for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッポロホールディングス株式会社

2501.T

現在値

1,993.00JPY

変化

27.00(+1.37%)

出来高

257,700

本日のレンジ

1,971.00

 - 

2,008.00

52週レンジ

1,602.00

 - 

2,813.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,966.00
始値
1,978.00
出来高
257,700
3か月平均出来高
6.32
高値
2,008.00
安値
1,971.00
52週高値
2,813.00
52週安値
1,602.00
発行済株式数
77.90
時価総額
159,243.30
予想PER
782.73
配当利回り
2.08

次のエベント

Q2 2020 Sapporo Holdings Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Sapporo Holdings to issue 2021 due euro-yen denominated convertible bonds with subscription warrants

R&I affirms Sapporo Holdings rating at "BBB+" and says stable outlook -R&I

Sapporo Holdings says adoption of International Financial Reporting Standards

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッポロホールディングス株式会社とは

サッポロホールディングスは、主に酒類事業、食品・飲料事業、外食事業及び不動産事業を行う。【事業内容】5つの事業セグメントで構成される。国内酒類事業は、国内においてビール・発泡酒、国産ワイン及びその他の酒類の製造・販売を行う。国際事業は、海外での酒類・飲料水の製造・販売を行う。食品・飲料事業は、食品・飲料水の製造・販売等を行う。外食事業は各種業態の飲食店を経営する。不動産事業は不動産賃貸等を行う。また、食品の製造・販売も行う。

業種

Beverages (Alcoholic)

連絡先

4-20-1, Ebisu

SHIBUYA-KU, TKY

150-8522

Japan

+81.3.68592304

http://www.sapporoholdings.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Masaki Oga

President, Representative Director

Yoshihiro Iwata

Managing Director

Yuichiro Miyake

Group Managing Executive Officer

Shinichi Soya

Group Managing Executive Officer

Hideya Takashima

Group Managing Executive Officer, President of Subsidiary

統計

3.40 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.6K

2018

0.5K

2019

0.5K

2020(E)

0.5K
EPS (JPY)

2017

140.930

2018

109.400

2019

55.920

2020(E)

2.582
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
1.03
株価キャッシュフロー倍率
4.65
総負債/総資本(四半期)
178.36
長期負債/資本(四半期)
109.25
投資利益率(過去12カ月)
1.56
自己資本利益率(過去12カ月)
1.01

最新ニュース

最新ニュース

今日の株式見通し=小じっかり、米株高の流れ継ぐ 後場は調整主体か

きょうの東京株式市場で日経平均株価は小じっかりした動きが予想されている。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、高く始まるとみられている。ネガティブ材料が出なければその後もプラス圏で推移しそうだが、後場は週末前のポジション調整や米雇用統計への警戒などから売りが優勢となる可能性もある。

今日の株式見通し=小じっかり、米株高の流れ継ぐ 後場は調整主体か

           前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均   19674.77 24115.95 16358.19               +55.42 2020年1月17 2020年3月19   日 日 シカゴ日経平均先物6 19775(円建て 月限 ) きょうの東京株式市場で日経平均株価は小じっかりした動きが予想されている。オーバーナイトの米国 株市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、高く始まるとみられている。ネガティブ材料が出なければ その後もプラス圏で推移しそうだが、後場は週末前のポジション調整や米雇用統計...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=25日

0.21%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 日本ギア工業 16.82 02 ソフトバンクグループ 28.18 03 チタン工業 28.62 04 中国工業 29.63 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割 合  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=17日

RIC 銘柄名 01 NIPPO 02 コメダHLDG 03 コロプラ 04 ヴィンクス 05 大阪ソーダ 06 技研製作所 07 鶴見製作所 08 モリタHLDG 09 オムロン 10 サンケン電気 11 イリソ電子工業 12 サンゲツ  

焦点:「とりあえずビール」崩せるか、クラフトの前にデフレ心理の壁

米国で市民権を得たクラフトビールが、日本でも存在感を増している。ビール類市場が14年連続で縮小する中で、販売量は過去4年間で70%増加。大手ビール会社も取り扱い店舗を急増させている。個性のあるクラフトビールは、画一的な国内ビール市場の象徴とも言える「とりあえずビール」の注文パターンを切り崩せるのか。ボリュームゾーンの中高年世代には安く酔いたいというデフレ心理もあり、米国並みシェアの確保には乗り越えるべき壁も多い。

〔特集:クラフトビール〕3メーカー責任者が指摘する夢と現実

拡大が続くクラフトビール市場の原動力と課題は何か。クラフトビールの更なる成長に向けて奔走する3人のメーカー責任者に、手応えとチャレンジするべきポイントを聞いた。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=16日

RIC 銘柄名 01 サッポロHLDG 02 グンゼ 03 ドトール・日レスHLDG 04 サムティ 05 イチカワ 06 ダイニック 07 チタン工業 08 宇部興産 09 あすか製薬 10 出光興産 11 新興プランテック 12 原田工業 13 PLANT 14 象印マホービン 15 イオン 16 日本証券金融  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

1.18%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エーザイ 13.40 02 ゼンリン 19.52 03 サツドラHLDG 21.77 04 久光製薬 22.32 05 JBCC HLDG 24.13 06 トレンドマイクロ 25.14 07 ダントーHLDG 26.42 08 田辺三菱製薬 26.72 09 Genky DrugStore 27.25 10 パーク24 27.38 11 ショーボンドHLDG 27.72 12 グンゼ 27.83 13 第一カッター興業 28.06 14 SHO―BI 28.28 15 大塚HLDG 28.47...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=22日

RIC 銘柄名 01 東洋紡 02 エア・ウォーター 03 エイチワン 04 CKD 05 サンデンHLDG 06 フタバ産業 07 萩原工業  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 日本電設工業 02 サッポロHLDG 03 シーボン  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=14日

1.24%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 TATERU 22.53 02 フェイス 22.68 03 エー・ディー・ワークス 24.16 04 日本エスコン 25.51 05 大豊建設 25.63 06 サッポロHLDG 26.33 07 共栄タンカー 27.12 08 クオールHLDG 27.34 09 ノムラシステムコーポレーション 27.73 10 クラレ 27.75 11 藤倉ゴム工業 27.88 12 タマホーム 27.98 13 LIFULL 28.19 14 アイスタイル 28.27 15 enish 28.29 (...

ビール類課税出荷、18年は2.5%減 14年連続マイナス

ビール大手5社が16日に発表した2018年のビール系飲料(ビール、発泡酒、新ジャンル)の課税出荷数量は前年比2.5%減の3億9390万ケース(1ケース大瓶20本)で、14年連続の減少となった。消費者の節約志向から、割安感のある缶チューハイなどRTD(Ready To Drink)への流出が続き、過去最低を更新した。

18年ビール類課税出荷‐2.5%、14年連続減 缶チューハイに流出

ビール大手5社が16日に発表した2018年のビール系飲料(ビール、発泡酒、新ジャンル)の課税出荷数量は前年比2.5%減の3億9390万ケース(1ケースは大瓶20本)となり、14年連続の減少となった。割安感のある缶チューハイなどのRTD(Ready To Drink)への流出が続き、過去最低を更新した。

キリンは2%増、サッポロは微減 19年ビール類販売計画

キリンビールは9日、2019年のビール類(ビール、発泡酒、新ジャンル)販売について、前年比2.0%増の1億3780万ケース(1ケースは大瓶20本換算)を目指すと発表した。市場全体では同2%程度のマイナス成長を見込んでいるが、今年発売30年目を迎える「一番搾り」など主力ブランドへの集中投資に加え、クラフトビールも強化することで、販売拡大を目指す。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=26日

RIC 銘柄名 01 ゴルフダイジェスト・オンラ イン 02 日本調剤 03 CIJ 04 東洋ビジネスエンジニアリン グ 05 第一興商 06 野村HLDG 07 ケーユーHLDG 08 ベルク  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

1.70%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 大平洋金属 24.53 02 ペガサスミシン製造 24.91 03 高知銀行 24.94 04 佐賀銀行 25.26 05 クニミネ工業 25.86 06 日本カーボン 26.08 07 ニコン 26.92 08 エコートレーディング 27.26 09 アイダエンジニアリング 27.44 10 東京エレクトロン デバイ 27.45 ス 11 神戸製鋼所 27.59 12 中山福 27.60 13 モリ工業 27.65 14 エンシュウ 27.83 15 オークマ 27.96 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

6.10%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 有機合成薬品工業 19.46 02 リンクアンドモチベーション 20.01 03 日産自動車 20.38 04 エービーシー・マート 21.10 05 日立製作所 22.37 06 マネックスグループ 23.22 07 杉本商事 23.62 08 荏原製作所 23.67 09 キムラタン 24.24 10 リオン 24.35 11 東邦アセチレン 24.49 12 ヤマハ 24.56 13 三菱自動車工業 24.78 14 日東紡績 24.91 15 ペガサスミシン製造 25.03 (*)...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=5日

2.43%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ランド 17.18 02 SUBARU 19.55 03 ミライトHLDG 21.90 04 理想科学工業 23.24 05 アシックス 24.16 06 協和エクシオ 25.09 07 カワタ 26.19 08 巴コーポレーション 26.45 09 ホッカンHLDG 26.52 10 丸紅 26.65 11 東京センチュリー 26.83 12 ニチレイ 26.94 13 シマノ 26.99 14 国際石油開発帝石 27.16 15 エヌ・ティ・ティ・データ 27.18 (*):RSIが70...

日経平均は大幅反落、下げ幅300円超 2万2000円割れで終了

東京株式市場で日経平均は大幅反落し、2万2000円を下回って取引を終えた。前週末の米国株安が重しとなり、下げ幅は300円を超えた。米中通商協議に対する不透明感が意識されたほか、米長期金利の上昇を受けた株式市場への悪影響が警戒された。10月の国内ユニクロ既存店売上高が大幅減となったファーストリテイリング<9983.T>の下げも指数を押し下げた。

ホットストック:サッポロHDが急伸、業績予想据え置きがポジティブサプライズに

サッポロホールディングスが急伸。同社が2日発表した2018年1─9月期連結決算(国際会計基準)は、売上高にあたる売上収益が前年比2.5%減の3810億円、営業利益が同29.8%減の68億円と減収・減益となった。ビール類の販売減で国内酒類事業が不振だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up