for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリ

2317.TW

現在値

102.00TWD

変化

0.50(+0.49%)

出来高

28,211,012

本日のレンジ

100.00

 - 

102.00

52週レンジ

99.50

 - 

116.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
101.50
始値
100.00
出来高
28,211,012
3か月平均出来高
632.13
高値
102.00
安値
100.00
52週高値
116.00
52週安値
99.50
発行済株式数
13,861.51
時価総額
1,414,025.00
予想PER
9.65
配当利回り
5.10

次のエベント

September 2022 Hon Hai Precision Industry Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

Vedanta Says Will Set Up Semiconductors Unit In Gujarat, India As A Part Of Foxconn JV

Foxconn's Unit To Buy Xiamen Logistic Firm For 981.2 Mln Yuan

Hero MotoCorp Official Says Welcome Any Opportunity To Work With Foxconn's Bharat FIH In India

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリとは

ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリ(鴻海精密工業股分有限公司)は、台湾を拠点とする会社である。【事業内容】情報産業、通信産業、オートメーション機器産業、オプトエレクトロニクス産業、精密機械産業、自動車産業、および家電産業に関連する多様なコネクタ、ハウジング、ラジエーター、組み立て製品および関連製品の提供、およびネットワークケーブルアッセンブリーやその他の製品の製造・販売を行う。製品には、コンピューター、モジュール、および家電(3C)電子製品の分野におけるコンポーネント、モジュール、およびシステムアセンブリ製品が含まれる。コンポーネントには、3Cコネクタ、ワイヤーマウント製品、その他のコンポーネントが含まれる。モジュールには、機械モジュールと電子モジュールが含まれる。システム組立品には、3C製品の完成品の組立が含まれる。国内および海外市場で事業を展開する。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

No. 2, Tzu Yu Street, Tucheng District

236

Taiwan

+886.2.22683466

https://www.honhai.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Young-Way Liu

Chairman of the Board, General Manager

De-Cai Huang

Chief Financial Officer, Head of Finance, Corporate Governance Officer

Cheng-Yang Wang

General Manager-Business Group, Director

Chih-Siung Chiang

General Manager-Business Group

Cheng-Qing Chu

General Manager-Business Group

統計

1.84 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2019

5,342.8K

2020

5,358.0K

2021

5,994.2K

2022(E)

6,329.3K
EPS (TWD)

2019

8.240

2020

7.280

2021

9.910

2022(E)

10.962
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.00
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.23
株価純資産倍率(四半期)
1.02
株価キャッシュフロー倍率
6.09
総負債/総資本(四半期)
78.57
長期負債/資本(四半期)
22.52
投資利益率(過去12カ月)
9.28
自己資本利益率(過去12カ月)
4.21

最新ニュース

最新ニュース

ベダンタとフォックスコン、インドで半導体合弁 195億ドル投資

[ニューデリー 13日 ロイター] - インドの複合企業ベダンタと台湾のフォックスコンは13日、インドのモディ首相の地元であるグジャラート州で半導体プロジェクトを立ち上げる契約に署名した。195億ドル(1兆5400億ルピー)を投資する計画。

印タタ、iPhone組み立てでウィストロンと交渉中=報道

[ニューデリー 9日 ロイター] - インドの複合企業タタ・グループは、同国で米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を組み立てる合弁会社の設立に向け、台湾のサプライヤーである緯創(ウィストロン)と交渉を進めている。米通信社ブルームバーグ・ニュースが9日に伝えた。

中国・深センでコロナ規制延長、封鎖の成都ではトヨタ「通常操業」

[深セン(中国) 2日 ロイター] - 中国南部のハイテク産業集積地、深セン市では2日、いくつかの地区で公共活動、飲食店、娯楽施設に対する新型コロナウイルス規制が延長された。ただ、完全なロックダウン(都市封鎖)には至らなかった。

UPDATE 1-中国・深センでコロナ規制延長、封鎖の成都ではトヨタ「通常操業」

[深セン(中国) 2日 ロイター] - 中国南部のハイテク産業集積地、深セン市では2日、いくつかの地区で公共活動、飲食店、娯楽施設に対する新型コロナウイルス規制が延長された。ただ、完全なロックダウン(都市封鎖)には至らなかった。

アップル、インドでiPhone14生産計画=ブルームバーグ

[23日 ロイター] - 米アップルは今秋発表されるとみられる「iPhone14」の生産をインドで始めることを計画している。ブルームバーグ・ニュースが23日に伝えた。

アップル供給元の鴻海、ベトナム北部に3億ドル追加投資へ=報道

米アップルのサプライヤーである台湾の鴻海精密工業が生産の拡大と多様化に向けてベトナム北部の施設を拡張するため、現地の開発業者キンバックシティと3億ドルの覚書を結んだ。国営メディアが20日、報じた。

アップルのサプライヤー、ベトナムでマックブックなど製造へ=報道

米アップルのサプライヤーが、ベトナムで初めて腕時計端末のアップル・ウォッチとノートパソコン(PC)のマックブックを生産するため交渉している。日本経済新聞の英文メディア、Nikkei Asiaが16日、関係者の話として伝えた。

中国四川省の電力不足、アップル取引先の京東方科技など影響

[上海 16日 ロイター] - 米アップルのサプライヤーである中国の京東方科技集団(BOEテクノロジー)は16日、四川省の電力供給制限を受けて省内の事業所で調整を行うと明らかにした。

中国四川省の電力不足、アップル取引先の京東方科技など影響

[上海 16日 ロイター] - 米アップルのサプライヤーである中国の京東方科技集団(BOEテクノロジー)は16日、四川省の電力供給制限を受けて省内の事業所で調整を行うと明らかにした。

台湾鴻海、第2四半期は予想上回る12%増益 今期の見通しは慎重

電子製品受託世界最大手、台湾の鴻海精密工業が10日発表した第2・四半期決算は、予想を上回る12%の増益となった。スマートフォンとクラウドコンピューティング製品への強い需要が寄与した。

UPDATE 1-台湾鴻海、第2四半期は予想上回る12%増益 今期の見通しは慎重

電子製品受託世界最大手、台湾の鴻海精密工業が10日発表した第2・四半期決算は、予想を上回る12%の増益となった。スマートフォンとクラウドコンピューティング製品への強い需要が寄与した。

台湾安保当局、鴻海に中国・紫光集団への出資撤回促す考え=FT

[10日 ロイター] - 台湾の安全保障当局は電子機器受託生産世界最大手の鴻海(ホンハイ)精密工業による中国の半導体メーカー、紫光集団への約8億ドルの出資について解消を促したい考え。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が10日に報じた。

UPDATE 1-台湾安保当局、鴻海に中国・紫光集団への出資撤回促す考え=FT

[10日 ロイター] - 台湾の安全保障当局は電子機器受託生産世界最大手の鴻海(ホンハイ)精密工業による中国の半導体メーカー、紫光集団への約8億ドルの出資について解消を促したい考え。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が10日に報じた。

台湾鴻海、オハイオ州の工場で自動運転型電気トラクター製造へ

[9日 ロイター] - 電子製品受託世界最大手の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は9日、2023年第1・四半期からオハイオ州の工場でカリフォルニア州を拠点とするモナーク・トラクター向けに自動運転型電気トラクターを製造すると発表した。

米新興EVのローズタウンとニコラ、年間生産目標を維持

米新興電気自動車(EV)メーカーのローズタウン・モーターズとニコラは4日、業界が供給制約に苦しむ中でともに年間生産目標を維持することを確認した。

コラム:ペロシ氏訪台、中国の経済的報復困難で高まる軍事衝突リスク

ペロシ米下院議長の台湾訪問に猛反発している中国側にとって、現実的には経済的な報復手段が乏しい。それが逆に米国との軍事衝突リスクを高めている。

中国共産党、政府系半導体投資基金の総裁を調査 規律違反の疑い

中国共産党の汚職監視部門、中央規律検査委員会は、政府系半導体投資基金の国家集成電路産業投資基金(CICF)の丁文武総裁を「重大な規律違反の疑い」で調査していると発表した。

中国工業部門企業利益、6月は0.8%増に回復 コロナ規制なおリスク

[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が27日発表した6月の工業部門企業利益は前年同月比0.8%増と、5月の6.5%減からプラスに転じた。新型コロナウイルス関連規制の緩和を受けて製造業の主要拠点で経済活動が再開したほか、政府の支援策が寄与した。

中国深セン市、鴻海など100社に隔離措置を指示 コロナ対策で

25日にオンライン上で出回った文書によると、新型コロナウイルス対策を強化する中国の深セン市は、電子製品受託生産世界最大手の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業を含む大手100社に対し、「クローズドループ」と呼ばれる隔離措置を取るよう指示した。

鴻海、深セン拠点は正常と表明 当局が隔離環境での操業要請との報道

電子製品受託生産世界最大手の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は25日、中国深セン市の製造拠点は通常通り操業していると表明した。中国政府の指針に従い、生産だけでなく感染防止にも万全を期す方針を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up