー 17.84 10 共立印刷 18.22 11 イートアンド 18.28 12 南海電気鉄道 18.45 13 藍澤証券 18.54 14 中部飼料 18.74 15 山陽電気鉄道 18.94 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=28日

RIC 銘柄名 01 鹿島建設 02 サンエー 03 ビーグリー 04 CKサンエツ 05 ソニー 06 共同印刷 07 小林産業 08 すてきナイスグループ 09 極東証券 10 明治海運  

日経平均3カ月半ぶり2万3000円台 米中貿易戦争の懸念後退で

東京株式市場で日経平均は3日続伸し、終値は2月2日以来、3カ月半ぶりに2万3000円台に乗せた。ムニューシン米財務長官が20日、米中貿易戦争をいったん「保留」にすると述べたことを受け、相場の先行きに対する過度な懸念が後退。ドル/円<JPY=>が111円台前半まで円安に振れたことや、米株価指数先物の上昇も日本株の支援材料となった。

焦点:建設業で導入進む「AIロボ」、25年に雇用3割減も  

日本の人手不足の「最前線」とも言える建設業界で、画期的なロボット開発が相次いで進んでいる。AI(人工知能)を駆使し、人手ゼロの現場も出てきた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め可否注視 短期過熱感も

<15:22> 日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め可否注視 短期過熱感も 日経平均・日脚は「小陽線」。上ヒゲはやや長く、戻り売り圧力を示している。短期 のRSI(相対力指数)などオシレーター系指標や、125%台を付けた騰落レシオ(東 証1部、25日平均)などを通じ、短期的な過熱感の高まりも意識されている。2月2日 ─5日のマド(2万2967円69銭─2万3122円45銭)を埋められるかが目先の 注目点となるが、過熱感を冷ます日柄調整の局面が続く可能性もある。下落局面では5日 移動平均線(2万2861円27銭=21日終値)近辺が意識されそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズは直近戻り高値を上抜け

<15:16> 新興株市場はしっかり、マザーズは直近戻り高値を上抜け 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は3日続伸した 。マザーズの上昇率は1.40%。5月8日の戻り高値を上抜け、終値は4月10日以来 の高値を付けた。市場では「決算発表を受け派手に動いた銘柄があったが、こうした動き が一巡した。新興市場に対してはボラティリティーを求める個人投資家の資金が戻ってき た印象もある」(銀行系証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではALBERT 、チヨダウーテ が大幅高。ハーモニック ・ドライブ・システムズ が底堅く、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は2万3000円台維持、鉄鋼・海運株軟調 方向感定まらず

<14:19> 日経平均は2万3000円台維持、鉄鋼・海運株軟調 方向感定まらず 日経平均は2万3040円近辺で推移している。TOPIXは後場に入り再び下げに 転じる場面があった。米中貿易戦争の懸念が後退したとの受け止めが広がる一方、業種別 では海運や鉄鋼がマイナス圏となっている。市場では「世界景気の先行きには慎重な見方 もあり、物色の方向感も定まっていない」(国内投信)との声が出ていた。 <12:54> 日経平均は堅調維持、累積売買高少ない価格帯突入で上振れ期待も 日経平均は堅調維持。2万3030円近辺での値動きを続けている。前引け後...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調維持、累積売買高少ない価格帯突入で上振れ期待も

<12:54> 日経平均は堅調維持、累積売買高少ない価格帯突入で上振れ期待も 日経平均は堅調維持。2万3030円近辺での値動きを続けている。前引け後に為替 はさらにドル高・円安に振れており、日本株を下支えしている。 またトムソン・ロイターのデータによると、日経平均2万3000円─2万4000 円の累積売買高は約180億株。2万2000円─2万3000円の約600億株に対し 、30%程度の規模となっている。 市場では「2万3000円より上は滞留時間が長くはなく、戻り売り圧力がそれほど 強い価格帯ではない。CTA(商品投資顧問業者)などの機械的...

前場の日経平均は続伸、2万3000円台回復 米中貿易戦争懸念が後退

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比112円18銭高の2万3042円54銭となり、3日続伸した。節目の2万3000円を突破し、取引時間中としては2月2日以来、3カ月半ぶりの高値水準を付けた。ムニューシン米財務長官が20日、米中貿易戦争をいったん「保留」にすると述べたことを受け、相場の先行きに対する過度な懸念が後退。米株価指数先物が上昇し、為替が円安に振れたことが日本株の追い風となった。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

1.29%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ゆうちょ銀行 23.12 02 ツツミ 23.14 03 鹿島建設 25.11 04 クロップス 26.10 05 千代田インテグレ 26.88 06 養命酒製造 27.14 07 ロック・フィールド 27.66 08 ダイトウボウ 28.02 09 曙ブレーキ工業 28.08 10 ウッドワン 28.40 11 大冷 28.47 12 日本甜菜製糖 28.52 13 オークワ 28.64 14 名糖産業 28.65 15 日本特殊塗料 28.69 (*):RSIが70以上、または30以下...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=15日

RIC 銘柄名 01 パーソルHLDG 02 アイロムグループ 03 ぐるなび 04 第一興商 05 小林産業 06 ミロク情報サービス  

公取委、リニア談合で大成・鹿島・大林・清水建設を刑事告発

リニア中央新幹線建設工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は23日、大成建設<1801.T>、鹿島<1812.T>、大林組<1802.T>、清水建設<1803.T>の4社と、大成建設と鹿島の幹部ら2人を独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で検事総長に刑事告発した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up