for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本プリメックス株式会社

2795.T

現在値

724.00JPY

変化

7.00(+0.98%)

出来高

900

本日のレンジ

720.00

 - 

735.00

52週レンジ

620.00

 - 

923.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
717.00
始値
735.00
出来高
900
3か月平均出来高
0.02
高値
735.00
安値
720.00
52週高値
923.00
52週安値
620.00
発行済株式数
5.26
時価総額
3,960.42
予想PER
--
配当利回り
2.79

次のエベント

Q3 2021 Nippon Primex Inc Earnings Release

適時開示

その他

NIPPON PRIMEX to issue year-end dividend for FY 2015

NIPPON PRIMEX INC revises consolidated mid-year outlook for FY 2015

NIPPON PRIMEX INC Amends Mid-year Consolidated Outlook for FY 2014

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本プリメックス株式会社とは

日本プリメックスグループは、ミニプリンタの開発・製造・販売事業を展開する。【事業内容】同社グループの事業の内容は、産業用小型プリンタの開発・製造・販売会社とし、国内の有力メーカーであるシチズン・システムズ、セイコーエプソン、セイコーインスツル、スター精密及び日本プリンタエンジニアリングの小型プリンタの取扱いが主要業務となる。米国ゼブラ社製のバーコード・ラベル・カードプリンタの輸入販売及び日本プリンタエンジニアリング開発のオリジナル製品の海外市場向け輸出も行う。日本プリンタエンジニアリングにおいては、ユーザーより受注の相手先商標製品製造(OEM)製品、製品改造、オリジナル製品の開発製造を行う。また、同社グループの販売体制は、東京本社を中心に、横浜、名古屋、大阪、福岡に営業所を設置するとともに海外営業部を東京本社に設ける。

業種

Computer Peripherals

連絡先

1-5-12, Unoki

OTA-KU, TKY

146-8650

Japan

+81.3.37501234

https://www.primex.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Zenji Nakagawa

Chairman of the Board, President, Representative Director

Hiroshi Uchida

Executive Officer, Deputy Chief Director of Domestic Sales, Director of Office Sales, Director

Yoshio Watanabe

Executive Officer, Deputy Chief Director of Domestic Sales, Director of Tokyo Sales, Director

Atsushi Maoka

Chief Director of Administration, Director of Human Resources, Director

Akimitsu Ohta

Executive Officer, Chief Director of Domestic Sales, Director of Special Marketing, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
14.04
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.72
株価純資産倍率(四半期)
0.64
株価キャッシュフロー倍率
11.20
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
4.26
自己資本利益率(過去12カ月)
3.37

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は「小陽線」、年初来の下げの38.2%戻し手前で足踏み

<15:46> 日経平均は「小陽線」、年初来の下げの38.2%戻し手前で足踏み   日経平均・日足は「小陽線」。引き続き終値で、25日移動平均線(2万1411円 65銭=9日)と200日線(2万1376円87銭=同)を上回った。25日線と20 0日線とのデッドクロスはひとまず回避され、底堅さが示された。もっとも、1月高値か ら3月安値への下落の38.2%戻し(2万1792円16銭)の手前で足踏みとなって いる。これを上抜ければ、心理的節目2万2000円が視野に入ってくる。 <15:28> 新興株市場はまちまち、材料のある銘柄を物色 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、材料のある銘柄を物色

<15:28> 新興株市場はまちまち、材料のある銘柄を物色 新興株市場は、日経ジャスダック平均が小幅に続落、東証マザーズ指数が小反発した 。まちまちの動きとなったが、市場では「材料のある銘柄は引き続き物色された」(国内 証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではサムシングホールディングス 、日本プリメックス 、和 心 がしっかり。一方、幸和製作所 、ナビタス 、ビープラッツ<4 381.T>がさえなかった。 <14:17> 日経平均は上げ幅拡大、米株価指数先物の底堅い動き眺め 日経平均は2万1700円台前半に上げ幅を拡大している。米株価指数先物...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は25日線を上抜く

<16:04> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は25日線を上抜く 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。終値は抵抗線とみられた25日移動 平均線(2万1398円06銭=5日)を上抜けた。5日移動平均線(2万1420円0 3銭=同)は25日線を下から上抜くミニゴールデンクロスを達成している。短期的な底 入れシグナルが点灯したものの、1月23日高値(2万4129円34銭)を天井とする 上値切り下げのトレンドラインは抜けていない。強気転換するには少なくとも3月12日 高値(2万1971円16銭)を明確に上回る必要がある。 <15:20...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、直近IPO銘柄にぎわう

<15:20> 新興株市場は堅調、直近IPO銘柄にぎわう 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した。市 場では「流動性の高い直近IPO銘柄での回転売買が目立つ」(国内証券)との声が出て いた。RPAホールディングス 、神戸天然物化学 が買われ、日本プリメ ックス も高い。半面、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング が安く 、SOU もさえない。前日マザーズに上場し初日値付かずだったビープラッツ<4 381.T>は公開価格の約4.5倍となる1万円で初値を付け、寄り後も上値追いの展開だっ た。 <14:05...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、200日線を挟んだ推移が継続

<15:47> 日経平均・日足は「下影陰線」、200日線を挟んだ推移が継続 日経平均・日足は「陰線」。寄り付きが高値となって先安見込みを暗示する「下影陰 線」を形成した。200日移動平均線(2万1350円48銭=4日)を挟んだ動きが3 月後半から目立っている。きょうは同線を上回って寄り付いたが、終値では下回った。早 期にしっかり回復できない場合は、下方リスクが意識されやすくなる。下値めどは心理的 節目2万1000円や、3月26日に付けた年初来安値2万0347円49銭となる。2 5日線(2万1414円97銭=同)が200日線に近づいており...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、IPOのビープラッツは初日値付かず

<15:28> 新興株市場はさえない、IPOのビープラッツは初日値付かず 新興株市場は、日経ジャスダック平均が続落、東証マザーズ指数が3日続落した。も っとも、市場では「指数は下げたが、個別銘柄に目を転じれば、個人の中小型株への物色 は衰えてない」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では山陽百貨店 、日本プリメックス 、SOU など が大幅高。一方、大村紙業 、パピレス 、シルバーライフ などが 大幅安となった。 きょうマザーズに新規上場したビープラッツ は初日値付かず。5060円買 い気配で終了した。 <14:18> 日経平均は小高...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up