for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本たばこ産業株式会社

2914.T

前日終値

2,482.00JPY

変化

27.00(+1.10%)

出来高

4,186,900

本日のレンジ

2,457.50

 - 

2,482.00

52週レンジ

2,179.00

 - 

2,899.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,455.00
始値
2,463.00
出来高
4,186,900
3か月平均出来高
94.45
高値
2,482.00
安値
2,457.50
52週高値
2,899.00
52週安値
2,179.00
発行済株式数
1,773.80
時価総額
4,964,000.00
予想PER
12.44
配当利回り
6.12

次のエベント

November 2019 Japan Tobacco Inc Corporate Sales Release

適時開示

その他

Japan Tobacco Inc - Transfer Date Of Marketing Approvals Of 6 Anti-Hiv Drugs To Gilead Sciences Kk Set For Dec. 1

Japan Tobacco Top-Line Results Of Phase 3 Clinical Studies Of JTZ-951 In Anemic Patients With Chronic Kidney Disease In Japan

Japan Tobacco - Top-Line Results Of Phase 3 Clinical Study Of Riona In Adult Patients With Iron Deficiency Anemia In Japan

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本たばこ産業株式会社とは

日本たばこ産業グループは、連結子会社202社、持分法適用会社12社から構成され、国内及び海外たばこ事業、医薬事業並びに加工食品事業を展開しているグローバル企業である。【事業内容】国内タバコ事業については、たばこ製品の製造・販売等を行う。同社が製造・販売を行い、TSネットワークが同社製品の配送及び外国たばこ製品(輸入たばこ製品)の卸売販売等の流通業務を行う。また、日本フィルター工業等が材料品の製造を行い、ナチュラル・アメリカン・スピリット製品に係る一部業務については、トゥルースピリットタバコカンパニーが行う。海外たばこ事業については、JT International S.A.を中核として、たばこ製品の製造・販売等を行う。医療事業については、医療用医薬品の研究・開発・製造・販売を行う。加工食品事業については、冷凍・常温加工食品、ベーカリー、調味料等の製造・販売をテーブルマーク等が行う。また、不動産賃貸等に係る事業等を営む。

業種

Tobacco

連絡先

2-2-1, Toranomon

+81.3.35823111

https://www.jti.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasutake Tango

Chairman of the Board

Masamichi Terabatake

President, Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Naohiro Minami

Executive Vice President, Vice President, Chief Financial Officer, Representative Director

Kiyohide Hirowatari

Executive Vice President, Vice President, Representative Director

Mutsuo Iwai

Executive Vice President, Vice President, Chief Director of Tobacco Business, Chairman of Subsidiary, Representative Director

統計

2.47 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2016

2.1K

2017

2.1K

2018

2.2K

2019(E)

2.2K
EPS (JPY)

2016

235.470

2017

219.100

2018

215.310

2019(E)

199.507
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.28
株価純資産倍率(四半期)
1.73
株価キャッシュフロー倍率
8.88
総負債/総資本(四半期)
41.60
長期負債/資本(四半期)
25.01
投資利益率(過去12カ月)
9.92
自己資本利益率(過去12カ月)
7.18

最新ニュース

最新ニュース

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=24日

0.46%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 丸和運輸機関 18.51 02 京都きもの友禅 25.52 03 PR TIMES 26.15 04 マツモトキヨシHLDG 26.17 05 インフォコム 27.45 06 ファースト住建 28.13 07 SG HLDG 28.81 08 トップカルチャー 28.93 09 シーイーシー 29.59 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=23日

0.41%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 丸和運輸機関 18.51 02 京都きもの友禅 25.52 03 PR TIMES 26.15 04 マツモトキヨシHLDG 26.17 05 インフォコム 27.45 06 SG HLDG 28.81 07 トップカルチャー 28.93 08 シーイーシー 29.59 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=1日

0.26%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ジャパンディスプレイ 26.65 02 第一三共 27.42 03 ティーライフ 28.51 04 富士興産 28.72 05 力の源HLDG 29.14 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=4日

2.73%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 日本たばこ産業 22.94 02 日産化学 23.52 03 CE HLDG 24.11 04 前田工繊 24.34 05 近鉄百貨店 24.98 06 ミニストップ 25.01 07 ジャストシステム 25.28 08 竹本容器 25.33 09 ダイセキ環境ソリューシ 25.38 ョン 10 大分銀行 25.78 11 ソニーフィナンシャルH 26.34 LDG 12 ジェイリース 26.36 13 ツツミ 26.52 14 インテリジェント ウェ 26.64 イブ 15 ヤマハ 26.75...

日経平均株価は反落、薄商いが続くなか見送りムード

東京株式市場で日経平均株価は反落。欧米株安の流れを引き受け、一時200円近い下げとなったが、決め手となる売り材料も見当たらず、引けにかけ下げ幅は縮小した。ただ、23日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長講演まではポジションが取りにくいとのムードもあって、上値を取る動きもみられない。東証1部売買代金は6日連続の2兆円割れ。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

0.98%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 北沢産業 23.68 02 北洋銀行 24.69 03 東京きらぼしFG 25.57 04 すかいらーくHLDG 25.99 05 クレディセゾン 26.15 06 西日本フィナンシャルHLD 26.40 G 07 東京電力HLDG 26.88 08 日本たばこ産業 27.08 09 ハイマックス 27.28 10 東洋製罐グループHLDG 27.73 11 武蔵野銀行 28.11 12 三城HLDG 28.17 13 池田泉州HLDG 28.29 14 本多通信工業 28.61 15 栃木銀行...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=26日

4.99%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 メディアスHLDG 16.50 02 養命酒製造 17.96 03 THEグローバル社 18.24 04 ヒマラヤ 18.74 05 アズワン 19.71 06 日本たばこ産業 20.54 07 穴吹興産 21.47 08 シスメックス 21.56 09 伊藤園 優 22.68 10 王将フードサービス 22.85 11 フジオフードシステム 23.17 12 トラスコ中山 23.47 13 太陽HLDG 23.96 14 大垣共立銀行 24.18 15 ナイガイ 24.42 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=15日

RIC 銘柄名 01 熊谷組 02 日本たばこ産業 03 シーアールイー 04 タイガースポリマー 05 日本オラクル 06 コタ 07 アジュバンコスメジャパン 08 駒井ハルテック 09 ピーシーデポコーポレーション 10 マネックスグループ  

JTのAa3格付けを格下げ方向で見直し=ムーディーズ

ムーディーズ・ジャパンは19日、JT<2914.T>の発行体格付け(Aa3)を格下げ方向で見直すと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=26日

RIC 銘柄名 01 日本工営 02 gumi 03 サカタインクス 04 本田技研工業 05 三井不動産  

7日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

7日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・共同印刷 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.8%にあたる25万株 、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月8日から8月30日 。 ・ゼンショーホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.7 %にあたる100万株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は 2月8日から3月22日。 ・ユーシン精機 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.85%にあたる1 00万株、取得総額10億円を上限とする自社株買...

JT、2300万株・500億円上限の自己株取得を決議

JT<2914.T>は7日、2300万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.28%)・500億円を上限とする自己株取得を決議したと発表した。取得期間は2月8日から4月22日まで。

UPDATE 1-今日の株式見通し=上値重い、利益確定や戻り待ちの売りで

(内容を追加して更新します) [東京 7日 ロイター] -            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値   日経平均     20874.06 24448.07 18948.58              +29.61 2018年10月2日 2018年12月26日   シカゴ日経平均先物3月 20860(円建て) 限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は上値が重い展開が予想されている。前日の米国株は小反落、為 替も横ばいで、日本株の押し上げ要因にはならない見込み。続伸したとしても、利益確定や戻り待ちの売り が出て、節目の...

JT加熱式たばこ新製品、「高温」参入でアイコス追撃へ

JT<2914.T>は17日、加熱式たばこの新製品を1月29日に発売すると発表した。においの少ない低温加熱型「プルーム・テック・プラス」と紙巻たばこに近い味わいの高温加熱型「プルーム・エス」を投入、先行するフィリップ・モリス・インターナショナル<PM.N>の「アイコス」を追撃する。

JT加熱式たばこ新製品、アイコス追撃へ

JTは17日、加熱式たばこの新製品を1月29日に発売すると発表した。低温加熱型「プルーム・テック・プラス」と高温加熱型「プルーム・エス」を投入、先行するフィリップ・モリス・インターナショナルの「アイコス」を追撃する。

日本株6日ぶり反発、一時1万9000円割れ 追証大量発行観測も

東京株式市場で日経平均は6日ぶり反発。朝方は前日大幅安の反動による買い戻しで上げ幅を300円超に拡大したが、買い一巡後は伸び悩み、後場寄り後にマイナス転換した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、相場の転換点近いか

<16:04> 日経平均・日足は「小陽線」、相場の転換点近いか  日経平均・日足は「小陽線」。上ひげと下ヒゲが長く、実体が短い陽のコマの形状。投資家の気迷いを 表している一方、相場の転換点が近い時に現れることも多い。ボリンジャーバンドではマイナス3シグマ( 1万8888円52銭=26日)付近に来ており、今晩の米国株市場が反発して戻ってきた場合、年末にか けて強い買いが入る可能性もある。 <15:49> 新興株市場は反発、マザーズは2%超高 新興株市場で、日経ジャスダック平均は8日ぶり反発、東証マザーズ指数は4日ぶり反発となった。市 場からは...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズは2%超高

<15:49> 新興株市場は反発、マザーズは2%超高 新興株市場で、日経ジャスダック平均は8日ぶり反発、東証マザーズ指数は4日ぶり反発となった。市 場からは「プラス圏は維持したが、チャートの形状は最悪」(ネット系証券)との声があった一方、「中小 型株はセリングクライマックスを迎えた可能性がある。東証1部の主力株が重たかった場合でも、マザーズ で売られ過ぎた銘柄に資金が入ってくるかもしれない」(国内証券)との見方も出ていた。 個別銘柄では、ベルトラ が一時ストップ高。ソレイジア・ファーマ やマネーフォワー ド なども堅調だった。一方、新規上場銘柄...

日経平均は一時1万8900円台、「大手証券で追証大量発生」の声

日経平均は一時1万8900円台での値動き。下げ幅が200円を超える場面もあった。米株価指数先物が下げ幅を拡大したことが日本株の重しとなっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up