for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BioNTech SE - ADR

22UAy.F

現在値

71.89EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

11.50

 - 

102.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
71.89
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
38.74
高値
--
安値
--
52週高値
102.00
52週安値
11.50
発行済株式数
226.26
時価総額
16,084.62
予想PER
-77.61
配当利回り
--

適時開示

その他

German Govt Will Not Influence Curevac's Corporate Policy - Ministry

Biontech And Pfizer Announce Completion Of Dosing For First Cohort Of Phase 1/2 Trial Of Covid-19 Vaccine Candidates In Germany

Biontech, Pfizer Announce Regulatory Approval From German Authority To Commence First Clinical Trial Of Covid-19 Vaccine Candidates

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BioNTech SE - ADRとは

バイオエヌテック(BioNTech SE)は、ドイツに拠点を置く臨床段階のバイオテクノロジー企業である。【事業内容】がんやその他の深刻な疾患の治療のための患者固有の免疫療法に焦点を当てる。科学的アプローチと技術プラットフォームを使用し、個別のmRNAベースの製品候補、キメラ抗原受容体T細胞、チェックポイント免疫調節剤、標的がん抗体、小分子などを含む幅広い製品パイプラインを開発する。また、感染症、アレルギー、自己免疫疾患を含む他の治療分野向けの診断製品と創薬サービスを提供する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

An der Goldgrube 12

55131

Germany

+49.6131.90840

https://biontech.de/

統計

2.56 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

0.1K

2020(E)

0.1K
EPS (EUR)

2019

-0.850

2020(E)

-0.815
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
104.59
株価純資産倍率(四半期)
36.65
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
21.25
長期負債/資本(四半期)
15.95
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(13日)

ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「ワクチンの発売が早けれ ば早いほど、各国は自信を持って経済活動を完全に再開でき、回復へ向かえる」と述べた 。両社が大量生産する能力があることも楽観の一因だと付け加えた。 好決算を発表したノルウェーのDNB銀行は9.9%高だった。セキュリテ ィー会社G4Sは9.3%上昇。上半期利益が市場予想を超えるとの見方を示し たことが好感された。 欧州中央銀行(ECB)には目立った動きはないが、欧州連合(EU)は17ー18 日に会合を開き、7500億ユーロ規模の復興基金の詳細について合意を目指す。...

欧州株式市場=反発、新型コロナワクチンへ期待

ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「ワクチンの発売が早けれ ば早いほど、各国は自信を持って経済活動を完全に再開でき、回復へ向かえる」と述べた 。両社が大量生産する能力があることも楽観の一因だと付け加えた。 好決算を発表したノルウェーのDNB銀行は9.9%高だった。セキュリテ ィー会社G4Sは9.3%上昇。上半期利益が市場予想を超えるとの見方を示し たことが好感された。 欧州中央銀行(ECB)には目立った動きはないが、欧州連合(EU)は17ー18 日に会合を開き、7500億ユーロ規模の復興基金の詳細について合意を目指す。...

ファイザーらのコロナワクチン、米当局が優先承認審査対象に指定

独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<22UAy.F> <BNTX.O>と米製薬大手ファイザー<PFE.N>が開発中の新型コロナウイルスワクチン2剤が、米食品医薬品局(FDA)によりファストトラック(優先承認審査)対象に指定された。両社が13日、明らかにした。

新型コロナ「エアロゾル」感染、ある程度起こり得る=ファウチ氏

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は10日、新型コロナウイルスが空気中を漂う微粒子「エアロゾル」を介し感染する公算はある程度起こり得るとの認識を示した。

ファイザーらのコロナワクチン、年内に承認申請の構え=WSJ

米製薬大手ファイザー<PFE.N>と独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<22UAy.F><BNTX.O>が共同開発する新型コロナウイルスワクチンは、年末までに承認申請に向けた準備が整う見通しだ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)がビオンテックの最高経営責任者(CEO)の話として報じた。

アングル:コロナワクチン開発、中小勢から遠のく投資家の期待

米株式市場では、新型コロナウイルスワクチンの開発競争を巡って、投資家は大量製造が可能な大手製薬会社に期待をかける傾向が強まりつつある。つまり、小規模なバイオテクノロジー企業と投資家の「蜜月関係」が終わりを迎えるかもしれない。

テスラが独キュアバクのワクチン開発支援、分子プリンター製造に協力

米電気自動車(EV)メーカー、テスラ<TSLA.O>のマスク最高経営責任者(CEO)は1日、ドイツの新興企業キュアバクが進めている新型コロナウイルスのワクチン開発を支援するため、テスラが分子を印刷できる3Dプリンターの製造に取りかかっていると明らかにした。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、気迷い心理

<15:56> 日経平均・日足は「小陰線」、気迷い心理 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷い心理を表している。 25日移動平均線(2万2434円33銭=2日)の右肩上がりの傾きが緩やかになってきており、今 後、上値抵抗線となる可能性がある。一方、200日移動平均線(2万1872円53銭=同)が下値支持 線として意識される。しばらく25日線と200日線に挟まれたレンジ内で推移する展開もあり得る。上下 いずれかの線を抜けられれば、抜けた方向に追随する動きも出てきそうだ。 <15:47> マザーズ指数は6日続落、5%近い...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は6日続落、5%近い下げ 個人の売り

<15:47> マザーズ指数は6日続落、5%近い下げ 個人の売り  新興株市場で、東証マザーズ指数は6日続落した。個人投資家の利益確定売りが主導する形となってい るが、市場からは「4月以降の急激な上昇を考えれば大きな押しにはなっていない」(国内証券)との声も 出ている。 マザーズ指数は前日比4.96%安。テクニカル的に25日移動平均線(1014.90ポイント=2 日)を下回っており、下方向に視線が向かいやすい。個別ではアンジェス が4日続落。プレシジョ ン・システム・サイエンス は大幅安。ナノキャリア は一時ストップ安となった。Sans...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、都知事選見極めへ 「リスク取りづらい」との声

<14:33> 日経平均は小幅高、都知事選見極めへ 「リスク取りづらい」との声 日経平均は小幅高、2万2100円台半ばで推移している。午後2時30分時点で東証1部の売買代金 は1兆6402億円にとどまり、取引は盛り上がりに欠けている。 市場からは、東京都知事選の選挙戦が行われていることが手控えの一因になっている、との見方も聞か れた。NHKなどの報道では、都内で2日に新たに107人が新型コロナウイルスに感染していることが確 認された。「小池都知事は選挙戦中ということもあり静観を決め込んでいるものの、再選した場合はコロナ 感染拡大を理由に...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅縮小、都内で新たに100人超がコロナ感染確認との報道

<12:55> 日経平均は上げ幅縮小、都内で新たに100人超がコロナ感染確認との報道 日経平均は上げ幅縮小、2万2100円台後半で推移している。東京都内で2日に新たに100人以上 が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと伝わり、嫌気されている。 NHKなど複数の国 内メディアが関係者の話として報じた。市場からは「コロナがキーワードに組み込まれたアルゴリズム取引 で先物が売られたようだ」(国内証券)との観測も聞かれた。 <11:50> 前場の日経平均は反発、米株先物高に歩調を合わせ持ち直す 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反発、米株先物高に歩調を合わせ持ち直す

<11:50> 前場の日経平均は反発、米株先物高に歩調を合わせ持ち直す 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比144円50銭高の2万2266円2 3銭となり、反発した。前日の米国株式市場でナスダックが上伸したことが好感され、プ ラスでスタート。マイナス圏に沈む場面はあったものの、時間外取引で朝方は安かった米 株先物がプラスに転じたことで全般は持ち直した。ただ、東証1部の売買代金は、かろう じて1兆円に乗せたものの、商いは盛り上がっていない。 1日の米国株式市場は、ナスダック総合 とS&P総合500 が続伸。 新型コロナウイルス感染者数...

NY市場サマリー(1日)ドル下落、ナスダック・S&P続伸

<為替> 不安定な取引の中、ドルが下落。米経済指標が全般的に堅調だった上、欧州の経済指標も改善しつつあることから、安全通貨としての需要が後退した。ただ新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかかっていないことで、ドル相場の見通しは底堅いと予想されている。

米株はナスダック・S&Pが続伸、コロナワクチンへの期待で

米国株式市場ではナスダック総合<.IXIC>とS&P総合500<.SPX>が続伸。国内で新型コロナウイルス感染者数は増加しているものの、安全かつ有効なワクチンが開発され、新たなロックダウン(都市封鎖)措置は回避されるとの期待が追い風となった。

コロナワクチンの初期治験成功、独ビオンテックと米ファイザー

ドイツのバイオ医薬ベンチャー、ビオンテック<22UAy.F>と米製薬大手ファイザー<PFE.N>が開発中の新型コロナウイルスワクチンが、初期段階の臨床試験(治験)で有効性や十分な忍容性(副作用への耐用性)を示したことが分かった。

UPDATE 1-コロナワクチンの初期治験成功、独ビオンテックと米ファイザー

ドイツのバイオ医薬ベンチャー、ビオンテックと米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンが、初期段階の臨床試験(治験)で有効性や十分な忍容性(副作用への耐用性)を示したことが分かった。

独キュアバック、コロナワクチンの治験開始 21年の承認目指す

独バイオ医薬企業キュアバックは新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験(治験)を開始すると発表した。2021年半ばの承認を目指す。国内での治験は同業ビオンテック<22UAy.F><BNTX.O>に続き2社目となる。

独キュアバック、コロナワクチンの治験開始へ 国内2社目=関係筋

独バイオ医薬企業キュアバックは新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験(治験)を開始する。4月に治験を開始したビオンテック<BNTX.O>に続き国内で2社目となる。同計画に詳しい2人の関係者が16日、明らかにした。

コロナワクチン開発の独キュアバック、7月に米上場へ=政府文書

新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発に取り組んでいる独製薬会社キュアバックが7月に米ナスダック市場への株式上場を計画していることが、ロイターが入手した独財務省の文書で明らかになった。

独、新型コロナワクチン開発企業の株式を一部取得へ=経済相

ドイツのアルトマイヤー経済相は15日、政府が新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発に取り組んでいる独製薬会社キュアバックの株式を一部取得すると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up