for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ANAP

3189.T

現在値

395.00JPY

変化

1.00(+0.25%)

出来高

16,500

本日のレンジ

390.00

 - 

398.00

52週レンジ

211.00

 - 

1,419.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
394.00
始値
395.00
出来高
16,500
3か月平均出来高
0.90
高値
398.00
安値
390.00
52週高値
1,419.00
52週安値
211.00
発行済株式数
4.48
時価総額
1,887.79
予想PER
--
配当利回り
0.77

次のエベント

Dividend For 3189.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

ANAP completes share repurchase

ANAP to buy back up to 250,000 shares for up to 300 mln yen

ANAP to set up AI system development subsidiary

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ANAPとは

ANAPは衣料品販売事業のサービスを行う会社である。【事業内容】同社は自社ショッピングサイト等でのインターネット販売事業、全国のショッピングモールを中心とした店舗販売事業及び卸売販売事業を行う。インターネット販売事業はインターネットによる一般顧客への直接販売を行う。同社は、「ANAPオンラインショップ」としてANAPブランドのショッピングサイトを運営する。店舗販売事業は「ANAP」とそのサブブランドを主要な販売チャネルとして、原宿等に位置する路面旗艦店から、郊外に位置する大型ショッピングモールへの出店を行う。卸売販売事業において、同社は全国のセレクトショップ向けに卸売販売を行う。ANAPの各ブランドはバイヤーによるセレクト商品を納品し、「AULI」「FACTOR EQUAL」のブランドは展示会受注による商品を納品する。その他に同社はライセンス事業を行う。同社の主要なブランドラインナップは、「ANAP」、「ANAP MIMPI」、「SETTIMISSIMO」、「CHILLE」、「ANAP USA」、「LATINA」、「ANAP GiRL」、「ANAP KIDS」などを含む。同社の製品は、ワンピース、トップス、パンツ、スカート、セットアップ 、ジャケット、コート、ニットなどを含む。

業種

Retail (Catalog & Mail Order)

連絡先

4-20-19, Minamiaoyama

MINATO-KU, TKY

107-0062

Japan

+81.3.57722717

http://www.anap.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Tokuzo Nakajima

Chairman of the Board

Toshiyasu Yataka

President, Representative Director

Shunsuke Nawa

Executive Officer, Director of Finance & Accounting

Yosuke Toyota

Executive Officer, Director of Finance & Accounting

Keisuke Akiyama

Executive Vice President, Chief Director of Sales

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.34
株価純資産倍率(四半期)
1.32
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
52.73
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-19.86
自己資本利益率(過去12カ月)
-11.91

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、気迷い心理

<15:56> 日経平均・日足は「小陰線」、気迷い心理 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷い心理を表している。 25日移動平均線(2万2434円33銭=2日)の右肩上がりの傾きが緩やかになってきており、今 後、上値抵抗線となる可能性がある。一方、200日移動平均線(2万1872円53銭=同)が下値支持 線として意識される。しばらく25日線と200日線に挟まれたレンジ内で推移する展開もあり得る。上下 いずれかの線を抜けられれば、抜けた方向に追随する動きも出てきそうだ。 <15:47> マザーズ指数は6日続落、5%近い...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は6日続落、5%近い下げ 個人の売り

<15:47> マザーズ指数は6日続落、5%近い下げ 個人の売り  新興株市場で、東証マザーズ指数は6日続落した。個人投資家の利益確定売りが主導する形となってい るが、市場からは「4月以降の急激な上昇を考えれば大きな押しにはなっていない」(国内証券)との声も 出ている。 マザーズ指数は前日比4.96%安。テクニカル的に25日移動平均線(1014.90ポイント=2 日)を下回っており、下方向に視線が向かいやすい。個別ではアンジェス が4日続落。プレシジョ ン・システム・サイエンス は大幅安。ナノキャリア は一時ストップ安となった。Sans...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み

<17:11> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。先安見込みを示している。終値は3日連 続で5日移動平均線(2万2235円36銭=1日)を下回った。市場では「降下トレンドに入りつつある 。当面は200日移動平均線(2万1864円92銭=1日)が下値支持線として意識されるだろう」(国 内証券)との声が出ていた。 <16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる

<16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘 柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した。後場の日経平均 の下落を受け、連れ安となった。直近まで買いが殺到していたIPO銘柄は、一部を除き大半が売られる展 開となった。 ジャスダック指数は0.78%安。テラ 、日本マクドナルドホールディングス 、上場 3日目のエブレン が下落、ANAP はストップ安比例配分となった。一方、ワークマン<7 564.T>、SAMURAI&J PARTNERS は上昇、アプライド はストップ高比例配...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、物色意欲は途切れず

<15:56> 新興株市場は続落、物色意欲は途切れず  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。「東証1部の大型株が売 られる中で連れ安となったが、値動きのいい銘柄は買われており、物色意欲は途切れていない」(ネット系 証券)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カイオム・バイオサイエンス が反落。ナノキャリア は年初来高値 更新後に反落。すららネット は株式分割の発表が買い材料となりストップ高比例配分となった。プ レシジョン・システム・サイエンス 、ブライトパス・バイオ も高い。 ジャスダック市場では、テラ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は200日線上回る

<15:53> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は200日線上回る 日経平均・日足は「小陽線」。抵抗線として意識されていた200日移動平均線(2 万1593円74銭=11日)を上回った。だが、同平均線は下降トレンド継続中であり 、当面は売り圧力も強いと考えられる。ボリンジャーバンドは中央線に収れんする形とな り、短期的な煮詰まり感が強い。方向感が定まるのを見極めたいところだ。目先の下値は 2万1500円の心理的節目と75日移動平均線(2万1436円78銭=同)がめどに なる。 <15:41> 新興株市場はまちまち、材料乏しく商い低調 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、材料乏しく商い低調

<15:41> 新興株市場はまちまち、材料乏しく商い低調 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均が続伸、東証マザーズ指数は反落した 。「材料が乏しく商いが盛り上がらない。東証1部の好業績株などに資金が向かった」( 国内証券)という。カルナバイオサイエンス 、フェニックスバイオ が買 われ、モブキャストホールディングス も高い。半面、GameWith 、JIG─SAW が安く、ANAP もさえない。 <14:18> 日経平均は高値圏、米株高を期待 日経平均は高値圏。上げ幅は100円を超え、2万1600円台で推移している。シ カゴの米株価指数先物...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、200日線下抜けは回避

<16:07> 日経平均・日足は「中陰線」、200日線下抜けは回避 日経平均・日足は下ヒゲを伴う「中陰線」。新たなマド(2万3051円19銭―2 万3373円54銭)を空けて下放れ、25日移動平均線(2万3364円51銭=11 日)と75日移動平均線(2万2722円70銭=同)を割り込んだ。終値は200日移 動平均線(2万2508円82銭=同)の手前で踏み止まったものの、同平均線の方向性 は横ばいから下降に転じつつある。強いサポートラインとしては期待しにくい。下方への 勢いが加速しているため、引き続き下振れ懸念が残る。目先は9月7日の直近安値...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反落、ジャスダック平均は年初来安値更新

<15:20> 新興株式市場は反落、ジャスダック平均は年初来安値更新 新興株式市場では日経ジャスダック平均が反落し、取引時間中の年初来安値を更新。 東証マザーズ指数も反落した。「日経平均の大幅安で個人投資家の心理が萎縮し、処分売 りが加速した」(国内証券)との声が出ていた。データセクション 、ALBER T が安く、ANAP も売られた。半面、フィスコ が高く、スタ ジオアタオ 、シンバイオ製薬 も買われた。 <14:20> 日経平均は安値もみあい、200日線がサポート 日経平均は安値もみあい。2万2500円台で推移している。市場では「...

10日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

10日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三谷商事 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.33%にあたる10万 株、取得総額5億4000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月11 日から12月21日。 ・ANAP 、自己保有株を除く発行済株式総数の5.51%にあたる25万 株、取得総額3億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月11日から20 19年4月10日。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陽転

<15:57> 日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陽転 日経平均・日足は「小陰線」。安値引けで下値不安が残る。75日移動平均線(2万2197円76銭 =10日)も終値で割り込んだ。200日移動平均線(2万2171円66銭=同)を割り込めば、弱気ム ードが強まりそうだ。 もっとも、パラボリックが陽転するなど底入れの兆候もうかがえる。終値ベースで一目均衡表の基準線 (2万2237円26銭=同)を上抜けできれば、短期的にもう一段上値を試す展開も期待できるという。 52週移動平均線は右肩上がりを続けている。先週はザラ場中に瞬間的に割り込...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、IPO銘柄に資金シフト

<15:26> 新興株市場はまちまち、IPO銘柄に資金シフト 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均が3日続伸。東証マザーズ指数は3 日ぶり反落となった。きょう東証マザーズに新規上場したMTG は公開価格を2 1.6%上回る初値7050円を形成。終値は7350円と上げ幅を拡大した。東証マザ ーズ銘柄の売買代金ではトップとなっている。「初値の水準としてはまずまず。新興市場 全体では決算発表シーズンを前に、好業績が期待できる銘柄を物色する動きも強まった」 (国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではシステム ディ 、ディー・ディー・エス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、引き続き75日線が抵抗線に

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、引き続き75日線が抵抗線に 日経平均・日足は「小陰線」。上ヒゲが長く、先安見込みを暗示するとされる「上影 陰線」の形状となった。75日移動平均線(2万2210円33銭=23日)が、引き続 き目先の抵抗線となっている。きょうも上値を試したものの、75日線で頭を押さえられ た。一方、終値で5日線(2万2089円45銭=同)をわずかながら割り込んでおり、 下方向への警戒感もくすぶる。目先の支持線は、心理的節目2万2000円や、日足・一 目均衡表の転換線(2万1976円02銭=同)となる。 <15:30...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は底堅い、ジャスダック・マザーズともに小幅続伸

<15:30> 新興株市場は底堅い、ジャスダック・マザーズともに小幅続伸 新興株市場は、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに小幅続伸した。市 場では「材料の出た個別株を物色する動きが継続した」(国内証券)との声が出ていた。 東証マザーズの売買代金は今年最低を更新した。 個別銘柄では小僧寿し 、クロスキャット 、パルマ などがし っかり。ANAP 、ネクスグループ 、グローバルウェイ などが さえない。 上場2日目のHEROZは値付かず、2万3810円買い気配で終了した。 <14:01> 日経平均は安値圏、75日線と5日線の間で...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値を圧迫

<15:33> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値を圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。75日移動平均線(2万2219円35銭=20日終 値)が上値を圧迫した。ボリンジャーバンドのプラス1シグマとプラス2シグマに挟まれ た価格帯(2万1921円80銭─2万2304円27銭)での値動きとなっている。調 整時にこのプラス1シグマが下値を支持すれば、2万2000円台での値固めの局面が継 続しそうだ。もっとも前日の陰線の上ヒゲが長く、高値圏では一定の戻り売り圧力も想定 される。商いを伴って75日線を上抜けた場合、2万2500円が上値のめどとして...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低

<15:10> 新興株市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低 新興株式市場では日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が反発した。ジャスダッ クは高値引け。東証マザーズの売買代金は今年最低となった。きょうマザーズに上場した HEROZ は初日値付かず。1万0350円買い気配で終了した。 全体相場については「(直近の新興株の下落で)個人投資家の心理は冷え込んだが、 IPO銘柄に関心が向かっており、ムード好転も期待できる」(国内証券)との声が出て いる。 個別銘柄ではビーマップ 、ロコンド が急伸。ANAP が堅 調。そーせいグループ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持 先安観暗示

<15:53> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持 先安観暗示 日経平均・日足は「小陰線」。下ヒゲがなく先安観が暗示された。前日の陽線に対し 、陰線がかぶせる格好となっており、利食い売りのポイントと受け取ることも可能だ。5 日移動平均線(2万1674円52銭=11日終値)が下値を支持している。一段安とな り4月安値と同月高値の半値押しの水準となる2万1495円近辺を割り込めば、その先 に25日移動平均線(2万1452円51銭=同)が待ち構えており、ここで下げ渋れる かに注目が集まる。一方、上値は心理的節目の2万2000円が抵抗線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズの下落率2%に迫る

<15:33> 新興株市場は軟調、マザーズの下落率2%に迫る 新興株市場では、日経ジャスダック平均が4日続落。東証マザーズ指数は続落し、下 落率は2%に迫った。「4月に入ってから新興市場の売買代金が低迷しており、先高観が あった以前とは様相が変わりつつある」(国内証券)との声があった。日計りの個人投資 家の資金が東証1部のマネックスグループ にシフトしたとの見方もある。 もっともIPO(新規株式公開)銘柄はにぎわった。ヒューマン・アソシエイツ・ホ ールディングス は上場2日目で公開価格の3.07倍となる初値3600円を形 成。終値はストップ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up