for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

システム・ロケーション株式会社

2480.T

現在値

953.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

830.00

 - 

2,160.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
953.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.10
高値
--
安値
--
52週高値
2,160.00
52週安値
830.00
発行済株式数
3.53
時価総額
3,427.20
予想PER
--
配当利回り
2.19

次のエベント

System Location Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

System Location completes off-floor distribution

System Location to offer off-floor distribution of shares

System Location to offer off-floor distribution of shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

システム・ロケーション株式会社とは

システム・ロケーショングループは、「ファイナンステクノロジー、及びインフォメーションテクノロジー)を融合した『ITプラットフォーム』を提供する」ことを目指す自動車関連事業者向けのBPO(業務支援)企業である。【事業内容】同社はシステム業務支援、再販業務支援を融合した、不可分一体の事業を行う単一セグメントにより構成される。同社グループのビジネスにおいて提供するサービスメニューは、中古車の相場を中心とした情報をフィードバックして構築する、中古車両の価値の評価・算定システムを自動車関連事業者に対して提供する事業を行う。同社の商品「RV Doctor®」は過去の中古車販売実績を統計学を用いて解析し、自動車資産の現在価値算定(時価算定)・将来価値算定(予想売却価格算定)を可能にした同社グループ独自開発の自動車資産評価システムである。同社の子会社及び関連会社は、自動車ファイナンス事業者支援会社として事業展開を、自動車リース・レンタル取扱店の加盟募集や加盟店へのコンサルティング等を行う。

連絡先

SLC Meguro Higashiyama Bldg.

2-6-3, Higashiyama

MEGURO-KU, TKY

153-0043

Japan

+81.3.64522864

https://www.slc.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Takehiko Chimura

President, Representative Director

Sadamu Maeda

Managing Director, Director of Business Planning

Hirokazu Uchimura

Managing Director, Manager of Product Development Office

Yukinori Hashimoto

Director of Administration, Director

Masahiro Hayashi

Director of ICT, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
11.34
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.31
株価純資産倍率(四半期)
1.44
株価キャッシュフロー倍率
9.06
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
11.80
自己資本利益率(過去12カ月)
11.33

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、高値警戒 上昇トレンドは維持

<16:22> 日経平均・日足は「小陰線」、高値警戒 上昇トレンドは維持 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。高値警戒感を反映する形状だが、25日 移動平均線(2万1881円76銭=18日)、75日移動平均線(2万1362円91銭=同)は右肩上 がりで、上昇トレンドの継続を示唆している。年初来高値を上抜けたことで、目先のターゲットは2018 年12月3日高値の2万2698円79銭となった。これを上回ることができれば、2万3000円が視界 に入ってくる。 短期間の上昇による過熱感からスピード調整で下落する可能性もあるが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は今後さえない展開か、ワークマンは大幅反落

<15:44> 新興株市場は今後さえない展開か、ワークマンは大幅反落  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに小幅続伸した。市場からは「主力 の大型株が上昇している時は新興株市場から資金が逃げやすい。来週もこの流れに変化はなく、個別には決 算を気にしながらも、新興株市場全体ではさえない展開となりそうだ」(国内証券)との見方が聞かれた。 個別銘柄では、霞ヶ関キャピタル 、システム・ロケーション 、ホーブ などス トップ高比例配分。半面、ワークマン は大幅反落。Sansan は上場来安値更新。プロ パスト やブシロード...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均の日足は長い下ヒゲ、売られ過ぎから下げ渋る

<15:40> 日経平均の日足は長い下ヒゲ、売られ過ぎから下げ渋る 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。前日に続いてマド( 2万0941円83銭─2万0960円09銭)を空け、叩き込んだ格好となったが、ボ リンジャー・バンドなどオシレーター系指標で売られ過ぎとの印象もあり下げ渋った。 6月上旬に空けたマドを埋めかけながらも、下限値(2万0464円57銭=6月4 日高値)を割り込むことなく、支持線として意識されたことも下げ渋りの要因と考えられ る。ただ、チャートは大きく崩れているだけに、短期的には自律反発が見込めるものの...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は大幅安、値幅取りの動きも

<15:15> 新興株式市場は大幅安、値幅取りの動きも 新興株式市場は、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに大幅安。東証1部市場の波乱で短 期値幅取りの動きがみられるものの、全体的には売り優勢となった。 エル・ティー・エス やビーマップ がストップ安となったほか、日特エンジニアリン グ も大幅安。メルカリ もさえない。半面、そーせいグループ が商いを伴って 上昇したほか、手間いらず 、システム・ロケーション などが買われた。 <14:20> 日経平均は安値圏でもみあい、 日経平均は安値圏でもみあい。外為市場で、ドル安/円高が一服...

ホットストック:シスロケがストップ高気配、18年3月期利益予想を上方修正

システム・ロケーションがストップ高買い気配。20日に発表した2018年3月期利益予想の上方修正を材料視した。連結当期利益は1億6000万円から2億1000万円に引き上げた。開発費の発生が遅れ、原価や費用が期初想定に対して減少することになったとしている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up