for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saudi Arabian Oil Co

2222.SE

現在値

34.95SAR

変化

-0.05(-0.14%)

出来高

5,293,765

本日のレンジ

34.75

 - 

35.05

52週レンジ

33.90

 - 

38.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
35.00
始値
34.95
出来高
5,293,765
3か月平均出来高
140.87
高値
35.05
安値
34.75
52週高値
38.30
52週安値
33.90
発行済株式数
199,882.80
時価総額
7,000,000.00
予想PER
17.76
配当利回り
4.02

次のエベント

Q4 2021 Saudi Arabian Oil Co Earnings Release

適時開示

その他

Wa’ed Announces SAR 19 Mln Pre-Series A Investment Co-Led With Raed Ventures In Lamaa

Saipem Wins $750 Mln Contract in Saudi Arabia

Gaussin Announces Aramco Will Be Its Main Sponsor For Dakar 2022 Rally-Raid

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saudi Arabian Oil Coとは

Saudi Arabian Oil Company, also known as Saudi Aramco, is a Saudi Arabia-based integrated oil and gas company. The Company’s primary operating segments are the Upstream segment and the Downstream segment. The Upstream segment’s activities consist of exploring for, developing and producing crude oil, condensate, natural gas and natural gas liquids (NGLs). The Downstream segment’s activities consist primarily of refining and petrochemical manufacturing, supply and trading, distribution and power generation. The Downstream segment’s other business activities include base oils, lubricants and retail operations. The Company’s chemicals business spans from production of basic chemicals, such as aromatics, olefins and polyolefins to complex products, such as polyols, isocyanates and synthetic rubber. The Company is represented in three global energy markets of Asia, Europe and North America.

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Corporate Communications Department

Saudi Aramco,North Admin Building,

P.O. Box 5000

31311

Saudi Arabia

+966.1.38720115

https://www.aramco.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasir Bin Othman Al-rumayyan

Non-Executive Chairman of the Board

Amin H. Nasser

President, Chief Executive Officer, Executive Director

Ibrahim A. Al-Assaf

Non-Executive Deputy Chairman of the Board

Khalid H. Al-Dabbagh

Senior Vice President - Finance, Strategy and Development

Nabeel A. Al Mansour

Senior Vice President, General Counsel and Corporate Secretary

統計

3.06 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

329.7K

2020

229.9K

2021(E)

380.6K
EPS (USD)

2019

0.440

2020

0.250

2021(E)

0.525
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.39
株価純資産倍率(四半期)
6.55
株価キャッシュフロー倍率
16.28
総負債/総資本(四半期)
50.29
長期負債/資本(四半期)
39.50
投資利益率(過去12カ月)
21.66
自己資本利益率(過去12カ月)
17.20

最新ニュース

最新ニュース

英BTに買収提案の意向ない=印リライアンス

インド複合企業リライアンス・インダストリーズは29日、英通信会社BTグループに買収提案する意向はないとし、国内紙の報道は「完全に憶測で根拠がない」と否定した。

印リライアンス、英通信BTグループへの買収提案検討=インド紙

インド複合企業リライアンス・インダストリーズは、英通信会社BTグループに対する買収提案を検討している。インド紙エコノミック・タイムズが29日、事情に詳しい複数の関係筋の話として伝えた。

リライアンスとアラムコの計画撤回、評価額で折り合えず=関係筋

インドの複合企業リライアンス・インダストリーズが石油・化学部門(O2C)の株式をサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコに売却する計画が撤回されたことについて、複数の関係筋は、O2Cの評価額で折り合いがつかなったことが原因だったと述べた。

サウジ証取、IPO仮条件を設定 最大10億ドル調達へ

サウジアラビアの証券取引所サウジ・タダウル・グループは、新規株式公開(IPO)の仮条件を設定したことを明らかにした。資金調達額は最大37億8000万リヤル(10億1000万ドル)に達する可能性がある。

原油先物が下落、供給増・需要減への懸念で

0151GMT(日本時間午前10時51分)時点で、北海ブレント原油先物は0.58ドル(0.7%)安の1バレル=81.59ドル。

サウジ、12月のアジア向け原油販売価格を引き上げ

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは5日、主力のアラブ・ライト原油の12月積みアジア顧客向け公式販売価格(OSP)をオマーン・ドバイ産原油の平均価格に対しバレル当たり2.70ドル上乗せとすると発表した。前月比1.40ドルの値上げ。

原油先物は上昇、サウジの販売価格引き上げで

原油先物はアジア時間8日の取引で上昇した。サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコによる原油の公式販売価格引き上げを受けた。

再送-サウジアラムコ、第3四半期は大幅増益 原油高や需要回復で

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが31日発表した第3・四半期決算は、利益が倍以上に拡大した。原油高と販売量の増加により利益はアナリスト予想を上回った。

サウジ、水素生産で世界最大目指す=エネ相

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は24日、同国は世界最大の水素生産国になることを望んでいると明らかにした。

サウジ、60年までに温室ガス排出ゼロ COP26控え目標

世界最大の産油国であるサウジアラビアのムハンマド皇太子は23日、温室効果ガスの排出量を2060年までにネットゼロ(実質ゼロ)にするという目標を発表した。

サウジアラムコ、11月はアジアの一部精製業者に追加供給へ=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、北アジアの石油精製業者少なくとも2社と11月の追加供給で合意し、他の3社については契約量を100%供給する。事情に詳しい関係筋が11日、明らかにした。

サウジアラムコ、10月のアジア向け原油販売価格を引き下げ

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、10月分のアジア向け原油公式販売価格(OSP)を9月分から大幅に引き下げた。北西欧州および米国向けは据え置いた。

サウジ、東部でミサイル・無人機迎撃 石油施設標的とフーシ派

サウジアラビア国防省は、重要な石油施設がある同国東部の上空で4日、イエメンの親イラン武装組織フーシ派による弾道ミサイルと武装無人機(ドローン)を迎撃したと発表し、その際に子ども2人が負傷、複数の建物が損傷したと明らかにした。

サウジ、東部でミサイル迎撃 アラムコ施設に影響なしと関係筋 

サウジアラビア国防省は、重要な石油施設がある同国東部の上空で4日、弾道ミサイルを迎撃したと発表し、その際に子ども2人が負傷、複数の建物が損傷したと明らかにした。

ソフトバンクG出資のエナジー・ボールト、1億ドル調達

ソフトバンクグループとサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコのベンチャー部門が出資するエナジー・ボールトは、資金調達ラウンドで1億ドルを調達した。同社の最高経営責任者(CEO)が24日、ロイターに明らかにした。

サウジアラムコ、ガス事業一部売却で170億ドル調達へ=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコはガスパイプラインの少数株の大部分を売却し、少なくとも170億ドルを調達することを目指している。石油パイプラインの売却で調達した124億ドルを上回る規模となる。関係筋が16日、明らかにした。

サウジアラムコ、印リライアンス石化部門20%取得か 250億ドル規模

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコがインドの複合企業リライアンス・インダストリーズの石油精製・化学事業の株式約20%を取得する交渉を進めている。取得価額は約200─250億ドルになるとみられる。ブルームバーグが関係筋の話として、16日報じた。

サウジアラムコ、原油パイプラインに続く売却案件を模索=CEO

サウジアラビア国営石油サウジアラムコのナサール最高経営責任者(CEO)は9日、アナリストとの電話会見で、原油パイプライン網の124億ドルでの売却でまとまった6月の契約に続く案件を投資家に提示する考えを示した。

サウジアラムコ、第2四半期は大幅増益 原油価格・需要が回復

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが8日発表した第2・四半期決算は純利益が4倍近くに増加し、市場予想を上回った。原油の価格上昇や需要回復が寄与した。

フィッチ、サウジの見通し「安定的」に変更 原油高や財政改善で

格付け会社フィッチ・レーティングスは15日、サウジアラビアの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更した。格付けは「A」に据え置いた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up