for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社出前館

2484.T

現在値

2,875.00JPY

変化

30.00(+1.05%)

出来高

705,300

本日のレンジ

2,783.00

 - 

2,880.00

52週レンジ

524.00

 - 

3,875.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,845.00
始値
2,871.00
出来高
705,300
3か月平均出来高
30.49
高値
2,880.00
安値
2,783.00
52週高値
3,875.00
52週安値
524.00
発行済株式数
82.22
時価総額
243,209.10
予想PER
-150.53
配当利回り
--

適時開示

その他

Yume No Machi Souzou Iinkai to sell stake in PT Klik Eat Indonesia

Kozosushi to fully acquire Delis via stock swap

Yume No Machi Souzou Iinkai to merge with wholly owned subsidiary

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社出前館とは

出前館グループ(旧名:夢の街創造委員会グループ)は、宅配・デリバリー専門サイトの運営及び通信販売事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。出前館事業は、主に宅配・デリバリー専門サイトの運営、システムの開発、広告の運営・管理及び配達代行事業を行う。出前館は、宅配サービスに特化したバーチャルショッピングモールであり、主にピザ、すし、カレー、弁当、中華、ファーストフード等の飲食店が出店し、宅配サービスを行う店舗が加盟する。独自に開発した受注情報の伝達システムでは、オーダー受注後、オーダー情報をサーバーで加工し、各店舗に送信する。通信販売事業は、コールセンターのオペレーターが電話でセールス活動を行い、全国の飲食店に対して高級焼酎を中心としたアルコール商品、食品及びサプリメント等を通信販売する。

業種

Computer Services

連絡先

10-11, Sarugaku-cho, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

541-0056

Japan

+81.3.45009380

https://corporate.demae-can.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Rie Nakamura

President, Chief Director of Sales, Representative Director

Nahoko Wada

Executive Vice President, Director

Yuji Yamamoto

Executive Officer, Chief Director of Sales

Reika Shigehiro

Executive Officer, Chief Director of Business Planning, Director

Jun Miyashita

Executive Officer, Chief Director of Business Support

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2018

13.790

2019

-2.530

2020

-73.856

2021(E)

-18.900
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.60
株価純資産倍率(四半期)
8.21
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-26.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-19.10

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」出現で方向感探る動きに

日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。上値・下値をいずれも切り下げ、直近の下落基調を止めることはできなかった。今回の足は気迷いの「コマ」で、目先の調整が押し一巡か、さらなる下値を模索するか、方向感を探る動きとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、アララが上場2日目で初値形成

新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発し、東証マザーズ指数は小反落となった。市場では「調整色を深める先駆した銘柄を見切り売りする動きが目立っている」(国内証券)との声が出ている。初日に買い気配で終了したアララは、上場2日目に公開価格の2倍となる3080円で初値を形成し、その後も上値を追い高値引けとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線下回る

<16:33> 日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線下回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「十字線」。厳密に言えば実体部分は「陽」ながら、 値幅はわずか約5円、単独では気迷いを示す足となった。終値(2万5634円34銭=19日)は5日移 動平均線(2万5733円98銭=同)を下回っており、目先は調整含みの展開が見込まれる。ただ、短期 的な自律調整の可能性もあり、現時点では弱気になりにくい。25日移動平均線(2万4248円04銭= 同)を割り込むと失望感が強くなり、調整局面入りの可能性が出てくる。 <15:59> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、巣ごもり銘柄に買い アララは初日値付かず

<15:59> 新興株市場はまちまち、巣ごも り銘柄に買い アララは初日値付かず 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続落、東証マザーズ指数は続伸 となった。市場からは「国内でのコロナ感染者数増加を受け、巣ごもりやテレワークに関 連する銘柄が再び買われたようだ。当面はワクチンのニュースとコロナ感染のニュースで 、これらを売ったり買ったりする動きが繰り返されるだろう」(国内証券)との意見が聞 かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.12%安。個別では、不二硝子 、不 二ラテックス 、常磐開発 などが売られた。不二精機 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線がサポート

<16:35> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。日経平均は後場急速に下げ幅を拡大したものの、5日 移動平均線(2万5711円29銭=同)が下値支持線として機能した。前日に引いた日足チャートは「首 つり線」と呼ばれる天井形成を示すサインとなっただけに、地合いが悪化した印象が強い。市場では「短期 的な過熱感が意識されており、いったん利益確定売りが優勢となっている」(国内証券)との声が出ていた 。 <15:53> 新興株市場はまちまち、グロース売りが一服 マザーズ指数は75日線がサポート...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、グロース売りが一服 マザーズ指数は75日線がサポート

<15:53> 新興株市場はまちまち、グロース売りが一服 マザーズ指数は75日線がサポート 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反発となった。市場からは 「直近ではワクチン開発のニュースを手掛かりに、グロース株中心に利益確定売りが強まっていたが、落ち 着きを取り戻している。テクニカル的には、マザーズ指数は75日線(1180.30ポイント=18日) が下値支持線として機能しているようだ」(運用会社)との意見が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.05%安。個別では、HAPiNS 、ユニバーサルエ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線とのかい離率が8%に

<15:55> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線とのかい離率が8%に 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。新たにマドを空けて 上伸しその強さは疑いのないところだが、10月30日の直近安値2万2948円47銭 からの上昇幅は3000円弱となるなど高値警戒感が生じている。終値と25日移動平均 線(2万3984円45銭=16日現在)とのかい離率は8%に達した。 ただ、場の雰囲気が「理外の理」に支配されているのも確かで、なおも勢いを持続す る可能性もある。6月の急騰時には25日線とのかい離率が10%に達したところで調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、リードしてきた銘柄が調整色深める

<15:30> 新興株市場はまちまち、リードしてきた銘柄が調整色深める 新興株市場はまちまち。日経ジャスダックは反発、東証マザーズ指数は反落した。市 場関係者によると「明らかにグロース株からバリュー株へのシフトが起きており、これま でリードしてきた銘柄が調整色を深めている」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比4.93%高。個別では、不二硝子 が大 幅高となった半面、出前館 が商いを伴って下落したほか、グッドライフカンパニ ー がストップ安。テラ も軟調に推移した。 マザーズ指数は前営業日比1.05%安。個別では、BASE...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、5日線割らずに切り返し基調の強さ維持

<15:55> 日経平均・日足は「短陰線」、5日線割らずに切り返し基調の強さ維持 日経平均・日足は長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「短陰線」となった。典型的な「下影陰線」で、押し 目買い意欲の強さが感じられるほか、5日移動平均線(2万5200円36銭=13日現在)に振れる直前 に切り返すなど、下落しながらも基調の強さ維持している。 ただ、10月30日の直近安値2万2948円47銭から前日まで、短期間に2500円幅の上昇を演 じているだけに高値警戒感も強く、再度上昇に向かうには、もう少し調整が必要と言えそう。終値と25日 移動平均線(2万3892...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、デジタル関連銘柄の物色が活発

<15:31> 新興株市場はまちまち、デジタル関連銘柄の物色が活発 新興株市場はまちまち。日経ジャスダックは小反落、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは「 日経平均は軟調な展開となったが、新興株市場では引き続きデジタル関連銘柄の人気が高く物色されたよう だ」(国内証券)との意見が聞かれた。ただ、今後については「デジタル関連銘柄の中でも選別物色が強ま るのではないか」(同)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.13%安。個別では、出前館 、SEMITEC<6626. T>、東洋合成工業 などが高い。半面、クルーズ 、不二ラテックス...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、値ごろ感からの買い

<15:50> 新興株市場は反発、値ごろ感から の買い 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック、東証マザーズ指数はともに反発した。市 場では「引き続きコロナワクチンへの期待で、これまで買われてきた巣ごもり関連が売ら れている。ただ、きのう急落した反動もあり、値ごろ感から買いに急ぐ個人投資家も一定 数いるようだ」(国内証券)といった指摘があった。 日経ジャスダック平均は5日ぶりに反落し、前営業日比0.75%高となった。個別 では、ハーモニック・ドライブ・システムズ 、歯愛メディカル などが買 われ、不二硝子 はストップ高比例配分。半面、出前館...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、長い上ヒゲが不安定さ象徴

<15:58> 日経平均・日足は「大陰線」、長い上ヒゲが不安定さ象徴 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「大陰線」。連日の年初来高値更新となったが、高値圏で長い上 ヒゲが現れ、不安定さを物語っている。 終値は5日移動平均線(2万4374円23銭=10日)を大きく上抜け乖離していることから、今後 は下降局面に入る展開も予想される。 <15:31> 新興株市場は軟調、マザーズは6%超安 グロース株売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック、東証マザーズ指数はともに反落した。日経平均が29年ぶりに 2万5000円を回復するなど東証1部市場は...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは6%超安 グロース株売られる

<15:31> 新興株市場は軟調、マザーズは6%超安 グロース 株売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック、東証マザーズ指数はともに反落した。日経平均が29年ぶりに 2万5000円を回復するなど東証1部市場はバリュー株を中心に活況となる一方で、グロース株中心で構 成される新興株式市場は下げが激しかった。 市場では「個別で大きく下げる銘柄が目立ち、信用取引で買った投資家の追い証発生により、投げ売り が促されている格好だ。需給が極端に悪化しているため、新興株式市場の調整が長引く可能性もある」(S BI証券・投資情報部アドバイザーの雨宮京子氏...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、転換線・基準線がクロスし相場の転換点に

<16:55> 日経平均・日足は「大陽線」、転換線・基準線がクロスし相場の転換点に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」。終値は5日移動平均線(2万3481円01銭= 5日)、25日移動平均線(2万3481円11銭)をともに大きく上回った。一目均衡表でも、日足が転 換線(2万3530円45銭=同)を上抜けた。 一目均衡表では転換線と基準線がクロスし、相場の転換点を表している。今後、転換線が基準線を上抜 けるかが焦点となる。 <15:45> 新興株市場はしっかり、買い戻し中心 米大統領選開票進み 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、買い戻し中心 米大統領選開票進み

<15:45> 新興株市場はしっかり、買い戻し中心 米大統領選開票進み 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは、「 きょうは日本株市場全体でしっかりした動きで地合いがよかった。米大統領選の開票が進み大きな混迷もみ られないことから、先週に調整があった新興株市場ではイベント通過の安心感で買い戻しが入っている」( 国内証券)との声が聞かれた。今後については、「超低金利が続く中で、特に成長が期待できる新興株市場 は堅調に推移するのではないか」(同)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比0....

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線・25日線上回る

<16:07> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線・25日線上回る 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陽線」。新たなマド(2万3370円91銭―2万350 5円78銭)を空けて上昇し、終値は5日移動平均線(2万3343円66銭=4日現在)を9日ぶり、2 5日移動平均線(2万3444円30銭=同)を5日ぶりに上回った。 5日移動平均線が上向きに転換していることに加え、日足が一目均衡表の転換線(2万3375円18 銭=同)を上抜いていることから、トレンドが上昇基調にある可能性が高い。 <15:22> 新興株市場は堅調、マザーズは...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ5%超高 時価総額上位銘柄中心に買い

<15:22> 新興株市場は堅調、マザーズは5%超高 時価総額上位銘柄中心に買い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発し、マザーズは5%を超す 上昇となった。時価総額上位銘柄を中心に、幅広く買われた。 このところ、市場では海外投資家の参入が新興株市場にも広がっているとの声が聞かれる。「東証マザ ーズ指数は、巣ごもり関連やIT・デジタル系など、コロナ渦でも成長できる企業で構成されている。日経 平均よりナスダックに似ているため、海外投資家にとって魅力的なのではないか。調整が続いていたナスダ ックが3日にしっかりとした...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、75日線回復で中長期上昇波動は維持

<15:55> 日経平均・日足は「中陽線」、75日線回復で中長期上昇波動は維 持 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。前営業日に引いた「大陰線」 で感じさせた不安を後退させる格好となり、75日移動平均線(2万3127円56銭= 2日現在)を回復し、中長期的な上昇波動を維持したとの印象を与えた。 ただ、終値が25日移動平均線(2万3301円77銭=同)に、わずかながらでは あるが届かなかったことが、上値の重さを感じさせるところ。6月以降の4回の調整局面 では「大陰線」がダメ押しとなって反転した経緯があるだけに、今回も同様のパターン...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、これまでの下げから調整ムードが支配

<15:30> 新興株市場はさえない、これまでの下げから調整ムードが支配 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落し た。市場では「1部市場は急反発したものの、新興株はこれまでの下げによる亀裂が大き いことから、調整ムードが支配している」(国内証券)との声が聞かれる。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.10%安。テクノホライゾン 、アク モス がストップ安となったほか、出前館 も軟調。半面、グロームHLD G がストップ高、テラ が大幅上昇した。 マザーズ指数は前営業日比1.35%安。直近IPOのカラダノート...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陽線」、25日線上回り下値の堅さ確認

<16:30> 日経平均・日足は「下影陽線」、25日線上回り下値の堅さ確認 日経平均・日足は長い下ヒゲを伴う「下影陽線」。実体部分が上方にある陽線だが、 終値は5日移動平均線(2万3522円09銭=27日現在)を下回り、買い上がるには 強い材料が必要となりそうだ。 一方、終値は25日移動平均線(2万3443円16銭=同)を上回ったことから、 下値の堅さは確認されたようだ。 きょうは前日の米株安を受けて軟調な展開となっていたが、方向感を欠く動きは続き そうだ。25日移動平均線がサポートし基調としては底堅いが、5日移動平均線が上値を 抑える...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up