for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社トリドールホールディングス

3397.T

現在値

2,781.00JPY

変化

12.00(+0.43%)

出来高

132,100

本日のレンジ

2,752.00

 - 

2,786.00

52週レンジ

2,099.00

 - 

3,130.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,769.00
始値
2,761.00
出来高
132,100
3か月平均出来高
6.18
高値
2,786.00
安値
2,752.00
52週高値
3,130.00
52週安値
2,099.00
発行済株式数
87.06
時価総額
244,468.70
予想PER
49.20
配当利回り
0.27

次のエベント

Q3 2023 TORIDOLL Holdings Corp Earnings Release

適時開示

その他

TORIDOLL Holdings completes share repurchase

TORIDOLL Holdings to buy back up to 910,000 shares for up to 3.9 bln yen

TORIDOLL Holdings says acquisition price for Hong Kong-based firms via unit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社トリドールホールディングスとは

リドールホールディングスは、直営およびフランチャイズによる外食事業を行う。【事業内容】4つの事業セグメントを通じて事業を展開する。「丸亀製麺」は、讃岐うどんや天ぷらなどをセルフ形式で商品を提供する讃岐うどんの専門店である。「カフェ」は、コナズ珈琲を中心に「いちばん近いハワイ」をコンセプトに掲げ、ハワイの世界観の中で自家焙煎のコーヒーとハワイアンフードを提供する専門店である。「豚屋とん一」は、かつ丼、トンテキの専門店である。海外事業は、海外の関係会社において讃岐うどん等の飲食提供を行う。その他業態としては、国内においては、創業業態である焼き鳥ファミリーダイニングの「とりどーる」、ラーメン業態である「丸醤屋」、焼きそば業態である「長田本庄軒」、天ぷら定食の「まきの」、ラーメン業態である「ずんどう屋」、大衆酒場業態である「晩杯屋」等を展開する。

業種

Restaurants

連絡先

19F, Shibuya Solasta, 1-21-1, Dogenzaka

SHIBUYA-KU, TKY

150-0043

Japan

+81.3.42218900

http://www.toridoll.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Takaya Awata

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Satoshi Yamaguchi

Chief Director of Finance, Director of Finance

Kimihiro Tanaka

Chief Operating Officer, Managing Director, Chief Director of Domestic Business

Takashi Sugiyama

Managing Director, Chief Director of Foreign Business

Shinsho Tobimoto

Executive Officer, Chief Director of Sales, Chief Director of Business Strategy, Director of Food Safety Management Department

統計

2.25 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.2K

2021

0.1K

2022

0.2K

2023(E)

0.2K
EPS (JPY)

2020

21.210

2021

-67.710

2022

99.250

2023(E)

56.525
株価売上高倍率(過去12カ月)
31.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.45
株価純資産倍率(四半期)
3.24
株価キャッシュフロー倍率
7.52
総負債/総資本(四半期)
196.85
長期負債/資本(四半期)
150.59
投資利益率(過去12カ月)
4.84
自己資本利益率(過去12カ月)
3.67

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、一段と強さ増すが徐々に過熱感も

 市場予想の2.5%プラスは下回ったが「日本経済の底堅さが示され、株式市 場の支えになっている側面もありそうだ」(野村証券の澤田麻希ストラテジスト)との声 が聞かれる。 ファーストリテイリングやソフトバンクグループなど値がさ株の上 昇が指数押し上げに寄与。第一三共は大幅高で、これら3銘柄で指数を120円 程度押し上げている。 第一三共は、抗体薬物複合体(ADC)技術をめぐる米シージェン社との紛争で、米 国仲裁協会がシージェンの主張を全面的に否定する判断を下したと伝わり、手掛かりにな っている。 <09:05> 日経平均は続伸スタート、米...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが続伸、薄商いの中で値幅取り活発化

 市場予想の2.5%プラスは下回ったが「日本経済の底堅さが示され、株式市 場の支えになっている側面もありそうだ」(野村証券の澤田麻希ストラテジスト)との声 が聞かれる。 ファーストリテイリングやソフトバンクグループなど値がさ株の上 昇が指数押し上げに寄与。第一三共は大幅高で、これら3銘柄で指数を120円 程度押し上げている。 第一三共は、抗体薬物複合体(ADC)技術をめぐる米シージェン社との紛争で、米 国仲裁協会がシージェンの主張を全面的に否定する判断を下したと伝わり、手掛かりにな っている。 <09:05> 日経平均は続伸スタート、米...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏で推移、薄商いの中で買い戻し活発化

 市場予想の2.5%プラスは下回ったが「日本経済の底堅さが示され、株式市 場の支えになっている側面もありそうだ」(野村証券の澤田麻希ストラテジスト)との声 が聞かれる。 ファーストリテイリングやソフトバンクグループなど値がさ株の上 昇が指数押し上げに寄与。第一三共は大幅高で、これら3銘柄で指数を120円 程度押し上げている。 第一三共は、抗体薬物複合体(ADC)技術をめぐる米シージェン社との紛争で、米 国仲裁協会がシージェンの主張を全面的に否定する判断を下したと伝わり、手掛かりにな っている。 <09:05> 日経平均は続伸スタート、米...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場一段高、値がさ株が引き続き堅調

 市場予想の2.5%プラスは下回ったが「日本経済の底堅さが示され、株式市 場の支えになっている側面もありそうだ」(野村証券の澤田麻希ストラテジスト)との声 が聞かれる。 ファーストリテイリングやソフトバンクグループなど値がさ株の上 昇が指数押し上げに寄与。第一三共は大幅高で、これら3銘柄で指数を120円 程度押し上げている。 第一三共は、抗体薬物複合体(ADC)技術をめぐる米シージェン社との紛争で、米 国仲裁協会がシージェンの主張を全面的に否定する判断を下したと伝わり、手掛かりにな っている。 <09:05> 日経平均は続伸スタート、米...

午前の日経平均は続伸、米金利低下で値がさハイテク株に買い

午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比283円92銭高の2万8830円90銭と続伸した。前週末の米国市場でインフレへの過度な警戒感が和らぎ長期金利が低下傾向となったことで、値がさのハイテク株が堅調に推移した。好決算銘柄への買いも相場を押し上げ、日経平均は1月6日以来の高水準となった。

トリドールHD、通期業績見通しを上方修正 テイクアウト需要が好調

トリドールホールディングスは12日、2022年3月期通期の連結純利益見通しを15億円に上方修正した。従来予想は1億8000万円だった。

トリドールHD、通期業績予想を上方修正へ

トリドールホールディングスは12日、2022年3月期通期の業績予想を上方修正する方向だと発表した。12日中に公表する。

ホットストック:外食産業が堅調、ペッパーはストップ高 緊急事態宣言解除を好感

外食産業の一角が堅調。ペッパーフードサービスが一時ストップ高となったほか、トリドールホールディングスが年初来高値を更新した。緊急事態宣言が全国で解除されたことを受け、需要回復への期待が出ている。ひらまつ、DDホールディングスなども買われている。

13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ノーリツ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.3%にあたる60万株 、取得総額7億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月14日か ら12月31日。 ・三谷セキサン 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.59%にあたる1 1万4000株、取得総額4億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月14 日から2021年2月13日。 ・ガンホー・オンライン・エンターテイメント 、自己保有株を除く発行済株 式総数の2.6%にあたる...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up