for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アマナ

2402.T

現在値

589.00JPY

変化

3.00(+0.51%)

出来高

2,700

本日のレンジ

585.00

 - 

589.00

52週レンジ

542.00

 - 

639.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
586.00
始値
588.00
出来高
2,700
3か月平均出来高
0.05
高値
589.00
安値
585.00
52週高値
639.00
52週安値
542.00
発行済株式数
5.27
時価総額
3,247.09
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 2402.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Amana says unit to set up advertisement JV with partner

Amana receives approval to extend submitting of 48th annual securities report

Amana says delay in submitting 48th annual securities report

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アマナとは

アマナグループは、ビジュアルコミュニケーション事業を行う。【事業内容】ビジュアルコミュニケーション事業は、広告業界のみならず広く一般企業に向けて、静止画・コンピューター生成(CG)・動画などのビジュアルの企画制作及びテレビコマーシャルメッセージ(TVCM)・ウェブサイト・スマートデバイス向けアプリケーションなどのコンテンツの企画制作を行う。また、契約するフォトグラファーやイラストレーターなどの著作権者から預託された写真やイラストレーション等の委託販売のほか、動画・フォントなどのクリエイティブ素材の販売を行う。

業種

Advertising

連絡先

2-2-43, Higashi-Shinagawa

SHINAGAWA-KU, TKY

140-0002

Japan

+81.3.37404011

http://amana.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hironobu Shindo

President, Representative Director

Kazuo Fukasaku

Chairman & President of Subsidiaries, Director

Shinji Koba

President of Subsidiaries, Director

Yukihiro Sawa

President of Subsidiary, Director

Shuzo Shiota

President of Subsidiary, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.20
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
9.34
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-2.46
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.65

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、依然として5日線を下回る

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、依然として5日線を下回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。前日よりも実体部分が短く、「十字 線」の形状となったため、気迷いを感じさせる動きとなっている。下値をわずかながら切 り上げる形となったが、短期的な下降トレンドにピリオドを打ったというサインは出てい ない。依然として5日移動平均線(2万8704円65銭=6日現在)を下回っており、 上値に対する警戒感が強いことを示している。トレンド転換を確認するためには、終値が 同線を上回って下値を大きく切り上げる動きが必要になりそうだ。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、直近IPOに利益確定売り

<15:10> 新興株式市場はまちまち、直近IPOに利益確定売り 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が小幅安となる一方、日経ジャスダック 平均は小反発した。市場では「値幅取りの動きは活発化している中で、直近IPOに利益 確定売りが目立った」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したBCC は買い気配のまま値が付かず、大 引け段階で差し引き約23万株の買い超過で終了、初値形成をあすに持ち越した。 マザーズ総合は前営業日比0.19%安。日本電解 が続騰して始まった後に 値を消し、コンフィデンス 、ベイシス も軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値押さえる

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値押さえる 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(MA、2万8738円53銭= 5日)に上値を押さえられ、25日MA(2万8913円58銭=同)との乖離がやや広がった。日足・一 目均衡表の雲中の推移を継続。雲の下限(2万8521円63銭=同)に接近しており、下抜けないかがポ イント。 <15:48> 新興市場は反落、メルカリの下げがマザーズの重しに 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反落した。市場では「全般的に物色 意欲は強かったが...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反落、メルカリの下げがマザーズの重しに

<15:48> 新興市場は反落、メルカリの下げがマザーズの重しに 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反落した。市場では「全般的に物色 意欲は強かったが、特定の銘柄に影響を受けた」(国内証券)との声が聞かれた。先週まで急ピッチで買わ れていたメルカリ は利益確定売りが優勢で、マザーズの重しとなった。 マザーズ総合は前営業日比0.79%安。霞ヶ関キャピタル やアマナ が軟調に推移し た一方、コンフィデンス や日本電解 といった直近の新規上場(IPO)銘柄がストップ 高となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0....

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up