for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社博展

2173.T

現在値

341.00JPY

変化

-2.00(-0.58%)

出来高

16,800

本日のレンジ

338.00

 - 

343.00

52週レンジ

255.00

 - 

745.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
343.00
始値
343.00
出来高
16,800
3か月平均出来高
0.61
高値
343.00
安値
338.00
52週高値
745.00
52週安値
255.00
発行済株式数
7.82
時価総額
2,729.32
予想PER
--
配当利回り
1.75

次のエベント

Hakuten Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Hakuten's stake in unit Takerobo to be diluted to 18.3 pct

Hakuten completes off-floor distribution

Hakuten to offer off-floor distribution of shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社博展とは

博展グループは、主に企業マーケティングに生かすサービスを提供する。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。リアルエクスペリエンス&コミュニケーション事業は、主に展示会、イベント、カンファレンス・セミナー、商環境などの空間における企画・デザイン・製作・施工・運営の作業工程をワンストップ・ソリューションとして提供する。デジタルエクスペリエンス&コミュニケーション事業は、ウェブサイトの企画・制作運用と人工知能(AI)・コグニティブ及び動画編集配信プラットフォーム・デジタルサイネージ・アプリ開発などの情報技術(IT)ソリューションサービスを提供する。

業種

Business Services

連絡先

1-13-14 Chikuji

CHUO-KU, TKY

104-0045

Japan

+81.3.62780010

https://www.hakuten.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tokuhisa Taguchi

President, Representative Director

Atsushi Harada

President of Subsidiaries, Director

Yukito Watanabe

Chief Director of 1st Sales, Chief Director of Creative, Chief Director of Manufacturing, Manager of Western Japan Business Center, Director

Shinsuke Suzuki

Manager of Sustainable Brand Planning Promotion Office, Director

Masaki Tanaka

Chief Director of Business, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.28
株価純資産倍率(四半期)
3.49
株価キャッシュフロー倍率
42.88
総負債/総資本(四半期)
338.44
長期負債/資本(四半期)
54.87
投資利益率(過去12カ月)
-8.59
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.68

最新ニュース

最新ニュース

イベント関連株の一角が軟調、新型肺炎対策による影響懸念

東京株式市場で、イベント関連の一角が軟調。博展<2173.T>、ヒビノ<2469.T>は一時2%超安。ティーケーピー<3479.T>は一時5%超安となっている。

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・オエノンホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.65 %にあたる100万株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2 019年11月29日から2020年4月30日。 ・博展 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.89%にあたる15万株、 取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2019年11月29日か ら2020年3月31日。 ・パラマウントベッドホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数...

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・小林産業 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.9%にあたる50万株 、取得総額1億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月1日から 10月31日。 ・伯東 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.77%にあたる37万株、 取得総額4億5140万円を上限とする自社株買いを実施へ。3月1日午前8時45分の 東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。買い付け 価格は2月28日終値の1220円。  <自己株消却...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線が下値サポート

<16:03> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線が下値サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。安寄り後は方向感に欠ける足取りと なったが、下値は75日移動平均線(2万2483円57銭=9日)にサポートされた。 終値も5日移動平均線(2万2587円59銭=同)を維持し、底堅さは示している。7 5日線と25日移動平均線(2万2454円92銭=同)とのゴールデンクロスも視野に 入っている。全体の形状は悪くない。だが、もち合い相場が煮詰まった局面では上下どち らに大きく振れてもおかしくない。翌日以降のトレンド発生を待ちたいところだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、好決算銘柄を選別物色

<15:22> 新興株はまちまち、好決算銘柄を選別物色 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反落。東証マザーズ指数は小幅に 3日続伸した。「個人の買い意欲が盛り上がらない中、好決算銘柄が選別的に物色された 」(国内証券)という。博展 、アセンテック が高く、メルカリ 、フルヤ金属 も堅調。半面、ホットリンク 、ユーザーローカル が安く、タカギセイコー もさえない。 <14:20> 日経平均は小幅安、上海株の上昇で下げ渋る 日経平均は小幅安。2万2600円台前半で推移している。上海総合株価指数<.SSEC >は上昇率が2%を超えた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線維持でマド埋め意識も

<16:45> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線維持でマド埋め意識も 日経平均・日足は「小陽線」となった。5日線(2万1846円07銭=21日終値 )でサポートされており、引き続き目先の支持線となる。5日線を維持し続ければ、5日 ─6日に空けたマド(2万2277円45銭─2万2659円43銭)埋めを試す動きも 見込まれる。一方、75日線(2万2784円20銭=同)とデッドクロスした25日線 (2万2729円72銭=同)が強い抵抗線になりそうだ。5日線を割り込む場合、一目 均衡表の転換線(2万1551円50銭=同)が次の支持線となる。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調維持、ジャスダック・マザーズは5日続伸

<15:50> 新興株は堅調維持、ジャスダック・マザーズは5日続伸 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は5日続伸した。個 人投資家による物色が続いた。「大型株が伸び悩む局面では、短期資金が中小型にシフト しやすい」(国内証券)との声が聞かれた。 細谷火工 などが上昇率上位となったほか、ワンダーコーポレーション<3344. T>、ジェイリース はストップ高比例配分。一方、下落率上位は博展 、ア ミタホールディングス 、アトラエ などだった。 <14:01> 日経平均は横ばい圏で一進一退、投機筋の売り仕掛けに警戒も...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up