for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

YKT株式会社

2693.T

現在値

275.00JPY

変化

-3.00(-1.08%)

出来高

12,700

本日のレンジ

273.00

 - 

280.00

52週レンジ

210.00

 - 

633.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
278.00
始値
280.00
出来高
12,700
3か月平均出来高
1.81
高値
280.00
安値
273.00
52週高値
633.00
52週安値
210.00
発行済株式数
11.89
時価総額
3,274.39
予想PER
--
配当利回り
1.82

次のエベント

Dividend For 2693.T - 5.0000 JPY

適時開示

その他

YKT raises consolidated full-year outlook and year-end dividend forecast for FY 2015

YKT raises consolidated mid-year outlook for FY 2015

YKT CORP lowers consolidated full-year outlook for FY 2014

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

YKT株式会社とは

YKTグループは、主に電子機器及び工作機械、測定機器等の設備機械の販売、ならびにそれらの取引に関連する保守・サービス等を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。電子機器及び工作機械等事業は、主として国内メーカーの電子部品実装機等の電子機器、及び海外メーカーの工作機械、測定機器、産業機械等の生産設備の販売を行う。主な製品には、チップマウンタ、液晶ディスプレイ(LCD)ボンダ、工具研削盤、特殊研削盤等が含まれる。光電子装置事業は、光通信関連の光アンプとその他部品、研究用レーザー機器及びレーザー加工装置等の販売を行う。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

Yamamoto Bldg., 5-7-5, Yoyogi

SHIBUYA-KU, TKY

151-8567

Japan

+81.3.34671251

https://www.ykt.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Toru Ichioka

Chairman of the Board

Hidehiro Imoto

President, Representative Director

Hiroyuki Ito

Director of Finance

Rokuro Ito

Chief Director of 2nd Sales, Director

Eiji Maeda

Chief Director of Operation, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
10.10
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
0.53
株価キャッシュフロー倍率
8.40
総負債/総資本(四半期)
45.75
長期負債/資本(四半期)
34.36
投資利益率(過去12カ月)
4.25
自己資本利益率(過去12カ月)
3.21

最新ニュース

最新ニュース

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

15日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・YKT 、自己保有株を除く発行済み株式総数の2.52%に当たる30万 株、取得総額8700万円を上限とする自社株買いを実施へ。6月16日午前8時45分 の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。買い付 け価格は6月15日終値の290円。 ・グッドライフカンパニー 、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.71 %に当たる3万株、取得総額2535万円を上限とする自社株買いを実施へ。6月16日 午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇基調 5日線上回る

<15:59> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇基調 5日線上回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。1日に下抜けた5日移動線(2万2969円41銭= 5日)を再び上回り、調整は短期間で終わったとの見方も出ている。25日移動平均線(2万2235円3 8銭=同)、75日移動平均線(2万1521円65銭=同)、200日移動平均線(2万1365円52 銭=同)はいずれも右肩上がりで、中期的な上昇トレンドの維持を示唆している。 年初来高値を更新し、水準的に高値警戒感も出やすいが、「トレンドが上向きで中長期の海外投資家の 買いが入ってくる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は上昇、中小型は出遅れとの指摘も

<15:11> 新興株市場は上昇、中小型は出遅れとの指摘も  新興株市場で、日経ジャスダック平均が3日続伸、東証マザーズ指数は小幅上昇となった。上昇したも のの、「動きのいい東証1部の大型株の方に資金が流れ、中小型株は出遅れている。マザーズ指数も900 ポイントを上抜けると動きが良くなりそうだ」(ストラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場では、セルソース がストップ高比例配分、Sansan が大幅反発。B ASE が大幅続伸。一方、EduLab がストップ安比例配分。ジャパンインベストメン トアドバイザー は軟調。 ジャスダック市場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、定石通りの一服

<15:30> 日経平均・日足は「中陰線」、定石通りの一服 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。上値、下値をともに切り下げ、8日ぶりの反落になっ た。これまでの7連騰で高値警戒感が強かったことから、定石通りとも言える一服であり、今回の下げ幅は 基調に変化をもたらすものではない。 5日移動平均線(2万2846円99銭=30日現在)を若干下回った水準で下げ止まり、今後も5日 線にサポートされるかどうかがポイントになる。同線を大きく下回るようであれば、10月15日と16日 に大きく空けたマドを埋めにかかった17日安値(2万2424円92...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は9日ぶり反落、先駆株を売り急ぎ

<15:05> 新興株市場は9日ぶり反落、先駆株を売り急ぎ 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに 9日ぶりに反落した。先駆して買われた銘柄に利食い急ぎの動きが出て いる。市場では「割り切って値動きの良い銘柄で回転商いをしている投 資家が多いため、どうしても資金の逃げ足は速くなる」(国内証券)と の声が出ていた。 個別では、マザーズ市場の直近IPOのセルソース がスト ップ高。YKT 、中村超硬 は一時ストップ高まで上昇 したが、後半は伸び悩んだ。医学生物学研究所 はストップ高比 例配分となった。 半面、前日マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆

 <15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上方向に新たなマド(2万2896円22銭─2万2 935円35銭)を空けて上昇した。上昇期待を持ちながらも一部のオシレーター系指標は買われ過ぎ圏内 となっており、気迷う投資家心理も表れている。 一方、25日移動平均線(2万2090円31銭=29日)、75日移動平均線(2万1449円05 銭=同)、200日移動平均線(2万1304円62銭=同)は右肩上がり。上昇トレンドの継続を示唆し ている。東証1部の売買代金は2兆3278...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分

<15:24> 新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに8日続伸した。市場では「戻り歩調 ではあるが活況ではない。個人投資家は決算発表の様子を見たいという人もいる」(国内証券)との声が出 ていた。28日に東証マザーズ市場へ新規上場し、初日値付かずだったセルソース の初値は公開価 格の2.64倍となる6020円。その後も上値を伸ばし、ストップ高比例配分となった。 そのほか個別では、栄電子 、YKT 、ホットリンク がストップ高比例配分。 岡本硝子 は大幅続伸。ジャパンインベストメントアドバイザー...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物色

<16:08> 新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物 色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸 した。市場からは「きょうは直近IPO銘柄や量子コンピューター関連銘柄の物色が目立 っていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、栄電子 が5日続伸し一時ストップ高。年初来高値も 更新した。量子コンピューター関連銘柄とされるYKT は上昇。ユビキタスAI コーポレーション は一時ストップ高となった。一方、精工技研 は下落。 量子コンピューター関連のエヌエフ回路設計...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、バブル後高値到達に現実味

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、バブル後高値到達に現実味 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。新たにマド(2万2648円81銭─2万27 04円33銭)を空けて手で形成した高値もみあいから上放れた。また、戻りの目安として意識されていた 昨年12月3日の戻り高値(2万2698円79銭)を更新。チャート上のフシは、昨年10月2日に付け たバブル崩壊後の最高値2万4448円07銭まで見当たらず、先行き雄大な上昇波動を描くことが期待で きる動きとなっている。バブル後高値到達に現実味が出てきた。 オシレーター系指標に過熱感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、循環物色がスムーズに

<15:05> 新興株式市場は堅調、循環物色がスムーズに 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸した。市場では「人 気銘柄の移り変わりが激しいが、それは循環物色がスムーズであることの証拠だ」(国内証券)との指摘も ある。 きょうマザーズに新規上場したインティメート・マージャー は、買いを集めて値が付かず、公 開価格1900円の2.3倍となる4370円買い気配で終了。売り16万1200株に対して買いが19 万5900株で差し引き3万4700株の買いを残して、初値形成を明日以降に持ち越した。 ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続

<15:39> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上昇期待感を持ちつつ、高値警戒感も意識せざるを得 ない投資家の気迷い心理を表している。25日移動平均線(2万1919円80銭=21日)や75日移動 平均線(2万1373円83銭=同)は右肩上がりで、上昇トレンドの継続を示唆。拡散基調に入ったボリ ンジャーバンドのプラス2シグマに沿う形で上昇する可能性がある。 一方、現値は年初来高値圏。短期RSI(相対力指数)は買われ過ぎ圏内、騰落レシオ(東証1部、2 5日平均)も121%台となっている...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場、指数は3日続伸でも底打ち感なし

<15:21> 新興株市場、指数は3日続伸でも底打ち感なし  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。指数自体は上昇した ものの、「東証1部の方に資金が流れており、底を打った感じではない。決算が出てから取引される銘柄も 増えている」(国内証券)といい、弱い地合いが続いているという。 個別では、ロゼッタ が堅調。プロパスト 、栄電子 、中村超硬 、霞ヶ 関キャピタル はストップ高比例配分。YKT も大幅高となった。半面、エディア は大幅安。メディア工房 も売られた。 <13:11> 日経平均は後場堅調、売...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線上抜けパラボリック陽転

<15:44> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線上抜けパラボリック陽転 日経平均・日足は「小陽線」。終値は2週ぶりに25日移動平均線(2万2443円 57銭=同)と75日移動平均線(2万2466円78銭=同)を上回った。パラボリッ クは陽転。8月高値の2万2800円61銭を試す動きが期待されるが、一部の短期オシ レーター系指標は過熱圏内に入った。東証1部の売買代金は今年3番目の少なさとなり、 市場のエネルギーは低い。目先は上値の重い展開が想定される一方、25日移動平均線が 下値のめどとなりそうだ。 <15:29> 新興株は堅調、上方修正相次...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、上方修正相次ぎ マザーズ売買代金1000億円上回る

<15:29> 新興株は堅調、上方修正相次ぎ マザーズ売買代金1000億円上回る 新興株式市場では日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が3日続伸した。マザー ズの上昇幅は1%を超えた。「業績予想を上方修正する銘柄が相次いで現れており、見直 し買いにつながっている」(国内証券)との声が出ていた。マザーズの売買代金は100 0億円を超え、7月11日以来の高水準となった。 個別銘柄ではYKT 、協和コンサルタンツ が急伸。そーせいグル ープ 、サンバイオ がしっかり。ミクシィ が軟調。日本テレホン 、JALCOホールディングス が安い。 <...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、騰落レシオは80%割れ

<15:35> 日経平均・日足は「小陰線」、騰落レシオは80%割れ 日経平均・日足は「小陰線」。上方にマド(2万2044円62銭─2万2196円 89銭)を空けて下放れた。一目均衡表の雲下限(2万1698円94銭=11日)が下 値をサポートしているとみることができる。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は78 %台。4営業日ぶりに80%を下回り、「売られすぎ」圏内に再突入した。日足の下ヒゲ は長く、下値抵抗力も暗示している。調整局面において雲下限または5日移動平均線(2 万1903円28銭=同)近辺で下げ止まれば、過度な下値不安が和らぎそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、マザーズ1%超す下げ MTGは堅調

<15:18> 新興株は軟調、マザーズ1%超す下げ MTGは堅調 新興株式市場はさえない。日経ジャスダック平均は4日ぶり反落。東証マザーズ指数 は続落し、下落率は1%を超えた。「信用期日に絡んだ売りで損失を抱えた個人投資家も 多い。地合いとして買いづらい状況がまだ続いており、マインドも冷えたまま」(国内証 券)との声が出ていた。個別銘柄ではデータセクション がしっかり。YKT<269 3.T>が大幅高。上場2日目のMTG は堅調。ハーモニック・ドライブ・システム ズ 、テリロジー は売られ、モブキャストホールディングス 、ア ドバンスト・メディア...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5営業日ぶり5日線割れ

<15:29> 日経平均・日足は「小陽線」、5営業日ぶり5日線割れ 日経平均・日足は「小陽線」。25日移動平均線(2万2326円47銭=28日終 値)に接近した後、下げ渋る動きとなったが、終値は5営業日ぶりに5日移動平均線(2 万2494円54銭=同)を下回った。 今月中旬から日足は25日線とボリンジャーバンドのプラス1シグマ(2万2683 円82銭=同)のレンジ内での値動きを続けているが、ボリンジャーバンドはここに来て 収縮基調にある。日柄調整を経て、11月9日の高値から16日の安値までの下げ幅に対 する半値戻しの水準(2万2677円近辺...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、IPOのポエックと幸和製作所は買い気配で終了

<15:06> 新興株は軟調、IPOのポエックと幸和製作所は買い気配で終了 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに8日ぶり反落 となった。ジャスダック平均は寄り付き直後に新高値を付けて軟化。その後下げ幅を縮小 した。「個人投資家を中心に、物色マインドがおう盛な状態が続いている」(銀行系証券 )との声が出ていた。 きょう新規上場した幸和製作所 、ポエック は初日値付かず、買い気 配で終了。クックビズ は公開価格の2.35倍となる初値5280円を形成した 後、ストップ高まで上昇した。 このほか個別銘柄ではYKT 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値圧迫

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陰線」となった。5日移動平均線(2万2283円60銭=2 0日)に上値を押さえられる格好となった。下方から25日移動平均線(2万2102円 00銭=同)が接近し、デッド・クロスが視野に入る。東証1部の騰落レシオ(25日平 均)は105%台と過熱感はないものの、売買代金が1カ月ぶりの低水準となったことで 、市場のエネルギー低下が懸念材料として浮上している。25日線を割り込んだ場合、心 理的節目の2万2000円近辺が下値をサポートできるかが焦点になる。2万3000...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、ジャスダック・マザーズともに上昇率1%超える

<15:04> 新興株は堅調、ジャスダック・マザーズともに上昇率1%超える 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸し た。両指数とも上昇率は1%を超えた。「東証1部の主力株が弱含んでも、物色意欲はお う盛であり、小型・新興株に資金が流入した」(国内証券)との見方が出ていた。 個別銘柄ではYKT やエヌエフ回路設計ブロック 、ユビキタス<385 8.T>など量子コンピューター関連銘柄が大幅高。ブライトパス・バイオ がしっか り。半面、そーせいグループ 、ミクシィ 、メイコー がさえない 。 <14:16...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up