for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジーエヌアイグループ

2160.T

現在値

2,166.00JPY

変化

-34.00(-1.55%)

出来高

1,116,700

本日のレンジ

2,113.00

 - 

2,233.00

52週レンジ

835.33

 - 

2,731.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,200.00
始値
2,233.00
出来高
1,116,700
3か月平均出来高
20.58
高値
2,233.00
安値
2,113.00
52週高値
2,731.00
52週安値
835.33
発行済株式数
43.35
時価総額
95,381.11
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2019 GNI Group Ltd Earnings Release

適時開示

その他

GNI Group unit receives marketing approval for Bi-Ostetic Bioactive Glass Foam related product

GNI Group gets IND clearance by FDA for liver fibrosis treatment

GNI Group unit says clearance of IND by FDA for F351 clinical trials in the treatment of liver fibrosis

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジーエヌアイグループとは

ジーエヌアイグループは、アジアに患者の多い疾患を適応症とした複数の創薬候補化合物をパイプラインに持ち、バイオ技術を活用して創薬活動を行っている創薬企業グループである。【事業内容】同社グループは複数の創薬候補化合物を有し、日本並びに中国などのアジアに関患者の多い疾患をターゲットにした医薬品を開発して、中国における臨床試験及び医薬品の開発・製造・販売、抗体製造販売、創薬関連の研究受託等を行っている。同社グループの創薬活動は、大きく分けて、自社で創薬の実現を進める自社研究開発と、外部企業との共同で創薬を進める共同研究開発、という2つのアプローチを取っている。また同社グループが関わる創薬段階は、ターゲット探索・実証段階、化合物探索・最適化段階、前臨床試験段階、臨床試験段階及び製造販売段階の5つに分けられる。同社グループの開発品目構成は、肺線維症治療薬、肝線維症治療薬、急性肝不全・慢性肝不全急性化治療薬などである。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

3F, Nihonbashi-Honcho YS Bldg

2-2-2, Nihonbashi Hon-cho

+81.3.62143600

http://www.gnipharma.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ying Luo

President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Chairman and CEO of Subsidiaries, Director

Thomas Eastling

Chief Financial Officer, Representative Executive Officer, Director

Takashi Kataoka

Director

Sadayuki Yasukawa

Director

Wanshou Guo

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
648.01
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.16
株価純資産倍率(四半期)
8.73
株価キャッシュフロー倍率
101.57
総負債/総資本(四半期)
20.72
長期負債/資本(四半期)
11.47
投資利益率(過去12カ月)
5.40
自己資本利益率(過去12カ月)
4.00

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、たくり線引き目先底打ちの期待

<15:25> 日経平均・日足は「短陰線」、たくり線引き目先底打ちの期待 日経平均・日足は「短陰線」。非常に長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「たくり線」となり、目先底打ち との期待を抱かせている。75日移動平均線(2万2912円50銭=8日現在)に触れることなく切り返 した動きが注目される一方、一目均衡表の「雲」の上限値(2万3100円72銭=同)がサポートライン として意識された。 直近の半年間で、今回のような長い下ヒゲを引いた場合、例外なくその後は反転しているため、底打ち のサインとして信頼度が高い。ただ、上値にシコリを形成して重くなっているのも...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック指数は上昇基調維持か、個人投資家の売買

<15:08> ジャスダック指数は上昇基調維持か、個人投資家の売買  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。下落したものの、ジャス ダック平均については上昇トレンドが維持されているとの見方が出ていた。「外部環境に左右されにくい小 型株が物色される地合い。値動きのいい銘柄に短期的な売買をする個人投資家の資金が向かった」(国内証 券)という。 ジャスダック市場では、アミファ 、ニューテック がストップ高比例配分。細谷火工 < 4274.T>、両毛システムズ 、ソレキア が一時ストップ高。第一商品 、岡藤ホール...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、投資家の上昇期待

<15:22> 日経平均・日足は「中陽線」、投資家の上昇期待 日経平均・日足は「中陽線」。上ヒゲがほとんどなく「陽の大引け坊主」に近い形状で、投資家の上昇 期待感を表している。12月30日と1月6日に大きなマド(2万3365円36銭─2万3656円62 銭)を空けて下放れ下値模索への不安が生じたが、一目均衡表の「雲」の上限にタッチせずに反発したこと は、いったんの安心感を誘っている。市場からは「2万3000円を割り込まなければ上昇トレンドが継続 していると判断できる」(国内証券)との声が出ている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の買いが継続

<15:07> 新興株市場は堅調、個人の買いが継続  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発。ほぼ高値引けとなった。前日 は米国とイランの対立が懸念される中、中東情勢に左右されない小型の内需株が買われた。地合いは悪くな く、前日に続き年末にポジションを落とした個人投資家の資金が流入しているという。 マザーズ市場では、イノベーション 、サイバー・バズ がストップ高比例配分。AI  inside が大幅反発した。半面、ジーエヌアイグループ 、エヌ・ピー・シー <6255.T >は売られた。 ジャスダック市場では、フジトミ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、投資家の失望感

<15:39> 日経平均・日足は「小陰線」、投資家の失望感 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。高値圏で「トウバ」に近い形状が出現し たことは売りシグナルとなる場合もある一方、25日移動平均線(2万3377円33銭=16日)は右肩 上がりとなっており、上昇トレンドの継続も示唆されている。拡散基調に入ったボリンジャーバンドのプラ ス3シグマに追随して上昇する可能性もある。 チャート的には2万3600円近辺がいったん下値めどとして意識されている。 <15:11> マザーズ指数は4日続落、サンバイオはストップ安比例配分 ...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は4日続落、サンバイオがストップ安比例配分

<15:11> マザーズ指数は4日続落、サンバイオはストップ安比例配分  新興株市場では、日経ジャスダック平均が続伸、東証マザーズ指数が4日続落となった。マザーズ市場 では時価総額の高いサンバイオ がストップ安比例配分となり、指数を押し下げた。 サンバイオと日本住友製薬 が13日、北米での慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞薬「SB6 23」の共同開発を中止しライセンス契約を解消することで合意したと発表したことが嫌気された。サンバ イオは16日、開発は継続し、新たなパートナーとの提携を含めた複数の選択肢を検討するとのコメントを 発表している...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値更新

<16:08> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値 更新 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸し連日の年初来高値更新、東 証マザーズ指数も反発した。市場からは「今週は新規上場予定の銘柄が多数ある。また、 為替は安定しているものの、やや円高なので輸出関連株は買いにくい。新興株式市場への 資金流入が期待できる週」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン 、ラ・アトレ 、夢みつけ隊<2673. T>は上昇。ホロン 、日本マクドナルドホールディングス などは売られた 。 マザーズ市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化

<16:19> 新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化 新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は11日続伸し年初来高値を更新、東証 マザーズ指数は反発した。市場からは「12月の新興株式市場は個人投資家の売買が活発 化する傾向がある。来週は新規上場する銘柄が多いことから、資金が集中する。新興株式 市場での堅調な流れはしばらく続くだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、日本一ソフトウェア 、医学生物学研究所 、 リバーエレテック などが上昇。一方、日本マクドナルドホールディングス<2702. T>、ウチダエスコ...

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

(見出しの余分な文字を削除しました) [東京 5日 ロイター] - <15:29> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る  日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。実体が短く、投資家の気迷いを表している。右肩下が りの5日移動平均線(2万3327円71銭=5日)が上値を抑える形となったものの、前日下抜けした2 5日移動平均線(2万3273円34銭=同)を回復して取引を終えたことは安心材料だ。 75日移動平均線や200日移動平均線はいずれも上向きで、中長期の上昇トレンドの維持を示唆して いる。オシレーター系指標の過熱感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダック平均は小幅に10日続伸

<15:15> 新興株市場はまちまち、ジャスダック平均は小幅に10日続伸  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に10日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「東証1部の主力銘柄に資金が向かった。最近買われた銘柄に利益確定売りも出ている」(ネット系証 券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ウチダエスコ が一時ストップ高となったほか、ニチダイ がス トップ高比例配分。日本一ソフトウェア も買われた。チエル 、AKIBAホールディング ス 、トライアイズ などは売られた。 マザーズ市場では、トゥエンティーフォーセブン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線上回る

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線上回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。終値は25日移動平均線(2万3015 円83銭=21日)をやや上回った。25日線や心理的節目の2万3000円を下回って取引を終えた場合 は値幅を伴って調整する可能性もあったが、同水準を維持できたことで一定の安心感を誘っている。 仮に25日線を明確に下抜けた場合は、チャート的に4月24日高値(2万2362円92銭)、9月 19日高値(2万2255円56銭)、10月15日高値(2万2219円63銭)などがいったんの下値...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は5日ぶり反落、値動きいい銘柄には物色

<15:39> マザーズ指数は5日ぶり反落、値動きいい銘柄には物色   新興株市場では、東証マザーズ指数は小幅に5日ぶり反落、日経ジャスダック平均が小幅に続落となっ た。市場からは「センチメントは良くなかったが、値動きのいい銘柄には個人投資家の買いも入った」(ス トラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、サンバイオ など時価総額の高い銘柄が軟調。ジーエヌ アイグループ 、アンジェス なども売られた。すららネット 、シノプス な どが大幅高。手間いらず は買われた。 ジャスダック市場では、新都ホールディングス 、トレイダーズホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待感

<15:31> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待感 日経平均・日足は上ヒゲがほとんどない「小陽線」。「陽の大引け坊主」に近い形状で、投資家の強い 上昇期待感を表している。前日、前々日に上値を抑えられた5日移動平均線(2万3340円30銭=18 日)を上抜けして取引を終えたことも明るい材料だ。 長短いずれの移動平均線は右肩上がりで、引き続き上昇トレンドの継続を示唆。一部のオシレーター系 指標でみられていた過熱感もやや和らいできている。利益確定や戻り待ちの売りをこなしつつ値固めし、8 日につけた年初来高値(2万3591円09銭)近辺をうかがう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に物色

<15:12> 新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に物色  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。国内で3月期決算企業の 中間決算発表が一巡し、次の材料待ちとなる中、値動きのいい銘柄が物色された。 個別ではレアジョブ 、日本アンテナ が一時ストップ高。WASHハウス はス トップ高比例配分。アドベンチャー 、ジーエヌアイグループ 、アンジェス 、Am azia 、シェアリングテクノロジー なども買われた。 AKIBAホールディングス は連日の年初来高値更新となった後、利益確定売りに押されて反 落。アエリア...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、円高一服が安心材料に

<16:12> 新興株式市場は堅調、円高一服が安心材料に 新興株式市場で、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均は反発した。市場からは「日経平均と同様 に新興株式市場も堅調。為替の円高が和らいだことなどが市場に安心感を与えた」(ネット証券)との声が 出ていた。 マザーズ市場では、14日に好決算、株式分割、上方修正を発表したレアジョブ がストップ高 比例配分。ホープ が急伸して年初来高値を更新。メルカリ も買われた。一方、ジーエヌア イグループ は大幅安。MTG は一時ストップ安となった。 ジャスダック市場では、シンクレイヤ 、テクノホライゾン・ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<15:41> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。ローソク足は相場の弱もちあいを表している。75日 移動平均線(2万1285円80銭=7日)や一目均衡表の基準線(2万1308円34銭=同)がサポー トとして意識される一方、25日移動平均線(2万1544円77銭=同)や5日移動平均線(2万155 8円21銭=同)が上値を圧迫している。 25日線や75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドは崩れていない。52週移動平均線(2万 1319円63銭=同)を上回る水準をキープできるかも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ワークマンは上場来高値

<15:10> 新興株市場はまちまち、ワークマンは上場来高値  新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反落となった。米中 通商協議の先行きが不透明な中、外部環境に左右されにくい銘柄が物色された。ワークマン は株式 分割考慮後の上場来高値を更新した。 ジャスダック市場では、リバーエレテック はストップ高比例配分。クラスターテクノロジー< 4240.T>は一時ストップ高。ビーマップ は大幅続伸した。半面、日本エマージェンシーアシスタン ス は大幅反落。オンキヨー なども売られた。 マザーズ市場では、ピーバンドットコム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。下方向に大きなマド(2万1437円74銭─2万1 725円23銭)を開けた。25日移動平均線(2万1470円96銭=3日)を下回ったものの、75日 移動平均線(2万1276円61銭=同)が下値支持線として機能した。 75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドはまだ崩れていない。「52週移動平均線(2万13 64円63銭=同)を維持して今週の取引を終えることができれば、同水準近辺がいったんの下値めどとな る可能性がある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、センチメント悪化で

<15:04> 新興株市場は軟調、センチメント悪化で   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落した。市場では「センチメントの 悪化で東証1部も全面安商状となる中、新興株市場にも資金が入りにくい。ただ、ワークマン のよ うに外部要因に影響されにくいところは物色されているものもある」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌアイグループ な ど軟調。直近IPOのパワーソリューションズ も大幅安となった。ブシロード 、ロゼッタ などは買われた。 ジャスダック市場では、メイコー...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家による幅広い買い

<15:53> 新興株市場は堅調、個人投資家による幅広い買い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が3日続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは「日 経平均と同様に新興株市場も堅調。個人投資家から幅広い銘柄へ物色が入っている」(国内株式)との声が 出ていた。 ジャスダック市場ではUTグループ が続伸、ワークマン は9日続伸で年初来高値を更 新した。アストマックス 、ニックス は年初来高値を更新。ジェイ・エスコムホールディン グス は反落した。 マザーズ市場では、ジーエヌアイグループ が反発し年初来高値を更新、バンク・オブ・イノベ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up