for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社FRONTEO

2158.T

現在値

806.00JPY

変化

-25.00(-3.01%)

出来高

2,060,200

本日のレンジ

787.00

 - 

831.00

52週レンジ

156.00

 - 

1,056.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
831.00
始値
822.00
出来高
2,060,200
3か月平均出来高
21.74
高値
831.00
安値
787.00
52週高値
1,056.00
52週安値
156.00
発行済株式数
38.16
時価総額
30,759.83
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2021 FRONTEO Inc Earnings Release

適時開示

その他

Fronteo Announces Plan To Delist ADRs From Nasdaq Global Market And Deregister With U.S. SEC

FRONTEO completes merger with wholly owned unit

FRONTEO to merge with digital marketing unit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社FRONTEOとは

FRONTEOグループは、リーガルテック事業と人工知能(AI)ソリューション事業を主なる事業とする。【事業内容】同社は、2つの事業セグメントを通じて事業を行う。リーガルテック事業において、同社はeディスカバリサービスとフォレンジックサービスを提供する。AIソリューション事業において、同社はビジネスインテリジェンス、デジタルコミュニケーション及びヘルスケアに従事する。

業種

Computer Services

連絡先

8F

Meisan Takahama Bldg., 2-12-23, Konan

MINATO-KU, TKY

108-0075

Japan

+81.3.54636344

https://www.fronteo.com/en/

エグゼクティブリーダーシップ

Masahiro Morimoto

President, Chief Executive Officer, Chairman & Chief Executive Officer of Subsidiary, Representative Director

Yongmin Cho

Executive Officer

Shusaku Nozaki

Executive Officer, Director of Legal Technology Operation

Satoshi Osawa

Executive Officer

Yoshikatsu Shirai

Executive Officer, Director of Client & Technology

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.84
株価純資産倍率(四半期)
9.20
株価キャッシュフロー倍率
56.10
総負債/総資本(四半期)
186.37
長期負債/資本(四半期)
43.42
投資利益率(過去12カ月)
-7.04
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.67

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックは陽転 上値追いには慎重な声も

日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。前場ではナバロ米大統領補佐官の発言や、サウジアラビアに向けて発射された弾道ミサイルのニュースが嫌気され急落したが、その後急速に切り返したたため強さを感じさせる値動きとなった。パラボリックが陽転したことも、もみあい相場から抜け出すとの期待を抱かせている。

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は6日ぶり反落、新規上場再開に向けて現金化の動きか

新興株市場は、日経ジャスダック平均は小幅に6日続伸、東証マザーズ指数は6日ぶりに反落した。「あす3社、26日に1社がマザーズ市場に新規上場する予定となっており、個人に購入資金捻出のための現金化の動きが出ているようだ」(ネット系証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線下回る 健全な調整との見方

<16:20> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線下回る 健全な調整との見方 日経平均・日足は「中陰線」。下ヒゲがほとんどない「大引け坊主」の形状で、終値はこれまで下値サ ポートとして機能していた5日移動平均線(2万2946円14銭=11日)を下回った。このところ騰落 レシオや25日移動平均線からの上方かい離率など複数の指標が強い過熱感が示唆していたこともあり、健 全な調整との見方も出ている。 一方、200日移動平均線(2は万1741円19銭=同)は上向きで、長期的な上昇トレンドは維持 されている。6月8日から10日まで3日連続で高値となった...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は5日ぶり反落、利益確定売り広がる

<15:49> 新興株市場は5日ぶり反落、利益確定売り広がる  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日ぶり反落した。マザーズ指数は 前場の取引時間中に連日の年初来高値更新となった後、マイナス圏に転じた。東証1部の大型株が全般的に 弱含む中、個人投資家を中心に利益確定売りが広がった。 マザーズ指数は2.82%安。リボミック は一時ストップ安。FRONTEO は大幅 続落。アンジェス 、メルカリ など時価総額上位銘柄も軟調。一方、ナノキャリア はストップ高比例配分。アイ・ピー・エス 、カイオム・バイオサイエンス は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力を示しながらも高値では警戒感

<16:50> 日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力を示しながらも高値では警戒感 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。下値抵抗力を示しながらも、騰落レシオ (東証1部、25日平均)は145.02%、25日移動平均線(2万0768円97銭=4日)からの上 方乖離率は9.28%台と、依然として高値警戒感を示している。いつ調整が入ってもおかしくないタイミ ングではあるが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマに沿う形で上昇していく可能性もあ る。 <16:15> 新興株は続落、利益確定売り サイバーセキュリはストップ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は続落、利益確定売り サイバーセキュリはストップ高

<16:15> 新興株は続落、利益確定売り サイバーセキュリはス トップ高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。市場では「過熱感が意識 され、利益確定売りに押された。新興株市場は東証1部より先立って上昇していたこともあり、反動が大き いようだ」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は続落し0.15%安。ワークマン 、中京医薬品 、リプロセル は下落。テラ 、プロルート丸光 、チエル が上昇した。 マザーズ指数も続落し1.25%安。アンジェス 、メルカリ 、メルカリ は下 落。サイバーセキュリティクラウド...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、2万3000円台では需給の壁

<17:30> 日経平均・日足は「小陰線」、2万3000円台では需給の 壁 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陰線」。市場では「メジャーSQを控え、ショートポジシ ョンの買い戻しが加速している。ただ、2万3000円台は需給の壁(ボリュームゾーン)となっているた め、上値余地は限定的」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、中村克彦氏)との声が出ていた。 騰落レシオ(東証1部、25日平均)は143.18%に上昇、25日移動平均線(2万0631円6 2銭=3日)からの上方乖離率は9.61%に拡大し、高値警戒感が意識されている。ただ、...

訂正-〔マーケットアイ〕株式:ジャスダックは14日ぶりに反落、過熱感から利益確定売り

(見出しの「マザーズ」を「ジャスダック」に訂正します) [東京 3日 ロイター] - <16:15> ジャスダックは14日ぶりに反落、過熱感から利益確定 売り  新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。市場では「短期的な過熱感 が意識され、直近まで買われていた銘柄に利益確定売りが出た」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は14日ぶりに反落し、0.27%安。ワークマン 、ストリームメディ アコーポレーション 、東洋合成工業 は下落した。テラ 、リプロセル 、日 本マクドナルドホールディングス は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上値、下値をいずれも切り上げたものの、実体部分が 前日の「中陽線」にはらむなど、若干の気迷いが生じている。終値と25日移動平均線(2万0265円4 8銭=29日現在)の上方かい離率が8%となり、短期的には高値警戒感が台頭しており、そのために伸び 悩んだ格好だ。 ほかにも、RSI(相対力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示す指標が多く、目先はもたつく可能性 がありながらも、強いトレンドには変化が見られないため、微調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸

<15:10> 新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸  新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均が11日続伸、東証マザーズ指数が急反発した。市場か らは「値動きの良い銘柄に引き続き買いが入っており、新興市場のトレンドに変化はみられない」(国内証 券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.58%高。中京医薬品 がストップ高となったほか、KeyHol der も大幅高。五洋インテックス も上昇したが、テラ が大幅上昇した後に小幅 高の水準まで値を消したほか、大日光・エンジニアリング が急反落した。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」200日移動平均線を上回る

<16:01> 日経平均・日足は「中陽線」200日移動平均線を上回る  日経平均・日足は「中陽線」。上ヒゲがほとんどなく「大引け坊主」に近い形状。節目とみられていた 200日移動平均線(2万1656円73銭=28日)を終値で上回り、上昇期待感も強い。RSI(相対 力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示しているが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマ にからむバンドウォークが継続され、上値を伸ばす可能性がある。 <15:47> 新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸  新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に10...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸

<15:47> 新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸  新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に10日続伸、東証マザーズ指数が反落となった。市場 からは「出遅れ修正的に上昇した大型株に資金が向かったが、上昇トレンドは崩れていない」(ストラテジ スト)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.14%高。大日光・エンジニアリング 、テラ がストップ高比 例配分。No.1 、五洋インテックス が一時ストップ高。コックス も買われた。 小僧寿し 、燦キャピタルマネージメント は売られた。 マザーズ指数は0.80%安。アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」となる「中陽線」。新たに大きめのマド( 2万0741円65銭─2万0918円11銭)を空けて上放れる格好となったほか、約2か月半ぶりに心 理的な節目である2万1000円を回復した。短期的には高値警戒感が生じるところだが、勢いの強さを感 じさせており、上値余地が大きいとの印象を与えている。一目均衡表で、遅行線が「雲」領域を抜け出しつ つあり、さらに強気に傾斜しそうだ状況だ。 当面の目標として意識されるのは、200...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ

<15:10> 新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ 新興株市場は、日経ジャスダック平均は8日続伸する一方、東証マザーズ指数は反落するなどまちまち となった。経済活動の再開に対する期待感から、新型コロナウイルスの影響が大きいとみられ、これまでの 相場で買われていなかった出遅れ銘柄の水準訂正が目立っている。 ジャスダック指数は0.32%高。ヤマックス がストップ高比例配分となったほか、小僧寿し 、鴨川グランドホテル 、ユーラシア旅行社 、伊豆シャボテンリゾート な ど低位株が物色されたが、ワークマン はさえない。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待感 5日移動平均線を上抜け

<16:45> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待 感 5日移動平均線を上抜け 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲのない「陽の大引け坊主」の形状となっており、上昇期待感を示 している。終値(2万0741円65銭=25日)は5日移動平均線(2万0542円14銭=同)を上回 り、短期的な上昇相場への転換も示してる。 ただ、75日移動平均線(2万0341円01銭=同)、200日移動平均線(2万1658円86銭 =同)はいずれも下向きで、中長期的な下方トレンドは抜け出せていないほか、明日の取引で、きょうの高 値を上回らず下落した場合...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表にも反応

<16:11> 新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表に も反応 新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。国内の緊急事態宣言 が全面的に解除される見通しで、経済活動再開への期待が高まり幅広い銘柄での物色がみられた。時価総額 上位の銘柄に限らず、決算発表など個別材料に反応した物色もみられた。 ジャスダック指数は1.17%高。ワークマン 、燦キャピタルマネージメント 、ハー モニック・ドライブ・システムズ が上昇。チエル は22日に2021年3月期の連結営業 利益が前年比24.0%増の3億円になる見通...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線で下げ止まる 200日線は下向き

<16:30> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線で下げ止まる 200日線は下 向き 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。日経平均は下落したものの、終値( 2万0388円16銭=22日)は75日線(2万0370円82銭=22日)で下げ止 まった。市場からは「200日移動平均線は下向き。これは日経平均に限らず、ナスダッ ク以外の世界各国の株式でも同様の動きがみられる。ここから積極的に買い上がるのは難 しい」(国内証券)との声が出ていた。 <16:00> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買 われる 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買われる

<16:00> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買 われる 新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は小幅に反落し た。日経平均の続落を受け、新興株市場でも利益確定売りがみられる銘柄が目立った。市 場からは「マザーズは反落したものの、医療関連銘柄などは個人投資家を中心に物色が継 続しているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 、ワークマン 、チエル <39 33.T>が上昇。前日ストップ高となったテラ 、多摩川ホールディングス は下落。リプロセル も...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線が下値サポート

<16:13> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線が下値サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。直近高値圏で陰線が出たことはやや気がかりではある ものの、ザラ場ベースでコロナショック後の戻り高値を連日更新しており、リバウンドに対する期待は引き 続き高い。75日移動平均線(2万0410円70銭=21日)が下値サポートとして機能しており、利益 確定売りをこなしながら上値を伸ばす可能性がある。 <15:48> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値

<15:48> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸。マザーズ指数は一時92 8.32ポイントまで上昇し、2019年5月9日以来1年超ぶりの高値を付けた。買われる銘柄が日替わ りとなる循環物色が継続している。 マザーズ市場ではFRONTEO がストップ高比例配分となった。2021年3月期の連結営 業損益が2億円の黒字になるとの見通しを20日に発表したことが好感された。メディネット 、ア ンジェス 、フリー なども買われた。Kudan はストップ安比例配分。メドレー...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up