for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フィル・カンパニー

3267.T

現在値

1,810.00JPY

変化

-3.00(-0.17%)

出来高

74,900

本日のレンジ

1,756.00

 - 

1,827.00

52週レンジ

1,484.00

 - 

4,480.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,813.00
始値
1,805.00
出来高
74,900
3か月平均出来高
0.79
高値
1,827.00
安値
1,756.00
52週高値
4,480.00
52週安値
1,484.00
発行済株式数
5.73
時価総額
10,475.51
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 3267.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Phil Company to set up JV in Tokyo

Phil Company completes off-floor distribution

Phil Company to offer off-floor distribution of shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フィル・カンパニーとは

フィル・カンパニーグループは、主に空中店舗フィル・パーク事業を行う会社である。【事業内容】空中店舗フィル・パーク事業は、コインパーキング等の駐車場を運営する土地オーナーに対し、駐車場の上部空間の活用する空中店舗フィル・パークの企画・デザイン・プロジェクトマネジメント業務、開発調査業務、設計・監理業務、工事請負業務、事業コンサルティングや初期テナント誘致等のサービスを提供する。

業種

Construction Services

連絡先

Phil Park KaguLab.IIDABASHI

2-12-13, Fujimi

CHIYODA-KU, TKY

102-0071

Japan

+81.3.52751701

http://philcompany.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yuichi Nomi

President, Representative Director

Takashi Takano

President of Subsidiary, Director

Shinya Azusawa

Executive Officer, Manager of President's Office, Director

Yosuke Nishimura

Executive Officer, Director of Business Administration, Director

Hirosato Fukushima

Executive Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
734.50
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.64
株価純資産倍率(四半期)
3.64
株価キャッシュフロー倍率
126.86
総負債/総資本(四半期)
36.32
長期負債/資本(四半期)
12.90
投資利益率(過去12カ月)
0.57
自己資本利益率(過去12カ月)
0.37

最新ニュース

最新ニュース

26日の国内・海外経済指標と行事予定

*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。 *最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に なれます。 *「新規上場日程一覧」は をご覧ください。 ------------------------------------------------------------ ●国内経済・指標関係 0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース) 1320 黒田日銀総裁講演 1400 11月住宅着工...

新規上場日程一覧(25日現在)

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)...

新規上場日程一覧(24日現在)

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)...

新規上場日程一覧(23日現在)

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)...

新規上場日程一覧(20日現在)

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)...

新規上場日程一覧(19日現在)

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。 * Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれます。 注)所属部が未定の場合は取引所名 取引所略称は以下の通り T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック  TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株)...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日線上抜け 上昇期待

日経平均・日足は「小陽線」。抵抗線とみられていた200日移動平均線(2万1886円29銭=15日)を上抜けた。ボリンジャーバンドは拡散が始まりつつあり、プラス2シグマに沿う形でバンドウォークとなれば一段の上昇も視野に入る。市場では「週足でも52週移動平均線を抜いた。非常に堅調で2万2000円台半ばを目指していく展開も見込まれる」(証券ジャパンの調査情報部上席次長、野坂晃一氏)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、東証1部の主力株堅調で安心感

新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は3日ぶり反発となった。東証1部の主力株が堅調に推移し、投資家心理が好転。「これまで様子見していた個人投資家からの物色も入り始めた」(国内証券)という。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線が接近 上抜けには材料必要

<15:58> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線が接近 上抜けには材料必要 日経平均・日足は「小陰線」。上ひげがほとんどない陰線で、投資家の失望感を表している。25日移 動平均線(2万0670円35銭=16日)は右肩下がりで、下方かい離率は1.1%程度に縮小してきた が、同線を上抜けしていくには一段の買い材料が必要となる。下値は5日移動平均線(2万0389円72 銭=同)が引き続き支えとなっている。 <15:37> 新興株市場は小幅続伸、打診買い観測 新興株市場では日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がいずれも小幅に3日続伸となった...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小幅続伸、打診買い観測

<15:37> 新興株市場は小幅続伸、打診買い観測 新興株市場では日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がいずれも小幅に3日続伸となった。市場か らは「個人投資家の心理は好転してきたが、積極的には買いづらい。まだ打診買いの段階」(国内証券)と の声が出ていた。 個別銘柄では、Kudan が上場来高値を更新したほか、マネーフォワード が大幅反 発。ユビテック 、エスプール なども買われた。 一方、サインポスト 、フィル・カンパニー 、RPAホールディングス などは 軟調だった。 <13:05> 日経平均は軟調もみあい、好需給の中小型株が買...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線が上値圧迫

<15:58> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陰線」となった。上値を試したものの伸び切れず、終値は下降 中の75日移動平均線(2万2227円64銭=19日)に抑え込まれた。ネックライン となっている2月27日高値(2万2502円05銭)を明確に抜けないとチャート上の 底入れは確認できない。ここで跳ね返されてしまうと安値圏でのもち合い相場に入る可能 性もある。当面の下値は、2万2000円の心理的節目と一目均衡表の転換線(2万19 39円21銭=同)がめどになる。 <15:20> 新興株市場は反落、戻りの...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、戻りの鈍さを嫌気

<15:20> 新興株市場は反落、戻りの鈍さを嫌気 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに反落した。マ ザーズ市場の売買代金は764億円と低調だった。市場では「戻りの鈍さが嫌気され、個 人や海外短期筋などの売りが優勢だった」(国内証券)という。フィル・カンパニー<326 7.T>、MRT が安く、サカイホールディングス 、IGポート も さえない。半面、小田原機器 、テンポイノベーション が高く、ソウルド アウト も買われた。 <14:22> 日経平均は上げ幅縮小、非鉄・鉄鋼などは堅調持続 日経平均は上げ幅縮小...

ホットストック:フィル・カンパニーが買い気配、東証本則市場に変更申請

フィル・カンパニーが買い気配で始まっている。同社は8日、東京証券取引所本則市場への変更申請を行ったと発表した。市場変更時の公募増資や売出しは、現時点で計画していないという。承認の可否は不確定だが、東証1部への市場変更を期待する買いが先行した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、パラボリックが陽転

日経平均・日足は上ヒゲがほとんどない「小陽線」。終値は一目均衡表の転換線(2万1652円01銭=19日)を上回った。同線の回復は1月24日以来。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は88%台に上昇したものの、パラボリックが陽転するなど底入れの兆候がうかがえる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ3%超高 個人のマインド改善

新興株式市場で日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は3日続伸した。マザーズの上昇率は3%を超えた。「直近では1日で10%ほど下落する銘柄があった。日経平均が2万2000円を超えたことで、急落で萎縮した個人投資家のマインドもやや改善した」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線に届かず

<16:08> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線に届かず 日経平均・日足は「小陽線」となった。自律反発の動きをみせたものの、5日移動平 均線(2万2220円62銭=8日)に届かず、戻りの鈍さを感じさせる。今回の足は前 日との組み合わせで「陰の陽はらみ」であり、翌日の足が重要になる。上位で陽線を形成 すれば目先底入れの期待が高まる。逆に今回の陽線を打ち消すような足となれば、下落過 程のアヤ戻しに過ぎず、再度下値を探る展開が予想される。もっとも、深押しても200 日移動平均線(2万0988円36銭=同)が強いサポートであり、押し目買いの急所...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、売られ過ぎ銘柄に打診買い

<15:34> 新興株市場はしっかり、売られ過ぎ銘柄に打診買い   新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続伸した 。「直近の下落で痛手を受けた投資家が多く、商いは盛り上がりに欠けた。好決算銘柄が 買われたほか、売られ過ぎ銘柄に打診買いが入った」(国内証券)という。手間いらず<2 477.T>がストップ高。フィル・カンパニー 、日本サード・パーティ も高 い。半面、ケル が大幅安。JIG─SAW 、リンクバル も軟調 だった。 <14:18> 日経平均は上げ幅拡大、個人のリバウンド狙いも 日経平均は300円超...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線が支持線に

<16:19> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線が支持線に 日経平均・日足は「小陰線」だった。5日移動平均線(2万3799円13銭=29 日終値)に上値を抑えられており、目先の抵抗線として意識される。「為替が円安方向に 振れるようなら上抜けて、再び節目2万4000円が意識されそうだ」(国内証券)とい う。一方、25日移動平均線(2万3483円77銭=同)が徐々に水準を切り上げ、現 物相場に追いついてきている。昨秋からの上昇局面では、いったん25日線にタッチした 後に反発する局面が散発されており、足元でも押し目買いのポイントとみる向きもある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、決算で材料出尽くし警戒も

<15:45> 新興株は軟調、決算で材料出尽くし警戒も 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は、取引時間中の新高値を付けた場面も あったが、大引けは小幅に7日ぶり反落となった。東証マザーズ指数は反落だった。 個人投資家を中心に物色意欲は引き続き旺盛とされるが「新興株は期待先行で買われ てきた銘柄が多く、決算期を迎えていったん材料出尽くしが警戒される」(国内証券)と の声が出ていた。 アルテ サロン ホールディングス 、セキュアヴェイル 、フィル・ カンパニー などが上昇率上位。一方、大村紙業 、エムケー精工 などが下落率上位だった。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、日柄調整が継続か

<15:35> 日経平均・日足は「小陰線」、日柄調整は継続か 日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万3743円46銭=15日終値 )を上抜ければ2万4000円が節目として意識されるが、足元では為替円高が上値を抑 制している。一方、下方向ではサポートと見込まれる25日移動平均線(2万3038円 29銭=同)までやや距離がある。このため「25日線が追いついてくるまで、日柄調整 が続きそう」(国内証券)との見方が聞かれた。 <15:22> 新興株は堅調、個人の物色意欲は引き続き旺盛 新興株式市場は堅調だった。日経ジャスダック平均は8...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up