for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒューリック株式会社

3003.T

現在値

1,154.00JPY

変化

-18.00(-1.54%)

出来高

1,833,600

本日のレンジ

1,151.00

 - 

1,174.00

52週レンジ

982.00

 - 

1,174.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,172.00
始値
1,173.00
出来高
1,833,600
3か月平均出来高
32.95
高値
1,174.00
安値
1,151.00
52週高値
1,174.00
52週安値
982.00
発行済株式数
760.74
時価総額
899,987.90
予想PER
11.30
配当利回り
3.41

次のエベント

Dividend For 3003.T - 22.0000 JPY

適時開示

その他

Hulic Co Ltd ‍- To Set Up New Joint Venture With Shimizu Corp For Urban Planning In Tokyo's Shibuya District, Taking 95% Stake Worth 32.3 Bln Yen​

Japan Govt To Sell Its Portion Of Tokyo's Otemachi Place Office Building To Hulic Co And Others For About 400 Billion Yen - Nikkei

Hulic Co Ltd - Nippon View Hotel To Become Wholly Owned Unit Through Share Exchange

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒューリック株式会社とは

ヒューリックグループは、主に不動産事業、保険事業を営む。【事業内容】2つのセグメントを通じて運営する。不動産事業は、3つの業務等を行う。不動産賃貸業務は、東京23区の駅近を中心に保有・管理する約250件(販売用不動産除く)の賃貸物件を運営する。不動産開発業務は、物件立地特性に応じた不動産開発業務を行う。アセットマネジメント業務は、アセットマネジメント業務を受託する。また、不動産マーケットにおける多様なニーズに対応して、短期のウェアハウジングや不動産バリューアッドビジネス等、不動産の取得・販売をおこなう業務も行い、賃貸不動産に関連する業務としてビル管理業務、警備業務、ビル清掃業務、不動産におけるヘルスケア事業の企画及びヘルスケア事業の運営に関わる不動産賃貸業務、不動産バリューアッドビジネスに伴う建築工事の企画、設計、査定、管理及びコンサルティング業務を行う。保険事業は、火災保険・自動車保険等の損害保険代理店業務、定期保険・養老保険等の生命保険及び医療保険等の募集業務を行う。また、保有ビル等の営繕工事、テナントの入退去時の内装工事を中心とした建築工事請負業務、設計・工事監理業務、ホテル及び旅館の運営、ベトナムで農業生産を行う。

業種

Real Estate Operations

連絡先

7-3, Nihombashi Odemma-cho

CHUO-KU, TKY

103-0011

Japan

+81.3.56238100

https://www.hulic.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Saburo Nishiura

Chairman of the Board, Representative Director

Manabu Yoshidome

Chairman of the Board of Directors

Takaya Maeda

President, Representative Director

Hiroshi Kitano

Managing Executive Officer, Director of Finance

Hajime Kobayashi

Vice President, Director of Human Resources, Director of Business Planning, Director

統計

2.44 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.4K

2020

0.3K

2021

0.4K

2022(E)

0.5K
EPS (JPY)

2019

88.930

2020

95.230

2021

101.090

2022(E)

103.708
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.55
株価純資産倍率(四半期)
1.36
株価キャッシュフロー倍率
9.50
総負債/総資本(四半期)
222.53
長期負債/資本(四半期)
175.20
投資利益率(過去12カ月)
4.00
自己資本利益率(過去12カ月)
3.54

最新ニュース

最新ニュース

アングル:PEファンドが日本の不動産に熱い視線、低収益物件に好機

企業買収を手掛ける海外の大手プライベートエクイティ(PE)ファンドが、日本の不動産市場に熱いまなざしを向けている。低金利で投資妙味がある上、割安のまま放置された物件が多く、事業再生のノウハウで収益性を高められると踏んでいる。上場REIT(不動産投資信託)運用会社を買収するなど投資拡大に動いている。

ヒューリック、公募増資の発行価格は1085円 約970億円調達

ヒューリックは6日、公募増資に伴う発行・売り出し価格を1株1085円に決定したと発表した。10月6日の終値1119円からは3.04%のディスカウントとなる。

ヒューリック、公募増資などで最大1158億円調達

ヒューリックは28日、公募増資などで最大1158億円を調達すると発表した。開発や建て替え事業、エネルギー施設の投資資金などに充てる。株式の希薄化率は最大で12%程度。

ヒューリック、公募増資などで最大1158億円調達

ヒューリックは28日、公募増資などで最大1158億円を調達すると発表した。開発や建て替え事業、エネルギー施設の投資資金などに充てる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up