for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング

2330.TW

現在値

448.00TWD

変化

1.50(+0.34%)

出来高

29,570,005

本日のレンジ

446.00

 - 

451.50

52週レンジ

433.00

 - 

688.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
446.50
始値
449.00
出来高
29,570,005
3か月平均出来高
646.03
高値
451.50
安値
446.00
52週高値
688.00
52週安値
433.00
発行済株式数
25,930.38
時価総額
11,798,320.00
予想PER
13.76
配当利回り
2.42

次のエベント

September 2022 Taiwan Semiconductor Manufacturing Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

TSMC Says August Sales T$218.13 Billion

CMC Magnetics Sells TSMC Shares For T$366.7 Million

Tsmc Says July Sales T$186.76 Billion

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリングとは

タイワン・セミコンダクター・マニュファクチャリング(台湾積体電路製造股分有限公司)は主に集積回路と半導体製品の製造・販売を行う会社である。【事業内容】主に、集積回路およびその他の半導体デバイスの製造・販売・パッケージングテスト、マスクの製造、およびコンピュータ支援設計サービスの提供を行う。製品は、パーソナルコンピュータ(PC)および周辺製品、情報アプリケーション、有線および無線通信システム、産業機器、デジタルビデオディスクプレーヤーなどの家電製品、デジタルテレビ (TVs)、ゲーム機、デジタルカメラに適用される。また、5ナノメートルプロセス技術、マスク技術、相補型金属酸化膜半導体(CMOS)イメージセンサー技術、三次元集積回路(3D IC)およびシステムオン集積チップ(TSMC-SoIC)技術などの開発にも行う。米国、アジア、ヨーロッパに製品を販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

No.8

Li-Hsin 6th Road, Hsinchu Science Park

300

Taiwan

+886.3.5636688

https://www.tsmc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Liu

Chairman of the Board

C.C. Wei

President, Vice Chairman of the Board

Wendell Huang

Chief Financial Officer, Deputy General Manager

Horng-Dar Lin

Chief Information Officer, Deputy General Manager-Information Technology & Materials Management & Risk Management / Corporate Information Technology

Sylvia Fang

General Counsel, Deputy General Manager-Legal Affairs

統計

1.74 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2019

1,070.0K

2020

1,339.3K

2021

1,587.4K

2022(E)

2,241.3K
EPS (TWD)

2019

13.320

2020

19.970

2021

23.010

2022(E)

37.054
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.28
株価純資産倍率(四半期)
4.73
株価キャッシュフロー倍率
9.79
総負債/総資本(四半期)
36.64
長期負債/資本(四半期)
31.23
投資利益率(過去12カ月)
25.73
自己資本利益率(過去12カ月)
20.51

最新ニュース

最新ニュース

ソフトバンクG、傘下アーム巡りサムスン電子と戦略提携協議へ

ソフトバンクグループの孫正義最高経営責任者(CEO)は、3年ぶりに韓国を訪問し、傘下の英半導体設計大手アームに関し、韓国サムスン電子と戦略提携について協議すると文書で明らかにした。

台湾輸出受注、8月は前年比2%増 アップル新製品が寄与

[台北 20日 ロイター] - 台湾経済部が20日発表した8月の輸出受注は前年同月比2%増の545億9000万ドルと予想外に増加し、同月としては過去最高を記録した。

22年基準地価3年ぶり上昇、住宅地31年ぶりプラス 経済活動の回復で

国土交通省が20日に発表した7月1日時点の都道府県地価調査(基準地価)によると、 全国の住宅地・商業地を含む全用途平均は前年比0.3%上昇し、3年ぶりにプラスに転じた。社会経済活動と新型コロナウイルス感染症の共存が進む中、低迷していた需要が回復に向かい、住宅地は31年ぶりに上昇に転じた。

台湾南東部の地震、1人死亡・140人超負傷 建物倒壊や列車脱線も

[台北 18日 ロイター] - 台湾南東部で18日に発生したマグニチュード(M)6.8の地震でこれまでに1人が死亡、146人が負傷した。消防当局が明らかにした。

台湾南東部で強い地震、建物倒壊や列車脱線の被害 余震も

[台北市 18日 ロイター] - 台湾南東部で18日午後、マグニチュード(M)6.8の地震が発生し、列車が脱線したほか、コンビニエンスストアが倒壊するなどの被害が発生した。

サムスン電子、環境対策に50億ドル以上投資 50年までに炭素中立

韓国のサムスン電子は15日、総合的な環境対策の一環で2030年までに7兆ウォン(50億2000万ドル)以上を投資すると発表した。

台湾半導体業界は「不安定」な課題に直面、克服へ協力=蔡総統

[台北市 15日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は、半導体業界が新たに「不安定」な課題に直面していると警鐘を鳴らした上で、克服に向け当局が業界と協力していくと表明した。

アップル、iPhoneにTSMCの最新技術採用へ=日経アジア

日経アジアは14日、米アップルが来年、台湾積体電路製造(TSMC)の最新の半導体製造技術の更新版を利用してiPhoneとマックブックを生産する計画だと報じた。

米、半導体産業支援法巡り台湾と来月協議

[台北 14日 ロイター] - 米国は、半導体産業支援のための新法について台湾と来月協議を開く。 台湾にある米代表機関、米在台協会(AIT)台北事務所のサンドラ・オウドカーク所長が14日、明らかにした。

米の一部半導体の対中輸出停止、大半のハイテク大手に影響=専門家

米半導体大手のエヌビディアやアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が先月末、人工知能(AI)向けの一部半導体の対中輸出を事実上停止するよう米政府から通知されたと発表したことで、専門家からは中国でクラウドコンピューティングや言語などの最先端AI学習処理を手がける大手ハイテク企業の大半に打撃が出る可能性が高いとの見方が出ている。

台湾総統、ハイテク分野で米との協力強化に期待 州知事と会談

[台北 1日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は1日、米アリゾナ州のデューシー知事(共和党)と総統府で会談し、権威主義的および拡張主義的な動きに加え新型コロナウイルス禍が残した課題に直面する中、半導体などハイテク分野で米国との協力強化を目指す考えを示した。

米アリゾナ州知事、台湾との連携強調 TSMC工場建設の進捗称賛

[台北 31日 ロイター] - 台湾を訪れている米アリゾナ州のデューシー知事(共和党)は31日、投資関連の会合で、世界最大の半導体受託生産メーカーである台湾積体電路製造(TSMC)によるアリゾナ州での新工場建設の進捗ぶりを称賛するとともに、同州と台湾との長い提携関係を強調した。

米アリゾナ州知事が訪台へ、蔡総統と面会の予定

台湾外交部(外務省)は、米アリゾナ州のダグ・デューシー知事(共和党)が30日に台湾を訪問する予定だと発表した。

米インディアナ州知事が台湾に到着、蔡英文総統と会談へ

米中西部インディアナ州のエリック・ホルカム州知事(共和党)が21日、台湾に到着した。台湾はペロシ米下院議長の今月初めの訪台以降、米要人の訪問が相次いでいる。

台湾、米主導の半導体メーカー会合について「通知ない」

[台北 19日 ロイター] - 台湾経済部(経済省)は18日、米国が主導し日本などが参画する主要半導体メーカーのグループ「チップ4(Chip 4)」の会合について通知されていないとロイターに明らかにした。

韓国SK、米国で半導体パッケージング工場用地選定へ 来年1─3月着工も

韓国の半導体大手SKハイニックスが、米国で最先端の半導体パッケージング工場の用地を選定しようとしている。来年1─3月ごろには着工を目指す。消息筋2人が明らかにした。半導体分野に資金をつぎ込む中国に米国が対抗する助けになる可能性がある。

アングル:半導体不足、自動車メーカーとの力関係に地殻変動

世界中の自動車メーカーが、この2年間で1000万台を超える大幅な生産計画の見直しを強いられた。その原因である半導体不足が、足元で改善しつつある。ただ、自動車メーカーが今回の混乱を教訓に半導体業界との連携強化を図ったため、半導体製造に関する一定のコストやリスクが自動車メーカーに移り、両産業の関係に「地殻変動」が起きている。

伊政府とインテル、新型半導体工場の国内建設計画で合意間近=関係者

イタリア政府と米半導体大手インテルは、同社が当初50億ドルを投じてイタリア国内に新型半導体のパッケージング・組立工場を建設する計画で合意に近づいている。事情に詳しい2人の関係者が4日、ロイターに語った。

コラム:ペロシ氏訪台、中国の経済的報復困難で高まる軍事衝突リスク

ペロシ米下院議長の台湾訪問に猛反発している中国側にとって、現実的には経済的な報復手段が乏しい。それが逆に米国との軍事衝突リスクを高めている。

ペロシ米下院議長、台湾TSMC会長と会談へ=WP

[2日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポスト(WP)は2日、台湾を訪問中のペロシ米下院議長が半導体受託生産世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の劉徳音会長と会談すると報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up