for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ブロッコリー

2706.T

現在値

1,395.00JPY

変化

-21.00(-1.48%)

出来高

80,400

本日のレンジ

1,388.00

 - 

1,442.00

52週レンジ

954.00

 - 

2,253.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,416.00
始値
1,405.00
出来高
80,400
3か月平均出来高
2.17
高値
1,442.00
安値
1,388.00
52週高値
2,253.00
52週安値
954.00
発行済株式数
8.75
時価総額
12,386.66
予想PER
20.45
配当利回り
1.84

次のエベント

Dividend For 2706.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Broccoli says change of chairman and president

BROCCOLI amends consolidated full-year outlook and year-end dividend forecast for FY 2016

BROCCOLI announces business alliance with Klab

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ブロッコリーとは

ブロッコリーは、コンテンツ(アニメ・ゲーム・音楽・映像・カードゲーム)の企画・制作、キャラクター商品の企画・制作・販売の2つを事業目的とする。【事業内容】同社は、自社内にてオリジナルコンテンツを企画・開発し、このオリジナルコンテンツを、アニメ・ゲームソフト・音楽・トレーディングカードゲーム等へ自社製品化する。ヒットコンテンツを創出し、自社企画・開発によるハイリターンの追求に主眼を置く。自社オリジナルのリアルグッズ製品を製作するメーカー機能(同社オリジナルキャラクターの製品化と他社キャラクターのライセンス許諾を受けて製品化する二つの方法がある)を持ち、市場におけるヒットコンテンツからキャラクターグッズを自社製品化することにより、確実な収益を確保することに主眼を置く。また、同社のオリジナルキャラクター、音楽とその版権に関しましては、製品化活動に加えて著作物管理、他社に商品化権の許諾を与えるライセンサーとしての活動も行う。同社は卸売機能を持ち、自社製品を全国の問屋・小売店に卸売販売。また、メーカー直販である通信販売機能にて、消費者への直接販売も行う。更に、同社は、キャラクターの企画・開発企業として顧客からの情報の受信及び顧客への情報の発信機能にも注力し、イベントの主催又は他団体主催イベントに参加する形でのブース展示・グッズ等の販売や、カードゲーム大会などの充実にも力を注ぐ。

業種

Motion Pictures

連絡先

Shin Nerima Bldg., 5-14-6, Toyotamakita

NERIMA-KU, TKY

176-0012

Japan

+81.3.59462811

https://www.broccoli.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshiyuki Takahashi

President, Chief Executive Officer, Chief Operating Officer, Representative Director

Tomohiro Watanabe

Executive Officer, Chief Director of Administration, Director of Finance and Accounting, Director of General Affairs, Director

Hideki Uchino

Senior Executive Officer, Chief Director of Production, Director of CP, Director of Contents, Director of Card Game, Director

Ken Harada

Executive Officer, Chief Director of Marketing, Director of Marketing Promotion, Manager of Business Planning Office, Director

Osamu Fujioka

Manager of Business Planning Office, Director

統計

2.00 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)
EPS (JPY)
株価売上高倍率(過去12カ月)
32.74
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.91
株価純資産倍率(四半期)
1.31
株価キャッシュフロー倍率
17.77
総負債/総資本(四半期)
0.07
長期負債/資本(四半期)
0.03
投資利益率(過去12カ月)
3.99
自己資本利益率(過去12カ月)
3.60

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線が下値支持

<16:50> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線が下値支持 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。先安見込みを暗示するとされる。日経平均は後場にか けて上げ幅を縮小。25日移動平均線(2万3577円40銭=20日)、75日移動平均線(2万350 8円70銭=同)を下抜けたが、5日移動平均線(2万3456円90銭=同)が下値支持線として機能し た格好だ。引き続き上値の重さが意識され、相場の先行きに慎重な見方が広がっている。25日移動平均線 と75日移動平均線もデッドクロスに接近している。 <15:30> 新興株市場は軟調、メルカリ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、メルカリやワークマンは売られる

<15:30> 新興株市場は軟調、メルカリやワークマンは売られ る 新興株市場で、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数はともに反落した。新型コロナウイルスの 感染拡大を巡り、主力株が売られた。IR(投資家向け広報)などを材料視した個別の売買や直近IPO銘 柄の物色も目立った。新型肺炎関連とされている銘柄はきょう買われた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、多摩川ホールディングス 、チエル が売 られた。ブロッコリー が来期業績見通しと増配を好感し大幅反発、新型肺炎に関連する銘柄とされ ている、中京医薬品 、重松製作所 、興研 などはきょう...

ホットストック:ブロッコリーは20%超高、来期の業績見通しを好感

ゲームの製作などを手掛けるブロッコリーは急伸して20%超高。午前10時20分現在、ジャスダック市場で値上がり率トップとなっている。同社は19日に2020年2月期業績予想を下方修正したものの、同時に来期(2021年2月期)の通期業績予想を発表。営業利益は今期の通期業績予想の4億円から約2倍の9億円を見込んでいることなどが好感されている。

訂正-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、「カブセ線」で上昇期待が後退

(見出しの「小陽線」を「小陰線」に訂正します。) [東京 27日 ロイター] - <16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、「カブセ線」で上昇期待が後退   日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲを伴う大引けが「坊主」となる「小陰線」。終値 はわずかに5日移動平均線(2万3837円72銭=27日)を下回ったほか、チャート パターンが売りサインの「カブセ線」となり、前日に膨らませた上昇期待を後退させると ともに、上値の重さを改めて感じさせた。 チャートが煮詰まりを呈してきたが、今回の「カブセ線」を上抜いた場合、目先的な 弱気から一転して買いシグナル...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、個人投資家の資金誘う

<15:30> 新興株市場はしっかり、個人投資家の資金誘う 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸。市場か らは「節税に絡む売りが前日の実質年内最終日で一巡し、新年相場で買い直す動きも含め 個人投資家の資金を誘っている」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、直近IPOのスペースマーケット が続伸。global bridge HOLDINGS 、ホープ がストップ高となったが、A I insideは大幅安となった。一方、前日マザーズ市場に新規上場し、初日に初値 が付かなかったスポーツフィールド は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線を上回る

<15:14> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。終値は5日移動平均線(2万3835円22銭=26 日)を上回った。12日と13日に空けたマドの上限値(2万3775円73銭)を明確に割り込んだ場合 は調整が長引く可能性もあったが、それも回避された。 中期的な上昇トレンドは維持している。日足一目均衡表の転換線(2万3918円88銭=25日)を 上回って取引を終えたことで、短期的に強気のサインも出ている。 <15:10> 新興株市場は堅調、個人の買い意欲旺盛 マザーズ指数は1%超高...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の買い意欲旺盛 マザーズ指数は1%超高

<15:10> 新興株市場は堅調、個人の買い意欲旺盛 マザーズ指数は1%超高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸。市場からは「年末年始は 流動性が低く、動きの軽い中小型株が物色されやすい。個人投資家の買い意欲も旺盛でセンチメントは悪く ない」(ストラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場では、直近IPOのスペースマーケット が大幅高。ITbookホールディング ス は一時ストップ高となった。トゥエンティーフォーセブン 、JTOWER は売 られた。 きょうマザーズ市場に上場したAI insideの初値...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、騰勢に一服感も

  <15:46> 日経平均・日足は「小陰線」、騰勢に一服感も 日経平均・日足は「小陰線」。高寄りしたものの伸び悩み、上値の重さを印象付ける 足となった。9月8日安値(1万9239円52銭)から2週間足らずで1000円を超 える急反騰だったことを考えれば、ここで騰勢が一服しても違和感はない。各種の移動平 均線は終値の下方に位置し、かつ上向く強気パターンを維持している。ボリンジャーバン ドは中央線(1万9625円34銭=21日)から拡散する形であり、現在の上昇トレン ドは持続しやすい。短期的なスピード調整が入った場合、下値は5日移動平均線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、ゲーム・バイオ株などを物色

   <15:27> 新興株式市場はしっかり、ゲーム・バイオ株などを物色 新興株式市場は。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した。「利 益確定売りで上値は重いものの、ゲーム、バイオなどの関連株を個別物色する動きがみら れた」(国内証券)という。ファイズ 、そーせいグループ が買われ、ブ ロッコリー 、日本ラッド も高い。半面、中村超硬 、キャリアイ ンデックス が安く、ニーズウェル も軟調だった。 <14:30> 日経平均は伸び悩む、ハイテク株安が重し 日経平均は伸び悩み、2万0300円台半ばで推移している。東京エレクトロン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と200日線がデッドクロス 

      <16:05> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と200日線がデッドクロス  日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。5日移動平均線(1万9384円67銭=8 日)が200日線(1万9403円89銭=同)を上から下に突き抜けるデッドクロスとなり、売りサイン が点灯している。前日の日足の終値は200日線とほぼ同水準だったが、きょうの終値は同移動平均線を再 び下回った。短期のRSI(相対力指数)は売られ過ぎを示唆しており、きっかけ次第で自律反発機運が高 まりやすい。ただ、このまま200日線を連日割りこんでくると、下値不安...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は弱含み、週末の地政学リスクを警戒

   <15:05> 新興株式市場は弱含み、週末の地政学リスクを警戒 新興株式市場は弱含み。日経ジャスダック平均は反落、マザーズ総合は続落した。市場では「朝方は小 じっかりしていたが、後場に入ると週末の地政学リスクが意識され、ポジション調整や利益確定売りが目立 つ」(中堅証券)との声が聞かれた。そーせいグループ が軟調、Gunosy が弱含み、 セリア も売られた。半面、東証1部への昇格が決まったアカツキ が堅調、ブロッコリー がしっかり、アンジェス も買われた。 <14:10> 日経平均は安値圏、1ドル108円割れで主力輸出株に売り...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上値圧迫

<16:09> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上値圧迫   日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」となった。新たなマド(1万95 38円23銭―1万9583円11銭)を空けて上放れたものの、25日移動平均線(1 万9708円34銭=31日)に上値を抑えられた。現時点では自律反発の域を出ていな い。とはいえ、200日移動平均線(1万9349円74銭=同)をサポートラインとし て連日上昇したことは安心材料になる。8月18日―30日の足が下方に取り残されるア イランドリバーサルの形状となっていることもあり、翌日25日線を突破できれば...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は8日続伸

<15:28> 新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は8日続伸   新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均は8日続伸し、連日の年初来高値更新、 マザーズ総合も続伸した。市場では「中小型の成長株には継続的に資金が流入している。 今後のIPOなども含め先高期待が強い」(国内証券)との声が聞かれた。ケアネット<2 150.T>がストップ高、アカツキ 、山王 も買われた。半面、ブロッコリー が安く、そーせいグループ もさえない。前日マザーズに新規上場したU UUM は公開価格の3.27倍にあたる6700円で初値形成。その後は売りに 押され...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線と200日線を回復

   <15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線と200日線を回復   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。前日に割り込んだ200日 移動平均線(1万9332円77銭=30日)、5日線(1万9425円07銭=同)を ともに回復した。一目均衡表の転換線(1万9420円67銭=同)も8月15日以来約 2週間ぶりに回復し、戻り歩調への兆しが見え始めた。オシレーター系の指標である ス トキャスティクス・ファストは、%Kが%Dを下から上へ突き抜けており、買い転換のサ インが出ている。 <15:10> 新興株式市場はしっかり...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、日経ジャスダック平均は7日続伸

   <15:10> 新興株式市場はしっかり、日経ジャスダック平均は7日続伸   新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均は7日続伸し連日の年初来高値更新 、マザーズ総合は反発。市場では「ジャスダックはマザーズと比べてPER(株価収益率 )面で割安な銘柄が多い。海外投資家が大型株を避け、中小型にシフトしている動きも見 られる」(ネット系証券)との声が聞かれた。そーせいグループ が堅調、ミクシ ィ がしっかり、五洋インテックス が年初来高値更新。半面、ブロッコリ ー がストップ安、インフォテリア が安く、オウチーノ が軟調。 きょうマザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の雲下限に接近

   <15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の雲下限に接近 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」となった。前日の陽線にはらむ足 であり、戻り売り圧力の強さを示している。一目均衡表の雲下限(1万9592円65銭 =16日)を割らずに踏みとどまったが、翌日以降に雲を下抜けると「三役逆転」の弱気 ポジションとなるため正念場の水準だ。上方の25日移動平均線(1万9972円43銭 =同)と75日移動平均線(1万9912円96銭=同)のデッドクロスも視野に入り、 全体の形状は良くない。一方、前日空けたマド(1万9598円41...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、ゲーム関連株が賑わう

   <15:08> 新興株式市場はしっかり、ゲーム関連株が賑わう 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、マザーズ総合ともに続伸した。ア エリア 、ブロッコリー 、モブキャスト などゲーム関連株が堅調 。半面、トランザス が軟調、エン・ジャパン が安く、オンキヨー<6628. T>も下落。市場では「ゲーム関連株は9月に東京ゲームショウを控え、期待感から買いが 入っている部分もある。全体的に、売られ過ぎていた銘柄に買い戻しが入っている」(国 内証券)との声が聞かれた。 <13:10> 日経平均はもみ合い、個別物色が中心 日経平均はもみ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5営業日ぶりに25日線割れ

   <15:27> 日経平均・日足は「小陰線」、5営業日ぶりに25日線割れ 日経平均・日足はやや長い下ヒゲを伴う「小陰線」となった。小マド(2万0101 円71銭─2万0081円29銭)を空けて下放れ、4営業日連続陰線となった。7月1 0日以来5営業日ぶりに25日移動平均線(2万0067円46銭=18日)を割り込ん だ。一目均衡表の雲の上限がせり上がってきており、雲入りによる調整が懸念される。当 面の下値はボリンジャーバンドのマイナス2シグマ(1万9854円45銭=同)や6月 15日の安値である1万9755円34銭が意識されよう。 <...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、ゲーム関連株に利益確定売り

   <15:09> 新興株式市場は軟調、ゲーム関連株に利益確定売り 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、マザーズ指数ともに続落した。市場で は「為替の円高が進行し、1部市場に連れ安している節もある。国内で目立った材料がな く、3連休明けで物色対象が定まっていない」(中堅証券)との声が聞かれた。ブロッコ リー 、ドリコム 、日本一ソフトウェア などゲーム関連株が利益 確定売りに押され下落。半面、ソウルドアウト が大幅高となり年初来高値更新、 Gunosy が堅調、メタップス もしっかり。 <14:09> 日経平均は軟調継続、円高嫌気...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線を割り込む

日経平均・日足は「中陰線」。日中の値幅が前日の高値と安値の幅を包み込んだ形である「包み足」となった。6月29日─30日に空けたマド(2万0197円38銭─2万0044円01銭)をほぼ埋め切ったが、下値支持線であった25日移動平均線(2万0029円70銭=4日)を割り込んだ。オシレーター系の指標に過熱感は見られないものの、調整が一巡したとは言い難い。目先は一目均衡表の基準線(1万9944円12銭=同)が下値となりそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up