for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クルーズ株式会社

2138.T

現在値

1,346.00JPY

変化

-27.00(-1.97%)

出来高

11,900

本日のレンジ

1,342.00

 - 

1,362.00

52週レンジ

639.00

 - 

1,850.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,373.00
始値
1,362.00
出来高
11,900
3か月平均出来高
1.99
高値
1,362.00
安値
1,342.00
52週高値
1,850.00
52週安値
639.00
発行済株式数
11.12
時価総額
16,443.20
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Crooz Inc Earnings Release

適時開示

その他

Crooz buys back 45,300 shares for 112.9 mln yen

Crooz buys back 133,500 shares for 276.9 mln yen in August

Scigineer forms business alliance with CROOZ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クルーズ株式会社とは

クルーズ・グループは、ソーシャルゲームを軸に、世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業である。【事業内容】ソーシャルアプリケーションプロバイダーとしては、国内だけではなく、サンフランシスコ、シンガポール、韓国をはじめ海外でも幅広く展開している。ソーシャルゲームは、ディー・エヌ・エーが展開する「Mobage(モバゲー)」を始めとするソーシャルゲームプラットフォームに提供して、ユーザーへの課金、利用料金の回収は、ソーシャルゲームプラットフォーム企業に委託し、システム利用料等を支払う。その他の課金コンテンツは、通信キャリアの公式コンテンツとして提供して、ユーザーへの課金、利用料金の回収を、通信キャリアに委託し、回収代行手数料を支払う。権利者より許諾を得てコンテンツを提供する場合は、権利者に対して版権料を支払う。ネット通販については、ユーザーが購入した商品代金の回収を、通信キャリアおよび決済代行業者に委託し、回収代行手数料を支払う。

業種

Computer Services

連絡先

Osaki Garden Tower

1-1-1, Nishi Shinagawa

SHINAGAWA-KU, TKY

141-0033

Japan

+81.3.68670027

https://crooz.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Koji Obuchi

President, Representative Director

Shoichi Furuse

Executive Officer, Director

Ryohei Kojima

Executive Officer, Director

Yoshinori Nakasa

Executive Officer, Director

Keisuke Tsushima

Executive Officer, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
26.09
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.48
株価純資産倍率(四半期)
1.61
株価キャッシュフロー倍率
15.86
総負債/総資本(四半期)
132.54
長期負債/資本(四半期)
129.06
投資利益率(過去12カ月)
3.35
自己資本利益率(過去12カ月)
2.51

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線とのかい離率が8%に

<15:55> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線とのかい離率が8%に 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。新たにマドを空けて 上伸しその強さは疑いのないところだが、10月30日の直近安値2万2948円47銭 からの上昇幅は3000円弱となるなど高値警戒感が生じている。終値と25日移動平均 線(2万3984円45銭=16日現在)とのかい離率は8%に達した。 ただ、場の雰囲気が「理外の理」に支配されているのも確かで、なおも勢いを持続す る可能性もある。6月の急騰時には25日線とのかい離率が10%に達したところで調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、リードしてきた銘柄が調整色深める

<15:30> 新興株市場はまちまち、リードしてきた銘柄が調整色深める 新興株市場はまちまち。日経ジャスダックは反発、東証マザーズ指数は反落した。市 場関係者によると「明らかにグロース株からバリュー株へのシフトが起きており、これま でリードしてきた銘柄が調整色を深めている」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比4.93%高。個別では、不二硝子 が大 幅高となった半面、出前館 が商いを伴って下落したほか、グッドライフカンパニ ー がストップ安。テラ も軟調に推移した。 マザーズ指数は前営業日比1.05%安。個別では、BASE...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、5日線割らずに切り返し基調の強さ維持

<15:55> 日経平均・日足は「短陰線」、5日線割らずに切り返し基調の強さ維持 日経平均・日足は長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「短陰線」となった。典型的な「下影陰線」で、押し 目買い意欲の強さが感じられるほか、5日移動平均線(2万5200円36銭=13日現在)に振れる直前 に切り返すなど、下落しながらも基調の強さ維持している。 ただ、10月30日の直近安値2万2948円47銭から前日まで、短期間に2500円幅の上昇を演 じているだけに高値警戒感も強く、再度上昇に向かうには、もう少し調整が必要と言えそう。終値と25日 移動平均線(2万3892...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、デジタル関連銘柄の物色が活発

<15:31> 新興株市場はまちまち、デジタル関連銘柄の物色が活発 新興株市場はまちまち。日経ジャスダックは小反落、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは「 日経平均は軟調な展開となったが、新興株市場では引き続きデジタル関連銘柄の人気が高く物色されたよう だ」(国内証券)との意見が聞かれた。ただ、今後については「デジタル関連銘柄の中でも選別物色が強ま るのではないか」(同)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.13%安。個別では、出前館 、SEMITEC<6626. T>、東洋合成工業 などが高い。半面、クルーズ 、不二ラテックス...

ホットストック:クルーズが反発、自社株買いを材料視

クルーズが反発。同社は18日、自己保有株を除く発行済株式総数の4.47%にあたる51万7200株、取得総額10億4000万円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は6月19日から12月18日。需給改善などに期待する買いが先行した。

11日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

11日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三井不動産 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.76%にあたる75 0万株、取得総額150億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月14日か ら2019年3月31日。   ・山口フィナンシャルグループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の6.0 2%にあたる1500万株、取得総額225億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得 期間は5月14日から6月29日。 具体的には、1500万株について、5月14日午前8時45分の東証自己株式立会...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up