for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saudi Basic Industries Corporation SJSC

2010.SE

現在値

112.40SAR

変化

-0.60(-0.53%)

出来高

2,926,263

本日のレンジ

111.80

 - 

115.00

52週レンジ

106.80

 - 

141.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
113.00
始値
113.80
出来高
2,926,263
3か月平均出来高
65.47
高値
115.00
安値
111.80
52週高値
141.40
52週安値
106.80
発行済株式数
3,000.00
時価総額
358,200.00
予想PER
16.50
配当利回り
3.35

次のエベント

Q2 2022 Saudi Basic Industries Corporation SJSC Earnings Release

適時開示

その他

SABIC Updates On Establishment Of Industrial Complex For Production Of Polycarbonate In China

SABIC Qtrly Profit Rises

SABIC Collaborates With Kraton To Produce Certified Renewable Styrenic Block Copolymers

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saudi Basic Industries Corporation SJSCとは

Saudi Basic Industries Corporation SJSC is a Saudi Arabia-based company, which is engaged, together with its subsidiaries, in the manufacturing, marketing and distribution of chemical, agri-nutrient and metal products in global markets. The Company operates under the following business segments: The Chemicals segment, which includes chemicals, polymers and plastic products; the Agri-Nutrients segment, which consists of fertilizer products; the Metals segment, which consists of steel products, as well as the Corporate segment, which includes the corporate operations, technology and innovation centers, investment activities and SABIC Industrial Investments Company (SIIC). The Company’s subsidiaries include: Saudi European Petrochemical Co, Arabian Petrochemical Co and Fiber Reinforced Thermoplastics BV, among others.

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

P.O.Box 5101

11422

Saudi Arabia

+966.1.12258000

https://www.sabic.com

エグゼクティブリーダーシップ

Khalid Hashim Aldabbagh

Non-Executive Chairman of the Board

Yousef Abdullah Al Benyan

Vice Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Timothy D. Leveille

Executive Vice President - Corporate Finance

Abdulaziz Al-Oudan

Executive Vice President - Corporate Human Resources

Samir A. Al Abdrabbuh

Executive Vice President Agri-Nutrients

統計

3.31 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, SAR)

2019

139.7K

2020

117.0K

2021

174.9K

2022(E)

191.1K
EPS (SAR)

2019

1.880

2020

0.010

2021

7.680

2022(E)

7.235
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.51
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.89
株価純資産倍率(四半期)
1.91
株価キャッシュフロー倍率
7.45
総負債/総資本(四半期)
20.40
長期負債/資本(四半期)
18.48
投資利益率(過去12カ月)
13.86
自己資本利益率(過去12カ月)
10.65

最新ニュース

最新ニュース

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコ、複数年限のドル建て債発行でGSなどと契約

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は16日、複数年限のドル建て債券発行に向け、ゴールドマン・サックス<GS.N>やシティ<C.N>、HSBC<HSBA.L>、JPモルガン<JPM.N>、モルガンスタンレー<MS.N>、NCBキャピタル<1180.SE>などと契約した。

サウジアラムコ、第2四半期は73%減益 需要回復の兆しも

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>が発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたエネルギー需要の落ち込みや価格下落が響き、73%の大幅減益となった。

サウジアラムコ、第2四半期は73%減益 需要回復の兆しに言及

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたエネルギー需要の落ち込みや価格下落が響き、73%の大幅減益となった。

サウジアラムコ、690億ドルでSABIC株買収完了 支払期間延長

サウジアラビアの国営石油大手サウジアラムコ<2222.SE>は、石油化学大手サウジアラビア基礎産業公社(SABIC)<2010.SE>の70%株式を691億ドルで買収する手続きを完了した。

サウジアラムコ、690億ドルでSABIC株買収完了 支払期間延長

サウジアラビアの国営石油大手サウジアラムコは、石油化学大手サウジアラビア基礎産業公社(SABIC)の70%株式を691億ドルで買収する手続きを完了した。

アラムコ向け100億ドル融資、HSBCと三井住友を選定=関係筋

複数の関係筋によると、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、同社に対する約100億ドルの協調融資について、HSBC<HSBA.L>と三井住友銀行<8316.T>をコーディネート役に選定した。

サウジアラムコ、戦争やテロに備える保険への加入検討=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、9月に起きた無人機とミサイルによる石油施設への攻撃を受け、戦争やテロ攻撃に備える保険への加入を検討している。複数の関係筋がロイターに明らかにした。

アラムコ上場のFA手数料、最大9000万ドルにとどまる=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)のアドバイザーを務める金融機関25社が受け取る予定の手数料が最大で計9000万ドルと、過去の大型IPOに比べ低くなることが、事情に詳しい関係者3人の話で明らかになった。

アラムコIPO評価額、過去最大も皇太子の目標届かず

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが17日設定した新規株式公開(IPO)価格の仮条件レンジに基づくと、同社の評価額は最大で1兆7000億ドルだった。評価額はムハンマド皇太子が目指す2兆ドルには届かないが、IPOとしては世界全体を通じて過去最大規模となりそうだ。

サウジアラムコ、NY上場案排除 訴訟リスクなど勘案=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの取締役会がニューヨーク証券取引所への上場について、法的なリスクが多過ぎるため現実的な選択肢ではないと判断したことが、複数の関係筋の話で明らかになった。

投資銀行、サウジアラムコIPOに向け再始動=関係筋

複数の投資銀行が、サウジアラビアの国営石油会社、サウジアラムコの新規株式公開(IPO)に向け働き掛けを強めたことが関係筋の話で分かった。ファリハ・エネルギー相は2020年か21年に上場する可能性を明言した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up