for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

燦キャピタルマネージメント株式会社

2134.T

現在値

29.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

1,583,500

本日のレンジ

28.00

 - 

30.00

52週レンジ

24.00

 - 

64.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
29.00
始値
28.00
出来高
1,583,500
3か月平均出来高
59.02
高値
30.00
安値
28.00
52週高値
64.00
52週安値
24.00
発行済株式数
107.74
時価総額
3,124.40
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Sun Capital Management Corp Earnings Release

適時開示

その他

Sun Capital Management issues 7.2 mln shares through private placement

Sun Capital Management completes exercise of warrants

Sun Capital Management unit to fully acquire Tokyo-based solar power unit for 667 mln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

燦キャピタルマネージメント株式会社とは

燦キャピタルマネージメントグループは主に投資事業に従事する。【事業内容】同社は3事業を通じて運営する。投資事業は自己投資業務、投資スキームの企画・設計・構築を行う。アセットマネージメント事業はストラクチャーアレンジメント受託業務、アセットマネージメント受託業務を行う。その他の事業はフィナンシャルアドバイザリー業務、コンバージョン等の資産価値向上業務、仲介業務、その他コンサルティング業務を行う。

業種

Investment Services

連絡先

Kawaramachi Bldg.

2-3-15, Kawara-machi, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

532-0011

Japan

+81.6.64767051

https://sun-capitalmanagement.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kenji Maeda

President, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Yuji Kirishima

Chief Director of Business Administration, Director

Ichiro Matsumoto

Manager of Business Planning Office, Director

Kenji Saito

Chief Director of Investment Business, Manager of Tokyo Office, Director

Kentaro Washi

Chief Director of Administration, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.02
株価純資産倍率(四半期)
1.87
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
18.24
長期負債/資本(四半期)
11.13
投資利益率(過去12カ月)
-50.51
自己資本利益率(過去12カ月)
-39.34

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、遅行線接近 3─4日で基調変化も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、遅行線接近 3─4日で基調変化も 日経平均・日足は上下にごく短いヒゲを伴う「小陰線」。動きに乏しい足を引いた一 方で、終値が25日移動平均線(2万6589円76銭=25日現在)を維持しており、 基調の変化は感じられない。方向性を示すサインは出ていないものの、時価水準で推移し た場合は一目均衡表の遅行線(25日終値と同値)が3─4日の間に終値に触れるため、 それをきっかけに基調が変化し、上下いずれに振れる可能性もある。 <15:30> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄に利益確定売り目立つ 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄に利益確定売り目立つ

<15:30> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄に利益確定売り目立つ 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反落とな った。市場では「市場全体に見送りムードが広がる中、人気を集めていた直近IPOに利 益確定売りが目立つようになっている」(国内証券)との声が聞かれる。 きょう、ジャスダック市場に新規上場した東和ハイシステム は、公開価格2 300円の2.3倍となる5300円で初値を付けた後は、売りに押され大引けはストッ プ安となった。 一方、マザーズ市場に新規上場したファンペップ は公開価格650円に対し...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上影陽線」、基準線は横ばい

<16:19> 日経平均・日足は「上影陽線」、基準線は横ばい 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「上影陽線」、株価が上昇している途中と考え られるローソク足で、やや強気の相場環境を示唆している。ただ、年末にかけては市場参 加者も少なく、目先的には勢いのある上昇は難しそうだ。 また、一目均衡表では基準線(2万6165円63銭=24日)が横ばいとなってお り、もみあいの展開が続くことを示している。 <15:47> 新興株市場はしっかり、IPO銘柄で選別物色広がる 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数も続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、IPO銘柄で選別物色広がる

<15:47> 新興株市場はしっかり、IPO銘柄で選別物色広がる 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数も続伸 した。市場からは「今週はIPOが相次ぐ中、直近IPO銘柄の中でも選別が広がってい るようだ。今後は企業業績や成長性が精査される流れが加速するのではないか」(国内証 券)との声が出ていた。 今日、マザーズ市場に新規上場した東京通信 は公開価格を98.7%上回る 2484円で初値を形成。その後上値を伸ばしたが、2241円で取引を終了した。上場 2日目のENECHANGE は公開価格の4倍の2400円...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上値、下値をいずれも切り上げたものの、実体部分が 前日の「中陽線」にはらむなど、若干の気迷いが生じている。終値と25日移動平均線(2万0265円4 8銭=29日現在)の上方かい離率が8%となり、短期的には高値警戒感が台頭しており、そのために伸び 悩んだ格好だ。 ほかにも、RSI(相対力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示す指標が多く、目先はもたつく可能性 がありながらも、強いトレンドには変化が見られないため、微調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸

<15:10> 新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸  新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均が11日続伸、東証マザーズ指数が急反発した。市場か らは「値動きの良い銘柄に引き続き買いが入っており、新興市場のトレンドに変化はみられない」(国内証 券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.58%高。中京医薬品 がストップ高となったほか、KeyHol der も大幅高。五洋インテックス も上昇したが、テラ が大幅上昇した後に小幅 高の水準まで値を消したほか、大日光・エンジニアリング が急反落した。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」200日移動平均線を上回る

<16:01> 日経平均・日足は「中陽線」200日移動平均線を上回る  日経平均・日足は「中陽線」。上ヒゲがほとんどなく「大引け坊主」に近い形状。節目とみられていた 200日移動平均線(2万1656円73銭=28日)を終値で上回り、上昇期待感も強い。RSI(相対 力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示しているが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマ にからむバンドウォークが継続され、上値を伸ばす可能性がある。 <15:47> 新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸  新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に10...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸

<15:47> 新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸  新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に10日続伸、東証マザーズ指数が反落となった。市場 からは「出遅れ修正的に上昇した大型株に資金が向かったが、上昇トレンドは崩れていない」(ストラテジ スト)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.14%高。大日光・エンジニアリング 、テラ がストップ高比 例配分。No.1 、五洋インテックス が一時ストップ高。コックス も買われた。 小僧寿し 、燦キャピタルマネージメント は売られた。 マザーズ指数は0.80%安。アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接近

<17:15> 日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接 近 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。日経平均は3日続伸となり、200日移動平均線(2 万1655円24銭=27日)に接近した。市場からは「強気相場に傾きつつあるが、200日移動平均線 を上抜けるためには新たな買いの材料が必要だ。経済活動再開への期待だけではやや物足りない」(国内証 券)との声が出ていた。 <16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落

<16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジ ェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い銘柄での買い が先行した。ただ、直近で上昇していた銘柄では利益確定売りもみられた。市場では「大型株に資金が流れ た一方で、小型株はまちまちとなっているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.49%高となり終値ベースで3月3日以来の高値をつけた。テラ 、大 日光・エンジニアリング 、エコミック 、燦キャピタルマネージメント が上昇。 ワークマン は小幅に反発した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」となる「中陽線」。新たに大きめのマド( 2万0741円65銭─2万0918円11銭)を空けて上放れる格好となったほか、約2か月半ぶりに心 理的な節目である2万1000円を回復した。短期的には高値警戒感が生じるところだが、勢いの強さを感 じさせており、上値余地が大きいとの印象を与えている。一目均衡表で、遅行線が「雲」領域を抜け出しつ つあり、さらに強気に傾斜しそうだ状況だ。 当面の目標として意識されるのは、200...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ

<15:10> 新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ 新興株市場は、日経ジャスダック平均は8日続伸する一方、東証マザーズ指数は反落するなどまちまち となった。経済活動の再開に対する期待感から、新型コロナウイルスの影響が大きいとみられ、これまでの 相場で買われていなかった出遅れ銘柄の水準訂正が目立っている。 ジャスダック指数は0.32%高。ヤマックス がストップ高比例配分となったほか、小僧寿し 、鴨川グランドホテル 、ユーラシア旅行社 、伊豆シャボテンリゾート な ど低位株が物色されたが、ワークマン はさえない。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待感 5日移動平均線を上抜け

<16:45> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待 感 5日移動平均線を上抜け 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲのない「陽の大引け坊主」の形状となっており、上昇期待感を示 している。終値(2万0741円65銭=25日)は5日移動平均線(2万0542円14銭=同)を上回 り、短期的な上昇相場への転換も示してる。 ただ、75日移動平均線(2万0341円01銭=同)、200日移動平均線(2万1658円86銭 =同)はいずれも下向きで、中長期的な下方トレンドは抜け出せていないほか、明日の取引で、きょうの高 値を上回らず下落した場合...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表にも反応

<16:11> 新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表に も反応 新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。国内の緊急事態宣言 が全面的に解除される見通しで、経済活動再開への期待が高まり幅広い銘柄での物色がみられた。時価総額 上位の銘柄に限らず、決算発表など個別材料に反応した物色もみられた。 ジャスダック指数は1.17%高。ワークマン 、燦キャピタルマネージメント 、ハー モニック・ドライブ・システムズ が上昇。チエル は22日に2021年3月期の連結営業 利益が前年比24.0%増の3億円になる見通...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は若干長い上ヒゲを伴う「小陽線」。上値の重さが意識される中、終値では5日移動平 均線(2万1917円67銭=1日)が抵抗線となった。 当面の下値メドは9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日高値)と なるが、25日移動平均線(2万1374円83銭=1日)は上向きで、中期的な上昇トレンドは維持して いる。RSI、ストキャスティクスなどのオシレーター系指標は過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一 巡が期待できる状況となっている。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける

<15:15> 新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも小幅に3日ぶり反発となった。市 場からは「マザーズ指数はCYBERDYNE やSHIFT 、Sansan など 時価総額の高い銘柄が買われてプラス圏を確保したが、全体的に大型のバリュー株へ資金がシフトする中、 新興株市場の売買は盛り上がりに欠けている」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、燦キャピタルマネージメント は急伸。リバーエレテック 、シノケング ループ 、AMBITION 、ビリングシステム...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up