for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユーグレナ

2931.T

現在値

--

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

--

 - 

--

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
--
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
38.95
高値
--
安値
--
52週高値
--
52週安値
--
発行済株式数
109.76
時価総額
100,780.50
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 2931.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Euglena announces exercise of options

Euglena announces exercise of options

Euglena announces exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユーグレナとは

ユーグレナグループは、微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ユーグレナに関する研究開発活動を行うとともに、その研究開発成果を活かしてヘルスケア事業及びエネルギー・環境事業を展開する。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。ヘルスケア事業は、ユーグレナ等を利用した食品、化粧品等の相手先ブランド名製造(OEM)供給及び製品の企画・販売を行う。エネルギー・環境事業は、ユーグレナを中心とした微細藻類の技術開発、受託研究及びバイオ燃料の将来の事業化に向けての研究開発等を行う。

業種

Food Processing

連絡先

2F&3F, G-BASE Tamachi, 5-29-11, Shiba

MINATO-KU, TKY

108-0014

Japan

+81.3.34534907

https://www.euglena.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Mitsuru Izumo

President, Representative Director

Akihiko Nagata

Executive Director

Takuyuki Fukumoto

Chief Director of Healthcare Business, Director

Kengo Suzuki

Director of Research & Development, Director of Biofuel Development, Director

Yoshio Taki

Director

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.0K
EPS (JPY)

2018

-14.700

2019

-107.250

2020

-16.000
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.34
株価純資産倍率(四半期)
4.21
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
108.47
長期負債/資本(四半期)
99.25
投資利益率(過去12カ月)
-3.08
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.57

最新ニュース

最新ニュース

インタビュー:新燃料SAF安定供給で新たな提携模索、国に支援も要請=ANA執行役員

ANAホールディングスの宮田千夏子執行役員はロイターとのインタビューで、2050年のカーボンニュートラル実現のため、持続可能な航空機用燃料(SAF)の安定供給で新たな提携を模索する意向を示した。日本政府にはSAFの普及に向け、補助金を含めた支援も求めているという。

ANA、50年度に航空機運航によるCO2排出量を実質ゼロへ

ANAホールディングスは26日、航空機の運航により発生する二酸化炭素(CO2)排出量について、2050年度に実質ゼロを実現すると発表した。従来はCO2排出量を50年度までに05年度比で半減させる目標を掲げていたが、日本政府の温室効果ガス削減目標を踏まえ、環境負荷軽減への取り組みを加速させる。

ユーグレナの海外公募、発行価格1株951円に決定

ユーグレナは19日、計画している海外公募の新株発行価格が1株951円に決まったと発表した。19日終値から4.04%のディスカウント。

ユーグレナ、海外公募で129億円調達 最大2100万株発行

ユーグレナは7日、海外公募により手取り概算額で129億円を調達すると発表した。諸費用を含めた概算額は131億円。調達資金は健康食品会社、キューサイ買収時に作った特別目的会社への出資比率引き上げなどに使う。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一両日中にゴールデンクロスか

日経平均・日足はやや長めの上ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」に近い「小陽線」。一時、3万円大台を回復し、心理的に買い安心感を与えたほか、下値を順調に切り上げる波動がさらなる上値を期待させるろころだ。このまま順調に行けば、一両日中に5日移動平均線(2万9530円82銭=16日現在)と25日移動平均線(2万9595円52銭=同)がゴールデンクロスをするとみられ、そうなった場合は市場ムードが強気に傾斜しよう。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック8日続伸 IPOが好スタート

新興株市場はしっかりの展開。日経ジャスダック平均は8日続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場では「直近に売り込まれた銘柄が買い直されるなど、地合いの上向きが鮮明になってきた」(国内証券)との声が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみあい、午後に入ってからの上下振れ幅は88円41銭

日経平均は高値もみあい。後場に入ってからは、動きに乏しい展開となり、午後2時までの日経平均の上下振れ幅は88円41銭にとどまっている。市場では「日経平均3万円回復で、いったん目標達成感が生じた格好だが、FOMC(米連邦公開市場委員会)を控えて徐々に模様眺めとなっているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、今後のリスクは「ワクチン普及スピード」との声

後場に入り、日経平均は堅調。前営業日比200円ほど高い2万9900円台後半で推移している。前場に続き、指数寄与度の高いハイテク株や半導体関連株がしっかりした値動きとなり、相場を押し上げている。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続伸、一時3万円回復 TOPIXはバブル後高値

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比189円85銭高の2万9956円82銭となり、6日続伸した。前日の米株高や米長期金利の上昇一服で市場には安心感が広がり、値がさのハイテク株や半導体関連株を買い戻す動きが活発になった。日経平均は一時、2月25日以来の3万円台を回復。260円高となる場面もあり、3万0026円40銭の高値を付けた。TOPIXは一時1980.24ポイントの高値を付け、1991年5月以来の水準となり、バブル後高値を更新した。

ホットストック:ユーグレナは値上がり率トップ、バイオジェット燃料が完成と発表

ユーグレナは4日続伸し23%超高。東証1部の値上がり率トップとなっている。15日、ミドリムシ由来のバイオジェット燃料が完成したと発表したことが好感されている。

ユーグレナ、キューサイを投資ファンドなどと共同で買収

ユーグレナは15日、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズや東京センチュリーと共同で、健康食品のキューサイ(福岡市)を買収すると発表した。コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスが保有するキューサイの発行済み全株式取得に向け設立された特別目的会社(SPC)に出資する。

ホットストック:ユーグレナは買い気配、キューサイ株式取得を検討

ユーグレナは買い気配。14日に「青汁」など健康食品や化粧品を手掛けているキューサイ(福岡市)株式の共同取得について検討を行っていると発表したことが好感されている。15日の取締役会に付議するという。

ユーグレナがキューサイ株式取得を検討、15日の取締役会に付議

ユーグレナは14日、健康食品のキューサイ(福岡市)株式の共同取得について検討を行っていると発表した。明日の取締役会に付議するという。

ホットストック:ユーグレナは9%超高、新型コロナ対の抗体検査系で効果を確認

ユーグレナは大幅続伸し9%超高、東証1部の値上がり率第6位となっている。18日にリバネス、オーダーメードメディカルリサーチと共同開発中の新型コロナウイルスに関する抗体検査系において、効果を確認したと発表したことが好感されている。この抗体を検査に用いることで、定性的な陽性、陰性の判定だけではなく、抗ウイルス抗体の濃度を推定することが可能となるという。今後は標準抗体を用い定量化した、信頼性の高い抗体検査系の開発を進めていく。

ホットストック:ユーグレナは続伸、南米でミドリムシ量産との報道

ユーグレナが大幅続伸。同社は伊藤忠商事と組み、コロンビアでミドリムシの量産に乗り出すとの報道が材料視されている。26日付日経新聞電子版が報じた。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=7日

2.52%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ユーグレナ 22.08 02 ネクステージ 22.40 03 三協立山 23.58 04 パンチ工業 24.13 05 サカタのタネ 24.28 06 千趣会 24.33 07 パルコ 25.87 08 ナカヨ 26.12 09 ひらまつ 26.12 10 タムラ製作所 26.61 11 日本精線 26.63 12 日本駐車場開発 26.84 13 ショーエイコーポレーシ 26.87 ョン 14 ライトオン 26.90 15 中京銀行 27.01 (*):RSIが70以上、または30以下の...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=2日

RIC 銘柄名 01 ビーアールHLDG 02 住友林業 03 日新製糖 04 森永製菓 05 システナ 06 エディオン 07 ユーグレナ 08 ソリトンシステムズ 09 トヨタ紡織 10 PR TIMES 11 ライオン 12 星光PMC 13 横浜ゴム 14 東京鉄鋼 15 石井鉄工所 16 THK 17 サクサHLDG 18 シャープ 19 SMK 20 前澤化成工業 21 ヨンドシーHLDG 22 アクシアル リテイリン グ 23 藍澤証券 24 日立物流 25 エヌ・ティ・ティ・デー タ 26 イノテック  

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=23日

均線かい離率(下位) 55.84%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 チェンジ -26.58 02 エスケイジャパン -24.32 03 エイチーム -22.51 04 ダブル・スコープ -21.74 05 ファーストコーポレーション -21.55 06 マイネット -21.49 07 日精エー・エス・ビー機械 -20.74 08 アインHLDG -20.18 09 フィールズ -18.53 10 アグロ カネショウ -18.33 11 サインポスト -17.90 12 デサント -17.80 13 串カツ田中HLDG -16.11...

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=22日

均線かい離率(下位) 61.29%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 チェンジ -28.67 02 エイチーム -25.18 03 エスケイジャパン -24.98 04 デサント -23.93 05 ダブル・スコープ -23.86 06 日精エー・エス・ビー機械 -23.06 07 マイネット -21.22 08 ファーストコーポレーション -21.17 09 アインHLDG -20.11 10 アグロ カネショウ -19.59 11 津田駒工業 -19.08 12 フィールズ -18.60 13 ラクト・ジャパン -18.26...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=19日

0.77%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 Genky DrugStore 21.86 02 日本高純度化学 24.25 03 中広 27.16 04 エムアップ 27.71 05 アバント 28.12 06 マルシェ 28.13 07 オープンドア 28.27 08 ブイキューブ 28.66 09 メディカル・データ・ビジョン 28.73 10 阿波製紙 28.86 11 ユニカフェ 29.22 12 アドバネクス 29.28 13 パン・パシフィック・インターナ 29.61 14 ニーズウェル 29.95 15 東計電算 29.99...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up