for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saudi Arabian Oil Co

2222.SE

現在値

38.80SAR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

31.27

 - 

43.35

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
38.80
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
165.17
高値
--
安値
--
52週高値
43.35
52週安値
31.27
発行済株式数
219,871.08
時価総額
8,536,000.00
予想PER
14.21
配当利回り
3.30

次のエベント

Q2 2022 Saudi Arabian Oil Co Earnings Release

適時開示

その他

Aramco Opens ARC Kaust To Accelerate Low-Carbon Energy Research

Saudi Aramco, Cognite Join Forces In New Data Venture

EIG, Aramco Sign MoU To Extend Energy Collaboration

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saudi Arabian Oil Coとは

Saudi Arabian Oil Company, also known as Saudi Aramco, is a Saudi Arabia-based integrated oil and gas company. The Company’s primary operating segments are the Upstream segment and the Downstream segment. The Upstream segment’s activities consist of exploring for, developing and producing crude oil, condensate, natural gas and natural gas liquids (NGLs). The Downstream segment’s activities consist primarily of refining and petrochemical manufacturing, supply and trading, distribution and power generation. The Downstream segment’s other business activities include base oils, lubricants and retail operations. The Company’s chemicals business spans from production of basic chemicals, such as aromatics, olefins and polyolefins to complex products, such as polyols, isocyanates and synthetic rubber. The Company is represented in three global energy markets of Asia, Europe and North America.

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Corporate Communications Department

Saudi Aramco,North Admin Building,

P.O. Box 5000

31311

Saudi Arabia

+966.1.38720115

https://www.aramco.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasir Bin Othman Al-rumayyan

Non-Executive Chairman of the Board

Amin H. Nasser

President, Chief Executive Officer, Executive Director

Ibrahim A. Al-Assaf

Non-Executive Deputy Chairman of the Board

Ziad T. Al Murshed

Acting Service Line Head, Finance, Strategy & Development, Acting Chief Financial Officer

Nabeel A. Al Mansour

Senior Vice President, General Counsel and Corporate Secretary

統計

2.94 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

329.7K

2020

229.9K

2021

400.5K

2022(E)

596.9K
EPS (USD)

2019

0.400

2020

0.227

2021

0.482

2022(E)

0.728
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.97
株価純資産倍率(四半期)
7.12
株価キャッシュフロー倍率
15.11
総負債/総資本(四半期)
40.22
長期負債/資本(四半期)
34.28
投資利益率(過去12カ月)
28.61
自己資本利益率(過去12カ月)
22.32

最新ニュース

最新ニュース

サウジ、7月原油販売価格を大幅引き上げ アジア・欧州向け

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは5日、7月のアジア向け原油販売価格を指標オマーン・ドバイ産原油価格の平均に1バレル当たり6.50ドル上乗せした水準に設定したと明らかにした。供給逼迫と需要増加が見込まれる中、市場予想を上回った。

サウジ、7月原油販売価格を大幅引き上げ アジア・欧州向け

サウジアラビアの国営石油会社・サウジアラムコは5日、7月のアジア向け原油販売価格を指標オマーン・ドバイ産原油価格の平均に1バレル当たり6.50ドル上乗せした水準に設定したと明らかにした。

原油先物一時2ドル高、サウジが7月販売価格を大幅引き上げ

原油先物価格は6日のアジア時間序盤に一時2ドル超上昇した。サウジアラビアが7月の原油販売価格を大幅に引き上げたことで、供給逼迫が改めて示された。

サウジ、石油生産能力を日量1300万バレル強に拡大へ 27年までに

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は16日、2026年末または27年初頭までに石油生産能力を日量100万バレル以上引き上げ、日量1300万バレル強にする予定だとした上で、市場の需要が必要とするなら、その水準で維持する可能性があると述べた。バーレーンで開催されたエネルギー関連会合で述べた。

サウジアラムコ、第1四半期は82%増益 原油高で

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが15日に発表した第1・四半期決算は、原油高を背景に約82%の増益となった。

コラム:アラムコが時価総額世界一、ハイテク銘柄急落のおかげか

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコがまた新たな王冠を手に入れた。同国の実質的な指導者であるムハンマド皇太子がこれを喜ぶのは間違いない。11日の株価終値に基づく時価総額が2兆4000億ドルに達し、アップルを抜いて世界一になったのだ。同日のアップル株は5%強も下落した。この交代劇は、石油銘柄よりもハイテク銘柄の動きが作用した面が大きいと言える。

サウジ、6月のアジア・欧州向け原油販売価格引き下げ

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが6月のアジアおよび欧州向け原油販売価格を引き下げたことが、8日公表の同社資料で明らかになった。

サウジ、5月のアジア向け原油販売価格引き上げ 最高水準に

サウジアラビアの国営石油会社・サウジアラムコは、5月のアジア向けの原油販売価格を過去最高水準に引き上げた。

北海ブレント120ドル突破、サウジ石油施設への攻撃受け

米国時間の原油先物は1%超上昇し、北海ブレント先物が1バレル=120ドルを突破した。サウジアラビアの石油関連施設に対するミサイル攻撃が影響した。一方、米政府は戦略石油備蓄の再放出を検討しているという。

フーシ派がサウジアラムコ石油施設を攻撃、火災発生 死傷者なし

イエメンの親イラン武装組織フーシ派は25日、サウジアラビアのエネルギー施設への攻撃を開始したと発表した。一方、サウジ主導の連合軍はジッダにある国営石油会社サウジアラムコの石油関連施設が攻撃を受け、貯蔵タンク2つで火災が発生したと発表。ただ死傷者は出ていないという。

サウジアラムコ、設備投資拡大へ 21年利益が2倍以上に増加

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは20日、今年の設備投資を前年比約50%拡大する方針を示した。この日発表した2021年決算は利益が2倍以上に増加し、市場予想を上回った。

焦点:産油国サウジが欧米の要請に「塩対応」、元建て移行も示唆

主要産油国のサウジアラビアに対し、米英両国は原油を増産し、ロシアを孤立させる取り組みに加わるよう働き掛けを強めている。しかし、サウジにはこうした要請になびく様子がほとんど見られない。それどころか、対中原油輸出をドル建てから人民元建てに移行させる可能性を再びちらつかせている。

アングル:米シェール業者とOPECに共通点、「増産急がず」

米国のシェール生産会社と石油輸出国機構(OPEC)がそれぞれ今週のエネルギー業界の国際会議「CERAウィーク」で展開した主張で、重なった部分があった。求められても増産には飛びつけないという主張だ。それほど遠くない前に価格競争を繰り広げた両者が今、石油価格が1バレル=100ドルを優に上回って上昇する中で、気付いたら同じ立場にいたという構図だ。

ウクライナ情勢、世界のエネルギー危機を加速=サウジアラムコCEO

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコのアミン・ナサール最高経営責任者(CEO)は「ウクライナで起きている悲劇的な状況」が世界のエネルギー危機を悪化させているとの見解を示した。

サウジ、4月のアジア向け原油販売価を大幅引き上げ

サウジアラビアの国営石油会社・サウジアラムコは、4月のアジア向けの原油販売価格を予想通り大幅に引き上げた。

サウジ、4月のアジア向け原油販売価を大幅引き上げ

サウジアラビアの国営石油会社・サウジア ラムコは、4月のアジア向けの原油販売価格を予想通り大幅 に引き上げた。 主力のアラブ・ライト原油の4月積みアジア顧客向け公式販売価格 (OSP)は、オマーン・ドバイ産原油の平均価格に対しバレル当たり 4.95ドル上乗せした水準に設定。前月比で2.15ドル引き上げた 。 欧州向けアラブ・ライトのOSPはICEブレントに対しバレル当 たり1.60ドルのプラス。米国向けはアーガス・サワー・クルード・ インデックス(ASCI)に対し3.45ドルのプラスとなった。 ウクライナ侵攻を受けた対ロシア制裁で世界的...

サウジ、4月のアジア向け原油販売価格を大幅に引き上げる可能性

関係筋によると、サウジアラビアは、4月のアジア向けの原油販売価格を大幅に引き上げる可能性がある。

サウジ政府系ファンドPIF、12月時点で米上場株560億ドル近く保有

サウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」は、昨年12月時点で560億ドル近い米上場株式を保有していたと、米規制当局に提出した文書で明らかにした。

サウジ、アラムコ株800億ドル相当を政府系ファンドに移管

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が国営石油会社サウジアラムコの株式4%、800億ドル相当を政府系ファンドのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)に移管した。サウジ政府が13日発表した。

サウジアラムコ、株式追加上場を検討 海外に重複上場も=WSJ

サウジアラビアが国営石油会社サウジアラムコの株式追加上場を計画し、最大500億ドルの株式売却を目指していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が4日に報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up