for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Standard Chartered PLC

2888.HK

現在値

55.85HKD

変化

-0.35(-0.62%)

出来高

432,386

本日のレンジ

55.65

 - 

56.65

52週レンジ

33.30

 - 

56.85

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
56.20
始値
56.05
出来高
432,386
3か月平均出来高
135.83
高値
56.65
安値
55.65
52週高値
56.85
52週安値
33.30
発行済株式数
3,119.03
時価総額
16,012.70
予想PER
11.38
配当利回り
1.25

次のエベント

Standard Chartered PLC Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Standard Chartered Says Qtrly Underlying Profit Before Tax Up 18%

Standard Chartered Says Got Waiver For Specific Mandate To Issue Equity Convertible Additional Tier 1 Securities

Standard Chartered Announces Grant Of Share Awards

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Standard Chartered PLCとは

スタンダード・チャータード(Standard Chartered PLC)は、国際的な銀行会社である。【事業内容】セグメントには、企業・機関銀行、リテール銀行、商業銀行、プライベート銀行が含まれる。企業・機関銀行セグメントは、企業及び金融機関のグローバルな運営・取引を可能にする。プライベート銀行セグメントは、国境を越えた銀行ニーズを持つ富裕層をサポートし、グローバルな投資機会を提供する。リテール銀行セグメントは、顧客及び中小企業に多種銀行サポートソリューションを提供する。商業銀行セグメントは、中規模企業に金融ソリューション及びサービスを提供する。個人向け銀行サービスには、投資と従業員銀行が含まれる。ビジネス銀行業務には、トランザクション銀行、イスラム銀行及びグローバルリサーチ業務が含まれる。プライベート銀行には、オンラインサービスが含まれる。

業種

Regional Banks

連絡先

1 Basinghall Avenue

EC2V 5DD

United Kingdom

+44.20.78858888

https://www.sc.com/en/

エグゼクティブリーダーシップ

Jose Vinals

Group Chairman of the Board

William Thomas Winters

Group Chief Executive Officer, Executive Director

Naguib Kheraj

Non-Executive Independent Deputy Chairman of the Board

Andrew Nigel Halford

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Simon Nigel Cooper

Chief Executive Officer - Corporate & Institutional Banking

統計

2.45 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

14.8K

2019

15.4K

2020

14.8K

2021(E)

15.0K
EPS (USD)

2018

0.610

2019

0.750

2020

0.357

2021(E)

0.634
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.28
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.46
株価純資産倍率(四半期)
0.44
株価キャッシュフロー倍率
13.71
総負債/総資本(四半期)
161.79
長期負債/資本(四半期)
150.02
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.17

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=反発し過去最高値、好調な指標や決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業 コード 日終値 STOXX欧州6 444.93 +3.91 +0.89 441.02 00種 FTSEユーロフ 1712.40 +14.23 +0.84 1698.17 ァースト300種 ユーロSTOXX 4034.25 +34.81 +0.87 3999.44 50種 欧州株式市場は過去最高値に反発して取引を終えた。好調な経済指 標や決算を受け、経済が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大 流行)による落ち込みから素早く回復するとの期待が高まり、週間ベー スでも大幅に伸びた。 STOXX欧州...

欧州株式市場=反落、旅行株落ち込む

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 441.02 -0.53 -0.12 441.55 FTSEユーロファースト30 1698.17 -2.09 -0.12 1700.26 0種 ユーロSTOXX50種 3999.44 -3.35 -0.08 4002.79 欧州株式市場は反落して取引を終えた。鉄道・バスサービスの英ト レインラインが軟調な決算を発表したことで旅行株が落ち込んだ。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.68 %下落し、部門別で最も軟調だった。トレインラインは通期決 算...

欧州株式市場=反発、資源株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 441.55 +7.90 +1.82 433.65 種 FTSEユーロファー 1700.26 +31.68 +1.90 1668.58 スト300種 ユーロSTOXX50 4002.79 +77.99 +1.99 3924.80 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。資源株が10年ぶりの高値 を付けた。好調な指標も買い材料だった。 STOXX欧州600種資源株指数は4.74%上昇し、 10年ぶりの高値を付けた。世界経済が素早く回復するとの...

ロンドン株式市場=反発、鉱業と銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7039.30 +116.13 +1.68 6923.17 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。経済回復への期待感か ら比重の大きい鉱業株と銀行株が買われた。事業の見直し計画が好感さ れた特殊化学品会社クローダ・インターナショナルも値を上げた。 クローダ・インターナショナルは3.2%高。消費者向け や生命科学の部門に重点を移し、法人顧客向けの2つの部門について戦 略的な見直しを進めると表明したのが材料視された。 金属の値上がりに伴ってFTSE350種鉱業株指数...

欧州市場サマリー(4日)

株式相場が乱高下する中、比較的安全な資産とされる国債の需要が高まり、ユーロ圏の国債利回りが低下した。金融大手のHSBCとバークレイズ、スタンダード・チャータード(スタンチャート)がFTSE100種の大きな押し下げ要因だった。

欧州株式市場=反落、テクノロジー株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 433.65 -6.27 -1.43 439.92 FTSEユーロファース 1668.58 -24.07 -1.42 1692.65 ト300種 ユーロSTOXX50種 3924.80 -75.45 -1.89 4000.25 <.STOXX50E >    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国の大手テクノロジー株 に売り物が集中したことで欧州株式市場でも同業銘柄が下落した。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は3.75% 下落し、昨年10月以来の...

ロンドン株式市場=反落、国債利回り低下で金融株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6923.17 -46.64 -0.67 6969.81 連休明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。国債利回りが 低下したことで金融株が売られた。 株式相場が乱高下する中、比較的安全な資産とされる国債の需要が 高まり、ユーロ圏の国債利回りが低下した。金融大手のHSBC<HSBA. L>とバークレイズ、スタンダード・チャータード(スタンチャ ート)がFTSE100種の大きな押し下げ要因だった。 企業が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)中の落 ち込...

欧州株式市場=反発、EU渡航規制緩和で

STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は0.17 %上昇した。欧州委は夏の旅行シーズンを控え、低迷する観光業を支援 するため、EU域外からの渡航受け入れ拡大を提言した。ただロンドン 株式市場がバンクホリデーのため休場であり、大半の観光銘柄が英国株 であることから上昇幅は限定的だった。この日は全体的に薄商いだった 。 4月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)は過去最高を 記録した。ドイツの3月の小売売上高指数は、前年比で新型コロナウイ ルスのパンデミックが始まって以来最大の伸びとなった。 STOXX欧州600種の構成銘柄の半分近...

ロンドン株式市場=上昇、アストラゼネカ好決算

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6969.81 +8.33 +0.12 6961.48 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。好決算を発表した製薬 のアストラゼネカや包装資材のスマーフィット・カッパが買われ全体水 準を押し上げた。 アストラゼネカは4.3%上昇した。第1・四半期の業績 が市場予想を上回ったことや、下半期の好調な業績見通しが買い材料と なった。 スマーフィット・カッパは4.2%高だった。包装資材の 需要が多かったことから第1・四半期の売り上げが6%増加した。 一方、銀行大手のバークレイズ...

欧州株式市場=続落、軟調なユーロ圏GDPで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 437.39 -1.38 -0.31 438.77 FTSEユーロファース 1682.08 -6.95 -0.41 1689.03 ト300種 ユーロSTOXX50種 3974.74 -22.16 -0.55 3996.90 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。軟調なユーロ圏域内総生産 (GDP)を受け、買い意欲が弱まった。ただ月間ベースでは、経済が 新型コロナウイルス危機による低迷から回復するとの期待や好決算に伴 い3カ月連続のプラス...

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。一連の好決算を受け日中 は1週間ぶりの高値を付けた。終盤にかけて上昇分を打ち消したものの、欧州株ほど落ち込まなかった。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)は5.6%高だった。第1・四半 期利益が市場予想を上回ったことが好感された。 FTSE350種銀行株指数は1.54%上昇した。イングランド銀行(英中央銀行) が欧州連合(EU)離脱後の規制見直しに着手したことが買い材料だった。小規模な銀行向けのルールを簡 素化する。 日用品のユニリーバは3.3%高だった。30億ユーロ(36...

ロンドン株式市場=横ばい、銀行株やユニリーバが高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6961.48 -2.19 -0.03 6963.67 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。一連の好決算を受け日 中は1週間ぶりの高値を付けた。終盤にかけて上昇分を打ち消したもの の、欧州株ほど落ち込まなかった。 英大手銀行スタンダード・チャータード(スタンチャート)<STAN. L>は5.6%高だった。第1・四半期利益が市場予想を上回ったことが 好感された。 FTSE350種銀行株指数は1.54%上昇した 。イングランド銀行(英中央銀行)が欧州連合(EU)離脱後...

欧州株式市場=下落、利回り上昇と利益確定売りで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 438.77 -1.15 -0.26 439.92 種 FTSEユーロファー 1689.03 -4.14 -0.24 1693.17 スト300種 ユーロSTOXX50 3996.90 -18.13 -0.45 4015.03 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は下落して取引を終えた。銀行株は14カ月ぶりの高 値を付けたものの、ユーロ圏の国債利回りが上昇したことや利益確定売 りにより相場が下がった。 投資家は「素晴らしい決算」を受けて利益確定売りが出たと...

英スタンチャート、第1四半期は18%増益 予想上回る

英銀行大手スタンダード・チャータード(スタンチャート)が29日発表した第1・四半期決算は、税引前利益が18%増加し、市場予想を上回った。新型コロナウイルスによる打撃から回復しつつあることが示された。

MUFGなど、シティのアジア個人金融の部分買収提案へ=関係筋

米シティグループのアジア個人金融事業の一部について、DBSグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、OCBC、スタンダード・チャータード(スタンチャート)などの銀行が買収案を提示しようとしている。事情を直接知る複数の関係筋がロイターに明らかにした。売却プロセスは2週間以内に始まる見込みという。

EXCLUSIVE-MUFGなど、シティのアジア個人金融の部分買収提案へ=関係筋

米シティグループのアジア個人金融事業の一部について、DBSグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、OCBC、スタンダード・チャータード(スタンチャート)などの銀行が買収案を提示しようとしている。事情を直接知る複数の関係筋がロイターに明らかにした。売却プロセスは2週間以内に始まる見込みという。

ロンドン株式市場=反落、ポンド高と原油安重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7000.08 -19.45 -0.28 7019.53 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高が重し となったほか、原油安によりエネルギー株が値を下げた。 投資会社メルローズは4.6%下落した。傘下のノーテッ ク・エア・マネジメント事業を約26億2000万ポンド(36億30 00万ドル)で売却することで合意した。売却で得た資金を負債の軽減 や年金の財源不足の穴埋め、株主返還に充てるという。 ポンドはドルに対して1カ月ぶりの高値を付けた。 FTSE350...

欧州株式市場=小幅反落、米株安と通貨高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 442.18 -0.31 -0.07 442.49 種 FTSEユーロファー 1701.23 -2.15 -0.13 1703.38 スト300種 ユーロSTOXX50 4019.91 -13.08 -0.32 4032.99 <.STOXX50E 種 > 週明け欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。決算期は好調 なスタートを切ったものの、米国株式市場が下落して始まったことや通 貨高が押し下げ要因となった。 ユーロとポンドがドルに対して値上がりし、国際的な...

ロンドン株式市場=続伸、コロナ感染減少で景気回復期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7019.53 +36.03 +0.52 6983.50 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)が昨年発生して以来、初めて節目の7 000台を超えた。新型コロナ感染が減っているのを背景に、力強い景 気回復への期待が高まった。 FTSE100種は週間ベースで2週連続のプラスとなった。 FTSE350種貴金属指数と工業用金属指数<.FT NMX551020>はこの日、1.68%、0.71%それぞれ上昇した。経済 活動再開...

欧州株式市場=続伸し過去最高値、自動車株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 442.49 +3.94 +0.90 438.55 FTSEユーロファース 1703.38 +15.23 +0.90 1688.15 ト300種 ユーロSTOXX50種 4032.99 +39.56 +0.99 3993.43 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸し、過去最高値を付けて取引を終えた。米国と 中国の好調な経済指標を受け世界経済が素早く回復するとの期待が高ま った。ドイツの自動車大手ダイムラーが好決算を発表し、自動車株が買 われた。 中国...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up