for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリ

2317.TW

現在値

123.50TWD

変化

2.50(+2.07%)

出来高

53,301,304

本日のレンジ

122.00

 - 

124.00

52週レンジ

72.50

 - 

134.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
121.00
始値
122.00
出来高
53,301,304
3か月平均出来高
1,614.28
高値
124.00
安値
122.00
52週高値
134.50
52週安値
72.50
発行済株式数
13,861.51
時価総額
1,712,079.00
予想PER
12.68
配当利回り
3.40

次のエベント

April 2021 Hon Hai Precision Industry Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

Foxconn Says March Sales Up 26.9% Y/Y

Long Position Of Hon Hai's Unit In Maxnerva Technology Services Rises To 6.65% - HKEX Filing

Foxconn Says More Than 75% Of The Company's Total Production Last Year Was In China

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリとは

ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリ(鴻海精密工業股分有限公司)は、台湾を拠点とする会社である。【事業内容】情報産業、通信産業、オートメーション機器産業、オプトエレクトロニクス産業、精密機械産業、自動車産業、および家電産業に関連する多様なコネクタ、ハウジング、ラジエーター、組み立て製品および関連製品の提供、およびネットワークケーブルアッセンブリーやその他の製品の製造・販売を行う。製品には、コンピューター、モジュール、および家電(3C)電子製品の分野におけるコンポーネント、モジュール、およびシステムアセンブリ製品が含まれる。コンポーネントには、3Cコネクタ、ワイヤーマウント製品、その他のコンポーネントが含まれる。モジュールには、機械モジュールと電子モジュールが含まれる。システム組立品には、3C製品の完成品の組立が含まれる。国内および海外市場で事業を展開する。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

No. 2, Tzu Yu Street, Tucheng District

236

Taiwan

+886.2.22683466

https://www.foxconn.com.tw/

エグゼクティブリーダーシップ

Young-Way Liu

Chairman of the Board, General Manager

Jay Lee

Vice Chairman of the Board

De-Cai Huang

Chief Financial Officer, Head of Finance

Cheng-Yang Wang

Deputy General Manager

Chih-Siung Chiang

General Manager-Business Group

統計

1.85 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2018

5,293.8K

2019

5,342.8K

2020

5,358.0K

2021(E)

5,832.6K
EPS (TWD)

2018

7.950

2019

8.240

2020

7.340

2021(E)

9.737
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.99
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
1.32
株価キャッシュフロー倍率
9.64
総負債/総資本(四半期)
62.07
長期負債/資本(四半期)
19.55
投資利益率(過去12カ月)
7.41
自己資本利益率(過去12カ月)
3.27

最新ニュース

最新ニュース

台湾鴻海の第4四半期は減益、スマホ部門は好調

米アップル製品などの受託生産大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の2020年第4・四半期決算は、「iPhone12」の販売が好調だったにもかかわらず減益となった。

鴻海とベトナム企業、バッテリーとEV部品で提携模索

ベトナム最大の複合企業ビングループは19日、傘下の自動車メーカー、ビンファストが台湾電子機器大手、鴻海(ホンハイ)科技集団との間で、バッテリーや電気自動車(EV)用部品の開発での提携に向けた初期の協議段階にあると明らかにした。

アップル、インドでiPhone12の組み立て開始

米アップルは11日、インドで「iPhone12」の組み立てを開始したことを明らかにした。

台湾鴻海、第1四半期は前年比15%以上の増収の見通し

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は4日、第1・四半期の売上高が前年同期比で15%以上増加するとの見通しを示した。

シャープ、大型液晶の堺ディスプレイプロダクト株をすべて売却

シャープは25日、大型液晶ディスプレー生産を手掛ける堺ディスプレイプロダクト(大阪府堺市)の持ち分を売却すると発表した。価格変動が激しく、継続的な投資が必要な大型液晶事業を切り離すことで、連結業績が安定化するとしている。売却後もパネルの供給を受ける。

台湾鴻海、米フィスカーとEV生産で提携 23年から年25万台超

米電気自動車(EV)メーカーのフィスカーは、台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)と提携し、2023年終盤から年間25万台超のEVを生産すると発表した。

中国の吉利と台湾の鴻海、米ファラデーのEVを受託生産へ

中国の自動車メーカー、浙江吉利控股集団は29日、同社と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、米電気自動車(EV)メーカー、ファラデー・フューチャーに生産受託サービスを提供する方向で交渉を進めていることを明らかにした。

台湾輸出受注、2020年は過去最高 ハイテク製品に強い需要

台湾経済部によると、2020年の輸出受注は急回復し過去最高を記録した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた行動規制を背景に、ハイテク製品への強い需要に支えられた。

中国吉利、テンセントとスマートーカーや自動運転技術で提携

中国の自動車メーカー、浙江吉利控股集団は19日、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)とスマートカーのコクピット(運転席)や自動運転技術の開発で提携したと発表した。

台湾の鴻海と中国の吉利、自動車向け受託製造で提携

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と中国の自動車メーカー浙江吉利控股集団 は13日、自動車メーカー向けの受託製造を行うことで提携したと発表した。

台湾フォックスコン、中国新興バイトンとEV製造で合意 22年から

米アップルのiPhone(アイフォーン)製造を請け負う台湾のフォックスコンは4日、経営難に陥っている中国の新興電気自動車(EV)メーカー、拜騰汽車(バイトン)および南京経済技術開発区と、新型スポーツ多目的車(SUV)タイプのEV製造を2022年に開始することで合意したと発表した。

鴻海、アップル製品一部生産を中国からベトナムに移管へ=関係筋

台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)が米アップルの要請を受け、「iPad」やラップトップパソコン「MacBook」の生産の一部を中国からベトナムに移管する計画だと、関係筋が明らかにした。

台湾鴻海、第3四半期は前年と同水準の黒字を確保 予想上回る

台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)が発表した第3・四半期(7─9月)決算は、純利益が308億台湾ドル(10億8000万ドル)と、前年とほぼ同水準の黒字を確保した。前年同期は307億台湾ドルだった。

アングル:存在感増すiPhone「赤い供給網」、ホンハイに危機感

アップル<AAPL.O>のiPhone製造で、中国勢の存在感が高まっている。最大手の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>は危機感を強め、創業者の郭台銘(テリー・ゴウ)氏の旗振りでタスクフォースを立ち上げた。

台湾鴻海、2025─27年にEV市場で10%シェア目指す=会長

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2354.TW>の劉揚偉・董事長(会長)は16日、2025─27年に世界の電気自動車(EV)市場の10%のシェアを目指す考えを示した。10%は300万台に相当する。

台湾鴻海、2025─27年にEV市場で10%シェア目指す=会長

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の劉揚偉・董事長(会長)は16日、2025─27年に世界の電気自動車(EV)市場の10%のシェアを目指す考えを示した。

ホンハイなど、メキシコへの工場移転を検討 米中摩擦やコロナで

米中貿易摩擦や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により各社が世界の供給網を見直す中、台湾の電子部品メーカー、鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>や和碩聯合科技(ペガトロン)<4938.TW>を含む複数の企業がメキシコでの工場建設を検討している。関係筋が明らかにした。

台湾をアジアの金融ハブに、開放政策で企業・人材誘致へ=蔡総統

台湾の蔡英文総統は19日、経済をさらに開放し、金融商品を拡充し、アジアの金融・資産運用拠点をする方針を示した。

台湾・可成科技、2事業を中国企業に14億ドルで売却

米アップル<AAPL.O>のサプライヤーの台湾企業、可成科技(キャッチャー・テクノロジー)<2474.TW>は、2事業部門を14億3000万ドルで中国の藍思科技(レンズ・テクノロジー)<300433.SZ>に売却することで合意した。

台湾鴻海、第2四半期の純利益が予想上回る

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>が発表した第2・四半期決算は、純利益が予想を上回った。スマートフォンの販売は鈍化したが、新型コロナウイルスの流行で在宅勤務関連の需要が拡大した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up