for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

双日株式会社

2768.T

現在値

2,232.00JPY

変化

-112.00(-4.78%)

出来高

2,280,800

本日のレンジ

2,224.00

 - 

2,308.00

52週レンジ

1,591.00

 - 

2,387.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,344.00
始値
2,301.00
出来高
2,280,800
3か月平均出来高
30.38
高値
2,308.00
安値
2,224.00
52週高値
2,387.00
52週安値
1,591.00
発行済株式数
230.82
時価総額
586,702.90
予想PER
5.59
配当利回り
4.52

次のエベント

Dividend For 2768.T - 56.0000 JPY

適時開示

その他

UAE's Shuaa Sells 20% Stake In Mirfa International Power And Water To Sojitz

Sojitz Corp - To Buy Back Up To 4.2% Of Own Shares Worth 15 Billion Yen

Australian Bauxite Says Unit Alcore Executed A MoU Agreement With Japan's Sojitz Corp

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

双日株式会社とは

双日グループは物品の売買と貿易業、製品の製造・販売やサービスの提供、プロジェクトの企画・調整、並びに金融活動等を行う。【事業内容】9つの事業セグメントで構成される。自動車セグメントは、完成車トレーディング、組立製造・卸売事業、小売事業、四輪・二輪部品事業、部品簡易組立・サプライチェーンマネージメント、品質検査事業、販売金融、デジタル技術を取り入れた販売及びサービス事業を行う。航空産業・交通プロジェクトセグメントは、航空事業、交通・社会インフラ事業、及び船舶事業を行う。機械・医療インフラセグメントは、プラントプロジェクト事業、産業機械事業、軸受事業及び医療インフラ事業を行う。エネルギー・社会インフラセグメントは、環境インフラ事業、電力関連事業、エネルギー事業、原子力関連事業及び社会インフラ事業を行う。金属・資源セグメントは、石炭、鉄鉱石、合金鉄、及び鉱石、アルミナ、アルミ、銅、亜鉛、錫、貴金属、窯業・鉱産物、コークス、炭素製品、インフラ事業、鉄鋼関連事業を行う。化学セグメントは、有機化学品、無機化学品、機能化学品、精密化学品、ヘルスケア・天産品、工業塩、汎用樹脂、エンジニアリングプラスチック等合成樹脂原料、工業用・包装及び食品用フィルム・シート、プラスチック成形機、その他合成樹脂製品、液晶・電解銅箔等電子材料、産業資材用繊維原料及び製品を提供する。食料・アグリビジネスセグメントは、穀物、小麦粉、油脂、油糧・飼料原料、水産物、水産加工品、菓子、菓子原料、コーヒー豆、砂糖、その他各種食品原料、化成肥料を提供する。リテール・生活産業セグメントは、綿・化合繊織物、不織布、建設資材、輸入原木、住宅建材、チップ植林事業、畜水産物、冷凍食品、砂糖、その他各種食品及び原料、商業施設運営事業、及びホームファッション関連製品、育児用品、物資製品、家庭紙・産業用紙を提供する。産業基盤・都市開発セグメントは、主に不動産開発・分譲・賃貸・管理運営事業を行う。また、職能サービス、国内地域法人、物流・保険サービス事業、バイオリファイナリー技術を活用したグリーン化学品やバイオ燃料の開発及び事業化を行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

3F, Iino Bldg., 2-1-1, Uchisaiwai-cho

CHIYODA-KU, TKY

100-8691

Japan

+81.3.68715000

https://www.sojitz.com/jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masayoshi Fujimoto

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Seiichi Tanaka

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Representative Director

Ryutaro Hirai

Executive Vice President, Representative Director

Haruo Inoue

Executive Vice President, Chief Information Security Officer

Tatsuya Morita

Executive Officer, Chief Compliance Officer, Director Incharge of Legal Affairs and Internal Control Supervision

統計

2.38 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

1.8K

2021

1.6K

2022

2.1K

2023(E)

2.2K
EPS (JPY)

2020

244.550

2021

112.550

2022

352.650

2023(E)

421.399
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.91
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.26
株価純資産倍率(四半期)
0.68
株価キャッシュフロー倍率
3.93
総負債/総資本(四半期)
142.92
長期負債/資本(四半期)
112.69
投資利益率(過去12カ月)
6.61
自己資本利益率(過去12カ月)
4.29

最新ニュース

最新ニュース

双日、JOGMECと豪社探鉱事業に900万ドル出資 レアアース安定調達

双日は20日、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と共同で設立した日豪レアアース(JARE)を通じて、豪ライナス社が実施する追加探鉱事業に900万ドル(約13億円)の出資を行ったと発表した。

日経平均は反落、円高が重し 地政学リスクへの警戒も

東京株式市場で日経平均は、前営業日比398円62銭安の2万7594円73銭と、反落して取引を終えた。ドル/円の急速な円高進行を受けて輸出関連株を中心に売りが出たほか、米中関係の緊張の高まりを警戒する見方が広がり、投資家心理が悪化した。

双日がインドネシア投資へ、メタノール共同事業に10億ドル

[ジャカルタ 27日 ロイター] - 双日はインドネシア東部における同国国営肥料会社とのメタノール共同プロジェクトに10億ドルの投資を計画している。インドネシア投資調整庁(BKPM)が明らかにした。

〔情報BOX〕ウクライナ侵攻、進出する日本企業の対応

ロシア軍がウクライナ侵攻を開始した。首都キエフ近郊のホストメル空港にパラシュート部隊を降下させたほか、南部ヘルソン地域の一部をすでに掌握。チェルノブイリ原発跡の制圧も目指しているという。

〔情報BOX〕ウクライナ侵攻、進出する日本企業の対応

ロシア軍がウクライナ侵攻を開始した。首都キエフ近郊のホストメル空港にパラシュート部隊を降下させたほか、南部ヘルソン地域の一部をすでに掌握。チェルノブイリ原発跡の制圧も目指しているという。

JALと双日、JALUXのTOBを2月1日から実施

日本航空(JAL)と双日は31日、共同会社を通じたJALUX株への公開買い付け(TOB)を2月1日から開始すると発表した。期間は3月16日まで。

ホットストック:JALUXが買い気配、JALと双日のTOBを織り込む

JALUXが買い気配となっている。日本航空(JAL)と双日が2日、共同会社を通じてJALUX株を公開買い付け(TOB)すると発表し、TOB価格にさや寄せする動きとなっている。買付価格は1株2560円で、総額約156億円を予定する。前営業日の終値は1706円。

JALと双日、JALUXにTOB 1株2560円

日本航空(JAL)と双日は2日、共同会社を通じてJALUX株を公開買い付け(TOB)すると発表した。買付価格は1株2560円で、約156億円を予定。2022年2月上旬ごろをめどに開始する。買付上限は設定せず、JALUX株は上場廃止になる可能性がある。JALUXはTOBに賛同の意見を表明した。

JALと双日、JALUXにTOB 1株2560円

日本航空(JAL)と双日は2日、共同会社を通じてJALUX株を公開買い付け(TOB)すると発表した。買付価格は1株2560円で、2022年2月上旬ごろをめどに開始する。買付上限は設定せず、JALUX株は上場廃止になる可能性がある。JALUXはTOBに賛同の意見を表明した。

日経平均、任天堂・キーエンス・村田製作所を採用

日本経済新聞社は6日、日経平均株価の構成銘柄として、市場流動性の観点から任天堂、キーエンス、村田製作所を採用すると発表した。10月1日の算出から入れ替える。

ANA、ビジネスジェット事業強化 23年に売上10億円目指す

ANAホールディングスは9日、ビジネスジェット(BJ)事業で2023年に売上高10億円を目指すと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、旅客需要の本格回復の時期が見えにくい中、傘下の全日本空輸、格安航空会社ピーチ・アビエーションに続く新たな収益機会として位置づけ、事業拡大を狙う。

ロイヤルHD、双日や銀行が資本支援 計約160億円

ロイヤルホールディングスは15日、双日と資本・業務提携を行うと発表した。双日を割当先として普通株式を発行し、100億円を調達する。これにより双日はロイヤルHDの筆頭株主となる。

ホットストック:プラマテルズが気配上げる、双日子会社によるTOBで

プラマテルズが買い気配を切り上げている。午前9時10分現在、643万株の買い超過。26日に双日が、子会社の双日プラネットがプラマテルズ株を公開買い付け(TOB)すると発表したことを受けて買いを集めた。

双日プラネット、プラマテルズ株にTOB 1株770円

双日は26日、子会社の双日プラネットがプラマテルズ株を公開買い付け(TOB)すると発表した。買い付け価格は1株770円で、総額は35億円。買い付け期間は11月27日から2021年1月14日まで。プラマテルズは上場廃止になる可能性がある。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」の形状で方向感定まらず

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」の形状で方向感定まらず 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。気迷いを示す「コマ」の形状となり、方向感が定 まらない様子がうかがえる。終値で5日移動平均線(2万3132円04銭=1日現在)をわずかに上回っ たものの、強さは感じられない。 直近の動きをみると、8月25日高値2万3431円01銭を付けた後、イレギュラー的な下げとなっ た同28日を除いて、100─200円の狭いレンジの右肩下がりの波動を描いている。このことが改めて 2万3000円台は重いとの印象を与えており、相場が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、直近IPOを買う動きが活発化

<15:10> 新興株式市場はしっかり、直近IPOを買う動きが活発化 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダックが堅調に推移した。「全体的に方向感 が定まらない中で、直近IPOを買い直す動きが活発化している」(国内証券)という。 東証マザーズ指数は続伸。2.93%高で取引を終えた。ティアンドエス が続騰したほか、B ASE が商いを伴って上昇し1万円を回復。駅探 、Sun Asterisk な どがストップ高となったが、アンジェス はさえない。 日経ジャスダック平均は0.33%高で終了。出前館 が商いを伴い一時ストップ高...

〔マーケットアイ〕株式:もみあい、新たな材料待ちで模様眺めに

<14:35> もみあい、新たな材料待ちで模様眺めに 日経平均はもみあい。商いも細っている。市場では「後継首相に菅官房長官というところまで織り込ん だ段階で、手掛かりがなくなった状態。新たな材料待ちで全体は模様眺めとなっている」(国内証券)との 声が聞かれた。 <13:15> 日経平均は弱もちあい、2万3000円台の重さを再認識 弱もちあい。日経平均は、前日比変わらずの水準で一進一退となっている。市場では「上値を新たな材 料が見当たらない。そうした中で、前週末の安倍首相の辞意表明でイレギュラー的な動きを除くと、直近1 週間の相場はじり安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、2万3000円台の重さを再認識

<13:15> 日経平均は弱もちあい、2万3000円台の重さを再認識 弱もちあい。日経平均は、前日比変わらずの水準で一進一退となっている。市場では「上値を新たな材 料が見当たらない。そうした中で、前週末の安倍首相の辞意表明でイレギュラー的な動きを除くと、直近1 週間の相場はじり安。2万3000円台の重さを再認識させている」(国内証券)との声が出ていた。 <11:50> 前場の日経平均は続伸、6円高 プラス圏とマイナス圏を行き来 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比6円10銭高の2万3145円86銭となり、小幅に続 伸した。オーバーナイト...

午前の日経平均は続伸、6円高 プラス圏とマイナス圏を行き来

1日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比6円10銭高の2万3145円86銭となり、小幅に続伸した。オーバーナイトの米国株市場でダウとS&P総合500種が下落するなど買い材料に乏しく、マイナス圏とプラス圏を行き来する方向感に欠ける展開となった。

商社株が堅調、米バークシャーによる株式取得を引き続き材料視

1日の株式市場で、三菱商事<8058.T>、三井物産<8031.T>、住友商事<8053.T>、丸紅<8002.T>、伊藤忠商事<8001.T>など商社5社が買われている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up