for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Wistron Corporation

3231.TW

現在値

29.85TWD

変化

-1.10(-3.55%)

出来高

43,925,302

本日のレンジ

29.85

 - 

31.45

52週レンジ

18.55

 - 

38.85

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
30.95
始値
31.45
出来高
43,925,302
3か月平均出来高
262.21
高値
31.45
安値
29.85
52週高値
38.85
52週安値
18.55
発行済株式数
2,781.84
時価総額
87,916.95
予想PER
10.23
配当利回り
6.60

次のエベント

November 2020 Wistron Corp Corporate Sales Release

適時開示

その他

Luxshare Precision In Deal To Buy Win Smart's Two Units For 3.3 Bln Yuan

Wiwynn says 2017 dividend record date is Aug. 1

Wistronsays 2017 dividend record date is Aug. 7

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Wistron Corporationとは

ウィストロン(緯創資通股分有限公司)は、主にコンピューター、通信及び家電(3C)製品の研究・開発・設計・製造・販売を行う台湾を拠点とする会社である。【事業内容】主にノートブックパーソナルコンピューター(PC)、デスクトップシステム、サーバーとストレージシステム、情報家電(IA)、ハンドヘルドデバイス、ネットワーク及び通信製品等を提供する。製品は、主にデータストレージ、論理演算、分析、ネットワーク通信、データ処理とアプリケーション、コンピューター支援設計、製造、出版、教育、娯楽、電子通信販売、ワープロ、金融サービス、財務管理に応用される。ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ市場において製品を販売する。

業種

Computer Hardware

連絡先

No.5

Hsin An Road,Science-Based Industl Prk

300

Taiwan

+886.2.66169999

https://www.wistron.com

エグゼクティブリーダーシップ

Simon Lin

Chairman of the Board, Chief Strategy Officer

Robert Hwang

Vice Chairman of the Board

Stone Shih

Chief Financial Officer

Donald Hwang

Chief Technology Officer

Jeff Lin

Co-General Manager, Chief Executive Officer-Wistron Technologies

統計

2.25 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2017

836.1K

2018

889.5K

2019

878.3K

2020(E)

852.7K
EPS (TWD)

2017

1.409

2018

1.730

2019

2.360

2020(E)

3.026
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.62
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.10
株価純資産倍率(四半期)
1.22
株価キャッシュフロー倍率
3.81
総負債/総資本(四半期)
166.99
長期負債/資本(四半期)
2.71
投資利益率(過去12カ月)
15.25
自己資本利益率(過去12カ月)
3.66

最新ニュース

最新ニュース

インド、新iPhoneなど中国らの輸入に遅れ=関係筋

ど[ニューデリー 25日 ロイター] - インド当局が中国から輸入する電子製品に対する品質管理規格の認証を厳格化しているため、アップルの新型iPhoneの輸入に先月、遅延が生じたほか、中国の小米(シャオミ)などの企業の製品も悪影響を受けたことが、業界筋2人の話で明らかになった。

台湾・可成科技、2事業を中国企業に14億ドルで売却

米アップル<AAPL.O>のサプライヤーの台湾企業、可成科技(キャッチャー・テクノロジー)<2474.TW>は、2事業部門を14億3000万ドルで中国の藍思科技(レンズ・テクノロジー)<300433.SZ>に売却することで合意した。

インドのスマホ生産優遇策、アップルのサプライヤーなど22社が申請

インドのプラサード技術相は1日、国内のスマートフォン生産を推進するための生産連動型優遇策(PLI)に米アップル<AAPL.O>のサプライヤーである台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>、緯創資通(ウィストロン)<3231.TW>、和碩聯合科技(ペガトロン)<4938.TW>など22社が申請したと明らかにした。

ロイター/INSEADアジア企業景況指数、第2四半期は過去最低の35

トムソン・ロイターがINSEADと共同で実施したアジア企業景況調査によると、第2・四半期の景況感指数は過去最低の35となった。回答企業の約3分の2が新型コロナウイルス感染の悪化を今後6カ月の最大のリスクに挙げた。

焦点:新型ウイルス、新型アイフォーンにも影 製造日程に暗雲

米アップル<AAPL.O>のエンジニアは例年この時期、秋の新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」発売に向けてアジアに飛び、製造工程について最終的な詰めを行う。しかし今年は新型コロナウイルスの感染拡大で米国から中国への渡航が制限されており、製造スケジュールに暗雲が漂っている。アップルの元従業員やサプライチェーンの専門家がロイターに明らかにした。

アングル:米中貿易摩擦で対中輸出減のアジア、生き残り模索

タイは外国企業誘致を狙った法改正や税制優遇措置を柱とする「移転パッケージ」を発表。マレーシアも企業を誘致するため投資承認を加速する委員会を設置し、今月に入って5億ドル超の計画を承認したと明らかにした。

アングル:アップル、中国外へ生産移転は困難 データで浮き彫り

米アップル<AAPL.O>はブラジルやインドに製造拠点を新設してもなお中国への依存度の高さを解消できず、トランプ米政権による追加関税の適用が迫る中で逆風が強まっている──。ロイターがアップルのサプライチェーンを分析した結果、こうした状況が浮かび上がってきた。

アップル、インドの鴻海工場でアイフォーンX組み立て=関係筋

米アップル<AAPL.O>はインドにある鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>の工場で新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)XR」と「アイフォーンXS」を組み立て、インド国内で8月から販売する見通しだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

UPDATE 2-アップル、中国から生産移転検討 印・ベトナムなど=日経

日経アジアレビューによると、米アップルは、主要取引先に対し、アップル向けの中国生産のうち15─30%を海外に移転するコストを見積もるよう要請した。サプライチェーンの再編を準備しているという。

アップル、中国からの生産移転検討=日経

日経アジアレビューによると、米アップルは、主要取引先に対し、アップル向けの中国生産のうち15─30%を海外に移転するコストを見積もるよう要請した。

アップル、インドでiPhone最上位機種を組み立てへ=関係筋

関係筋によると、米アップル<AAPL.O>は、早ければ来年にもインドで「iPhone」の最上位機種の組み立てを開始する。

EXCLUSIVE-鴻海のインド工場、iPhone最上位機種を組み立てへ=関係筋

関係筋によると、米アップルは、早ければ来年にもインドで「iPhone」の最上位機種の組み立てを開始する。

米アップル、中国で3億ドルのクリーンエネルギー基金設立へ 

米アップル<AAPL.O>はサプライヤーと協力し、中国でクリーンエネルギー事業に投資するため3億ドルの基金を設立すると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up