for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bank of Communications Co., Ltd.

3328.HK

現在値

3.84HKD

変化

-0.01(-0.26%)

出来高

11,097,735

本日のレンジ

3.82

 - 

3.87

52週レンジ

3.82

 - 

5.68

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3.85
始値
3.85
出来高
11,097,735
3か月平均出来高
618.38
高値
3.87
安値
3.82
52週高値
5.68
52週安値
3.82
発行済株式数
74,262.73
時価総額
347,055.10
予想PER
3.55
配当利回り
8.85

次のエベント

Bank of Communications Co Ltd Extraordinary Shareholders Meeting

適時開示

その他

Bank Of Communications Says Song Guobin Resigned As A Non-Executive Director

Bank Of Communications Posts HY Net Profit Attributable RMB36,505 Mln Vs RMB42,749 Mln

Bank Of Communications Announces Approval From CBIRC On Qualification Of Director

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bank of Communications Co., Ltd.とは

バンク・オブ・コミュニケーションズ(交通銀行股分有限公司)は主に銀行及び関連金融サービスを提供する。【事業内容】同行は4つの事業区分を運営する。個人銀行事業は個人貯蓄と個人ローン、個人資産管理サービス及び銀行カード事業を行う。企業銀行事業は、企業と機関事業、中小・零細企業事業、産業チェーン金融サービス、現金管理、国際決済と取引金融、投資銀行業務及び資産保管サービスを含む。金融市場事業は、機関金融、短期金融市場取引、売買勘定事業、銀行勘定投資、貴金属事業及び資産管理事業を含む。他の事業は、オンライン銀行、携帯銀行及び電子商取引を含む。

業種

Money Center Banks

連絡先

No.188 Yincheng Middle Road

China (Shanghai) Pilot Free Trade Zone

SHANGHAI, SHA

200120

China

+86.21.58766688

http://www.bankcomm.com

エグゼクティブリーダーシップ

Deqi Ren

Chairman of the Board, Acting Head of the Bank, Executive Director

Weidong Hou

Executive Director, Deputy Head of the Bank

Mang Guo

Deputy Head of the Bank

Jiajin Lu

Deputy Head of the Bank

Hong Tu

Chief Business Officer-Interbank & Market Business

統計

2.71 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

196.5K

2018

213.1K

2019

232.4K

2020(E)

233.4K
EPS (CNY)

2017

0.910

2018

0.960

2019

1.000

2020(E)

0.937
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.71
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.23
株価純資産倍率(四半期)
0.34
株価キャッシュフロー倍率
3.62
総負債/総資本(四半期)
57.24
長期負債/資本(四半期)
57.24
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.70

最新ニュース

最新ニュース

コラム:中国の銀行、金利上昇通じた業績改善期待は裏目に出る恐れ

中国の銀行は、長い目で見ると割に合わない支援策を当てにしようとしている。大手行は第2・四半期に手ひどい打撃を受けた。例えば資産規模で世界最大の中国工商銀行<601398.SS><1398.HK>は、Breakingviewsの計算で利益が25%減少した。一方、中国人民銀行(中央銀行)は、投機抑制のために金利上昇を容認しており、これは銀行の痛みを和らげてくれるのは間違いない。ただし経済的な苦境が続く民間セクターがその犠牲になる。当局が政策正常化を急げば、かえって好ましくない結果をもたらす恐れがある。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

焦点:中国包商銀接収から1年、処理難航で改革の限界あらわに

中国人民銀行(中央銀行)は昨年5月、内モンゴル自治区の地方銀行である包商銀行について「重大な信用リスク」があるため接収したと発表した。こうした措置の実施は20年ぶりで、債権者が損失を負担するとともに、資産は売却され、ガバナンス(企業統治)の範が示されるはずだった。

中国銀行、米CMEに原油先物の「異常な変動」について調査要求

中国銀行<601988.SS><3988.HK>は米CMEグループ<CME.O>に対し、4月20日に起きた原油先物価格の「異常な変動」の理由について調査するよう公式な書簡で要求する方針を明らかにした。そのために弁護士と契約したという。

中国大手4行、第1四半期は増益 利益率は縮小

中国の大手国有銀4行が28日に発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず増益となった。ただ利益率は縮小した。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国まちまち、ロックダウン緩和で香港上昇

(香港市場のレポートを追加しました) [香港 28日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,810.0243 - 5.4704 - 0.19 2,819.991 2,821.7450 2,758.2459 4 前営業日終値 2,815.4947 CSI300指数<.C 3,849.147 + 26.378 + 0.69 3,835.348 3,859.675 3,768.200 SI300> 前営業日終値 3,822.769 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 24,575.96...

中国・香港株式市場・大引け=中国まちまち 上海総合指数は下落 優良銘柄・新興企業は小幅高

中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,810.0243 - 5.4704 - 0.19 2,819.991 2,821.7450 2,758.2459 4 前営業日終値 2,815.4947 CSI300指数<.C 3,849.147 + 26.378 + 0.69 3,835.348 3,859.675 3,768.200 SI300> 前営業日終値 3,822.769 中国株式市場はまちまち。深セン証券取引所の新興企業向け市場で ある「創業板(チャイネクスト)」で新規株式公開(IPO)を迅速化 する改革が始まったことを...

中国・香港株式市場・前場=上昇、新興企業向け市場が高い

市場では大手銀行の決算発表が待たれている。 上海総合指数前場終値は2.9891ポイント(0.11%)高の2818 .4838。一時2%下落し、約3週間ぶりの安値をつけた。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は32.270ポイント(0.84%)高の3855.039。 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は商業銀行に対し、投資家にとって無限の 損失につながる可能性のある金融商品「理財商品」の新規販売を停止するよう求めた。関 係筋2人がロイターに明らかにした。 ユニオンバンケールプリヴェの...

アングル:中国大手行、新型コロナで資産劣化も 中小行厳しく

中国の大手国有銀行は、新型コロナウイルス対策として導入された移動制限により、融資先が返済に苦慮しており、資産が劣化する恐れがあるとの見方を示した。

香港金融機関、シャッター下ろし自宅勤務も 騒乱拡大で安全策

香港では13日、抗議活動の騒乱によりビジネス街が3日連続でまひ状態となり、金融機関は従業員に自宅待機を求めるなどの対策を取った。

中国の銀行、融資金利改革や景気減速が収益を圧迫

中国の融資金利改革や米中貿易摩擦を背景とする景気の先行き不透明感を背景に、同国の銀行は今年下半期に収益と資産の質への下押し圧力が強まる見通しだ。

中国の交通銀行、上半期は4.9%増益 手数料収入が増加

中国の交通銀行<601328.SS><3328.HK>が発表した上半期決算は、純利益が4.9%増加した。

コラム:中国が貸出金利の新指標導入、市場実勢より反映へ

中国の銀行貸出金利の枠組みは、少しずつ市場実勢を反映する形に向かいつつある。中国人民銀行(中央銀行)が17日に公表した金利制度改革は、当局が決める方式で長年存在してきた貸出基準金利を、もはや重視しない姿勢を示した。これは与信環境を改善し、企業の借り入れを支援するためにようやく打ち出された措置だ。金融政策の波及を巡る問題はまだ残っているが、市場連動性が高まった金利制度の導入は歓迎される。

中国大手3行、米金融システムから遮断される可能性=米紙

米裁判所が中国の大手銀3行に対し、対北朝鮮制裁違反調査に絡む召喚状に従わなかったとして侮辱罪の判決を下したことを受け、3行が米金融システムから遮断される可能性が浮上した。米紙ワシントン・ポストが24日に報じた。

UPDATE 2-中国大手3行、米金融システムから遮断される可能性=米紙

米裁判所が中国の大手銀3行に対し、対北朝鮮制裁違反調査に絡む召喚状に従わなかったとして侮辱罪の判決を下したことを受け、3行が米金融システムから遮断される可能性が浮上した。米紙ワシントン・ポストが24日に報じた。

焦点:中国の企業向け株式担保融資、金融機関の「頭痛の種」に

中国では多くの証券会社や銀行にとって、企業の株式を担保として実行した多額の融資が大きな頭痛の種となりつつある。融資先企業の株価が急落したためだ。

中国大手銀、増益でも資産の質低下に懸念 貿易摩擦の影響に警戒感

中国の大手銀行において、利益は増加し不良債権比率は安定化しているものの、資産の質が低下するリスクが出ているとの見方がアナリストの間で広がっている。

中国、四川省副省長の朱鶴新氏を人民銀副総裁に任命

中国人事社会保障省14日、四川省副省長の朱鶴新氏が中国人民銀行(中央銀行)副総裁に任命されたと明らかにした。

ホットストック:MS&ADが小反発、傘下の三井住友海上が中国市場に参入

MS&ADインシュアランスグループホールディングスが小反発。同社傘下の三井住友海上は23日、中国交通銀行系の生保に約747億円出資すると発表した。三井住友海上は、豪コモンウェルス銀行子会社から交銀康聯人寿保険の持分の37.5%を取得し、中国市場に参入する。成長市場での事業拡大に期待する買いが先行した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up