for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Evergrande Group

3333.HK

現在値

1.65HKD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1.16

 - 

12.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1.65
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
368.09
高値
--
安値
--
52週高値
12.96
52週安値
1.16
発行済株式数
13,204.30
時価総額
21,787.10
予想PER
-26.98
配当利回り
11.03

次のエベント

Half Year 2022 China Evergrande Group Earnings Release

適時開示

その他

China Evergrande Announces Disposal Of Interest In City Light Plaza Project

Shanghai Electric Posts 2021 Net Losses, Sets Provision For Evergrande Exposure

China Evergrande Group Reaches Information-Sharing, Fee Deal With Offshore Bondholders - WSJ Reporter Tweet

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Evergrande Groupとは

チャイナ・エバーグランデ・グループ(中国恒大集団)(旧名:恒大地産集団有限公司)は不動産の開発に従事する。【事業内容】同社は不動産の開発、不動産投資、不動産管理と他の事業という4つの事業区分により構成される。他の事業は不動産建設、ホテルと他の不動産開発関連サービスの提供、保険とファスト消費者製品事業に従事する。同社は子会社を通じて、ミネラル・ウォーターの生産と食品生産に従事する。

業種

Construction Services

連絡先

No.1126

Haide 3rd Road, Nanshan District

SHENZHEN, GNG

518054

China

+86.755.81998888

http://www.evergrande.com

エグゼクティブリーダーシップ

Jiayin Xu

Executive Chairman of the Board

Haijun Xia

Chief Executive Officer, Executive Vice President of the Board

Darong Pan

Chief Financial Officer, Executive Director

Shengli Duan

Chairman- Fairyland group

Peng Ke

Executive President

統計

4.25 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

466.2K

2019

477.6K

2020

507.2K

2021(E)

409.8K
EPS (CNY)

2018

2.765

2019

1.304

2020

0.610

2021(E)

-0.053
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.18
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.04
株価純資産倍率(四半期)
0.10
株価キャッシュフロー倍率
0.57
総負債/総資本(四半期)
301.75
長期負債/資本(四半期)
173.85
投資利益率(過去12カ月)
4.45
自己資本利益率(過去12カ月)
1.16

最新ニュース

最新ニュース

EXCLUSIVE-中国恒大、外債返済に分割払いと株式交換の併用検討=関係筋

経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団が約190億ドル相当の外貨建て債務に関して、現金での分割払いと、香港市場に上場している傘下2社の株式に振り替える「債務の株式化」(デッド・エクイティ・スワップ)によって返済する経営再建案を検討している。関係者2人が明らかにした。

中国恒大が190億ドル債務再編案、子会社株と交換など=関係者

巨額の債務を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団が約190億ドル相当の外貨建て債務について、現金と、香港上場子会社2社の株式への交換による返済を計画していることが、関係者2人の話で分かった。

中国恒大、浙江省のプロジェクトを2億ドルで売却へ

経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、財務状況を改善させるため、東部の浙江省・寧波でのプロジェクト「シティ・ライト・プラザ」を13億5000万元(約2億0054万ドル)で売却する手続きを進めている。

中国不動産の碧桂園、起債を発表 当局の要請に応じる

関係筋によると、同社など不動産会社3社は、市場の地合いを改善させるため、当局から今週中に社債を発行するよう求められていた。

融創中国、オフショア債で利払い不能発表 他の債券も支払い見込まず

中国の不動産開発大手、融創中国は12日、7億4200万ドルのオフショア債の一部の利払いを11日の猶予期間終了までに行わなかったと発表した。今後期限を迎える他の債券に関連した支払いも実施を見込んでいないとした。

UPDATE 1-融創中国、オフショア債で利払い不能発表 他の債券も支払い見込まず

中国の不動産開発大手、融創中国は12日、7億4200万ドルのオフショア債の一部の利払いを11日の猶予期間終了までに行わなかったと発表した。今後期限を迎える他の債券に関連した支払いも実施を見込んでいないとした。

不動産の融創中国、猶予期間終了までに利払いできず=関係筋

中国の不動産開発大手、融創中国の7億5000万ドルのオフショア債を保有している人の一部が、1カ月の猶予期間が終了する11日のアジア営業時間終了までに利払いを受け取っていないことが分かった。事情を知る匿名の関係者2人が明らかにした。

中国恒大、GWの販売目標1.52億ドル 全国で値引き販売へ

経営難に陥った中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、ゴールデンウィークの連休で10億元(1億5226万ドル)の売り上げ達成を目指す。関係筋が明らかにした。

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [27日 ロイター] - 中国株式市場は反発。一時2年ぶり安値を付けたものの、 当局が経済成長を優先し、厳格な新型コロナウイルス規制を微調整するとの期待で切り返 した。3月の工業部門利益の伸び加速も支援材料となった。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は2.94%高。前場に2020年4月以来の安値を付ける場面もあった 。 人民日報は、新型コロナウイルス感染を徹底的に封じ込める方針を改めて示したが、 現段階での目標はウイルスや病気よりも「流行の排除」とした...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国反発、ゼロコロナ政策の調整期待で 香港横ばい

(香港株式市場のリポートを追加します) [上海 27日 ロイター] - 中国株式市場は反発。一時2年ぶり安値を付けたも のの、当局が経済成長を優先し、厳格な新型コロナウイルス規制を微調整するとの期待で 切り返した。3月の工業部門利益の伸び加速も支援材料となった。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は111.416ポイント(2.94%)高の3895.536。前場に 2020年4月以来の安値を付ける場面もあった。 上海総合指数終値は71.8563ポイント(2.49%)高の2958. 2820。...

中国恒大の主要子会社、元建て社債の支払延期を債権者が了承

経営難に陥った中国の不動産開発大手、中国恒大集団の主要子会社である恒大地産集団は、同社の元建て社債を保有する債権者が、27日が期日の総額5億7400万元(8800万ドル)の利払いの6カ月延長を了承したと明らかにした。

中国人民銀、不動産会社の資産処理巡り各行と協議=関係筋

中国人民銀行(中央銀行)は先週の19日に各銀行と会合を開き、不動産開発会社による不良資産の処理について協議した。関係筋4人が明らかにした。

中国の不動産開発会社が事業多角化加速、債務依存での危機が教訓

中国の不動産開発会社は政府の呼び掛けに応じ、流動性危機の原因とされる高債務・高回転経営モデルへの依存を減らすため、不動産サービスや商業用不動産などの資産保有を圧縮するアセットライト事業への進出を加速している。

中国不動産の佳兆業、国有2社と戦略提携 資産売却や事業協力へ

資金繰り難に陥っている中国の不動産開発会社、佳兆業集団は、資産売却や事業面で国有企業2社と戦略協力合意を締結した。

中国恒大、建設プロジェクトの95%を再開=傘下会社

多額の債務を抱え経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団が、国内の建設プロジェクトの95%を再開したことが、傘下会社の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」への投稿で明らかになった。

アングル:鈍い中国不動産市場回復、地方政府の慎重姿勢が足かせ

中国不動産業界の見通しが一向に改善しない。中央政府はテコ入れ策を打ち出しているが、業界関係者によると、資金調達は依然として困難で、地方政府の多くが規制緩和に消極姿勢を取っている。

香港上場の30社以上、決算発表延期で取引停止

香港取引所は1日、決算発表の延期に対応し、中国の不動産開発会社の融創中国控股や世茂集団、佳兆業集団を含む30社強の株式取引を停止した。

中国不動産開発のCIFI、2.5億ドルの転換社債発行へ

中国の不動産開発会社CIFI・ホールディングス・グループは1日、今月満期を迎える社債の借り換えのため19億6000万香港ドル(2億5022万ドル)相当の転換社債を発行すると発表した。

中国恒大、建設中プロジェクトの権益売却へ 5.75億ドル

多額の債務を抱え経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、東部の浙江省杭州で建設中の「水晶城」プロジェクトの権益を36億6000万元(5億7545万ドル)で国有企業2社に売却する。香港証券取引所への30日の提出文書で分かった。

中国恒大、建設中プロジェクトの権益売却へ 5.75億ドル

多額の債務を抱え経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団は、建設中の「水晶城」プロジェクトの権益を36億6000万元(5億7545万ドル)で売却する。香港証券取引所への30日の提出文書で分かった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up