for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハウス食品グループ本社株式会社

2810.T

現在値

3,235.00JPY

変化

-5.00(-0.15%)

出来高

96,200

本日のレンジ

3,220.00

 - 

3,275.00

52週レンジ

3,150.00

 - 

4,065.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,240.00
始値
3,275.00
出来高
96,200
3か月平均出来高
3.38
高値
3,275.00
安値
3,220.00
52週高値
4,065.00
52週安値
3,150.00
発行済株式数
100.14
時価総額
325,928.30
予想PER
24.77
配当利回り
1.42

次のエベント

Q2 2022 House Foods Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

House Foods Group Inc Says To Cancel Treasury Shares Worth 1.95 Percent Of Outstanding Stock On March 29

House Foods Group Inc Says To Buy Back Up To 1.95 Percent Of Own Shares Worth 9 Billion Yen Through March 22

R&I affirms House Foods Group's rating at "A" and says stable outlook -R&I

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハウス食品グループ本社株式会社とは

ハウス食品グループは、主に食料品の製造・販売を行う。【事業内容】5つの事業セグメントを通じて事業を展開する。香辛・調味加工食品事業は、主に香辛・調味加工食品の製造・販売を行う。健康食品事業は、主に健康食品の製造・販売を行う。海外食品事業は、主に海外における食品の製造・販売を行う。外食事業は、主にレストラン経営事業を行う。その他食品関連事業は、農産物及び食品等の輸出入販売、食品の分析事業、総菜及び野菜農産物の生産・販売、並びに運送及び倉庫業等を行う。

業種

Food Processing

連絡先

1-5-7, Mikuriyasakae-machi

HIGASHIOSAKA-SHI, OSK

577-8520

Japan

+81.6.67881231

https://housefoods-group.com

エグゼクティブリーダーシップ

Hiroshi Urakami

President, Representative Director

Yasukatsu Hiroura

Senior Managing Director

Masahiko Kudo

Senior Managing Director, President of Subsidiary

Yoshiyuki Osawa

Managing Director, Chief Director of Administration

Shigeru Natake

Executive Officer

統計

2.17 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.3K

2020

0.3K

2021

0.3K

2022(E)

0.3K
EPS (JPY)

2019

134.320

2020

113.730

2021

86.680

2022(E)

130.584
株価売上高倍率(過去12カ月)
32.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.17
株価純資産倍率(四半期)
1.26
株価キャッシュフロー倍率
16.53
総負債/総資本(四半期)
2.18
長期負債/資本(四半期)
0.51
投資利益率(過去12カ月)
3.10
自己資本利益率(過去12カ月)
2.43

最新ニュース

最新ニュース

11日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

11日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ハウス食品グループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.29%にあ たる130万株、取得総額40億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月1 2日から10月15日。 ・ユナイテッド 、自己保有株を除く発行済株式総数の9.2%にあたる20 0万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月12日から 2022年2月28日。 ・スターゼン 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.31%にあたる6万 株、取得総額1億3488...

ホットストック:ハウス食品は続伸し4%超高、業績予想の上方修正を好感

ハウス食品グループ本社は続伸し4%超高。3日発表した2021年3月期の通期業績見通しの上方修正が好感されている。同社は通期の純利益予想を従来予想の63億円から83億円(前期は114.58億円)に上方修正した。事業で発生するコストが想定以上に抑制されたことが寄与した。

ホットストック:食品関連株がしっかり、巣ごもり需要増の期待で物色活発

食品関連株がしっかり。国内での新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて、再び巣ごもり需要が高まるとの期待から、関連銘柄が物色されている。ハウス食品グループ本社、不二家が年初来高値を更新したほか、味の素もしっかり。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=10日

RIC 銘柄名 01 プロパティエージェント  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=18日

RIC 銘柄名 01 アスクル 02 ハウス食品グループ本社 03 ミヨシ油脂 04 ペプチドリーム 05 日精樹脂工業 06 SANKYO 07 セガサミーHLDG 08 東洋電機製造 09 ヒロセ電機 10 山陽電気鉄道  

31日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

31日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・因幡電機産業 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.3%にあたる35万株、取得総額 13億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月1日から2月28日。 ・オートバックスセブン 、自己保有株を除く発行済み株式総数の3.39%にあたる280万 株、取得総額50億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月1日から6月20日。 ・プロネクサス 、自己保有株を除く発行済み株式総数の3.25%にあたる90万株、取得総 額10億円を上限とする...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=9日

RIC 銘柄名 01 前田建設工業 02 アリアケジャパン 03 東洋水産 04 日清紡HLDG 05 帝国繊維 06 サイバーコム 07 住友精化 08 エーザイ 09 大正製薬HLDG 10 東洋エンジニアリング 11 帝国電機製作所 12 新興プランテック 13 デンヨー 14 ハークスレイ 15 ノーリツ鋼機 16 三菱UFJ FG 17 三井住友FG 18 八十二銀行  

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、200日線の上抜けも

<16:29> 日経平均・日足は「中陽線」、200日線の上抜けも  日経平均・日足は「中陽線」。下ヒゲがほとんどない「陽の寄り付き坊主」のような形状で、参加者の 上昇期待感を表している。200日移動平均線(2万2415円90銭=2日)を上抜け、10月高値から 安値までの下落の半値戻しの水準(2万2700円近辺)まで戻る可能性もあるという。それ以上の上昇は 米中貿易摩擦懸念の一段の後退など外部要因の改善も必要とみられている。 <16:01> 新興株市場は反発、マザーズ指数は3%超上昇 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

1.34%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 四国電力 23.00 02 UACJ 23.41 03 トピー工業 23.90 04 電源開発 24.78 05 レンゴー 24.79 06 日信工業 25.77 07 中国電力 25.93 08 ダイトロン 27.54 09 住友精密工業 27.64 10 東洋ゴム工業 28.01 11 西部瓦斯 28.17 12 北海道瓦斯 28.20 13 相鉄HLDG 28.27 14 タカキュー 28.28 15 システムリサーチ 28.47 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ指数は3%超上昇

<16:01> 新興株市場は反発、マザーズ指数は3%超上昇 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発。マザーズ指数は3%超の上 昇となった。市場からは「きょうは反発しているが、マザーズ指数は戻りが鈍い印象がある。主要企業の決 算の見極めが必要だ」(国内証券)との声が出ていた。 個別ではサンバイオ がストップ高比例配分。シンバイオ製薬 、エムティジェネックス 、高見沢サイバネティックス なども大きく買われた。一方、オイシックス・ラ・大地<318 2.T>、フィンテック グローバル 、ラック などは売られた。 <14...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一時600円高、米大統領の対中貿易合意の草案作成指示報道で

<14:28> 日経平均は一時600円高、米大統領の対中貿易合意の草案作成指示報道で 日経平均は一段高。上げ幅は一時600円を超え、2万2300円付近まで上昇した。トランプ米大統 領が中国との貿易合意の草案作成を内閣に指示したとブルームバーグが伝えた。米中貿易摩擦の緩和に対す る期待から上昇している。市場では「どこまで信じていいのか分からないが、売り方は買い戻さざるを得な い。トランプ米大統領の中間選挙対策という気もする」(国内証券)との声が出ていた。   <13:59> 日経平均は400円高、米大統領が中国との貿易合意の草案作成指示と...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は400円高、米大統領が中国との貿易合意の草案作成指示と一部報道

<13:59> 日経平均は400円高、米大統領が中国との貿易合意の草案作成指示と一部報道 日経平均は400円高、2万2100円台半ばに上昇している。市場参加者によると、トランプ米大統 領が中国との貿易合意の草案作成を指示した、との一部報道があったとしている。 <13:00> 日経平均は伸び悩む、短期筋が利益確定売り 日経平均は伸び悩み、2万1800円台で推移している。米株価指数先物が弱含みとなっていることな どが意識されている。市場では「週末を控えて短期筋の利益確定売りが出ている。米アップル 決算 後の米国株市場を見極めたいというムード...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩む、短期筋が利益確定売り

<13:00> 日経平均は伸び悩む、短期筋が利益確定売り 日経平均は伸び悩み、2万1800円台で推移している。米株価指数先物が弱含みと なっていることなどが意識されている。市場では「週末を控えて短期筋の利益確定売りが 出ている。米アップル 決算後の米国株市場を見極めたいというムードもある」( 国内証券)との声が出ている。 <11:40> 前場の日経平均は大幅反発、米中対立の緩和に期待 前場の東京株式市場で日経平均株価は前営業日比266円96銭高の2万1954円 61銭となり、大幅反発した。前日の米国株が上昇した流れを引き継ぎ、主力株に買...

前場の日経平均は大幅反発、米中対立の緩和に期待

前場の東京株式市場で日経平均株価は前営業日比266円96銭高の2万1954円61銭となり、大幅反発した。前日の米国株が上昇した流れを引き継ぎ、主力株に買いが先行した。トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と貿易や北朝鮮問題を巡り「非常に良好な」対話を持ったと述べたことで、米中対立の激化懸念が後退。景気敏感株などに買い戻しが入った。一時は取引時間中で10月24日以来となる2万2000円を回復する場面もあったが、戻り待ちの売りも出て前場後半は売り買いが交錯した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調持続、好決算銘柄に買いが集まる

<11:03> 日経平均は堅調持続、好決算銘柄に買いが集まる 日経平均は堅調持続。2万1900円台前半で推移している。キーエンス 、 ハウス食品グループ本社 などの好決算銘柄に買いが集まっている。市場では「決 算を材料とした個別物色が活発になっている。個別に明暗は分かれているが、主力企業の 決算発表が進み、業績に対する不透明感が後退してきた。リスクオフの相場からは脱却し つつある」(国内証券)との声が出ていた。 <09:30> 日経平均は2万2000円台回復、1週間ぶり 米ダウ先物が上昇 日経平均は300円を超す上昇となり、2万2000...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up