for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キユーピー株式会社

2809.T

現在値

2,310.00JPY

変化

-10.00(-0.43%)

出来高

109,100

本日のレンジ

2,297.00

 - 

2,319.00

52週レンジ

2,083.00

 - 

2,813.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,320.00
始値
2,300.00
出来高
109,100
3か月平均出来高
8.90
高値
2,319.00
安値
2,297.00
52週高値
2,813.00
52週安値
2,083.00
発行済株式数
139.00
時価総額
328,280.00
予想PER
20.14
配当利回り
2.03

次のエベント

Q3 2022 Kewpie Corp Earnings Release

適時開示

その他

Kewpie Corp - To Buy Back Up To 4.19% Of Own Shares Worth 10 Billion Yen

Kewpie Representative Director And Senior Corporate Officer Masafumi Furutachi To Retire

Kewpie completes share repurchase

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キユーピー株式会社とは

キユーピーグループは、主に食品の製造販売及び運送保管等を行う。【事業内容】7つの事業セグメントで構成される。調味料事業は、マヨネーズ・ドレッシング類、食酢を提供する。タマゴ事業は、液卵、凍結卵、乾燥卵、タマゴスプレッド、厚焼卵、錦糸卵等を提供する。サラダ・惣菜事業はサラダ、惣菜等、パッケージサラダ等を提供する。加工食品事業は、ジャム、パスタソース、スイートコーン、育児食、介護食等を提供する。ファインケミカル事業は、ヒアルロン酸等を提供する。物流システム事業は、食品の運送、保管等を行う。共通事業は、食品製造機械の販売を行う。

業種

Food Processing

連絡先

1-4-13, Shibuya

SHIBUYA-KU, TKY

150-0002

Japan

+81.3.34863331

https://www.kewpie.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Amane Nakashima

Chairman of the Board, Chairman of the Board of Directors

Mitsuru Takamiya

Executive President, Chief Executive Corporate Officer, Representative Director

Seiya Sato

Senior Managing Executive Officer, Director

Nobuo Inoue

Managing Executive Officer, Director

Toshimasa Shirai

Managing Executive Officer

統計

3.00 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.5K

2020

0.5K

2021

0.4K

2022(E)

0.4K
EPS (JPY)

2019

130.720

2020

79.550

2021

128.170

2022(E)

113.076
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.68
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.79
株価純資産倍率(四半期)
1.27
株価キャッシュフロー倍率
9.26
総負債/総資本(四半期)
11.17
長期負債/資本(四半期)
10.33
投資利益率(過去12カ月)
6.80
自己資本利益率(過去12カ月)
5.17

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は小幅続伸、米株高が支援 元首相銃撃報道後に伸び悩み

東京株式市場で日経平均は、前営業日比26円66銭高の2万6517円19銭と、小幅に続伸して取引を終えた。米国市場での株高や中国政府の大規模な経済対策への思惑から午前中は堅調だったが、昼休み時間に安倍晋三元首相が銃撃されたと報じられ、後場には上げ幅を縮めた。

ホットストック:キユーピーが値下がり率1位、上半期決算の営業減益を発表

キユーピーが大幅安となっている。午前9時20分現在、東証プライム市場の値下がり率ランキングで第1位。前日に発表した上半期決算で営業減益となったことが嫌気された。なお、通期見通しについては売上高のみ上方修正し、利益については修正していない。

ホットストック:キユーピーは年初来安値、通期予想据え置き

キユーピーは反落し、3%超安の2200円近辺で推移している。年初来安値(2246円=1月6日)を更新した。同社が8日に発表した2022年11月期の業績見通しで、経常利益を6.7%減の277億円と従来予想を据え置いたことなどが嫌気されている。

ホットストック:キユーピーが急続落、減益予想を嫌気 穀物相場高騰で

キユーピーが大幅に続落している。2022年11月期の連結業績が減益になりそうだと11日に発表し、嫌気する動きが先行した。午前9時10分時点で東証1部の下落率2位。

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・九州フィナンシャルグループ 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1. 82%に当たる800万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期 間は9月1日から2022年3月24日。 ・三井化学 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.79%に当たる35 0万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月30日か ら11月19日。 ・百五銀行 、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.19%に当たる50 万株、取得総額...

再送-ホットストック:キユーピーが値下がり率1位、上方修正で出尽くし感も

キユーピーが急落。午前9時30分現在、東証1部の値下がり率ランキングで第1位となっている。前日に2021年11月期の業績見通しについて上方修正を発表したものの、株価の動きは材料出尽くし感が生じた格好となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、高値引けで「陽の大引け坊主」

<16:18> 日経平均・日足は「大陽線」、高値引けで「陽の大引け坊主」 日経平均・日足は下に短いヒゲを伴う「大陽線」。日経平均は連日の昨年来高値(2万7624円73 銭=7日)を更新、約30年ぶりに2万8000円の大台を回復した。2万8000円を更新した後も勢い は止まらず、高値引けとなり、形状は上昇期待感を示す「陽の大引け坊主」。来週以降も底堅い展開が期待 できる。 <15:55> 新興株市場はしっかり、ジャスダック7日続伸 マザーズはナスダック高を好感 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック7日続伸 マザーズはナスダック高を好感

<15:55> 新興株市場はしっかり、ジャスダック7日続伸 マザーズはナスダック高を好感 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは 「直近IPO銘柄などの一部では利益確定売りの動きもみられたが、総じてしっかり。マザーズ市場にはグ ロース系の銘柄が多いため、ナスダックが上昇すると連れ高となりやすい。ニューマネーの流入は新興株市 場でもみられる」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.47%高。個別では、ウエストホールディングス 、フ ェローテックホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上値追い、550円超高 買いが買いを呼ぶ展開

<14:29> 日経平均は上値追い、550円超高 買いが買いを呼ぶ展開 日経平均は上値を追い、前営業日比550円超高の2万8000円台半ばでの推移となっている。時間 外取引での米株先物に加え、香港ハンセン指数、上海総合指数などのアジア株もしっかり。世界的な株高の 展開となっている。 市場では「株以外にも原油、ビットコインも上昇するなど、買いが買いを呼ぶ強気の相場。2021年 第1週目に日経平均が2万8000円を回復するのは誰も想定していなかったのではないか。来週あたりは 利益確定売りが強まる可能性がある」(国内証券)との声が出ていた。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場上値追い、2万8000円を回復 米株先物堅調が支え

<13:05> 日経平均は後場上値追い、2万8000円を回復 米株先物堅調が支え 後場に入り、日経平均は上値追い、前営業日比560円ほど高い2万8000円台半ばで推移している 。値上がり銘柄数は7割を超え、幅広い業種で買いが先行している。市場からは「買いが買いを呼んでいる ような状況だ。米株先物が堅調に推移していること受け、指数寄与度の高い銘柄がさらに上昇し、日経平均 全体を押し上げているようだ」(国内証券)とのが聞かれた。 ただ、急ピッチで上昇しただけに「この後は2万8000円を挟んで、高値圏でもみあいとなるのでは ないか」(同)との...

午前の日経平均は続伸、バブル後高値更新 2万8000円回復を意識

午前の東京株式市場で、日経平均は続伸した。前営業日比475円37銭高の2万7965円50銭で午前の取引を終了した。前日の米国株市場では主要3指数がそろって上昇。米株高の流れを引き継ぎ日経平均は朝方から堅調に推移した。寄り付き後にはバブル崩壊後高値を更新し、1990年8月以来の高水準となった。一時490円高となるなど上昇の勢いは止まらず、2万8000円回復を意識した値動きとなった。

7日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

7日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・キユーピー 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.19%にあたる60 0万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月8日から 11月30日。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

BRIEF-キユーピー、発行済み株式の4.19%・100億円を上限に自社株買いを決議

* キユーピー、発行済み株式の4.19%・100億円を上限に自社株買いを決議 * 取得期間は1月8日から11月30日

ホットストック:キユーピーはしっかり、業績予想の上方修正を好感

キユーピーはしっかり。19日に、2020年11月期の連結業績予想について、純利益を従来の77億円から107億円に上方修正したと発表したことが好感されている。株価は午前9時50分現在、5%高で推移。

ホットストック:キユーピーは大幅反落、通期業績予想の下方修正を嫌気

キユーピーは大幅反落、5%超安での推移となっている。2日、2020年11月期の通期業績予想を下方修正し、嫌気されている。

ホットストック:キユーピー反落、通期業績予想の下方修正を嫌気

キユーピーは反落。午前9時19分現在、東証1部で値下がり率5位となっている。2日、2020年11月期の連結当期利益予想を従来145億円から120億円(前年比35.8%減)に下方修正すると発表し、嫌気されている。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=25日

RIC 銘柄名 01 キユーピー 02 八洲電機 03 任天堂  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

0.98%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 マネックスグループ 23.68 02 キユーピー 25.12 03 栗田工業 25.15 04 システムリサーチ 25.76 05 三菱商事 27.07 06 ダブル・スコープ 27.48 07 日本ライフライン 27.92 08 TOKYO BASE 28.10 09 グローブライド 28.12 10 レシップHLDG 28.33 11 セック 28.54 12 ヤクルト本社 28.61 13 イーブックイニシアティブ 28.99 14 シップヘルスケアHLDG 29.00 15 LINE...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=9日

RIC 銘柄名 01 東京エレクトロン デバイス 02 大光 03 黒谷 04 ポールトゥウィン・ピットクル ー 05 テルモ 06 エンビプロHLDG 07 チノー 08 レシップHLDG 09 G―7HLDG 10 ツツミ 11 日本エスリード 12 日本通信  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=15日

RIC 銘柄名 01 大末建設 02 フィード・ワン 03 ハローズ 04 キユーピー 05 わらべや日洋HLDG 06 ネオス 07 東和薬品 08 アキレス 09 蛇の目ミシン工業 10 岩崎通信機 11 星和電機 12 鈴木 13 シスメックス 14 ウシオ電機 15 プレミアグループ 16 コナカ 17 ハークスレイ 18 ノーリツ鋼機 19 住友商事 20 立花エレテック 21 平和堂 22 長野銀行 23 トマト銀行 24 T&D HLDG 25 丸全昭和運輸 26 北海道瓦斯 27 ケーユーHLDG  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up