for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ロコンド

3558.T

現在値

1,136.00JPY

変化

7.00(+0.62%)

出来高

47,200

本日のレンジ

1,115.00

 - 

1,150.00

52週レンジ

890.00

 - 

1,465.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,129.00
始値
1,135.00
出来高
47,200
3か月平均出来高
1.31
高値
1,150.00
安値
1,115.00
52週高値
1,465.00
52週安値
890.00
発行済株式数
11.28
時価総額
13,084.10
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2023 Locondo Inc Earnings Release

適時開示

その他

Locondo says shareholding structure change

Locondo says shareholding structure change

Locondo signs cooperate agreement on new stores development business

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ロコンドとは

ロコンドグループは、主に靴を中心としたファッション関連商品等の販売、企画、仕入事業を行う。【事業内容】電子商取引(EC)事業は、一般消費者が、自社が運営するショッピングモールサイト「LOCONDO.jp」と他のショッピングモールサイト「楽天市場」及び「Yahoo!ショッピング」等の他社モールにて展開する「LOCOMALL」を通じて各ブランドの商品を購入できるサービスである。プラットフォーム事業は、ECシステムや物流に関するサービス、物流倉庫業務を一括受託する「e-3PL」サービス、店舗に向ける「LOCOCHOC」サービス、売上、在庫を管理する「LOCOPOS」サービスを提供する。ブランド事業は、EC事業及びプラットフォーム事業のインフラを利用し、自社でブランド運営を行う。主なブランドは「MANGO」、「Vanity Beauty」、「Bell Florrie」である。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

Villa Kanfa, 8-10-34, Akasaka

SHIBUYA-KU, TKY

151-0062

Japan

+81.3.54658022

https://www.locondo.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yusuke Tanaka

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Satoshi Hirota

Independent Director

Atsuko Ochiai

Independent Director

Tomoya Suzuki

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
17.86
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.33
株価純資産倍率(四半期)
2.51
株価キャッシュフロー倍率
14.48
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
15.26
自己資本利益率(過去12カ月)
9.94

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線巡る攻防が継続

<15:56> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線巡る攻防が継続 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は2万7093円19 銭。25日移動平均線(2万7092円37銭=15日)を挟んだ値動きとなり、同線を 巡る攻防が継続した。25日線のほか、5日線(2万6853円04銭=同)や日足・一 目均衡表の雲の上方を維持し、上昇への期待をつなぐ。75日線(2万7268円40銭 =同)や、3月25日高値から12日安値までの下落の半値戻し(2万7321円45銭 )が目先の抵抗線になり得る。 <15:35> 新興株はマザーズ総合が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が続落、米ハイテク株安が重し

<15:35> 新興株はマザーズ総合が続落、米ハイテク株安が重し 新興株は、マザーズ総合が2.11%安となり、続落した。米ハイテク株安が重しに なったほか、午後には「中小型株も見送りムードが強まった」(国内証券)との声が聞か れた。 値がさのメルカリや、フリー、ウェルスナビ、そーせいグ ループの下げが重しになった。一方、ロコンド、ティーケーピー<3479. T>、オキサイドはしっかりだった。 <13:30> 日経平均は下げ幅縮小、ファーストリテが上値伸ばす 日経平均は、後場に前引け時点より下げ幅を縮めて始まった後も、徐々に下げ幅を縮 小...

29日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

29日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ロコンド 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.87%にあたる10万 株、取得総額1億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は7月30日 から12月31日。 ・NCS&A 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.61%にあたる27 万株、取得総額1億2636万円を上限とする自社株買いを実施へ。7月30日午前8時 45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。 買い付け価格は7月29日終値の468円。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、強力な支持線だった75日線の攻防に

<15:30> 日経平均・日足は「中陰線」、強力な支持線だった75日線の攻防 に 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」に近い「中陰線」。もみあい から一気に下放れる格好となり、5日移動平均線(2万9546円56銭=20日現在) 、25日移動平均線(2万9506円44銭=同)のみならず、わずかながらではあるが 75日移動平均線(2万9104円08銭=同)まで下回り、急速に弱気に傾斜する足取 りとなった。 75日線は昨年来、強力な下値支持線として機能し、3月24日安値(2万8379 円06銭)を付けた前回の急落場面でもサポート...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は軟調に推移、地合い悪化の中で直近IPOが気を吐く

<15:10> 新興市場は軟調に推移、地合い悪化の中で直近IPOが気を吐く 新興株市場は軟調に推移。日経ジャスダック平均は小幅に5日ぶりに反落、東証マザーズ指数も反落し た。市場では「地合いの悪化から売り優勢となる中で、需給面でシコリ感の心配が小さい直近IPOが買わ れ、気を吐く格好となった」(国内証券)との声が聞かれる。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.36%安。個別では、イメージワン が一時ストップ高 に買われたほか、ナガオカ もしっかりだが、大幅高で始まった環境管理センター は値を消 し、ハーモニック・ドライブ・システムズ 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、実体部分の値幅は2円で気迷い 

<16:15> 日経平均・日足は「十字線」、実体部分の値幅は2円で気迷い 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「十字線」。厳密に言えば実体部分は値幅が2円 95銭の「陰」となり、気迷いを示す足となった。終値(2万9685円37銭=19日 )は5日移動平均線(2万9676円81銭=同)を上回ったものの、値幅はわずか8円 。目先は調整含みの展開が見込まれる。 <16:00> 新興市場はしっかり、ジャスダックは4日続伸 ウィズコロナ関連 に物色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数 は続伸した。市場では国内...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はしっかり、ジャスダックは4日続伸 ウィズコロナ関連に物色

<16:00> 新興市場はしっかり、ジャスダッ クは4日続伸 ウィズコロナ関連に物色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は小幅に4日続伸、東証マザーズ指数 は続伸した。市場では国内でのコロナ感染拡大で、巣ごもり需要などの恩恵を受ける「I Tやデジタルに関連するウィズコロナ銘柄が再び買われる展開となっている」(国内証券 )との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.07%高。個別では、イメージワン 、環境管理センター 、フルヤ金属 が大幅高。ハーモニック・ドライブ・ システムズ 、GMOフィナンシャルホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、ボックス圏を上放れ パラボリック陽転

<16:13> 日経平均・日足は「大陽線」、ボックス圏を上放れ  パラボリック陽転 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「大陽線」。21日に付けた年初来高値(2万6905円6 7銭=21日)を更新した。ここのところのもみあいとなっていたボックス圏からも上放れ、パラボリック は陽転するなど、底入れの兆候がうかがえる。 <15:56> 新興株は反発、買い戻し優勢 オンデックは初日値付かず 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。日経平均が大幅高 となったことを受け、新興株も買い戻しの動きが活発化した。受...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は反発、買い戻し優勢 オンデックは初日値付かず

<15:56> 新興株は反発、買い戻し優勢 オンデックは初日値付かず 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。日経平均が大幅高 となったことを受け、新興株も買い戻しの動きが活発化した。受け渡しベースではきょうから実質新年相場 が始まり、需給要因が改善したことも上値を追う要因となった。きょうマザーズ市場に新規上場したオンデ ック は初値が付かず、3565円の買い気配で終了した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.71%高。個別では、不二精機 、東洋合成工業<4970. T>などがしっかり。タウンニュース...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い

<16:14> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い 日経平均・日足は上下にヒゲを持つ「小陰線」。投資家は気迷い心理。2万3000円付近での上値の 重さが意識される中、終値は5日移動平均線(2万2756円81銭=17日)を下回った。一方、25日 移動平均線(2万2437円00銭=同)を引き続き上回っており、上昇トレンドは崩れていない。足元は 次の材料を待ちながら2万2500━2万3000円での値固めの展開となる可能性がある。 <15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服

<15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。マザーズ指数は25 日移動平均線を下回ったことから上値の重さが意識された。市場からは「最近のIPO銘柄への買いも一服 してきた。個人投資家には利益確定売りもみられる」(SBI証券のシニア・マーケットアドバイザー、雨 宮京子氏)との声が出ていた。 マザーズ市場では、Aiming がストップ安比例配分。アンジェス やジーエヌアイ グループ などバイオ関連が軟調。フィーチャ 、KIYOラーニング...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上値、下値をいずれも切り上げたものの、実体部分が 前日の「中陽線」にはらむなど、若干の気迷いが生じている。終値と25日移動平均線(2万0265円4 8銭=29日現在)の上方かい離率が8%となり、短期的には高値警戒感が台頭しており、そのために伸び 悩んだ格好だ。 ほかにも、RSI(相対力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示す指標が多く、目先はもたつく可能性 がありながらも、強いトレンドには変化が見られないため、微調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸

<15:10> 新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸  新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均が11日続伸、東証マザーズ指数が急反発した。市場か らは「値動きの良い銘柄に引き続き買いが入っており、新興市場のトレンドに変化はみられない」(国内証 券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.58%高。中京医薬品 がストップ高となったほか、KeyHol der も大幅高。五洋インテックス も上昇したが、テラ が大幅上昇した後に小幅 高の水準まで値を消したほか、大日光・エンジニアリング が急反落した。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」200日移動平均線を上回る

<16:01> 日経平均・日足は「中陽線」200日移動平均線を上回る  日経平均・日足は「中陽線」。上ヒゲがほとんどなく「大引け坊主」に近い形状。節目とみられていた 200日移動平均線(2万1656円73銭=28日)を終値で上回り、上昇期待感も強い。RSI(相対 力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示しているが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマ にからむバンドウォークが継続され、上値を伸ばす可能性がある。 <15:47> 新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸  新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に10...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸

<15:47> 新興株市場はまちまち、ジャスダック指数は10日続伸  新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に10日続伸、東証マザーズ指数が反落となった。市場 からは「出遅れ修正的に上昇した大型株に資金が向かったが、上昇トレンドは崩れていない」(ストラテジ スト)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.14%高。大日光・エンジニアリング 、テラ がストップ高比 例配分。No.1 、五洋インテックス が一時ストップ高。コックス も買われた。 小僧寿し 、燦キャピタルマネージメント は売られた。 マザーズ指数は0.80%安。アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、ワークマンは急反落

<15:53> 新興株式市場は軟調、ワークマン は急反落 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。 市場からは「完全に相場の流れが変わり、新興株式市場の資金が1部市場に流れているよ うだ。利食い急ぎのワークマンがそれを象徴している」(SBI証券・シニアマーケット アドバイザーの雨宮京子氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン が急落。朝方は買い優勢となり年初来高値 を連日更新したものの、その後急速に売りが広がり、12.88%下落した。そのほか、 夢の街創造委員会 も4日続落。一方、プロパスト...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up