for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング

2330.TW

現在値

598.00TWD

変化

10.00(+1.70%)

出来高

17,302,848

本日のレンジ

590.00

 - 

598.00

52週レンジ

421.00

 - 

679.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
588.00
始値
591.00
出来高
17,302,848
3か月平均出来高
614.25
高値
598.00
安値
590.00
52週高値
679.00
52週安値
421.00
発行済株式数
25,930.38
時価総額
15,506,370.00
予想PER
26.19
配当利回り
1.76

次のエベント

September 2021 Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

TSMC Eyes Germany As Possible Location For First Europe Chip Plant - Nikkei

TSMC Says Expects Capacity Tightness To Continue Into Next Year

Taiwan's Tsmc Says Hope To Offer More Capacity By 2023

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリングとは

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(台湾積体電路製造股分有限公司)は主に集積回路と半導体製品の製造・販売を行う会社である。【事業内容】主に、集積回路およびその他の半導体デバイスの製造・販売・パッケージングテスト、マスクの製造、およびコンピュータ支援設計サービスの提供を行う。製品は、パーソナルコンピュータ(PC)および周辺製品、情報アプリケーション、有線および無線通信システム、産業機器、デジタルビデオディスクプレーヤーなどの家電製品、デジタルテレビ (TVs)、ゲーム機、デジタルカメラに適用される。また、5ナノメートルプロセス技術、マスク技術、相補型金属酸化膜半導体(CMOS)イメージセンサー技術、三次元集積回路(3D IC)およびシステムオン集積チップ(TSMC-SoIC)技術などの開発にも行う。米国、アジア、ヨーロッパに製品を販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

No.8

Li-Hsin 6th Road, Hsinchu Science Park

300

Taiwan

+886.3.5636688

http://www.tsmc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Liu

Chairman of the Board

C.C. Wei

President, Vice Chairman of the Board

Wendell Huang

Chief Financial Officer, Deputy General Manager-Finance

Horng-Dar Lin

Chief Information Officer, Deputy General Manager-Information Technology & Materials Management & Risk Management / Corporate Information Technology

Sylvia Fang

General Counsel, Deputy General Manager-Legal, Secretary of the Board

統計

1.74 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2018

1,031.5K

2019

1,070.0K

2020

1,339.3K

2021(E)

1,579.1K
EPS (TWD)

2018

13.540

2019

13.320

2020

19.970

2021(E)

22.450
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.68
株価純資産倍率(四半期)
7.79
株価キャッシュフロー倍率
16.30
総負債/総資本(四半期)
28.91
長期負債/資本(四半期)
21.82
投資利益率(過去12カ月)
25.93
自己資本利益率(過去12カ月)
20.01

最新ニュース

最新ニュース

TSMC、2050年までに温暖化ガス排出実質ゼロ目指す

半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は16日、温暖化ガスの排出を2050年までに実質ゼロにすることを目指すと表明した。台湾当局の脱炭素の取り組みと歩調を合わせる。

スペースX、民間人のみの宇宙船打ち上げ 3日間の地球周回旅行

米宇宙企業スペースXの宇宙船クルードラゴンが15日、南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。乗客は、米実業家男性と同氏が招待した3人。職業宇宙飛行士を含まない民間人のみによる宇宙滞在飛行は初めてとなる。

米シスコ、ソフトやサブスクで収益拡大へ 半導体価格高が圧迫

米シスコシステムズは15日、4年以内に収入全体の約半分をソフトウエアやサブスクリプション(定額課金)サービスで稼ぐとの見通しを示した。半導体価格高が引き続きハードウエア部門の利益を圧迫すると指摘した。

クアルコム、欧州でファウンドリー企業との協力に前向き=CEO

米半導体大手クアルコムのアモン最高経営責任者(CEO)は、欧州が自動車向けチップ生産の奨励策により最適なパートナーを呼び込めるなら、欧州での半導体受託製造(ファウンドリー)企業との協力に前向きな姿勢を示した。

台湾、ビオンテック製ワクチンを年内900万回分確保も=鴻海創業者

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏は6日、台湾が年内に、独バイオ製薬ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンを最大で900万回分調達する可能性があるとの見方を示した。

中国SMIC、上海に新半導体工場建設へ 投資額88.7億ドル

中国の半導体大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)は3日、88億7000万ドルを投じて上海に半導体工場を建設すると発表した。世界的な半導体不足に対応する。

台湾にビオンテック製ワクチン到着、鴻海とTSMCが直接交渉

独バイオ製薬ビオンテックの新型コロナウイルスワクチンが2日、台湾に到着した。初回出荷分で約90万回の接種に相当。同ワクチンの調達を巡っては中国による妨害が疑われるなど混乱があったが、台湾の世界的なハイテク大手2社が直接交渉し、契約をまとめた。

台湾向けワクチン3000万回分、ビオンテックに確保要請=郭台銘氏

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏は、独バイオ医薬ベンチャーのビオンテックに新型コロナウイルスワクチン3000万回分を台湾向けに確保しておくよう要請したところ、「非常に良い」返答を得られたと明らかにした。

米アリゾナ州、半導体メーカー誘致に向け台湾と協定締結

米アリゾナ州のフェニックス都市圏経済協議会は24日、台湾の半導体メーカーの誘致に向け、台湾経済部が支援する台米産業協力推進オフィスと協定を締結したことを明らかにした。

サムスン・グループ、今後3年で2060億ドル投資 バイオやAIなど

韓国のサムスン・グループは、バイオ医薬、人工知能(AI)、半導体、ロボット工学に今後3年間で240兆ウォン(2056億4000万ドル)を投資する。

サムスン・グループ、今後3年で2060億ドル投資 バイオやAIなど

韓国のサムスン・グループは、バイオ医薬、人工知能(AI)、半導体、ロボット工学に今後3年間で240兆ウォン(2056億4000万ドル)を投資する。

台湾7月輸出受注、前年比21.4%増 5G・半導体好調で予想上回る

台湾経済部が20日発表した7月の輸出受注は前年同月比21.4%増の553億ドルと市場予想を上回る伸びとなった。

米インテル、部品外部調達戦略の詳細を発表 TSMCとの提携も

米半導体大手インテルは19日、外部から部品を調達する戦略について新たな内容を明らかにした。競合する台湾積体電路製造(TSMC)とのパートナーシップの詳細についても示した。

米上院議員、台湾政府に半導体不足への対応強化を要請

米民主党の上院議員3人は台湾政府に対し、半導体不足への対処に向けた追加措置を要請した。

テンセント、第2四半期は予想上回る29%増益 一段の規制強化を予想

中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が18日発表した第2・四半期決算は29%の増益と、予想を上回った。一方、中国当局によるIT(情報技術)業界への規制が今後一段と強化されると予想した。

テンセント、第2四半期は予想上回る29%増益 ゲームや広告が好調

中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が18日発表した第2・四半期決算は29%の増益と、予想を上回った。

サムスン副会長、13日に仮釈放

韓国の法務省は9日、贈賄や横領などの罪で収監されている韓国サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長を13日に仮釈放すると発表した。

台湾TSMC、ドイツの新拠点巡り明言避ける

半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は26日、ドイツに新工場を建設する可能性に関し、協議は初期段階でまだ確定的なことは言えないと表明した。

インテルとTI、需要見通し対照的 半導体他社の決算に注目

米半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)とインテルが直近決算発表時に示した需要見通しは対照的な内容だった。投資家は26日からの週に予定されている他の半導体メーカーの企業決算で今後の需要動向を見極める必要がある。

現代自動車、第2四半期は大幅増益 半導体不足の緩和予想

韓国の現代自動車が22日に発表した第2・四半期決算は、純利益が1兆8000億ウォン(約15億7000万ドル)で、前年同期の2270億ウォンから急増し、四半期の純利益としてはおよそ6年ぶりの高水準となった。利益率の高いスポーツユーティリティービークル(SUV)や高級車のジェネシスの堅調な需要に支えられた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up