for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ビックカメラ

3048.T

現在値

1,005.00JPY

変化

-3.00(-0.30%)

出来高

900,300

本日のレンジ

1,000.00

 - 

1,016.00

52週レンジ

921.00

 - 

1,334.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,008.00
始値
1,013.00
出来高
900,300
3か月平均出来高
11.05
高値
1,016.00
安値
1,000.00
52週高値
1,334.00
52週安値
921.00
発行済株式数
175.94
時価総額
189,651.50
予想PER
16.58
配当利回り
1.49

次のエベント

Dividend For 3048.T - 5.0000 JPY

適時開示

その他

Bic Camera Inc Says To Buy Back Up To 1.4 Percent Of Own Shares Worth 3 Billion Yen Through Oct. 31

Bic Camera to fully acquire freight transport co skservice through stock swap

Bic Camera completes share repurchase

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ビックカメラとは

ビックカメラグループは、主に音響映像商品、家庭電化商品及び情報通信機器商品等の物品販売事業を行う。【事業内容】販売される音響映像商品には、カメラ、テレビ、レコーダー・ビデオカメラ、オーディオ等が含まれる。家庭電化商品には、冷蔵庫、洗濯機、調理家電、季節家電、理美容家電等が含まれる。情報通信機器商品には、パソコン本体、パソコン周辺機器、パソコンソフト、携帯電話等が含まれる。時計、中古パソコン、スポーツ用品、玩具、メガネ・コンタクト、酒類・飲食物、医薬品・日用雑貨等商品も販売する。また、放送事業、物流業務、リサイクル・リユース事業、通信サービスの代理店事業及び防犯機器商品の企画・販売も行う。

業種

Retail (Technology)

連絡先

3-23-23, Takada

TOSHIMA-KU, TKY

171-0022

Japan

+81.3.53960707

https://www.biccamera.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kazuyoshi Kimura

President, Executive President, Representative Director

Toru Abe

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Business Administration, Director of Accounting & Finance, Manager of Public Relations & IR Office, President of Subsidiary, Director

Yuji Nakazawa

President of Subsidiary, Director

Hitoshi Kawamura

Executive Vice President, Vice President, Chief Director of Internal Control, Representative Director

Toru Akiho

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Marketing, Director

統計

3.00 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.9K

2020

0.8K

2021

0.8K

2022(E)

0.8K
EPS (JPY)

2019

79.090

2020

30.980

2021

49.796

2022(E)

59.625
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.23
株価純資産倍率(四半期)
1.33
株価キャッシュフロー倍率
8.44
総負債/総資本(四半期)
114.29
長期負債/資本(四半期)
45.89
投資利益率(過去12カ月)
4.75
自己資本利益率(過去12カ月)
2.44

最新ニュース

最新ニュース

13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ビックカメラ 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.41%にあたる6 00万株、取得総額50億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月14日か ら6月30日。 ・カネコ種苗 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.11%にあたる13 万株、取得総額2億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月14日から5月 24日。 ・鎌倉新書 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.05%にあたる80万 株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施...

アングル:出店攻勢のノジマが進出、「池袋家電戦争」に新局面

神奈川県を地盤とする家電量販店のノジマが東京23区内への出店攻勢を続けている。コロナ後も見据え今年に入って世田谷区、目黒区、大田区に出店し、26日には豊島区池袋の東武百貨店内に店舗をオープンした。ビックカメラが本店ほか多店舗を展開し、近接してヤマダデンキが「日本総本店」を構える激戦地で存在感を示せるのか。かつて「池袋家電戦争」とも呼ばれた攻防は新たな局面を迎えた。

ホットストック:ビックカメラが急反発、20年9月─21年5月期の営業益2倍を好感

ビックカメラが急反発している。2020年9月─21年5月期の連結営業利益が前年同期比約2倍の161億円だったと9日に発表しており、好感する動きとなっている。21年8月期の通期予想は従来予想から変更はない。

ボックス圏で推移、感染再拡大を警戒=今週の東京株式市場

今週の東京株式市場は、ボックス圏内での展開が想定されている。2日発表された米雇用統計では、雇用者数の伸びが市場予想を上回ったものの、新型コロナウイルスの感染再拡大が警戒されており、全般的に上値を追いづらい。7月下旬の4─6月期決算発表の本格化を前に様子見が強まりやすい中、引き続き感染拡大の動向を注視した動きとなりそうだ。

ボックス圏での展開、感染再拡大を警戒=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は、ボックス圏での展開が想定されている。2日発表の米雇用統計の結果次第では強い基調が期待できるものの、新型コロナウイルスの感染再拡大が警戒されており、全般的に上値を追いづらい。7月下旬の4─6月期決算発表の本格化を前に様子見が強まりやすいなか、引き続き感染拡大の動向を注視した動きとなりそうだ。

コジマが通期業績上方修正、ビックカメラも利益改善

家電量販店のコジマは5日、2021年8月期通期の営業利益見通しを従来の50億円から88億円に76%上方修正した。巣ごもりやテレワーク需要で売り上げが好調で、通期売上高見通しも2883億円から2980億円に上方修正した。

ホットストック:ビックカメラは8%超高、堅調な業績予想を好感

ビックカメラはしっかり。9日に、2021年8月期の連結業績予想について純利益が79億円の黒字と44.9%増益になる見通しだと発表したことが好感され、株価は8%超えのプラスとなっている。

コジマが営業益予想を3倍に上方修正、親会社のビックカメラも

家電量販店のコジマ<7513.T>は6日、2020年8月期通期の業績予想を上方修正し、営業利益見通しを従来の26億円から72億円に引き上げた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で「巣ごもり需要」が拡大。政府が支給した1人10万円の定額給付金も売り上げを押し上げた。

前期営業益100億円超の報道、おおむねその通り=ビックカメラ

ビックカメラ<3048.T>は6日、2020年8月期(前期)の連結営業利益が100億円を上回ったとの一部報道について、「おおむね報道の通りで、公表済みの業績予想を上回る見込み」と発表した。

日経平均は5日ぶり反落、買い材料乏しい OPECプラス前に様子見も

東京株式市場で日経平均は小幅に5日ぶり反落。オーバーナイトの米国株が上昇した流れを受けて小幅に続伸して始まったが、利益確定売りなどもあり、上値を伸ばしきれなかった。日本で新型コロナウイルスの感染者の増加が止まらず、積極的に買い上げていく地合いになりづらい。「OPECプラス」の結果を見極めたい向きが多く、午後は手控えムードも広がった。

ホットストック:ビックカメラは反落、大幅な下方修正を嫌気

ビックカメラは反落。午前9時45分現在、東証1部の値下がり率上位4位となっている。9日に発表した業績予想の下方修正が嫌気されている。同社は2020年8月期(2019年9月─2020年8月)の連結純利益を従来の154億円から18億円(前年比87.18%減)に引き下げた。新型コロナウイルスの影響により、営業時間の短縮や休館、インバウンドの激減などにより実店舗の販売が大きく落ち込んでおり、下期において大きな回復は見込めないという。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=30日

RIC 銘柄名 01 テンポイノベーション 02 国際紙パルプ商事 03 日本BS放送  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=3日

18.23%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 帝人 17.95 02 FIG 19.24 03 マネーパートナーズグループ 19.34 04 大和証券グループ本社 19.72 05 ミツウロコグループHLDG 19.98 06 ファーストブラザーズ 20.07 07 ビューティガレージ 20.14 08 パンチ工業 20.20 09 大同メタル工業 20.40 10 FPG 20.43 11 MORESCO 20.54 12 原田工業 20.71 13 JMS 20.76 14 イーグランド 21.11 15 ビックカメラ 21.18...

11日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

11日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ビックカメラ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.40%にあたる2 50万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月12日か ら10月31日。 ・アークス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.43%にあたる140 万株、取得総額33億0680万円を上限とする自社株買いを実施へ。4月12日午前8 時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う 。買い付け価格は4月11日終値の2362円...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=25日

31.36%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 ウエルシアHLDG -16.87 02 古野電気 -15.44 03 エコス -13.11 04 ペッパーフードサービス -13.01 05 Genky DrugStore -12.78 06 アニコムHD -11.31 07 セレス -10.85 08 ユニー・ファミリーマートHD -10.83 09 Hamee -10.76 10 MonotaRO -10.71 11 黒崎播磨 -10.60 12 ファーストブラザーズ -10.24 13 ビックカメラ -9.95 14 エスケイジャパン...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=24日

36.51%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 古野電気 -16.81 02 ウエルシアHLDG -16.61 03 エコス -13.61 04 ペッパーフードサービス -13.59 05 システムインテグレータ -13.24 06 ディー・エル・イー -12.85 07 Hamee -12.84 08 ビックカメラ -12.01 09 アニコムHD -11.81 10 セレス -11.47 11 Genky DrugSto -11.45 re 12 ユニー・ファミリーマートH -11.26 D 13 MonotaRO -11.05...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

0.52%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 リズム時計工業 24.90 02 ダイドーグループHLDG 27.39 03 大末建設 27.59 04 ユニー・ファミリーマートHD 28.04 05 能美防災 28.08 06 ビックカメラ 28.90 07 ドンキホーテHLDG 29.43 08 飯野海運 29.55 09 シミックHLDG 29.58 10 山崎製パン 29.78 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=15日

RIC 銘柄名 01 ローソン 02 ビックカメラ 03 MonotaRO 04 ブレインパッド 05 日産化学 06 ソースネクスト 07 日本新薬 08 富士製薬工業 09 フォーカスシステムズ 10 太平洋セメント 11 技研製作所 12 シモジマ 13 インターアクション 14 サンリオ 15 松屋 16 スターツコーポレーション 17 神奈川中央交通  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up