for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ロコンド

3558.T

現在値

841.00JPY

変化

44.00(+5.52%)

出来高

322,100

本日のレンジ

806.00

 - 

868.00

52週レンジ

575.00

 - 

1,394.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
797.00
始値
821.00
出来高
322,100
3か月平均出来高
8.27
高値
868.00
安値
806.00
52週高値
1,394.00
52週安値
575.00
発行済株式数
11.33
時価総額
8,472.68
予想PER
--
配当利回り
--

適時開示

その他

Locondo says shareholding structure change

Locondo says shareholding structure change

Locondo signs cooperate agreement on new stores development business

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ロコンドとは

ロコンドグループは、主に靴を中心としたファッション関連商品等の販売、企画、仕入事業を行う。【事業内容】電子商取引(EC)事業は、一般消費者が、自社が運営するショッピングモールサイト「LOCONDO.jp」と他のショッピングモールサイト「楽天市場」及び「Yahoo!ショッピング」等の他社モールにて展開する「LOCOMALL」を通じて各ブランドの商品を購入できるサービスである。プラットフォーム事業は、ECシステムや物流に関するサービス、物流倉庫業務を一括受託する「e-3PL」サービス、店舗に向ける「LOCOCHOC」サービス、売上、在庫を管理する「LOCOPOS」サービスを提供する。ブランド事業は、EC事業及びプラットフォーム事業のインフラを利用し、自社でブランド運営を行う。主なブランドは「MANGO」、「Vanity Beauty」、「Bell Florrie」である。

連絡先

Villa Kanfa, 8-10-34, Akasaka

SHIBUYA-KU, TKY

151-0062

Japan

+81.3.54658022

https://www.locondo.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yusuke Tanaka

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Atsushi Tamura

Chief Financial Officer, Director of Administration Unit, Director

Kenji Fujiki

Chief Operating Officer, Director of Marketing Unit, Director

Masao Hirano

Independent Director

Satoshi Hirota

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.03
株価純資産倍率(四半期)
2.68
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
41.66
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-15.86
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.34

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、ワークマンは急反落

<15:53> 新興株式市場は軟調、ワークマン は急反落 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。 市場からは「完全に相場の流れが変わり、新興株式市場の資金が1部市場に流れているよ うだ。利食い急ぎのワークマンがそれを象徴している」(SBI証券・シニアマーケット アドバイザーの雨宮京子氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン が急落。朝方は買い優勢となり年初来高値 を連日更新したものの、その後急速に売りが広がり、12.88%下落した。そのほか、 夢の街創造委員会 も4日続落。一方、プロパスト...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、フィボナッチ半値戻しでの攻防

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、フィボナッチ半値戻しでの攻防 日経平均・日足は「小陽線」。昨年12月3日に付けた戻り高値(2万2698円79銭)と、同月2 6日の昨年来安値1万8948円58銭の下落幅に対するフィボナッチリトレースメント半値戻しの水準( 2万08823円69銭)の攻防となっている。4日終値は同水準を上回ったが、騰落レシオ(東証1部、 25日平均)は119%台。過熱感が意識されるようになれば上値がやや重くなる展開も予想される。 <15:07> 新興株市場はまちまち、マザーズはサンバイオの影響大との見方 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、サンバイオの影響大との見方

<15:07> 新興株市場はまちまち、マザーズはサンバイオの影響大との見方 新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は続落となった。サンバイ オ は4日連続のストップ安比例配分。「制限値幅の下限が拡大されたサンバイオの下げがマザーズ 指数の押し下げ要因となっている。これを抜かせば全体的にしっかりとみてもいいのではないか」(国内証 券)との見方が出ている。 個別銘柄ではベルトラ が上場来高値を更新。FFRI 、トレンダーズ 、オン コリスバイオファーマ 、ブロードメディア 、ラクオリア創薬 なども買われた。一...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、方向感示せず

<15:41> 日経平均・日足は「短陰線」、方向感示せず 日経平均・日足は「短陰線」。上値を試す動きもあったが伸び切れず、方向感を示す ことはできなかった。5日移動平均線(2万0686円41銭=1日)がサポートライン として意識されているが、もち合い上放れるエネルギーは不足している。接近する一目均 衡表の雲領域を抜けるかどうかが翌日以降のポイントになる。下方向に跳ね返されるよう であれば調整が長引くことになりそうだ。 <15:18> 新興株市場は反落、サンバイオは3日連続でストップ安 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、サンバイオは3日連続でストップ安

<15:18> 新興株市場は反落、サンバイオは3日連続でストップ安 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反落した。サンバ イオ は3日連続のストップ安比例配分となった。市場では「主力銘柄のサンバイ オが下げ止まらず、個人投資家の物色意欲が盛り上がらない」(国内証券)という。個別 ではロコンド 、トレンダーズ が安い。半面、SBIインシュアランスグ ループ 、夢の街創造委員会 などが買われた。 <14:15> 日経平均はもみあい、決算発表を受けた個別銘柄の売買が中心 日経平均はもみあい、2万0700円台後半で推移している...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、ボリンジャーバンドが下値支持

<15:40> 日経平均・日足は「小陰線」、ボリンジャーバンドが下値支持 日経平均・日足は下ヒゲの長い「小陰線」。上方にマド(1万9692円58銭─1 万9900円04銭)を空けて下放れた。ボリンジャーバンドのマイナス2シグマ(1万 9260円59銭=4日)が下値を支持しており、翌営業日以降の下値のめどとなる可能 性がある。25日移動平均線(2万1189円32銭=同)との下方かい離率は7.68 %と、売られ過ぎの目安となる5%を大きく超過したまま。騰落レシオ(東証1部、25 日平均)は72%台と、なお値ごろ感が意識される水準だ。反騰局面...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズ大幅高 テーマ株物色意欲も

<15:23> 新興株市場はまちまち、マザーズ大幅高 テーマ株物色意欲も 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反落。東証マザーズ指数 は大幅反発し、1.85%高とこの日の高値近辺で取引を終えた。テーマ株に対する個人 投資家の物色意欲がみられたが、「基本的には投げを出した後の病み上がりの相場が続い ている」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではサンバイオ 、ミクシィ が堅調。アイレックス が大幅高。CYBERDYNE が弱含み。ハーモニック・ドライブ・システムズ 、ロコンド が急落した。 <14:44> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、騰落レシオは120%を上回る

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、騰落レシオは120%を上回る 日経平均・日足は「小陰線」。75日移動平均線(2万2568円28銭=3日終値)や11日8日に 付けた直近高値(2万2583円43銭)を上抜けた。終値ベースでは、75日線回復は10月17日以来 、1カ月半ぶりとなる。一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は123%台と過熱ゾーンに突入。1 0月1日以来、2カ月ぶりの高水準にあり、短期的な過熱感が上値の圧迫要因となりそうだ。下落局面で2 00日移動平均線(2万2306円69銭=同)の水準を維持できるかも注視される。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、ジャスダック高値引け マザーズは2カ月ぶり高値

<15:14> 新興株は堅調、ジャスダック高値引け マザーズは2カ月ぶり高値 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が7日続伸した。ジャスダックは高値引 け。マザーズの終値は10月4日以来、約2カ月ぶりの高値を付けた。「年末高に期待した個人投資家の資 金が新興株に入った」(国内証券)との声が出ていた。個別ではサンバイオ 、ハーモニック・ドラ イブ・システムズ 、オイシックス・ラ・大地 が堅調。ロコンド 、菊池製作所<344 4.T>が下落。WASHハウス がさえない。 <14:08> 日経平均は上げ幅縮小、連騰で短期過熱感...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、マド埋め達成で息切れ

<16:12>  日経平均・日足は「中陰線」、マド埋め達成で息切れ 日経平均・日足は「中陰線」。安寄り後に一段安となり、前日との組み合わせでは「 陽の陰はらみ」となった。11月24日と25日に空けたマド(2万1703円21銭― 2万1911円42銭)埋めを達成し、息切れした格好だ。翌日に安寄りするようであれ ば、再び下値を試す可能性が出てくる。移動平均線分析で最も重要とされる200日移動 平均線(2万2423円26銭=1日)の方向性は、すでに下降トレンドへの転換が鮮明 になっている。少なくとも同平均線を上抜けないと本格反騰は期待しにくい...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、戻り待ちの売りが優勢

<15:24> 新興株市場は反落、戻り待ちの売りが優勢 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がいずれも反落した。市 場では「戻り待ちの売りが上値を抑えた。新興株の本格反騰には懐疑的な投資家も多く、 資金の逃げ足が速い」(国内証券)との声が出ている。個別ではVALUENEX<4422. T>、ソウルドアウト が安く、エムケイシステム もさえない。半面、アク モス が急伸、ロコンド 、ALBERT も高い。 <14:30> 日経平均は安値圏、携帯大手3社が一段安 日経平均はきょうの安値圏、2万1600円台後半で推移している...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、終値は連日で200日線割れ回避

<15:19> 日経平均・日足は「中陽線」、終値は連日で200日線割れ回避 日経平均・日足は「中陽線」。前週末と同様、200日移動平均線(2万2498円 26銭=22日)を割れる場面があったものの、終値はこれを上回った。同線が強い下値 抵抗線として意識されている。10月18─19日に空けたマドを埋め切ったが、5日移 動平均線(2万2639円08銭=同)が上値を圧迫した。東証1部の売買代金は約2兆 1000億円と市場のエネルギーは低水準。心理的節目の2万3000円に接近したとこ ろでは戻り売りが想定される。一方、200日線を割れたところでは...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、決算発表シーズン控え様子見ムード

<15:13> 新興株市場は小じっかり、決算発表シーズン控え様子見ムード 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が反発した。「地合い は必ずしも良いとは言えない中で、決算を見極めたいとの姿勢が広がった」(国内証券) との声が聞かれた。マザーズの売買代金は6月11日以来の低水準となった。 個別銘柄では細谷火工 、アイ・ピー・エス 、パルマ が急伸 。ミクシィ 、メルカリ が軟調。ロコンド がさえない。ディ・ア イ・システム は上場2日目で公開価格の2.57倍となる初値3300円を形成 。終値は3700円だった。 <14:...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値を圧迫

<15:33> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値を圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。75日移動平均線(2万2219円35銭=20日終 値)が上値を圧迫した。ボリンジャーバンドのプラス1シグマとプラス2シグマに挟まれ た価格帯(2万1921円80銭─2万2304円27銭)での値動きとなっている。調 整時にこのプラス1シグマが下値を支持すれば、2万2000円台での値固めの局面が継 続しそうだ。もっとも前日の陰線の上ヒゲが長く、高値圏では一定の戻り売り圧力も想定 される。商いを伴って75日線を上抜けた場合、2万2500円が上値のめどとして...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低

<15:10> 新興株市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低 新興株式市場では日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が反発した。ジャスダッ クは高値引け。東証マザーズの売買代金は今年最低となった。きょうマザーズに上場した HEROZ は初日値付かず。1万0350円買い気配で終了した。 全体相場については「(直近の新興株の下落で)個人投資家の心理は冷え込んだが、 IPO銘柄に関心が向かっており、ムード好転も期待できる」(国内証券)との声が出て いる。 個別銘柄ではビーマップ 、ロコンド が急伸。ANAP が堅 調。そーせいグループ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、バンドウォークが継続

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、バンドウォークが継続 日経平均・日足は「小陽線」。前日の短陰線に対し「陰の陽包み」を形成した。5日 移動平均線(2万1761円85銭=17日終値)が下値を支持。ボリンジャーバンドの プラス1シグマ(2万1831円57銭=同)にからむバンドウォークを継続している。 東証1部の売買代金は約2兆1200億円と市場のエネルギーは低調。心理的節目の2万 2000円の上抜けには売買代金の増加が不可欠だ。調整時には5日線で下げ渋る動きと なるかが目先的なポイントとなるとみられている。 <15:36> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズ年初来安値 一時3%超安で緊張感も

<15:36> 新興株市場は軟調、マザーズ年初来安値 一時3%超安で緊張感も 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落。マザーズ は午前中に下げ足を速め、3%を超す下げとなる場面があった。年初来安値を更新したが 、売り一巡後は下げ幅を縮めた。「ロコンド をはじめ、個別のさえない企業決算 で投資家心理が萎縮した中、信用取引の期日到来に伴う投げが重なった。人工知能関連で 人気化が期待されているHEROZ の新規上場を控え、換金売りも出たようだ」 (中堅証券)との声が出ていた。 ただ連日の新興株の調整により割安感が意識...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目・雲領域の下限に接近

<15:35> 日経平均・日足は「小陰線」、一目・雲領域の下限に接近 日経平均・日足は「小陰線」。ローソクの実体は短く、十字足に近い足となった。一 目均衡表の雲領域(2万1967円34銭─2万2533円30銭=16日)の下限に接 近。急激な株安とならない限り、雲領域内に日足が突入する公算が大きい。だが突入後、 早期に雲上限を上抜けられなければ、失望感が台頭し下押し圧力にさらされるリスクをは らむ。転換線(2万1586円09銭=同)を割り込んだ際、200日移動平均線(2万 1418円20銭=同)近辺で下げ渋れるかが注視される。 <15:26...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック安値引け 決算で失望売り

<15:26> 新興株市場は軟調、ジャスダック安値引け 決算で失望売り 新興株式市場は、日経ジャスダック平均が大幅反落し安値引け。東証マザーズ指数も 大幅反落となり、下落率は3%に迫った。「IT関連企業のさえない決算発表が相次いだ ことで、失望売りが広がった」(国内証券)という。ロコンド がストップ安比例 配分。ユナイテッド 、ロゼッタ 、レカム が軟調。半面、ミクシ ィ がしっかり。SOU が大幅高となった。 <14:17> 日経平均は小じっかり、商い低調で膠着感強まる 日経平均は小じっかり。2万1800円台前半で推移している。東証1...

ホットストック:ロコンドがストップ高買い気配、シャディを買収

ロコンドがストップ高買い気配。ラオックスがロコンドと組んでギフト店「サラダ館」運営のシャディ(東京・港)を20億円で買収すると26日に発表し、材料視されている。日本の生活雑貨品を活用し、新たな顧客層の開拓やこれまで以上の商品提案力の強化が可能になると、ラオックスは説明している。ロコンド設立の投資会社がシャディ株を取得し、ラオックスがこの投資会社に60%出資して子会社化する。投資会社は共同出資形態を維持するため、ロコンドの強みを活かしてEC販売の強化と物流面での効率化を推進できる、という。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up