for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東洋水産株式会社

2875.T

現在値

5,490.00JPY

変化

-130.00(-2.31%)

出来高

521,500

本日のレンジ

5,460.00

 - 

5,600.00

52週レンジ

3,815.00

 - 

6,130.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,620.00
始値
5,590.00
出来高
521,500
3か月平均出来高
9.48
高値
5,600.00
安値
5,460.00
52週高値
6,130.00
52週安値
3,815.00
発行済株式数
102.13
時価総額
608,736.90
予想PER
18.51
配当利回り
1.64

次のエベント

Q3 2023 Toyo Suisan Kaisha Ltd Earnings Release

適時開示

その他

R&I affirms Toyo Suisan Kaisha's rating at "A+" and announces stable outlook

R&I affirms Toyo Suisan Kaisha's rating at "A+" and announces stable outlook – R&I

Ajinomoto to invest in South African food giant Promasidor - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東洋水産株式会社とは

東洋水産グループは、食品製造事業を行う。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて事業を行う。国内即席麺事業セグメントは、国内におけるカップ麺、袋麺、ワンタンなど即席麺の製造・販売を行う。海外即席麺事業セグメントは、主として米国・メキシコを中心とした北米におけるカップ麺、袋麺などの即席麺の製造・販売を行う。低温食品事業セグメントは、主として国内における蒸し焼そば、生ラーメン、茹でうどん、冷凍麺、業務用調理品等低温食品の製造・販売を行う。水産食品事業セグメントは、国内及び海外における水産食品の仕入・加工・販売を行う。加工食品事業セグメントは、国内における無菌包装米飯、レトルト米飯、スープ、だしの素、削り節、ねり製品等加工食品の製造・販売を行う。冷蔵事業セグメントは、貨物の冷凍保管を行う。また、弁当・惣菜事業を営む。

業種

Food Processing

連絡先

2-13-40, Konan

MINATO-KU, TKY

108-8501

Japan

+81.3.34585111

https://www.maruchan.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tadasu Tsutsumi

Chairman of the Board, Representative Director

Masanari Imamura

President, Representative Director

Hitoshi Oki

Senior Managing Director

Noritaka Sumimoto

Senior Managing Director, Chairman & President of Subsidiaries

Rieko Makiya

Managing Director, Manager of Customer Service Center, Director of General Research Institute

統計

2.00 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.4K

2021

0.4K

2022

0.4K

2023(E)

0.4K
EPS (JPY)

2020

228.920

2021

284.640

2022

219.480

2023(E)

296.593
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.99
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.51
株価純資産倍率(四半期)
1.45
株価キャッシュフロー倍率
14.12
総負債/総資本(四半期)
0.98
長期負債/資本(四半期)
0.82
投資利益率(過去12カ月)
6.95
自己資本利益率(過去12カ月)
5.89

最新ニュース

最新ニュース

MSCI銘柄入れ替え、日本は新規採用・除外ともにゼロ

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は10日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄では新規採用、除外ともにゼロとなった。

東洋水産に海外ファンドが株主提案、親子上場の弊害指摘=関係者

即席麺の「マルちゃん」ブランドで知られる東洋水産に対し、シンガポールのヘッジファンドが、同社の上場子会社を含むグループ全体のコーポレートガバナンス(企業統治)改善を求める株主提案をしたことが分かった。複数のファンド関係者が16日、明らかにした。

MSCI銘柄入れ替え、日本は新規採用ゼロ 除外は22銘柄

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は12日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄では新規採用がなし、除外が22銘柄となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up