for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社神戸物産

3038.T

現在値

3,555.00JPY

変化

115.00(+3.34%)

出来高

1,720,700

本日のレンジ

3,465.00

 - 

3,570.00

52週レンジ

2,752.00

 - 

4,565.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,440.00
始値
3,500.00
出来高
1,720,700
3か月平均出来高
21.49
高値
3,570.00
安値
3,465.00
52週高値
4,565.00
52週安値
2,752.00
発行済株式数
218.64
時価総額
941,184.00
予想PER
35.65
配当利回り
0.58

次のエベント

Dividend For 3038.T - 21.0000 JPY

適時開示

その他

Kobe Bussan unit acquires stake in WIZ JOINT for S$98,182

Kobe Bussan unit to buy 92.5 pct voting power in Kabenoana

Kobe Bussan to dissolve two units

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社神戸物産とは

神戸物産グループは、業務用食材等の製造、卸売、及び小売業を主たる事業として行う。【事業内容】同社は4つの事業を運営する。業務スーパー事業は、業務用食材等の製造、卸売、及び小売を行い、業務スーパー店舗をFC方式で展開する。神戸クック事業は中食、外食市場の開拓を企画して「神戸クック・ワールドビュッフェ」、「Green's K」及び「Green's K 鉄板ビュッフェ」をFC方式で展開する。クックイ・ベンチャー事業は店舗改装、メニューの業態改善等を行う。エコ再生エネルギー事業は太陽光発電事業等を行う。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

125-1, Hirano, Kakogawa-cho

KAKOGAWA-SHI, HYG

675-0063

Japan

+81.79.4575001

https://www.kobebussan.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hirokazu Numata

President, Representative Director

Yasuharu Kido

Director of Finance, Director of Accounting, Director

Yasuhiro Tanaka

Vice President, Director of Legal, Director of System, Director of Communication Design, Representative Director

Akihito Watanabe

Dir of Opn Super FC Biz in Main West Japan Sales, Dir of Store Dev, Dir of Opn Super FC Biz in Main East Japan Sales, Dir of Side Dish Biz, Dir of CS Promo, Mngr of Yokohama Sales Office, Dir

Satoshi Takatani

Executive Officer, Director of Quality Assurance

統計

2.09 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.3K

2020

0.3K

2021

0.4K

2022(E)

0.4K
EPS (JPY)

2019

56.335

2020

69.860

2021

90.483

2022(E)

95.765
株価売上高倍率(過去12カ月)
36.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.38
株価純資産倍率(四半期)
8.22
株価キャッシュフロー倍率
37.11
総負債/総資本(四半期)
41.95
長期負債/資本(四半期)
32.44
投資利益率(過去12カ月)
17.69
自己資本利益率(過去12カ月)
12.76

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:神戸物産が続伸、2%高 好業績を好感 

神戸物産が続伸し2.8%高で推移している。午前9時24分現在、東証プライム市場の値上がり率上位に入っている。同社は12日、2022年10月期第3四半期(21年11月―22年7月)の連結業績で、純利益が前年同期比7%増の159億円だったと発表し、好感されている。売上高は12%増の3000億円。

焦点:インフレ下で輝く「デフレの勝ち組」銘柄、値上げの成否で選別も

日本でもインフレが進行する中、株式市場ではかつてデフレ下で注目された銘柄群の上昇が目立っている。消費者の節約志向が高まる中で、低価格商品の売れ行きが好調であるためだ。一方で、仕入れ価格の上昇にも直面しており、今後は値上げの成否が銘柄物色の鍵を握るとみられている。

ホットストック:神戸物産はしっかり、堅調な業績を材料視 マスクなど好調

神戸物産はしっかり。22日に、2020年12月の月次業績について、個別売上高が前年同月比20.3%増の330億0600万円になったと発表し、堅調な業績が材料視されている。売上総利益、営業利益、経常利益も前年同月を上回った。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽のコマ」、5日線は横ばいで方向感欠く

 <16:18> 日経平均・日足は「陽のコマ」、5日線は横ばいで方向感欠く   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「陽のコマ」となり、市場参加者の心理として は気迷いを示唆している。  また、5日移動平均線(2万6727円37銭=17日)は横ばいとなっており、 目先としては方向感を欠くもみあい局面が続きそうだ。 <15:54> 新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず  新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は反発 した。市場からは「マザーズ市場が堅調で投資家心理が上向いているようだ。今日はIP O銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず

<15:54> 新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず  新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は反発 した。市場からは「マザーズ市場が堅調で投資家心理が上向いているようだ。今日はIP O銘柄が多く、個人投資家を中心とした物色が活発だった」(国内証券)との声が聞かれ た。 この日ジャスダック市場に新規上場したリベルタ は公開価格を76.66% 上回る2120円で初値を形成。その後2159円まで上値を伸ばし、1630円で取引 を終えた。 一方、マザーズ市場に新規上場したビートレンド は初値が付かず、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、巣ごもり関連株が堅調

 <14:56> 日経平均は上げ幅拡大、巣ごもり関連株が堅調  日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比60円高の2万6800円台前半で推移し ている。午後2時過ぎに東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が800人を超えたと 伝えられたが、「市場は足元の感染者数の動向をそこまで警戒していないようだ。それよ りも、ワクチン接種や米国の追加経済対策が年内に成立するだろうという期待から、物色 が活発になっている」(国内証券)との意見が聞かれた。 個別では、神戸物産 やオイシックス・ラ・大地 などが値上がり率上 位に入り、再び巣ごもり関連銘柄が堅調...

ホットストック:神戸物産が堅調、1対2株式分割の実施を材料視

神戸物産が堅調な展開となっている。前日に1対2の株式分割の実施を発表したことが材料視された。 同社は24日、10月31日現在の株主に対して、11月1日付けで、1対2の株式分割を実施すると発表した。

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・日立物流 、自己保有株を除く発行済株式総数の24.8%にあたる276 7万5000株、取得総額988億円を上限とする自社株買いを実施へ。9月25日午前 8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行 う。買い付け価格は9月24日終値の3570円。  <自己株消却> ・ヤマトホールディングス 、発行済み株式総数の5.53%に相当する22 76万4400株を10月13日に消却へ。  <株式分割> ・神戸物産 は、10...

MSCI銘柄入れ替え、日本株は伊藤園など9社を新規採用

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は12日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄では、日本M&Aセンター <2127.T>、伊藤園 <2593.T>、神戸物産 <3038.T>、GLP投資法人 投資証券 <3281.T>、コスモス薬品 <3349.T>、TIS <3626.T>、三浦工業 <6005.T>、レーザーテック <6920.T>、SCSK <9719.T>が新規採用となった。

日経平均は反落、イベント通過後で材料不足

東京株式市場で日経平均は反落。米中協議をはじめ重要イベントが一巡し新たな材料が不足しており、全般的に模様眺めとなった。東証1部の売買代金は節目の2兆円を割り込んだ。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=28日

RIC 銘柄名 01 北の達人 02 森六HLDG 03 魚力 04 きもと 05 リンガーハット 06 極東証券 07 王将フードサービス  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

0.98%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 マネックスグループ 23.68 02 キユーピー 25.12 03 栗田工業 25.15 04 システムリサーチ 25.76 05 三菱商事 27.07 06 ダブル・スコープ 27.48 07 日本ライフライン 27.92 08 TOKYO BASE 28.10 09 グローブライド 28.12 10 レシップHLDG 28.33 11 セック 28.54 12 ヤクルト本社 28.61 13 イーブックイニシアティブ 28.99 14 シップヘルスケアHLDG 29.00 15 LINE...

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三谷商事 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.16%にあたる4万株 、取得総額2億2000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月1日か ら2020年1月12日。 ・テックファームホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の5 .52%にあたる40万株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は10月1日から2020年3月31日。 ・メディカルネット 、自己保有株を除く発行済株式総数の16.16%にあ たる...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up