for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社出前館

2484.T

現在値

1,366.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,226.00

 - 

4,200.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,366.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
25.23
高値
--
安値
--
52週高値
4,200.00
52週安値
1,226.00
発行済株式数
127.80
時価総額
181,529.00
予想PER
-12.06
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2022 Demae-can Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Yume No Machi Souzou Iinkai to sell stake in PT Klik Eat Indonesia

Kozosushi to fully acquire Delis via stock swap

Yume No Machi Souzou Iinkai to merge with wholly owned subsidiary

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社出前館とは

出前館グループ(旧名:夢の街創造委員会グループ)は、宅配・デリバリー専門サイトの運営及び通信販売事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。出前館事業は、主に宅配・デリバリー専門サイトの運営、システムの開発、広告の運営・管理及び配達代行事業を行う。出前館は、宅配サービスに特化したバーチャルショッピングモールであり、主にピザ、すし、カレー、弁当、中華、ファーストフード等の飲食店が出店し、宅配サービスを行う店舗が加盟する。独自に開発した受注情報の伝達システムでは、オーダー受注後、オーダー情報をサーバーで加工し、各店舗に送信する。通信販売事業は、コールセンターのオペレーターが電話でセールス活動を行い、全国の飲食店に対して高級焼酎を中心としたアルコール商品、食品及びサプリメント等を通信販売する。

業種

Computer Services

連絡先

10-11, Sarugaku-cho, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

541-0056

Japan

+81.3.45009380

https://corporate.demae-can.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Hideo Fujii

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Shouji Fujiwara

Chief Operating Officer, Executive Officer, Director

Yuji Yamamoto

Executive Officer, Chief Director of Sales

Haruko Kiyomura

Executive Officer, Chief Director of Delivery Consulting, Director

Takachi Suzuki

Executive Officer, Chief Director of Product Division, Director

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020

0.0K

2021

0.0K

2022(E)

0.1K
EPS (JPY)

2019

-2.530

2020

-73.860

2021

-251.182

2022(E)

-114.816
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.26
株価純資産倍率(四半期)
13.96
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-111.33
自己資本利益率(過去12カ月)
-70.36

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、200日線わずかに上回る

<16:00> 日経平均・日足は「中陽線」、2 00日線わずかに上回る 日経平均・日足は短い下ヒゲと長い上ヒゲを伴う「中陽線」となった。75日移動平 均線(2万8534円62銭=22日)が下値支持線となる一方、5日移動平均線(2万 9001円99銭=同)は上値抵抗線として機能した。終値(2万8804円85銭=同 )が再び200日移動平均線(2万8803円61銭=同)をわずかに上回ったことが好 感されるが、正念場にきたとの印象も与えている。 <15:40> 新興市場まちまち、時価総額上位銘柄は売られる 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場まちまち、時価総額上位銘柄は売られる

<15:40> 新興市場まちまち、時価総額上位 銘柄は売られる 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が3日続落、日経ジャスダック平均は反 発した。来週の主要企業の決算発表の本格化を控え、時価総額上位銘柄中心に利益確定売 りが優勢となった。一方、中小型株は個人投資家中心に物色された。 マザーズ総合は前営業日比0.17%安。個別では、BASE 、メルカリ<4 385.T>、ENECHANGE が軟調。グローバルウェイ 、アスタリスク 、リベロ はストップ高比例配分となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.39%高。個別では、フェローテックホール...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線と200日線を意識

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、25 日線と200日線を意識 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。寄り付きはプラス圏で始ま ったが、その後マイナス圏に転落し、もみあう展開となった。当面は25日移動平均線( 2万9271円66銭=18日)と200日移動平均線(2万8757円20銭=同)近 辺での一進一退の値動きが想定される。 <15:45> 新興市場はまちまち、大型株売られる 個別物色は継続 新興株市場は、東証マザーズ指数が3日ぶり反落した半面、日経ジャスダック平均が 3日続伸した。市場では「東証1部市場での物色...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はまちまち、大型株売られる 個別物色は継続

<15:45> 新興市場はまちまち、大型株売ら れる 個別物色は継続 新興株市場は、東証マザーズ指数が3日ぶり反落した半面、日経ジャスダック平均が 3日続伸した。市場では「東証1部市場での物色が進むなか、新興株市場の大型株は利益 確定売りが優勢となっている。ただ、個人投資家による中小型株への物色は継続している 」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.90%安。個別では、ビザスク が大幅安とな ったほか、メルカリ 、フリー もさえない。ENECHANGE 、ココナラ 、レナサイエンス は買われた。 日経ジャスダック平均...

出前館、22年8月期は営業赤字拡大を見込む 大規模投資で

出前館は14日、2022年8月期は500億円─550億円の営業赤字を見込んでいると発表した。成長に向けた基盤を最優先する時期と判断し、マーケティングやシステム開発、配達員の拡大など大規模な投資を行うとしている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、「いってこい」で下げ渋る

<15:55> 日経平均・日足は「中陰線」、「いってこい」で下げ渋る 日経平均・日足はごく短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。大きくマドを空け て下値模索の動きを継続させたが、6日続落の後だけに突っ込み警戒感も生じ、下げ渋り を鮮明にした。終値と25日移動平均線(2万9551円53銭=5日)の下方乖離率は 5.8%となるなど、時価水準は売られ過ぎとの印象を与えている。直近の急騰相場が始 まる前の「いってこい」の水準まで下落したことも、下げ渋る要因になった。 一目均衡表の「雲」領域の中で浮遊する格好となり、目先は自律反発が見込める状態...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、一段の地合い悪化から売り優勢に

<15:10> 新興株式市場は軟調、一段の地合い悪化から売り優勢に 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均は6日続落 となった。市場では「地合いが一段と悪化し、売りが先行する状態。個人投資家の懐事情 も痛んでおり、調整長期化の懸念も出てきた」(国内証券)との声も聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比2.34%安。メルカリ 、プレミアアンチエイジ ング 、ENECHANGE など主力どころが軟調となった。半面、直近 上場のプロジェクトカンパニー がストップ高となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.85%安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、200日線を下回り弱気を示唆

<16:00> 日経平均・日足は「大陰線」、200日 線を下回り弱気を示唆 日経平均・日足はごく短い上ヒゲと下ヒゲを伴う「大陰線」となった。終値は下値支 持線として意識されていた200日移動平均線(2万8679円87銭=4日)と75日 移動平均線(2万8614円51銭=同)を下回り、弱気トレンドを示唆する動きとなっ た。 <15:45> 新興市場は軟調、東証1部市場の流れに連れ安 新興株市場は軟調。東証マザーズ指数が反落し、日経ジャスダック平均が5日続落し た。東証1部市場の流れに沿って大型株は連れ安となったが「アフターコロナ銘柄の一角...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は軟調、東証1部市場の流れに連れ安

<15:45> 新興市場は軟調、東証1部市場の流れに連れ安 新興株市場は軟調。東証マザーズ指数が反落し、日経ジャスダック平均が5日続落し た。東証1部市場の流れに沿って大型株は連れ安となったが「アフターコロナ銘柄の一角 を買う流れは先週から変わっていない」(国内証券)という。 マザーズ総合は前営業日比2.40%安。メルカリ 、プレミアアンチエイジ ング 、ENECHANGE などが利益確定売りに押され軟調となった。 先週新規上場したセーフィー 、プロジェクトカンパニー などは買われ たほか、GMOフィナンシャルゲート も5%超高となった...

出前館、新株式の発行価格は1736円 約830億円調達へ

出前館は15日、第三者割当や海外募集による新株式の発行価格を1736円に決定した。訂正有価証券届出書を関東財務局に提出した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、陽線は12日連続 乖離率は低下

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、陽 線は12日連続 乖離率は低下 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。一時5日移動平均線(3万 0403円84銭=15日)を下回る場面がみられたが、終値(3万0511円71銭= 同)では上回った。日経平均は12日営業日連続で陽線となっている。 25日移動平均線(2万8597円31銭=同)からの乖離率は6.27%と前日( 7.62%)を下回ったほか、東証1部の騰落レシオが135.99%。依然として過熱 感はあるものの、調整はひとまず一服したとの見方もある。 <15:45> 新興市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反落、利益確定売りが優勢 中小型株はしっかり

<15:45> 新興市場は反落、利益確定売りが 優勢 中小型株はしっかり   新興株市場は、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均がともに反落した。市場で は「直近で買われた銘柄中心に利益確定売りが優勢となったが、成長期待があるITをは じめとする中小型株は総じてしっかりしている」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.28%安。個別では、プレミアアンチエイジング <49 34.T>が大幅安となったほか、BASE 、セルソース 、JTOWER も軟調。ENECHANGE 、ビジョナル 、アイドマ・ホー ルディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、地合い強いが過熱感も

<16:10> 日経平均・日足は「小陽線」、地合い強いが過熱感も 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。25日移動平均線(2万8 499円66銭=14日)が、75日線(2万8480円94銭=同)、200日線(2 万8480円22銭=同)とゴールデンクロスし、地合いの強さがうかがえる。 一方、25日線からの乖離率が7.62%と前日(7.25%)を上回ったほか、東 証1部の騰落レシオが149.06%と高水準を継続。過熱感も示されており、目先は調 整リスクもくすぶる。 <15:34> 新興市場はマザーズが続伸、ジャスダックは反発...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが続伸、ジャスダックは反発

<15:34> 新興市場はマザーズが続伸、ジャスダックは反発   新興株市場は、東証マザーズ指数が3日続伸し、日経ジャスダック平均が反発した。 マザーズ総合は前営業日比0.51%高。好決算を手がかりにビジョナル が 買われたほか、セルソース が上場来高値となった。メルカリ もしっかり 。一方、前日まで連騰していたキャリア はストップ安。BASE も軟調 だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.38%高。増資を発表した出前館 が 買われたほか、東映アニメーション が反発した。半面、日本マクドナルドホール ディングス やシンバイオ製薬...

出前館、ZHD・ネイバーへの第三者割当などで800億円を調達へ

出前館は13日、第三者割当や海外募集による新株式発行と自己株式の処分を実施し、最大で800億円を調達すると発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陽線」、5日移動平均線が支持線

<16:30> 日経平均・日足は「下影陽線」、5日移動平均線が支持線 日経平均・日足は下ヒゲを伴う高値引けの「下影陽線」となった。日経平均は9月入 りしてから2300円以上、上昇しているため高値警戒感が意識されるが、経済再開や政 局への期待感で下値も底堅い。利益確定売りに押される場面があれば、5日移動平均線( 3万0186円95銭=13日)が支持線として意識されそうだ。 <16:00> 新興市場はまちまち、売り買いが拮抗 海外勢の物色は継続 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続伸、日経ジャスダック平均は反落した 。決算などを材料視...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はまちまち、売り買いが拮抗 海外勢の物色は継続

<16:00> 新興市場はまちまち、売り買いが 拮抗 海外勢の物色は継続 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続伸、日経ジャスダック平均は反落した 。決算などを材料視した個別物色が活発化した一方、前週までに大幅上昇となった個別雌 株では利益確定売りの動きがみられた。市場では「海外投資家に好まれるようなIT関連 をはじめとする銘柄はしっかり。海外勢の物色は継続しているようだ」(国内証券)との 声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.34%高。個別では、セルソース 、メルカ リ 、日本電解 などしっかり。ENECHANGE はストッ...

BRIEF-出前館、第三者割当などで最大800億円を調達へ

* 出前館、第三者割当などで最大800億円を調達へ * 出前館、第三者割当の割り当て先はZHD・ネイバー *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、200日線を上回り基調転換

<16:30> 日経平均・日足は「大陽線」、200日線を上回り基調転換 日経平均・日足は「大陽線」となった。わずかな上ヒゲを伴う陽の寄り付き坊主で、 先高見込みが示された。終値(2万8451円02銭=1日)は上値抵抗線として意識さ れていた200日移動平均線(2万8281円96銭=同)を上回り、基調の転換が確認 された。 <16:15> 新興株式市場は3日続伸、日経平均大幅高で巻き返し 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに3日続 伸となった。朝方はさえない動きとなっていたが、後場は東証1部の流れに連れ高...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は3日続伸、日経平均大幅高で巻き返し

<16:15> 新興株式市場は3日続伸、日経平均 大幅高で巻き返し 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに3日続 伸となった。朝方はさえない動きとなっていたが、後場は東証1部の流れに連れ高する展 開となった。市場では「日本株の見直しが新興市場にも広がっている。特にマザーズ銘柄 は割安感があるため、先週からの買いが継続している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.07%高。個別では、グローバルウェイ 、 HENNGE 、ナノキャリア などが商いを伴い上昇。すららネット < 3998...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up