for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング

2330.TW

現在値

606.00TWD

変化

-29.00(-4.57%)

出来高

137,933,162

本日のレンジ

606.00

 - 

618.00

52週レンジ

235.50

 - 

679.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
635.00
始値
611.00
出来高
137,933,162
3か月平均出来高
1,109.15
高値
618.00
安値
606.00
52週高値
679.00
52週安値
235.50
発行済株式数
25,930.40
時価総額
16,465,790.00
予想PER
28.42
配当利回り
1.57

次のエベント

February 2021 Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

TSMC To Invest $186 Mln To Set Up 3DIC Material Research Centre In Japan

Taiwan chipmakers weigh new price hikes for autos - Nikkei

Tsmc Says Sees Q1 Revenue at $12.7-13 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリングとは

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(台湾積体電路製造股分有限公司)は主に集積回路と半導体製品の製造・販売を行う会社である。【事業内容】主に、集積回路およびその他の半導体デバイスの製造・販売・パッケージングテスト、マスクの製造、およびコンピュータ支援設計サービスの提供を行う。製品は、パーソナルコンピュータ(PC)および周辺製品、情報アプリケーション、有線および無線通信システム、産業機器、デジタルビデオディスクプレーヤーなどの家電製品、デジタルテレビ (TVs)、ゲーム機、デジタルカメラに適用される。また、5ナノメートルプロセス技術、マスク技術、相補型金属酸化膜半導体(CMOS)イメージセンサー技術、三次元集積回路(3D IC)およびシステムオン集積チップ(TSMC-SoIC)技術などの開発にも行う。米国、アジア、ヨーロッパに製品を販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

No.8

Li-Hsin Road 6, Hsinchu Science Park

300

Taiwan

+886.3.5636688

http://www.tsmc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Liu

Chairman of the Board

C.C. Wei

President, Vice Chairman of the Board

Wendell Huang

Chief Financial Officer, Deputy General Manager-Finance

Sylvia Fang

General Counsel, Deputy General Manager-Legal, Secretary of the Board

Min Cao

Deputy General Manager-Research & Development/Pathfinding

統計

1.73 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2018

1,031.5K

2019

1,070.0K

2020

1,339.3K

2021(E)

1,532.6K
EPS (TWD)

2018

13.540

2019

13.320

2020

19.970

2021(E)

22.343
株価売上高倍率(過去12カ月)
31.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.29
株価純資産倍率(四半期)
8.90
株価キャッシュフロー倍率
19.37
総負債/総資本(四半期)
18.67
長期負債/資本(四半期)
13.74
投資利益率(過去12カ月)
27.16
自己資本利益率(過去12カ月)
20.62

最新ニュース

最新ニュース

焦点:半導体不足に泣く自動車業界、サプライ関係の優劣逆転自覚

半導体の供給不足が長期化する中、自動車メーカーが厳しい選択を迫られている。供給に応じて出来上がりをすべて買い上げるようにするか、普段から在庫を積み増すか、あるいは半導体メーカーが自動車向けよりも利益のある先端技術の半導体に専念する中で、動きが取れず指をくわえて見ている状態になるかだ。

台湾の半導体メーカーが給水車を手配 少雨で給水制限強化

台湾の半導体メーカーが給水車の手配を進めている。台湾では少雨に加え、夏季に台風が到来しなったことを受けて、中部・南部のダムで貯水率が20%を下回っており、当局が給水制限を強化している。

台湾経済部長、半導体不足巡り「メーカーはやるべきことを実施」

台湾の王美花経済部長(経済相)は20日、世界的に車載半導体が不足している問題について米政府から書簡を受け取ったと明らかにした上で、台湾の半導体メーカーはこの問題に対応して「やるべきことを行っている」と述べた。

米ホワイトハウス、車載半導体不足への対応を強化=報道官

米ホワイトハウスの報道官は17日、経済・安全保障問題の高官が半導体不足に直面する自動車業界を支援するための取り組みを強化したと明らかにした。

米ホワイトハウス、車載半導体不足で新たな取り組み開始=高官

米ホワイトハウス高官は17日、経済・安全保障問題の高官が半導体不足に直面する自動車業界を支援するための新たな取り組みを開始したと明らかにした。

台湾TSMCの研究開発拠点設置、国内半導体産業の活性化に期待=経産相

梶山弘志経済産業相は12日の閣議後会見で、半導体受託生産大手の台湾積体電路製造(TSMC)が日本に研究開発を目的とした子会社の設立を決めたことについて「歓迎する」と述べるとともに、国内半導体産業の活性化に期待を示した。

米国、車載半導体不足で台湾の協力に謝意=台湾経済部長

台湾の王美花経済部長(経済相)は5日、車載半導体が不足している問題で、米国が台湾の協力に謝意を示したと述べた。

サムスン電子、米テキサス州オースティンに半導体工場検討=資料

韓国のサムスン電子は、170億ドル規模の新たな半導体製造工場の建設候補地として米テキサス州オースティンを検討している。実現すれば1800人の雇用を創出する可能性があるという。

米当局との5日の会合、自動車向け半導体は議題の一つ=台湾経済部

台湾の王美花経済部長(経済相)は4日、米当局者との5日のオンライン会合について、自動車向け半導体不足問題は主要な議題ではあるが、それ以外にも幅広く意見交換するとの見通しを示した。

台湾と米国、来週バーチャル会議開催へ サプライチェーン巡り

自動車向けの半導体が世界的に不足する中、台湾の王美花経済部長(経済相)は来週、米国とバーチャル会議を開催し、サプライチェーンについて協議する。会議には半導体メーカーも参加する。台湾経済部が29日明らかにした。

自動車向け半導体不足、生産能力再配分して対応=TSMC

半導体受託生産大手の台湾積体電路製造(TSMC)は28日、世界的に自動車向け半導体が不足する中、生産能力を再配分し、迅速に対応していると説明した。

UPDATE 2-自動車向け半導体不足、生産能力再配分して対応=TSMC

半導体受託生産大手の台湾積体電路製造(TSMC)は28日、世界的に自動車向け半導体が不足する中、生産能力を再配分し、迅速に対応していると説明した。

台湾の半導体メーカー、車載半導体の供給優先に前向き=経済部長

車載半導体が世界的に不足している問題について、台湾の大手半導体メーカー4社が27日、台湾の王美花経済部長(経済相)と協議し、車載半導体の供給を優先することに前向きな姿勢を示した。同部長が記者団に明らかにした。

TSMC、可能なら自動車向け半導体の生産優先=台湾経済部

台湾の王美花経済部長(経済相)は、自動車用半導体が国際的に不足している問題について、半導体受託生産大手の台湾積体電路製造(TSMC)と協議した。TSMCは協議で、生産能力の一段の拡大が可能であれば、自動車向けの半導体生産を優先する考えを示した。

台湾経済相、TSMCと協議 自動車向け半導体不足で

台湾の王美花・経済部長(経済相)は24日、自動車用の半導体が国際的に不足している問題について、半導体受託生産大手の台湾積体電路製造(TSMC)と協議した。

米インテルとのライセンス契約、ライバル企業は消極的か

米半導体大手インテルの幹部は、外部の企業と半導体生産技術のライセンス契約を結ぶ可能性に言及しているが、アナリストは、ライバルの台湾積体電路製造(TSMC)やサムスン電子が、インテルとのライセンス契約に関心を示すかは疑問だと指摘している。

台湾、ランタンフェスティバルを中止 新型コロナ感染者確認で

台湾は19日、旧正月の時期に開催される「ランタンフェスティバル」の中止を決定した。新型ウイルスの市中感染者が4例確認されたことを受けた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線の維持がポイントに

<16:00> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線の維持がポイントに 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。前日の長い上ヒゲが目先的な天 井形成を示唆したため、定石通りの下押しとなった。ただ、上向きの5日移動平均線(2 万8395円48銭=15日現在)を上回った状態にあり、依然として強いトレンドを維 持している。当面はこれを維持できるか否かがポイントになるとみられる。 前日までの5営業日で2000円近い上昇を演じていただけに、上昇トレンドを保つ としても、もう少し休養が欲しいところ。一方、調整入りする場合は、25日移動平均線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOを買い直す動きも

<15:35> 新興株市場はまちまち、直近IPOを買い直す動きも 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反発した 。市場からは「ひと押し入れた直近IPOが買い直されるなど、物色意欲の強さが感じら れた」(国内証券)とのが聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.18%安。個別では、山陽百貨店 がストップ高比例配分となったほか、不二精機 が反発。一方、ウエストホールデ ィングス 、出前館 、フェローテックホールディングス などが軟 調だった。 マザーズ指数は、前営業日比0.83%高。個別では、バルミューダ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、週末を意識し徐々に模様眺めに

<14:35> 日経平均は安値もみあい、週末を意識し徐々に模様眺めに 日経平均は安値もみあい。週末が意識され、売り買いともに積極的な仕掛けは目立た なくなるなど、徐々に模様眺めとなってきた。市場では「いったん下げ幅を拡大したもの の、売り材料がある訳でもなく、押し目買いに下げ渋った。来週以降、イベントが目白押 しとなるため、見送り気分が広がっている」(国内証券)との声が聞かれる。 <13:30> 日経平均は一時200円安、過熱感を意識 米経済対策発表で材料出 尽くし 日経平均は下げ幅を拡大し、一時前営業日比200円超安となった。2万8500...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up