for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社GA technologies

3491.T

現在値

9,770.00JPY

変化

280.00(+2.95%)

出来高

330,800

本日のレンジ

8,760.00

 - 

9,940.00

52週レンジ

1,797.00

 - 

11,450.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
9,490.00
始値
9,450.00
出来高
330,800
3か月平均出来高
3.64
高値
9,940.00
安値
8,760.00
52週高値
11,450.00
52週安値
1,797.00
発行済株式数
9.80
時価総額
95,723.58
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

GA Technologies Co Ltd Split For 3491.T - Ratio 3-1

適時開示

その他

GA Technologies to fully buy loan guarantee co Legal for 150 mln yen

SBI Holdings unit acquires stake in GA Technologies

GA Technologies says listing on TSE Mothers

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社GA technologiesとは

GA technologiesグループは、主に中古不動産流通プラットフォーム「リノシー(Renosy)」の開発・運営をする。【事業内容】Renosy事業において、同社は中古不動産のマッチング・ポータルサイトを通じた中古不動産の売買及び仲介、賃貸物件の契約及び集金代行等の管理業務並びにリノベーションの企画・設計・施工管理及び会員向け情報提供・資産管理アプリの開発・運営をする。同社はまた、(人工知能)AIを活用した不動産業務支援ツールテック(Tech)シリーズ及び不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight」の開発・運営をする。

業種

Computer Services

連絡先

8F, Ebisu Prime Square, 1-1-39, Hiroo

MINATO-KU, TKY

106-6290

Japan

+81.3.62309180

https://www.ga-tech.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Ryo Higuchi

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Masashi Watanabe

Chief Financial Officer, Director

Masashi Shimizu

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Renosy 1st PM, Director

Yoshihisa Fujiwara

Executive Officer, Chief Director of Renosy Engineer, Director

Dai Higuchi

Executive Officer, Chief Director of Renosy 2nd PM, Manager of Investment Property Sales, Director

統計

2.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K
EPS (JPY)

2019

56.950
株価売上高倍率(過去12カ月)
195.13
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.80
株価純資産倍率(四半期)
14.91
株価キャッシュフロー倍率
71.89
総負債/総資本(四半期)
93.42
長期負債/資本(四半期)
72.83
投資利益率(過去12カ月)
5.13
自己資本利益率(過去12カ月)
4.03

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:GA TECHが買い気配、1対3株式分割を手掛かり

GA technologiesが買い気配を切り上げている。午前9時10分現在、差し引き約10万株の買い超過。同社は14日、10月31日現在の株主に対し、11月1日付で1対3の株式分割を実施すると発表、これが手掛かりになっている。

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・いちご 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.14%に当たる550 万株、取得総額15億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月15日から 2021年1月13日。  <株式分割> ・ジャパンエレベーターサービスホールディングス 、12月31日現在の株 主に対し、2021年1月1日付で1対2の株式分割を実施すると発表した。 ・GA technologies 、10月31日現在の株主に対し、11 月1日付で1対3の株式分割を実施すると発表...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、上向いた5日線サポートで強い基調維持

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、上向いた5日線サポートで強い基調維持 日経平均・日足は「小陰線」。下ヒゲを伴うとともに寄り付きがほぼ「坊主」となるなど「カラカサ」 の形状で、依然として気迷いが強いことを示している。ただ、終値が上向いてきら5日移動平均線(2万2 280円63銭=19日現在)にサポートされる格好となり、強い基調を維持した印象だ。 気になるのは、16日の戻り高値(2万2624円14銭)を捉え切れなかったことだろう。これを上 回れば、2万3000円に再トライする絵づらとなるものの、届かずに下押してしまう場合、上値の...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、テーマ性ある銘柄中心に循環物色

<15:10> 新興株市場はしっかり、テーマ性ある銘柄中心に循環物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸。市場からは「引き続きテ ーマ性のある銘柄を中心に循環物色が繰り広げられている。来週はIPOも控えているため、新興市場への 資金流入が続きそうだ」(国内証券)との指摘が出ていた。 マザーズ指数は0.97%高で取引を終了。サイバーセキュリティクラウド が大幅高となった ほか、ブランディングテクノロジー 、ITbookホールディングス などがストップ高だ ったが、アンジェス はさえない。 ジャスダック指数...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、上昇期待感の中で気迷い

<16:26> 日経平均・日足は「十字線」、上昇期待感の中で気迷い 日経平均・日足は「十字線」で投資家の気迷い心理を表しているが、下ヒゲが長く、下値抵抗力を感じ させる。25日移動平均線(2万1800円98銭=18日)が200日移動平均線(2万1783円74 銭=同)を上抜けてゴールデンクロスを達成しており、上昇期待感を持たせる。 <15:55> 新興株市場は堅調、マザーズ指数3日続伸 循環的な物色  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸。市場からは「東証1部の 大型株が伸び悩む中、中小型のハイテクに近い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数3日続伸 循環的な物色

<15:55> 新興株市場は堅調、マザーズ指数3日続伸 循環的な物色  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸。市場からは「東証1部の 大型株が伸び悩む中、中小型のハイテクに近い銘柄が循環的に物色された」(ストラテジスト)との指摘が 出ていた。 マザーズ指数は1.03%高で取引を終了。シェアリングテクノロジー は一時ストップ高。G A technologies 、Macbee Planet はストップ高比例配分。A iming は売られた。 ジャスダック指数は0.23%高。メディアリンクス はストップ高比例配分...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値更新

<16:08> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値 更新 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸し連日の年初来高値更新、東 証マザーズ指数も反発した。市場からは「今週は新規上場予定の銘柄が多数ある。また、 為替は安定しているものの、やや円高なので輸出関連株は買いにくい。新興株式市場への 資金流入が期待できる週」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン 、ラ・アトレ 、夢みつけ隊<2673. T>は上昇。ホロン 、日本マクドナルドホールディングス などは売られた 。 マザーズ市場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、理外の理と言える上昇に発展も

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、理外の理と言える上昇に発展も 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。オシレーター系指標の過熱感が強まる中で、上値を切 り上げて10日続伸となったほか、終値で心理的な抵抗線と意識される2万2000円を回復し、強い基調 にあるとの印象を与えている。ここから理外の理とも言える上昇に発展しそうな気配だ。 当面の節目としては、4月24日のザラ場年初来高値2万2362円92銭が意識されるものの、そこ までは目立った抵抗線も見当たらないことから、このまま同高値にトライする可能性が高い。翌日も続伸す ると...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、ジャスダック平均は8日続伸

<15:13> 新興株市場は堅調、ジャスダックは8日続伸 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に8日続伸、東証マザーズ指数は3日ぶり反発した。市場 からは「地政学リスクが意識される中、外部環境に左右されにくい新興株が物色された」(国内証券)との 声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 、クラスターテクノロジー がストップ高比例 配分、OSGコーポレーション が一時ストップ高。半面、SAMURAI&J PARTNERS は大幅安となった。 マザーズ市場では、エディア が一時ストップ高。データセクション 、GA tech...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め達成 上昇期待感も

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め達成 上昇期待感も 日経平均・日足は上ヒゲと下ヒゲを伴う「小陽線」。5月7日と8日に空けたマド(2万1639円1 2銭─2万1875円11銭)を埋め切った。下ヒゲはやや長く、投資家の上昇期待感も表れている。拡散 基調にあるボリンジャーバンドのプラス3シグマのバンドウォークが続けば、一段と上値を伸ばす可能性も ある。 一方、短期RSI(相対力指数)やストキャスティクスなどオシレーター系指標は引き続き買われ過ぎ を示唆。騰落レシオ(東証1部、25日平均)も124%台に上昇しており、高値警戒感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、メルカリなど売られる

<15:17> 新興株市場は高安まちまち、メルカリなど売られる 新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均は小幅に7日続伸、東証マザーズ指数は続落した。「大 型株が優先的に買われている部分はあるが、小型株が売られているわけではない。マザーズ指数は、そーせ いグループ やメルカリ など時価総額の高い銘柄が売られたことが影響している」(国内証 券)との声が出ていた。 マザース市場では、イノベーション 、バンク・オブ・イノベーション などが年初来高 値更新。GA technologies は大幅続落した。 ジャスダック市場では、SAMURAI...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下値支持帯を維持できるか

<16:21> 日経平均・日足は「小陰線」、下値支持帯を維持できるか 日経平均・日足は「小陰線」。ボリンジャーバンドは拡散の兆しをみせており、マイナス2シグマ(2 万0952円41銭=19日)にからむバンドウォークの局面に差し掛かるか注視される。 一方、2万0900円台は下値支持帯として意識されており、押し目買いが入りやすい。同水準で下げ 止まらなかった場合は、3月につけた年初来安値2万0347円49銭も視野に入る。   <15:07> 新興株市場はまちまち、マザーズは4日ぶり反発 個別物色 新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズは4日ぶり反発 個別物色

<15:07> 新興株市場はまちまち、マザーズは4日ぶり反発 個別物色 新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は4日続落、東証マザーズ指数は4日ぶり反発となっ た。市場からは「東証1部の主力株が軟調に推移して地合いの悪さが意識される中、動きのいい個別銘柄が 物色された」(ネット系証券)との声が出ていた。 フリークアウトホールディングス 、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング が 一時ストップ高。直近IPOの田中建設工業 も大幅高となった。マネーフォワード 、サン バイオ 、エムティジェネックス なども堅調だった。 一方、メルカリ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上値では売り出やすい

<15:56> 日経平均・日足は「小陽線」、上値では売り出やすい 日経平均・日足は「小陽線」。25日移動平均線(2万1991円04銭=5日)に上値を止められた 形となっている。日足一目均衡表の雲は下限を切り下げるとともに厚さを増しており、一時的な売られ過ぎ 感から反発しても、上値では売りが出やすいとみられている。 週足では、13週移動平均線と26週移動平均線が下向きで、「このままいくと52週移動平均線を上 から下に突き抜けるデッドクロスになりそうだ。基本的に下押し圧力がかかりやすい」(国内証券)との見 方も出ていた。 <15:28> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、「積極的に買いづらい」

<15:28> 新興株市場は続落、「積極的に買いづらい」 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落となった。「東証1部の主力 銘柄に比べて戻りが遅い。グローバル景気に対する先行き不透明感もあり、個人投資家が積極的に買いづら い心理になっている」(国内証券)との見方が出ていた。 個別銘柄では、シェアリングテクノロジー や地域新聞社 などが売られた。サンバイオ 、そーせいグループ 、ハーモニック・ドライブ・システムズ 、フェローテックホ ールディングス なども軟調だった。 一方、サン電子 、GA technologies...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線下抜け下落余地拡大

<15:57> 日経平均・日足は「小陰線」、200日線下抜け下落余地拡大 日経平均・日足は「小陰線」。連日のマド(2万2372円89銭─2万2416円63銭)を空けて の下落となった。前日は支持線として機能した200日移動平均線(2万2412円62銭=7日)を下抜 け、下落余地は節目の2万2000円まで広がっている。7月や8月に200日線を割り込んだ場面では下 値を固めて反発するまで数日間を要しており、目先は軟調な地合いも予想される。 <15:22> 新興株市場は軟調、外部環境悪く強気の物色は困難 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、外部環境悪く強気の物色は困難

<15:22> 新興株市場は軟調、外部環境悪く強気の物色は困難 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落とな った。「外部環境の悪さもあり、強気に物色できない。マザーズ指数は先週から今週にか けて1000ポイントを回復していたが、7月の高値水準に近づいたところでは売りも出 やすい」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではGA technologies が大幅続伸。フィンテック  グローバル やフォーサイド などが買われ、新規上場のand fact ory も堅調だった。一方、エクストリーム やハーモニック・ドライブ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、戻り売りへの警戒にじむ

<15:48> 日経平均・日足は「小陰線」、戻り売りへの警戒にじむ 日経平均・日足は「小陰線」。下影陰線の形状となっており、売り姿勢持続の市場心 理を表している。「2万3000円台を回復しても定着できない。戻り待ちの売りが出る のではないかとの警戒感から買い進められない」(国内証券)との声が出ていた。 一方、5月、6月、7月の高値を結んだやや右下がりの上値抵抗線を8月末に何度か 上抜けたことで「上方向に風穴が空いてきた面もある」(別の国内証券)との指摘もあっ た。 <15:15> 新興株市場は堅調、マザーズは一段の戻り試すか  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは一段の戻り試すか

<15:15> 新興株市場は堅調、マザーズは一段の戻り試すか  新興株市場は堅調で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発した。マザーズについ ては「鈍いと言いながらも戻ってきている。それほど悪くはない。日足一目均衡表の雲の下限で頭を抑えら れる形となっているが、主力株が上がってくれば一段の戻りを試すだろう」(国内証券)との声が出ていた 。 個別銘柄ではオンキヨー が大幅反発。アドベンチャー 、リプロセル 、そー せいグループ なども買われた。一方、サンバイオ が大幅反落となったほか、GA tec hnologies が大幅続落...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線に上値抑えられる

日経平均・日足は「小陰線」。上ひげがほとんどなく「陰の寄り付き坊主」のような形状で、投資家の失望感を表している。日本独自の買い材料が乏しい中、5日移動平均線(2万2820円74銭=3日)に上値を抑えられた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up