for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新都ホールディングス株式会社

2776.T

現在値

100.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

129,800

本日のレンジ

97.00

 - 

100.00

52週レンジ

53.00

 - 

215.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
100.00
始値
99.00
出来高
129,800
3か月平均出来高
8.61
高値
100.00
安値
97.00
52週高値
215.00
52週安値
53.00
発行済株式数
31.91
時価総額
3,121.22
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2023 Shinto Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Shinto Holdings says business alliance with China-based clothing firm

Shinto Holdings says shareholding structure change

Shinto Holdings raises 449.9 mln yen via private placement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新都ホールディングス株式会社とは

新都ホールディングス(旧名:クリムゾン)は、主に服装事業を行う会社である。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて運営する。アパレル事業は、カジュアルウェアの企画、生産委託(海外及び国内メーカーに対し)を行い、卸売を中心に商品販売業務を行う。取扱商品のコアアイテムは、Tシャツ、トレーナーをはじめとするカットソー商品である。また、海外のカジュアルウェア関連企業やスポーツギア関連企業よりブランドの使用許諾(マスターライセンス契約)を受け、自社の商品に使用するだけではなく、カジュアルウェア以外の商品を製造、販売する企業にライセンス供与を行うライセンス業務を営む。不動産関連サービス事業は、主に中華圏及び在日中国人に向けた不動産物件の売買、仲介業務等を行う。貿易事業は、日用雑貨品及びその他製品を中国企業に輸出販売並びに日本企業に輸入販売を行う。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

2F/3F, D.T Bldg., 3-34-1, Kitaotsuka

TOSHIMA-KU, TKY

170-0004

Japan

+81.3.59807002

https://www.shintohd.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Minghui Deng

President, Representative Director

Saya Handa

Director

Yuzo Tsukamoto

Director

Shoji Shimomura

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.66
株価純資産倍率(四半期)
3.27
株価キャッシュフロー倍率
30.58
総負債/総資本(四半期)
46.47
長期負債/資本(四半期)
1.74
投資利益率(過去12カ月)
-2.32
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.23

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、くすぶる短期下落リスク

日経平均・日足は「小陽線」となった。終値は2万5346円48銭。5日移動平均線(2万5245円01銭=15日)を維持したが、上ヒゲは長めで、引き続き売り圧力の強さがうかがわれる。短期的な下落リスクがくすぶり、下方向では心理的節目2万5000円や、9日安値(2万4681円74銭)がめどとして意識されそうだ。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが小幅続落、米ハイテク株安が重し

新興株市場は、東証マザーズ指数が小幅に3日続落し、日経ジャスダック平均が小幅続伸した。米市場でハイテク株比率の高いナスダック総合が下落し、グロース(成長)株の多いマザーズは上値の重い値動きになった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日線は再び上向きに

<15:52> 日経平均・日足は「大陽線」、5日線は再び上向きに 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」。5日移動平均線(2万8976円74銭=11日 )は再び上を向き始め、市場からは「投資家の買い安心感につながっているようだ」(国内証券)との声が 聞かれた。目先としては、25日線(2万9449円99銭=同)を上値めどとし、2万9000円台値固 めの動きが続くとの見方が出ている。 <15:29> 新興株市場は続伸、個別材料手掛かりに物色広がる 新興株市場は日経ジャスダック平均は5日続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個別材料手掛かりに物色広がる

<15:29> 新興株市場は続伸、個別材料手掛かりに物色広がる 新興株市場は日経ジャスダック平均は5日続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは「きょ うは全体的に様子見ムードが広がる中、個別の材料を手掛かりに物色する動きが広がったようだ。ただ、足 元ではマザーズ市場の成長株を売り、1部市場の景気敏感株を買う動きもあり、マザーズ指数は2月に付け た高値水準まで戻るには時間がかかりそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.54%高。個別では、シンバイオ製薬 、東映アニメー ション 、オンキヨーホームエンターテイメント...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日移動平均線を上回る

<16:15> 日経平均・日足は「小陰線」、終 値は5日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。終値は(2万9036円56銭=1 0日現在)は5日移動平均線(2万8920円44銭)を上回った。5日移動平均線は下 値支持線として機能する一方、終値は25日移動平均線(2万9416円01銭)に抑え られており、2万9500円の壁が意識されつつある。 <15:50> 新興株市場は小じっかり、時価総額上位銘柄は売り優勢 新興株市場は小じっかり、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続 伸した。個別材料株の物色が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、時価総額上位銘柄は売り優勢

<15:50> 新興株市場は小じっかり、時価総額上位銘柄は売り優勢 新興株市場は小じっかり、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続 伸した。個別材料株の物色が活発化する一方で、時価総額上位銘柄は利益確定売りに押さ れ総じて軟調な値動きとなった。市場では「来週からはIPOラッシュが再びスタートす る。資金を蓄えるため、調整が行われている可能性がある」(国内証券)との声が聞かれ た。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.44%高。新都ホールディングス 、 ナガオカ 、大塚家具 は上昇。室町ケミカル 、アンビスホールデ ィングス...

ホットストック:新都HDは後場急伸、医療用マスクの大口販売を材料視

新都ホールディングスは後場急伸。貿易事業で新型コロナウイルス関連商品の取り扱いを始め、取引先のジェネレーションパスに医療用マスクの大口販売を行ったと11日に発表し、材料視されている。販売金額は約2億1400万円。2021年1月期第2・四半期の連結業績に計上するとしている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線上回る

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線上回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。終値は25日移動平均線(2万3015 円83銭=21日)をやや上回った。25日線や心理的節目の2万3000円を下回って取引を終えた場合 は値幅を伴って調整する可能性もあったが、同水準を維持できたことで一定の安心感を誘っている。 仮に25日線を明確に下抜けた場合は、チャート的に4月24日高値(2万2362円92銭)、9月 19日高値(2万2255円56銭)、10月15日高値(2万2219円63銭)などがいったんの下値...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は5日ぶり反落、値動きいい銘柄には物色

<15:39> マザーズ指数は5日ぶり反落、値動きいい銘柄には物色   新興株市場では、東証マザーズ指数は小幅に5日ぶり反落、日経ジャスダック平均が小幅に続落となっ た。市場からは「センチメントは良くなかったが、値動きのいい銘柄には個人投資家の買いも入った」(ス トラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、サンバイオ など時価総額の高い銘柄が軟調。ジーエヌ アイグループ 、アンジェス なども売られた。すららネット 、シノプス な どが大幅高。手間いらず は買われた。 ジャスダック市場では、新都ホールディングス 、トレイダーズホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日銀がETFを703億円購入、今月初めて 10月9日以来

<17:36> 日銀がETFを703億円購入、今月初めて 10月9日以来 日銀は20日、ETF(上場投資信託)を703億円購入したと発表した。通常のE TF買いは11月に入って初めてで10月9日(704億円)以来となる。前場のTOP IX は前日比マイナス0.64%だった。 今月13日にはTOPIXが前場で同0.5%下落したが、ETF買いを見送ったこ とで、市場では「ステルス・テーパリング」に動き出したのではないかとの思惑が広がっ ていた。 <15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、直近安値維持で2万3000円に底堅い 印象 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、直近安値維持で2万3000円に底堅い印象

<15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、直近安値維持で2万3000円に底堅い印象 日経平均・日足は長い上ヒゲと短めの下をヒゲを伴う「小陰線」。バランスが悪く上値の重さを感じさ せる足を引いたほか、5日移動平均線(2万3260円57銭=20日)を割り込んだものの、下値の目安 として意識される14日の直近安値(2万3062円16銭)を維持したことで、心理的なサポートライン となる2万3000円近辺は底堅いとの印象を与えている。 今後は、右肩上がりで接近してきた25日移動平均線(2万2982円57銭=同)が支持線として機 能するか否かがポイント...

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズ指数4日続伸、MTGは売られる

<15:06> 東証マザーズ指数4日続伸、MTGは売られる 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は4日続伸、日経ジャスダック平均は小幅に4日ぶり反落と なった。市場からは「最近ようやく個人投資家の買いが戻ってきた印象だったが、きょうは日経平均が軟調 に推移し、新興株も買いづらい状況だった」(国内証券)との声が出ていた。 個別では、MTG が年初来安値を更新した。19日、2019年9月期の連結当期損益が26 7億円の赤字になりそうだと発表し、嫌気された。固定資産の減損損失計上などにより、前回発表予想の8 5億円の赤字から大幅に赤字幅が拡大...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up