for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テラ株式会社

2191.T

現在値

1,047.00JPY

変化

36.00(+3.56%)

出来高

1,135,500

本日のレンジ

1,015.00

 - 

1,084.00

52週レンジ

92.00

 - 

2,175.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,011.00
始値
1,015.00
出来高
1,135,500
3か月平均出来高
90.97
高値
1,084.00
安値
1,015.00
52週高値
2,175.00
52週安値
92.00
発行済株式数
23.45
時価総額
23,707.00
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 2191.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Tella receives approval to extend submitting of Q2 report for FY ending December 2018

Tella says delay in submitting Q2 report for FY 2018

Tella appoints Seiichi Yusa as new president

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テラ株式会社とは

テラグループは、主に医療機関に対する細胞医療に関する技術・運用ノウハウの提供及び再生・細胞医療に関する研究開発を行う。【事業内容】同社は3つの事業セグメントを通じて事業を行う。細胞医療事業は、樹状細胞ワクチン療法を中心とした独自のがん治療技術・ノウハウを提供する事業である。このセグメントは契約医療機関に細胞培養体制整備支援サービス、運営体制整備支援サービス、集患支援などのサービスを提供する。医療支援事業は、主として医薬品開発業務受託機関(CRO)事業並びに遺伝子検査サービス等を行う事業である。医薬品事業は、がん治療用再生医療等製品として樹状細胞ワクチンの薬事承認取得に向けた開発を行う。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

17F, Ark Mori Bldg., 1-12-32, Akasaka

SHINJUKU-KU, TKY

160-0023

Japan

+81.3.59372111

https://www.tella.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tomoyuki Taira

President, Director

Naoko Iino

Executive Officer

Hideki Matsubara

Executive Officer

Ryuhei Yamamoto

Director

Tetsuya Fukagawa

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
206.52
株価純資産倍率(四半期)
67.84
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
3.89
長期負債/資本(四半期)
1.14
投資利益率(過去12カ月)
-322.41
自己資本利益率(過去12カ月)
-218.31

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線が下値サポート

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線が下値サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。終値は5日移動平均線(2万3443円12銭=17 日)を下回った一方、25日移動平均線(2万3202円28銭=同)が下値サポートとして機能した。為 替の円高が上値を重くしており、当面は5日移動平均線と25日移動平均線の間での調整局面となるとみら れている。 <16:00> 新興株市場は反落、直近IPO銘柄売られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。直近上昇銘柄や、IPO銘 柄を中心に利益確定売...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、直近IPO銘柄売られる

<16:00> 新興株市場は反落、直近IPO銘柄売られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。直近上昇 銘柄や、IPO銘柄を中心に利益確定売りが出た。市場では「来週からは約1カ月ぶりに IPOが再開する。待ち構えている個人投資家が、直近IPO銘柄を中心に換金売りをし た可能性がある」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.11%安。個別では、Nuts が値下がり率ト ップ。東京地裁から破産手続き開始決定を受けたことで、売りが殺到した。テラ 、ブロードバンドタワー も売られた。No.1 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線がサポート

<16:50> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」。終値は5日移動平均線(2万3213 円52銭=9日)を下回った。25日移動平均線(2万3028円51銭=9日)は一時的に下抜けたが、 終値は同線を約4円上回り、下値サポートとして機能した。2万3000円台の上値は重く、当面は同水準 を挟んだもみ合いが想定される。 <16:20> 新興株式市場は反落、日経平均に連れ安 新興株市場は日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。日経平均が一時400円近く...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反落、日経平均に連れ安

<16:20> 新興株式市場は反落、日経平均に連れ安 新興株市場は日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。日経平均が一時400円近く 下落したことを受け、新興株も連れ安の展開となり、時価総額上位銘柄や直近IPO銘柄を中心に売られた 。一部では材料のある個別銘柄への物色も見られたものの、全体的には手控えムードが強まった。 日経ジャスダック平均は0.30%安。出前館 、テラ 、ワークマン が下落、 ニックス 、日本マクドナルドホールディングス 、ハーモニック・ドライブ・システムズ < 6324.T>は上昇した。 東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回り下値不安後退の印象

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回り下値不安後退の印象 日経平均・日足は、短い下ヒゲを伴う大引けがほぼ「坊主」の「小陽線」。上値指向を感じさせる足取 りとなったほか、終値で5日移動平均線(2万3256円44銭=8日現在)を上回るなど、下値不安が後 退したとの印象を与えている。 ただ、上値については、天井形成のサインとなる「宵の明星」のように鎮座している3日に引いた「小 陰線」が依然として気になるところ。3日と4日に空けたマド(上限は3日安値2万3426円11銭)を 埋め切り、「宵の明星」の状態を解消するまでは、上値に...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、値動き良い銘柄に値幅取り資金向かう

<15:10> 新興株式市場はしっかり、値動き良い銘柄に値幅取り資金向かう 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「動きの 良い銘柄を中心に値幅取りの資金が向かっている。材料に飛び付く動きも健在だ」(国内証券)との声が聞 かれた。 日経ジャスダック平均は0.17%高。ニックス がストップ高比例配分となったほか、メディ アリンクス もストップ高となった。テラ が商いを伴って大幅上昇となったがたが、ワーク マン 、エブレン などが続落した。 東証マザーズ指数は1.90%高。フリークアウトホールディングス...

ホットストック:テラが商い伴い急騰、メキシコでの薬事承認を材料視

テラが商いを伴い急騰している。同社は7日、メキシコ現地子会社がメキシコイダルゴ州に薬事申請していた「急性呼吸窮迫症候群患者の治療目的の経静脈投与によるエクソソーム及びヒト間葉系幹細胞の使用の安全性と有効性に関する第二相比較試験に関し、9月2日(メキシコ時間)にメキシコイダルゴ州より薬事承認を取得と発表。これが材料視されて買い人気となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線下抜ける

<16:38> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線下抜ける 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。投資家の気迷い心理を表している。終値は5日移 動平均線(2万3239円19銭=4日)を下抜けた。一方、25日移動平均線(2万2911円80銭= 同)は引き続き下値支持線として機能しているほか、右肩上がりで中期トレンドを示唆している。 <16:15> 新興株は軟調、幅広く売られる 個別材料株や直近IPOはしっかり 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落した。米国株式市 場が急落したことを受け、地合...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、幅広く売られる 個別材料株や直近IPOはしっかり

<16:15> 新興株は軟調、幅広く売られる 個別材料株や直近IPOはしっかり 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落した。米国株式市 場が急落したことを受け、地合いが悪化、流れの変化とともに利益確定を急ぐ動きになった。市場では「時 価総額上位銘柄を中心に、幅広い銘柄が売られた。ただ、個別材料株や直近IPO銘柄の一部では引き続き 物色が向かっている」(国内証券)との声が出ていた 日経ジャスダック平均は0.57%安。ケイブ 、ワークマン 、出前館 、Sp eee は下落。半面、エブレン 、日本テレホン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線と25日線がゴールデンクロス

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線と25日線がゴールデンクロス 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上ヒゲは短く「下影陽線」の形状で、上昇指向を感じ させるローソク足となっている。しかも、いずれも上向きの5日移動平均線(2万2571円43銭=12 日現在)と25日移動平均線(2万2564円84銭=同)がゴールデンクロスを形成。さらなる上値が見 込める状況だ。 ただ、これまでの経緯から2万3000円に近づくと上値が重くなる印象があるため、チャート上では ここからが戻りの正念場になる。7月15日に付けた戻り高値2万2965...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、直近IPOなど値動き良い銘柄を物色

<15:10> 新興株市場はさえない、直近IPOなど値動き良い銘柄を物色 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は前日比でわずかに上昇、東証マザーズ指数は続落歩調 となった。市場では「先駆株で値を崩す銘柄が多い中で、直近IPOなどの動きの良い銘柄が物色された」 (国内証券)との声が聞かれる。 ジャスダック指数は2.03%安。アイビー化粧品 がストップ高となったほか、スペースシャ ワーネットワーク も一時ストップ高。日本マクドナルドホールディングス も堅調に推移し た。半面、ワークマン が大幅安となり、ハーモニック・ドライブ・システムズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、5日線と25日線を上回る

<17:00> 日経平均・日足は「中陽線」、5日線と25日線を上回 る 日経平均・日足は上下にわずかなヒゲを伴う「中陽線」。終値は25日移動平均線(2万2545円3 4銭=11日)、5日移動平均線(2万2517円37銭=同)ともに上回った。市場からは「きょうは商 いが膨らみ、出遅れ銘柄も買われる1日となった。ただ、お盆休み入りし、企業決算も一巡しつつあるなか 、持続性があるかどうかは不明。きょうのような動きが明日も継続するかが注目ポイント」(国内証券)と の声が出ていた。 <16:30> 新興株市場はまちまち、メルカリに利益確定売り 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、メルカリに利益確定売り

<16:30> 新興株市場はまちまち、メルカリに利益確定売り 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は反落となった。巣ごもり関 連などの買いが目立ったものの、マザーズ市場ではメルカリ が2%を超える下落となったことが重 荷となった。 ジャスダック指数は0.32%高。テラ 、出前館 、日本マクドナルドホールディング ス は上昇。ハーモニック・ドライブ・システムズ 、ワークマン 、ナガオカ<6239. T>は下落した。 マザーズ指数は0.47%安。メルカリは7日に年初来高値を更新したこともあり、利益確定売りが優...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を意識

<16:40> 日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を意識   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」、気迷いを示す「コマ」の形状となっている。終値は2 5日移動平均線(2万2512円84銭=6日)を下回ったほか、5日移動平均線(2万2282円41銭 =6日)は下値支持線として機能した。市場では「25日移動平均である2万2500円近辺での動きが意 識されている。材料に乏しい薄商い相場となると、2万2500円近辺では上値が重くなり、利益確定売り の動きが強まりやすい」(国内証券)との声が出ていた。 <16:15> 新興株は反落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は反落、利益確定売り 個別では決算を材料視

 <13:15> 新興株は反落、利益確定売り 個別では決算を材料 視 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶりの反落となった。日経平均 の下落を受け連れ安となったほか、新興株市場は前日まで3日続伸となっていたこともあり、利益確定売り が優勢となった。個別では決算を材料視した売買が引き続き活発となった。 ジャスダック指数は0.10%安。シンバイオ製薬 、テラ 、ワークマン など が下落した。コックス 、出前館 、小僧寿し は上昇した。 マザーズ指数は0.69%安。プレシジョン・システム・サイエンス 、アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、調整局面の様相強める

<16:40> 日経平均・日足は「短陽線」、調整局面の様相強める   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「短陽線」、気迷いを示す「コマ」の形状となった。終値は5日移 動平均線(2万2266円62銭=5日)を大きく上抜けているものの、25日移動平均線(2万2507 円64銭=同)には抑えられる格好となっている。決算発表の本格化に伴い、当面は5日移動平均線と25 日移動平均線の間で膠着する調整局面が長引くとみられる。 <15:50> ジャスダック、マザーズともに3日続伸 巣ごもり関連に買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック、マザーズともに3日続伸 巣ごもり関連に買い

<15:50> ジャスダック、マザーズともに3日続伸 巣ごもり関連 に買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸となった。決算を材料視し た個別の売買が継続したほか、国内での新型コロナウイルス感染者数の増加に伴い、巣ごもりや在宅勤務に 関連する銘柄への買いも目立った。 ジャスダック指数は0.38%高。CAICA 、出前館 、ワークマン は上昇 。プロルート丸光 、アクモス 、テラ は下落した。 マザーズ指数は2.15%高で取引を終了。ベガコーポレーション 、マネーフォワード <3994 .T>、アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「陰の陽はらみ」で買いサイン

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、「陰の陽はらみ」で買いサイン 日経平均・日足は「丸坊主」に近い「小陽線」。前週末に割り込んだ200日移動平均線(2万160 1円25銭=3日現在)をすかさず回復し、目先的に安心感をもたらした。今回の足は典型的な「陰の陽は らみ」で下位で出現すると買いサインになると言われるだけに、反転の期待を膨らませている。 もっとも、一時は500円を超す上昇となりながらも、値幅的には自律反発の域を出ていない。依然と して終値は5日移動平均線(2万2259円82銭=同)を下回った状態が続いており、このまま反転する...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、値幅取りの動きが再び活発化

<15:10> 新興株市場はしっかり、値幅取りの動きが再び活発化 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は5日ぶりに反発、東証マザーズ指数も切り返しに転じ た。市場では「直近IPO銘柄が利益確定売り先行となる一方で、売り込まれた銘柄を中心に値幅取りの動 きが再び活発化している」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したモダリス は買い気配でスタートした。公開価格1200円 の2.1倍となる2520円で初値を付けた後も上値を追ったが、終盤は利益確定売りに押された。 ジャスダック指数は3.06%高。santec が...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、安値引け 調整局面の様相強める

<16:59> 日経平均・日足は「中陰線」、安値引け 調整局面の様相強める 日経平均・日足は「中陰線」、安値引けで下ヒゲがない「大引け坊主」となった。投資家の絶望感とと もに、相場の大幅安を暗示する。チャートの形も完全に下放れのパターンで、本格的な調整局面の様相を強 くしている。200日移動平均線(2万1954円07銭=31日)を割り込み、日足一目均衡表の雲の中 にも突入した。 一方、短期RSI(相対力指数)やストキャスティクスは売られ過ぎ圏内。52週移動平均線はまだ上 向きで、中長期の上昇トレンドを維持しているとの指摘もある。「押し目買...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up