for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ASJ

2351.T

現在値

1,337.00JPY

変化

-176.00(-11.63%)

出来高

133,100

本日のレンジ

1,286.00

 - 

1,511.00

52週レンジ

1,286.00

 - 

3,170.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,513.00
始値
1,511.00
出来高
133,100
3か月平均出来高
0.82
高値
1,511.00
安値
1,286.00
52週高値
3,170.00
52週安値
1,286.00
発行済株式数
7.85
時価総額
12,023.96
予想PER
--
配当利回り
0.13

次のエベント

Dividend For 2351.T - 2.0000 JPY

適時開示

その他

ASJ announces application of International Financial Reporting Standards

ASJ announces exercise of options

ASJ says exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ASJとは

ASJグループは、主にネットサービス事業を行う会社である。【事業内容】3つのサービスにより構成される。インターネットサーバサービスは、モバイル対応電子商取引支援サービス「ショッパー」やオンライン予約・管理システム「eリザーブ」、決済代行サービス「ASJペイメント」、クラウドグループウェア「HotBiz」、ドメイン取得サービス「eドメインで.com」、商工会議所向け検定受付システムを提供する。デジタルコンテンツサービスは、オンラインゲーム「ドリームベースボール」、「時空覇王伝」とオンライン小説「のべぷろ!」を提供する。また、不動産賃貸サービスも提供する。

連絡先

3-2-16, Sakae-cho

+81.48.2595111

https://www.asj.ad.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Haruaki Maruyama

Chairman of the Board, President, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Shigeki Nakajima

Chief Financial Officer, Executive Officer, Chief Director of Administration

Kuninori Aoki

Chief Operating Officer, Senior Managing Director, Chief Director of Sales

Yoshiro Numaguchi

Senior Managing Director, Chief Technology Officer, Chief Director of Technology

Taketomo Nii

Director of Investor Relations, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.78
株価純資産倍率(四半期)
4.25
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
7.12
長期負債/資本(四半期)
3.80
投資利益率(過去12カ月)
-11.51
自己資本利益率(過去12カ月)
-8.96

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は転換線を上回る

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は転換線を上回る 日経平均・日足は「小陽線」。上値・下値を切り上げ、終値は一目均衡表の転換線( 2万0793円67銭=7日)を上回った。下方の5日移動平均線(2万0650円85 銭=同)は上向きに転じ、短期的なリバウンド継続への期待が強まった。次の上値めど心 理的な節目の2万1000円だが、これをクリアしても25日移動平均線(2万1146 円49銭=同)が抵抗線として意識される。本格反騰に向けたハードルは多い。 <15:18> 新興株市場は反発、主力銘柄の動きは鈍い 新興株市場はしっかり。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、主力銘柄の動きは鈍い

<15:18> 新興株市場は反発、主力銘柄の動きは鈍い 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した 。市場では「値動きの良い中小型の銘柄に資金が入ったものの、時価総額上位の主力銘柄 を動かすエネルギーは感じられない」(国内証券)という。イーソル 、アルファ ポリス が高く、アエリア も買われた。半面、ASJ 、メルカリ が安く、日本ホスピスホールディングス も軟調だった。 <13:47> 日経平均は高値圏、外需系銘柄に買い戻し 日経平均はきょうの高値圏、2万0800円台後半で推移している。機械、電気機器...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、転換線が上値圧迫

<16:20> 日経平均・日足は「小陽線」、転換線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。下値を切り上げたものの、終値は一目均衡表の転換線 (2万0793円67銭=6日)に抑え込まれた。下方に「アイランドリバーサル」を形 成したことで自律反発期待はあるものの、上値の重さを感じさせる。2万1000円に届 かず息切れした場合は、再度2番底を探る展開も予想される。目先の下値は5日移動平均 線(2万0594円15銭=同)がめどになる。 <15:37> 新興株市場は反落、薄商いのなか利益確定売り優勢 新興株市場は売り優勢。日経ジャスダック平均、東証...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、薄商いのなか利益確定売り優勢

<15:37> 新興株市場は反落、薄商いのなか利益確定売り優勢 新興株市場は売り優勢。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した 。市場では「商いが盛り上がらず利益確定売りに押された。IPOが増える6月下旬まで 材料不足だ」(国内証券)という。ASJ 、リボミック が高く、ネクス トジェン も買われた。半面、セリア 、ALBERT が安く、自 律制御システム研究所 も軟調だった。 <14:00> 日経平均は小動き、材料乏しく様子見姿勢 日経平均は小動き。前場終値付近の狭いレンジで推移している。午後2時現在の東証 1部売買代金...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日線が上値抑える

<15:58> 日経平均・日足は「小陽線」、200日線が上値抑える 日経平均・日足は「小陽線」。終値で昨年12月5日以来の高値をつけ、上値指向を 感じさせる足取りだが、今回も200日移動平均線(2万1888円22銭=12日)が 抵抗線として機能した。4月限SQ(特別清算指数)算出に伴う売買を除くと実質的な商 いも低調だ。200日線を明確に抜ければ、中間反騰後の調整一巡が確認され、本格反騰 相場への移行に期待が高まる。一方、同平均線に跳ね返されると、再びレンジ下限の2万 1000円付近まで下値余地が広がってくる。 <15:20> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、オンコリスがストップ安

<15:20> 新興株市場は軟調、オンコリスがストップ安 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落した。市 場では「個人投資家の人気を集めていたオンコリスバイオファーマ の急反落が投 資家心理を冷ました」(国内証券)という。オンコリスは大引けでストップ安となった。 その他ではASJ 、カルナバイオサイエンス が安く、ジョルダン<3710. T>もさえない。半面、UMNファーマ 、レアジョブ が買われ、UTグル ープ も堅調だった。 <14:11> 日経平均高値もみあい、TOPIXは横ばい圏 日経平均は高値もみあい...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫

<16:05> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。安寄り後に切り返し、前日空けたマド(2万1687 円57銭―2万1698円42銭)を埋めたものの、5日移動平均線(2万1754円1 4銭=11日)に上値を抑え込まれた。今回も底堅さは示したが、直近のレンジ上限を抜 けず頭打ちの印象だ。本格反騰相場へ移行するには少なくとも200日移動平均線(2万 1890円26銭=同)を明確に上抜く必要がある。 <15:24> 新興株市場はまちまち、オンコリスが活況 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、オンコリスが活況

<15:24> 新興株市場はまちまち、オンコリスが活況 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は5日 ぶりに反落した。8日に中外製薬 との資本業務提携を発表したオンコリスバイオ ファーマ が活況のうちに上伸した。市場では「一部のバイオ株に資金が集中し、 全体は方向感のない値動きになっている」(国内証券)との声が出ていた。キャンバス<4 575.T>、ジョルダン が高く、ソーバル も買われた。半面、ASJ<2351. T>、ハーモニック・ドライブ・システムズ は軟調だった。 <14:05> 日経平均はプラス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持線に

<15:58> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持線に  日経平均・日足は「小陽線」。ローソク足はやや下ヒゲが長く、上昇期待感を示している。5日移動平 均線(2万1761円98銭=9日)を終値で下回らず、同線が下値支持線として機能した。一方、上値は 200日移動平均線(2万1900円92円=同)が抵抗線として意識される。同水準は年初来高値圏であ り、利益確定や戻り売りをこなして2万2000円を試すには、追加の買い材料が必要との声が多い。 <15:38> 新興株市場はまちまち、新紙幣関連や直近IPO銘柄に関心 新興株市場はまちまちで...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、新紙幣関連や直近IPO銘柄に関心

<15:38> 新興株市場はまちまち、新紙幣関連や直近IPO銘柄に関心 新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は3日続伸となっ た。「新紙幣関連など話題性がある銘柄や直近IPO銘柄などに関心が向かった」(国内証券)。 個別銘柄では、ASJ 、オンコリスバイオファーマ 、スリー・ディー・マトリックス 、高見沢サイバネティックス 、多摩川ホールディングス などがストップ高比例配 分。Amazia 、ムサシ が一時ストップ高。ジョルダン 、ユビテック なども買われた。一方、シリコンスタジオ 、CRI・ミドルウェア...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線が上値抵抗線に

日経平均・日足は「小陰線」。ローソク足は上ヒゲの無い「陰の寄り付き坊主」の形状で、投資家の失望感を表している。年初来高値水準にある200日移動平均線(2万1905円60銭=8日)が上値抵抗線として意識されており、同線を明確に上抜けしていくには追加の買い材料が必要とみられている。一方、5日移動平均線(2万1702円52銭=同)が下値支持線として機能している。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、サンバイオが後場急伸

新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数は続伸となった。マザーズでは、サンバイオやメルカリなど時価総額の大きな銘柄への物色が指数を支えた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線が下値支持線に

<15:31> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線が下値支持 線に  日経平均・日足は「中陰線」。25日移動平均線(2万1428円12銭)が下値支持線として意識さ れている。 ローソク足は高値寄り付きの「陰の寄り付き坊主」の形状で、投資家の失望感を表している。外部環境 はそれほど悪くはないものの、3月4日につけた年初来高値(2万1860円39銭)に近づけば、戻り待 ちの売りが出やすい。2万1800円を上回って上昇していくには、追加で強い買い材料が必要とみられて いる。 <15:07> 新興株市場は軟調、マザーズ指数は3%超の下げ幅 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズ指数は3%超の下げ幅

<15:07> 新興株市場は軟調、マザーズ指数は3%超の下げ幅 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落となった。マザーズ指数の下げ 幅は3%を超えた。「東証1部の大型株に関心が向かっている。日銀短観で景況感の悪化が示された中、中 小型株は物色しにくい」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、ASJ が一時ストップ安。アンジェス 、オンコリスバイオファーマ<4 588.T>、窪田製薬ホールディングス 、ジョルダン 、夢の街創造委員会 、ラクオリ ア創薬 、日本一ソフトウェア なども売られた。 前日、新元号関連...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「十字線」、25日線が下値支持

<16:12> 日経平均・日足はほぼ「十字線」、25日線が下値支持 日経平均・日足は「十字足」。上ヒゲが長い「トウバ」のような形状で、2万1500円より上の水準 での売り圧力の強さを表した。一方、下値は25日移動平均線(2万1429円04銭=1日)が支持線と して意識される。やや上値の重い動きではあるが、「3月上旬に25日線と75日線がゴールデンクロスし ている。交差してから2、3カ月は強い相場トレンドを示す」(銀行系証券)として、上値余地があるとの 見方も出ている。 <15:04> 新興株市場は軟調、新元号発表で一部に連想買い 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、新元号発表で一部に連想買い

<15:04> 新興株市場は軟調、新元号発表で一部に連想買い 新興株市場で日経ジャスダック平均は小反落、東証マザーズ指数は反落となった。市場からは「東証1 部の大型株に関心が向かった。個別銘柄への物色意欲もそれほど強くない」(ネット系証券)との声が出て いた。 個別では、ギークス はストップ高比例配分。ASJ 、、サーバーワークス 、 ハーモニック・ドライブ・システムズ などが買われた。半面、オンコリスバイオファーマ はストップ安比例配分。AmidAホールディングス 、日本一ソフトウェア 、ジョルダン なども売られた。 新元号関連では、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、2万0800円台は支持帯か

日経平均・日足は「中陰線」。ローソク足は上ひげがほとんどない形状で、投資家の強い失望感を表している。世界の景気減速への懸念が払っしょくされるまで上昇の勢いはつきにくいものの、ボリンジャーバンドのマイナス3シグマ(2万0847円86銭=25日)近辺では反転が期待される。日足一目均衡表の雲上限(2万0823円69銭=同)も下値抵抗線として意識される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、東証1部の主力株売られ

新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落した。日経平均株価やTOPIXが大幅に下落し、投資家心理が悪化した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目雲の中の推移を継続

<16:15> 日経平均・日足は「小陰線」、一目雲の中の推移を継続 日経平均・日足は「小陰線」となった。日足は一目均衡表の雲の中を推移しており、 方向感が出にくくなっている。目先のレジスタンスは25日移動平均線(2万2527円 73銭=27日)で、これを上回り5月21日高値(2万2782円01銭)をとらえれ ば、6月12日高値(2万3011円57銭)が視野に入る。 一方、75日移動平均線(2万2164円42銭=27日)、200日線(2万20 63円88銭=同日)が目先のサポートとなる。これらを割り込んでも、5月30日安値 (2万1931...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、メルカリ堅調で投資家心理好転も

<15:39> 新興株市場は小じっかり、メルカリ堅調で投資家心理好転も 新興株市場は、日経ジャスダック平均が4日ぶりにわずかに反発、東証マザーズ指数 が続伸となった。市場では「新規上場後に売られていたメルカリ が落ち着いた動 きとなって、投資家心理が好転した」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では免疫生物研究所 、スパンクリートコーポレーション 、 ASJ などが上昇率上位となった一方、やまねメディカル 、SAMUR AI&J PARTNERS 、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス<6 575.T>などが下落率上位だった。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up