for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジーエヌアイグループ

2160.T

現在値

1,402.00JPY

変化

12.00(+0.86%)

出来高

429,000

本日のレンジ

1,358.00

 - 

1,405.00

52週レンジ

985.00

 - 

2,731.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,390.00
始値
1,380.00
出来高
429,000
3か月平均出来高
25.68
高値
1,405.00
安値
1,358.00
52週高値
2,731.00
52週安値
985.00
発行済株式数
43.40
時価総額
60,854.44
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 GNI Group Ltd Earnings Release

適時開示

その他

GNI Group unit receives marketing approval for Bi-Ostetic Bioactive Glass Foam related product

GNI Group gets IND clearance by FDA for liver fibrosis treatment

GNI Group unit says clearance of IND by FDA for F351 clinical trials in the treatment of liver fibrosis

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジーエヌアイグループとは

ジーエヌアイグループは、アジアに患者の多い疾患を適応症とした複数の創薬候補化合物をパイプラインに持ち、バイオ技術を活用して創薬活動を行っている創薬企業グループである。【事業内容】同社グループは複数の創薬候補化合物を有し、日本並びに中国などのアジアに関患者の多い疾患をターゲットにした医薬品を開発して、中国における臨床試験及び医薬品の開発・製造・販売、抗体製造販売、創薬関連の研究受託等を行っている。同社グループの創薬活動は、大きく分けて、自社で創薬の実現を進める自社研究開発と、外部企業との共同で創薬を進める共同研究開発、という2つのアプローチを取っている。また同社グループが関わる創薬段階は、ターゲット探索・実証段階、化合物探索・最適化段階、前臨床試験段階、臨床試験段階及び製造販売段階の5つに分けられる。同社グループの開発品目構成は、肺線維症治療薬、肝線維症治療薬、急性肝不全・慢性肝不全急性化治療薬などである。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

3F, Nihonbashi-Honcho YS Bldg

2-2-2, Nihonbashi Hon-cho

CHUO-KU, TKY

103-0023

Japan

+81.3.62143600

http://www.gnipharma.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ying Luo

President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Chairman and CEO of Subsidiaries, Director

Thomas Eastling

Chief Financial Officer, Representative Executive Officer, Director

Takashi Kataoka

Director

Sadayuki Yasukawa

Director

Wanshou Guo

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
294.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.61
株価純資産倍率(四半期)
5.70
株価キャッシュフロー倍率
67.25
総負債/総資本(四半期)
23.19
長期負債/資本(四半期)
9.83
投資利益率(過去12カ月)
4.57
自己資本利益率(過去12カ月)
3.31

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る   日経平均・日足は「小陽線」。下ヒゲのない「寄り付き坊主」の形状。5日移動平均線(2万2243 円08銭=4日)、25日移動平均線(2万2486円85銭=同)を一気に上抜け、上昇期待感が出てき た。短期RSI(相対力指数)なども過熱感は見られず、上値余地もまだあるという。 <15:49> 新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家を含めてリス ク許容度が高まっているといい...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復

<15:49> 新興株市場は続伸、リスク許容度高まる マザーズ1000ポイント回復  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家を含めてリス ク許容度が高まっているといい、マザーズ指数は7月22日以来約2週間ぶりに終値で1000ポイント台 を回復した。 マザーズ指数は1.36%高で取引を終了。メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌ アイグループ など堅調。ベガコーポレーション はストップ高比例配分。プレシジョン・シ ステム・サイエンス は大幅安。弁護士ドットコム は軟調。 ジャスダック指数は0.69...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い

<16:14> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い 日経平均・日足は上下にヒゲを持つ「小陰線」。投資家は気迷い心理。2万3000円付近での上値の 重さが意識される中、終値は5日移動平均線(2万2756円81銭=17日)を下回った。一方、25日 移動平均線(2万2437円00銭=同)を引き続き上回っており、上昇トレンドは崩れていない。足元は 次の材料を待ちながら2万2500━2万3000円での値固めの展開となる可能性がある。 <15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服

<15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。マザーズ指数は25 日移動平均線を下回ったことから上値の重さが意識された。市場からは「最近のIPO銘柄への買いも一服 してきた。個人投資家には利益確定売りもみられる」(SBI証券のシニア・マーケットアドバイザー、雨 宮京子氏)との声が出ていた。 マザーズ市場では、Aiming がストップ安比例配分。アンジェス やジーエヌアイ グループ などバイオ関連が軟調。フィーチャ 、KIYOラーニング...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、終値が5日線と25日線下回り調整色強める

<15:55> 日経平均・日足は「中陰線」、終値が5日線と25日線下回り調整色強める 日経平均・日足は「中陰線」。上下ともヒゲがほとんどなく、「丸坊主」に近い形状で、単独で弱さを 示す足となった。しかも、これまでサポートラインとなっていた5日移動平均線(2万2517円58銭= 10日現在)と25日移動平均線(2万2542円54銭=同)を同時に下回り、調整色を強める動きとな っている。一目均衡表では、基準線(2万2357円84銭=同)を割り込んだ。 なおも、形成中のペナントフラッグをブレークするには至っておらず、売りを決定づけるような格好...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、値動き良い銘柄の循環物色続く

<15:10> 新興株市場はまちまち、値動き良い銘柄の循環物色続く 新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落したものの、東証マザーズ指数は小反発。市場では「値動 きの良い銘柄の循環物色が続いている」(国内証券)との声が聞かれる。 きょう、ジャスダック市場に新規上場したSpeee は、朝方は買い気配で始まった後、前引 け直前に公開価格2880円に対して78.8%上昇の5150円で初値をつけ、後場に入ってから上値を 追う展開となった。 マザーズでは、Delta-Fly Pharma がストップ高となり、アンジェス も堅調。Aiming も買...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は25日線を上回る

<16:22> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は25日線を上回る 日経平均・日足は「小陽線」。下ヒゲがほとんどない「寄り付き坊主」の形状で、投資家の上昇期待を 示唆している。終値が25日移動平均線(2万2475円45銭=9日)を上回ったことは、あすの安心材 料となりそうだ。一方、長い上ヒゲからは上値追いに慎重な姿勢もうかがえる。上昇を再始動させるには追 加のエネルギーが必要となる。 <15:57> 新興株市場は5日ぶり反落、様子見姿勢 Bエンジニアはストップ高比例配分 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日ぶりに...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は5日ぶり反落、様子見 Bエンジニアはストップ高比例配分

<15:57> 新興株市場は5日ぶり反落、様子見姿勢 Bエンジニアはストップ高比例配分 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日ぶりに反落。底堅さが意識され ながらも上値追いには慎重な動きで、個人投資家も様子見姿勢になっているという。上場3日目のBran ding Engine は公開価格の5.95倍となる2920円で初値を付けた後、上値を伸ば してストップ高比例配分となった。 マザーズ指数は1.00%安で取引を終了。アンジェス 、ステムリム 、ジーエヌアイ グループ が軟調に推移。直近IPOのグッドパッチ 、コマース...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陰線」。前日に下回った25日移動平均線(2万2397円04銭 =30日現在)を捉えながら、終値で上回ることができなかったほか、5日移動平均線(2万2317円8 7銭=同)もサポートし切れず、先行きに対して不安を感じさせる形となっている。 きょうの足は、大引けがほぼ「坊主」となった「トンカチ」のパターンで、これは相場の転換を暗示す る。振幅幅は大きくないため気迷いを示すとも言え、上下いずれか大きく振れた方向にトレンドが傾く可能 性...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中

<15:15> 新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中  新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発したが、東証マザーズ指数はとも に3日続落した。引き続きIPO銘柄に人気が集中。新規銘柄だけではなく、直近上場銘柄の中にも買いを 集める銘柄が目立った。 きょうマザーズに新規上場したグッドパッチ は、公募価格690円から大幅に気配を切り上げ 1587円買い気配で終了。一方、上場2日目となるジャスダック市場のエブレン は、公募価格1 350円い対して3.7倍の5000円で初値を付け、そのまま上値を追った...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る

<16:11> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。下値サポートとして意識されていた25日移動平 均線(2万2356円36銭=29日)を下回り、短期的に下値が警戒される局面ではあるが、下には20 0日移動平均線(2万1849円50銭=同)が推移しており、大きく売り崩すのも難しい。 <15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色

<15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄への物色がみられ、相場全体は崩れていない。ジャスダ ック市場に上場したエブレン は初日に値が付かず買い気配で終了。マザーズ市場で上場2日目のコ マースOneホールディングス は公開価格の4.4倍となる6970円で初値を付けた。 マザーズ指数は2.74%安。そーせいグループ 、アンジェス 、ジーエヌアイグルー プ など軟調。直近IPOのフィーチャ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接近

<17:15> 日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接 近 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。日経平均は3日続伸となり、200日移動平均線(2 万1655円24銭=27日)に接近した。市場からは「強気相場に傾きつつあるが、200日移動平均線 を上抜けるためには新たな買いの材料が必要だ。経済活動再開への期待だけではやや物足りない」(国内証 券)との声が出ていた。 <16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落

<16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジ ェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い銘柄での買い が先行した。ただ、直近で上昇していた銘柄では利益確定売りもみられた。市場では「大型株に資金が流れ た一方で、小型株はまちまちとなっているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.49%高となり終値ベースで3月3日以来の高値をつけた。テラ 、大 日光・エンジニアリング 、エコミック 、燦キャピタルマネージメント が上昇。 ワークマン は小幅に反発した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、戻り高値更新し上昇期待膨らませる

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、戻り高値更新し上昇期待膨らませる 日経平均・日足は長めのヒゲを伴う大引けが「坊主」の「小陰線」。新たにマド(2万0197円59 銭─2万0433円45銭)を空けて上放れ、5月11日に付けたコロナショック後の立ち会い時間中の戻 り高値2万0534円88を更新するなど、上昇期待を膨らませる動きとなった。 今回の足は、長めの上ヒゲで不安定な印象があり、ここからの上値に対して慎重な様子が伺える。しか し、終値が5日移動平均線(2万0157円30銭=19日現在)を上回ったほか、75日移動平均線(2 万0482...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、引き続き値動きの良い銘柄に資金集中

<15:15> 新興株市場は続伸、引き続き値動きの良い銘柄に資金集中 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「引き続き値 動きの良い銘柄に個人などの資金が集中している」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズでは、アイ・ピー・エス がストップ高となったほか、BASE も続伸。弁護 士ドットコム もしっかりとなったが、カイオム・バイオサイエンス は反落し、アンジェス は活況となりながらも弱もちあいとなった。 ジャスダックでは、ソフィアホールディングス 、テラ がストップ高となったが、ブロ ードバンドセキュリティ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線を下回る

日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。一目均衡表の「雲」上限が上値抵抗線となった。終値で5日移動平均線(2万0143円90銭=18日)を下回り、上値の重さを感じさせる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ3%超高 ITやバイオ関連に買い

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「マザーズ市場で相場の柱となっているアンジェスが切り返してきたことを受け、個人のセンチメントも回復してきた」(ネット系証券)との声が聞かれた。ITやバイオ関連に買いが集まっているという。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個人投資家の意欲は旺盛

<16:12> 新興株市場は続伸、個人投資家の意欲は旺盛   新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数は小幅続伸した。個人投資 家の買い意欲が引き続き旺盛で、値動きのいい銘柄が人気を集めている。 ジャスダック指数は0.26%高。プロルート丸光 が一時ストップ高。グリムス 、コ スモ・バイオ なども買われた。一方、遠州トラック は一時ストップ安、テラ はス トップ安比例配分となった。 マザーズ指数は0.07%高。アズーム が一時ストップ高。ラクス 、ジーエヌアイグ ループ がしっかり。アンジェス は3日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持

<16:29> 日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持 日経平均・日足は「小陽線」。一目均衡表の雲上限や、1月高値から3月安値までの下落の半値戻しの 水準まで上昇してきた。 長い上ヒゲは投資家の高値警戒感を示唆しているが、25日移動平均線(1万9177円26銭=30 日)は上向きで、短期的な上昇トレンドを維持している。目先、3月6日安値(2万0613円91銭)が 上値めどとして意識される。 <16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up